LINE Payカード、ポイント4%還元キャンペーン!年末年始の買物がはかどる祭またも開催

更新

LINE Payカード、ポイント2倍キャンペーン!

LINE Payカードポイント2倍キャンペーン!

みんな大好き、何を買っても2%ポイント還元のLINE Payカードがまたまたポイント2倍キャンペーンを開催してくれます💕

大盤振る舞いすぎではーーーー!!?

LINE Payカードを知らない人にすこーしだけ説明すると、普通現金で買い物した時って何も返ってこないですよね?

それがクレジットカードで買うことにより、だいたい0.5~1%くらいのポイントが還元されるんですね。とは言ってもだいたい0.5%還元くらいが普通のクレジットカードの相場なんですが、LINE Payカードは2%の還元があるんです!

LINE Payカードは厳密にはクレジットカードではなくプリペイドカードになるんですがここでは説明を省きます。

通常のLINE Payカードのお支払いで…
100円の支払いで 2円ポイント還元
1,000円の支払いで 20円ポイント還元
10,000円の支払いで 200円ポイント還元
100,000円の支払いで 2,000円ポイント還元
200,000円の支払いで 4,000円ポイント還元
1,000,000円の支払いで 20,000円ポイント還元

しかしこのたび、キャンペーンでポイントが2倍になる…

つまり

4%キャンペーン時のLINE Payカードのお支払いで…
100円の支払いで 4円ポイント還元
1,000円の支払いで 40円ポイント還元
10,000円の支払いで 400円ポイント還元
100,000円の支払いで 4,000円ポイント還元
200,000円の支払いで 8,000円ポイント還元
1,000,000円の支払いで 40,000円ポイント還元

例えば、もしも今、高還元率と謳っているカードなどを使っているなら…

このキャンペーン中に10万円をカード払いした場合
楽天カード(1%還元) 1,000円ポイント還元
Yahoo! Japan カード(1%還元) 1,000円ポイント還元
オリコ ザ ポイント(1%還元) 1,000円ポイント還元
LINE Payカード(4%還元) 4,000円ポイント還元

こうなるわけです!!他のカードよりも圧倒的!

現金だったら1円ももらえないところ、LINE Payカードだったら多少でもお金が戻ってくるんです。

もしあなたが現金で10万円の家具や家電を買ってたら、4,000円をゴミ箱に捨てているのと同じなんです。

クリスマス、年末年始、正月あけて福袋やお買い物が増えるこの季節にLINE Payカードは、もはや≪マストアイテム≫と言っても過言ではありません。

私も先日3万円のソファを購入したのですが、このキャンペーンを待っていれば…1,200円還元されて配送料金が浮いたのに…悔やまれます。わかっていれば…

LINE Payカードについてもっと詳しく知りたい方は、先に下記記事をご覧ください。

LINE Payカードの使い方とデメリットのまとめ

LINE Payカードの使い方とデメリットのまとめ

LINE Payカードのデメリットと使い方をまとめてみました。LINE Payカードとは、LINEが発行するプリペイド式のクレジットカード。審査不要。利用で2%のポイントが貯まる。その一方でデメットも大きいので注意が必要です。

2016年12月17日更新

キャンペーンは2017年1月9日までの利用分が対象

キャンペーン期間:2016年12月23日(金)0時~2017年1月9日(月) 23時59分まで

※上記期間中の「LINE Pay カード」利用分が対象
※通常のポイント(2%)が付与される時期は、利用の店舗・サービスによって異なる(数日~最大2ヶ月後)
※ポイントアップ分(+2%分)は、2月中旬に一括付与
※1人あたり、利用金額100万円までがキャンペーンの対象

どこで使える?

クレジットカードを使える店ならどこでも使えます。

LINE Payカードは、スーパーやコンビニ・飲食店・ホームセンターなどJCB加盟店で、クレジットカードと同じように使えるプリペイドカードです!

先ほども少し触れましたが、実は厳密にはLINE Payカードはクレジットカードではないんです。

nanacoやSuicaと同じで、あらかじめ指定した金額をチャージして使うタイプのクレジットカード。

だから使いすぎることもないし、大金を入れなければ万が一の時も最小限の被害で済むのでほんとに便利!

