ApplePay(アップルペイ)のエクスプレスカード設定をオフにする方法

ApplePay(アップルペイ)のSuicaを使わずにケースに入れたSuicaで改札を通りたいっていう方向け記事

Apple Payにカードを登録してみたけどイマイチ自分には合わなかった。

カードポケットのあるスマホケースにSuicaやビューカードを入れて改札を通る方法に戻りたい!という方向けに、その方法をまとめました!

Suicaやクレジットカードを入れることができるスマホケースとは

こういう商品(iPhone7ケース アイフォン7ケース,Fyy 980円)です。カードが2枚入れることができます。ここにSuicaやビューカードを入れればスマホタッチで改札には入れます。

ポイントカードやクレジットカードをいれると意外と便利。

一定の需要があるようで、Suicaの公式グッズでも販売しています!

サムネイルのこの商品です。カードを1枚いれることができます。

このスマホケースにSuicaを入れて使う時の注意点

ApplePay(アップルペイ)にSuicaを登録してしまった方は「エクスプレスカード」設定を解除する必要あり

【「エクスプレスカード」設定を解除する方法】
歯車のマークのアイコン「設定」→「WalletとApple Pay」→「エクスプレスカード」→「なし」と選択し、「エクスプレスカード」を解除する必要があります。

「エクスプレスカード」が「なし」になれば大丈夫。スマホケースにSuicaを入れて改札を通れます。

※ApplePay(アップルペイ)にSuicaを登録したことがない方は何もしなくても大丈夫です。そのままスマホケースをつけてSuicaをいれてください。

実際に公式SuicaケースにSuicaをいれて電車の改札を通過してみた

15周年Suicaのスマホケースに、Suicaを入れます。

タッチ!

Apple Payが反応し、登録しているクレジットカードが表示されますが。何も決済されてないので大丈夫です。

※Apple Payの仕様です。

通過できました!

注意!「エクスプレスカード」設定を解除しないと2重で引き落とされます

Apple PayとSuicaで2重で引き落としされてしまったため、Suicaの方は窓口で解除してもらいました。

画像では「エクスプレスカード」設定OFFでの通過実験の分で窓口から別に1回出させてもらっています。