クレジットカードを作るならポイントサイト経由の申込みがお得

「ポイントサイト」という言葉をはじめて耳にする方もいると思うのでポイントサイトの仕組みの解説もしたいと思います。

ポイントサイト経由の申込なら入会キャンペーン2重取りが可能

ポイントサイトのポイントと、通常の入会キャンペーンの特典が2重取りができます。

例えば、エポスカードのキャンペーンを見てみると、普通なら公式の入会特典8,000円相当しかもらえませんが…

  • ポイントサイトの4,000ポイント(4,000円相当)がもらえる
  • +エポスカードの通常の公式の入会特典8,000円相当がもらえる
ポイントサイトにあるボタン経由で申込するだけで合計12,000円相当が手に入ります

ただし、稀に公式の入会キャンペーンの特典がつかない場合があります。

ポイントサイトのポイントのみがプレゼントされるだけの場合もあるので、よく見比べてみてください
また、カードの利用条件がある場合があるので注意が必要です。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、サイトに指示される特定の行動を行うことで、ポイントサイト内でポイントが貯まり、その貯まったポイントを現金や電子マネーやギフト券などに交換することができるサイトのことです。

よくあるポイントが貯まる行動がこちら↓

  • アンケートに回答する
  • 広告をクリックする
  • 商品を購入する
  • サービスに申し込む
  • サイト内のミニゲームで遊ぶ
  • 30秒~1分ぐらいの動画を見る
  • 有料サービスへの登録・課金

最近では「商品モニターになる」「指定された飲食店で食事をする」「クレジットカードを申込む」等でもポイントがもらえるようです。

貯まったポイントは、そのままショッピングに使うこともできますし別のポイントに交換して利用することもできます。

ポイントサイトの仕組み

一体何故そんなお得なことができるのか?ちょっと不思議ですよね。

ポイントサイトに掲載されている案件はすべてアフィリエイト広告と呼ばれるインターネット広告を利用しています。

ユーザーがポイントサイトに掲載されている商品を購入したり利用したりすることで、広告主からポイントサイトへ報酬が渡る仕組みになっているのです。

ポイントがもらえる仕組み

例えば、私たち消費者がポイントサイトに掲載されている広告を経由して、その広告のクレジットカードの申込みをしたとします。

するとポイントサイトではアフィリエイト報酬が発生し、広告主がポイントサイトに報酬を支払うことになります。

ポイントサイトが広告主から得た報酬の一部を私たち消費者に還元しているのが、ポイントサイトのカラクリなのです。

ポイントサイトにももちろん儲けがありますし、私たち消費者にもポイントとして還元してくれるので、お互いにメリットがあるので素晴らしい仕組みですよね。

おすすめのポイントサイト

ポイントサイトからもらえるポイントの量はアフィリエイト広告費次第!仕組み上、広告代理店が運営しているポイントサイトが一番お得になるんです。

広告代理店GMO運営 ポイントタウン

広告代理店GMOが運営するポイントサイト。

広告代理店の直営サイトなので高還元率!

貯まったポイントは100円から手数料無料で交換できるため高い評価を得ています。

http://www.pointtown.com/(公式ページ)

広告代理店サイバーエージェント運営 ドットマネー

広告代理店サイバーエージェントが運営するポイントサイト。

広告代理店の直営サイトなだけに還元率も非常に高いので大人気。

https://d-money.jp/(公式ページ)

ポイントサイトの老舗 ハピタス

ポイントサイトの中でも老舗のハピタスは、商品購入や資料請求などでもらえるポイント還元率が高い点が評価されています。

広告代理店運営ではないためポイント付与数は低めです。

ポイントの有効期限がないのは嬉しいポイントです。

http://hapitas.jp/(公式ページ)

ポイントサイトを使ってみよう

ポイントサイトはいろいろあるので、ここでは一般的な利用方法を解説します。

【1】無料会員登録

まずは無料会員登録からスタート。ほとんどのポイントサイトで、会員登録は無料になっています。

名前(ニックネーム)とメールアドレスだけで登録できるサイトも多いですよ!

【2】登録ポイントをゲット!

会員登録をすると、それだけでボーナスポイントがもらえるサイトも。

50円程度など大きな金額ではないですが、それでももらえたら嬉しいw

【3】会員情報設定

会員登録をしたら、今度は個人情報設定です。

貯めたポイントを現金にしたい場合、振込先の口座設定などを行います。

住所、電話番号など、万が一のトラブルに備えた連絡先も設定します。

また、サイトから送られてくるメールマガジンの受信設定も可能です。

個人情報の扱いが気になります。デメリットとして、「あなた貧乏でしょ?お金に困ってますよね?ポイント欲しくないですか?」というようなメールがたくさん届くようになります…

【4】ポイントを貯める

サイト内のミニゲーム、動画試聴、他サービスの無料登録など、自分に合った方法でポイントを貯めていきましょう!

ポイントの貯め方については、次の項目で詳しく解説します。

【5】貯まったポイントを交換する

ある程度ポイントが貯まったら、現金、WEBマネーなどに交換できます。

10ポイント=1円ぐらいの換金レートのサイトが多いですが、1ポイント=1円といったサイトもあります。

ポイント交換には手数料が発生する場合もあります。※ただし、一度にたくさんのポイントを交換すると、手数料が無料になるサイトもあります。

こうした詳しいルールについては、各ポイントサイトの説明で確認しましょう。

クレジットカード入会でもらったポイントを手に入れて、交換し終わったらポイントサイトを退会するのも一つの方法です。個人情報も削除され、広告メールもこなくなります。

ポイントの貯め方

それでは、ポイントの貯め方について詳しく解説します。

こちらも一般的なポイントサイトの例で解説していきます。

サイトによっては、これ以外の方法でポイントをもらえる場合もあります。

【1】ログインボーナス

サイトにログインするだけでもらえるポイントです。1日1回のサイトが多いです。

1円分、2円分ぐらいの小さなポイントですが、“連続ログインボーナス”や“おみくじ”などで、大量ポイントをゲットできるサイトもあります。

【2】サイト内のミニゲーム

サイト内の無料ミニゲームで遊んで、賞品ポイントをもらう方法です。

こちらも多くのポイントサイトで採用されています。

【3】動画試聴

30秒~1分ぐらいの動画を試聴すると、ポイントがもらえる仕組みです。

最近では、アプリなどの広告動画が増えてきています。

「広告」ですが、意外と楽しめるものが多いんですよね~最近w思わぬ良作アプリとの出会いもあるので、欠かさずチェックしています。

【4】アンケート回答

かんたんなアンケートに回答すると、ポイントをもらえる仕組みもあります。

アンケートの内容は、「好きな○○は何ですか?」といった簡単なものから、内容の濃いものまで様々。

基本的に2~3分ぐらいで終わるものが多い印象です。

【5】他のサービスへの無料会員登録

他のポータルサイトや、WEBサービス等への無料会員登録をして、ポイントをもらう方法です。

この方法だと、無料で大量ポイントをゲットできるチャンスもかなり多いです!

【6】資料請求

資格スクールなど、他社サービスの資料請求を行って、ポイントをもらう方法です。

まったく興味のないサービスの資料をポイント目当てに請求するのは、手間が掛かりますし、利用規約違反になってしまうことも。

“興味のあるもの”を見つけたら、ポイントサイト経由で資料請求をする…ぐらいに考えておきましょう。

【7】有料サービスへの登録・課金

月額制の有料サービスへの登録や課金などです。

動画サイト、音楽配信サービスや、有料コンテンツの購入、仮想プリペイドサービスへの入金などがあります。

一気に大量ポイントをゲットできますが、トータルでの黒字はあまり期待できません。

ぜひ試してみてくださいね

入会キャンペーンの関連ページ一覧

Pocket