どこで入会できる?

LINE Payカードはすぐにコンビニで買えます。ファミリーマートがオススメです。チャージすれば即日で利用開始できます。

カードの年会費は無料です。コンビニで購入する際は初回チャージの金額になります。

詳しい手順は以下の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

流し読みできるLINE Payのメリット・デメリット

んなウマい話があるかーーーーッ!!という方に、簡単にメリットとデメリットをご説明します。

どんな物にも欠点はあります、決してウマい話ばかりではありません。

メリット

  • クレジットカードとは違って申込みの審査や年齢制限がなく、LINEユーザーなら誰でも使える
  • プリペイドカードなのにポイント還元がつく
  • しかも還元率2%!クレジットカードの還元率相場の4倍!
  • キャンペーン中なら4%還元!クレジットカードの還元率相場の8倍!
  • チャージタイプなので使いすぎの心配などは特になし
  • カードが可愛い

デメリット

  • 利用明細がLINEアプリ内でしか確認できない
  • スマートフォン紛失やLINE IDの管理をする必要あり
  • カードの不正利用補償が弱い(10万円まで補償)
  • プリペイドなので月額引き落としの支払いが不可
  • お問い合わせセンターへの電話では自己解決を迫られる
  • 入会キャンペーンがない

毎月の紙の明細書やカードのセキュリティ、サポートセンターなどにかかる費用すらポイント還元してしまっているのが原因です。

自分で調べたり、トラブルが起きた場合自身で対応するのが苦手な方にはあまりオススメじゃないかも。

お問い合わせセンターへの電話では自己解決を迫られる

カードデスクは電話対応なし

クレコレの中の人が、お問い合わせセンターへの電話してみたところLINEアプリ内でのQ&Aで調べてくださいという自動応答が返ってくるだけでした。

お金に関することなので、連絡先が自動応答だと不安ですよね。しかし、仕方ないのです。電話対応にかかる費用すらポイント還元してしまっているので、カード会社的に電話対応できないということです。

クレジットカードの質問など窓口対応が安心ならセゾンカードがおすすめ

年会費実質無料でありながら、割引特典満載のセゾンパールアメックス

年会費実質無料でありながら、割引特典満載のセゾンパールアメックス

カードに関する質問は全国に設置されたセゾンカウンターで対面で質問できるから安心。電話でもオペレーターが親身に対応。サポートを重視するならセゾンカードがおすすめです。

2017年1月4日更新

LINE Payカードには入会キャンペーンがないのが特徴

通常のクレジットカードでは入会で1万円プレゼントなどのド派手なキャンペーンが実施されていますが、それはカード会社のユーザーへの投資なんです。一度カード会員になってしまえば、もうあとは優遇しない。ということなのです。

それを覆したのがLINE Payカード。派手なキャンペーンをしない代わりに、カードを利用してくれる人に対しては頑張って還元していくよという新しいタイプのカードなのです!

日常で利用し続けて、お得になるのはどのタイプのクレジットカードなのかは簡単にわかりますよね!

このキャンペーン中にSuicaにチャージしておきたい

今回のLINE Payカードポイント2倍キャンペーンは、以前開催したキャンペーンより期間が少し長めなのでお買い物には丁度良いですがキャンペーンはいずれ終了してしまいます。

なので!今この4%ポイント還元のこのタイミングで!!Suicaにチャージしておきましょう!!

crecolleの中の人は前回のキャンペーン時に実際にチャージしまくっていた!

LINE PayカードでモバイルSuicaにチャージすると2%貯まる

1年間でSuicaをどれくらい利用するでしょうか?交通費やコンビニなどでSuicaを利用するスムーズに決済できてオススメです。

ApplePayのSuicaのチャージにおすすめ2%還元になるLINE Payカード

ApplePayのSuicaのチャージにおすすめ2%還元になるLINE Payカード

ApplePayのSuicaのチャージすると2%還元のポイントが貯まるLINE Payカードを紹介。モバイルSuicaにチャージするならビューカードでチャージするよりもおすすめ。

2016年12月23日更新

今回の公式のキャンペーンページはこちら

http://official-blog.line.me/ja/archives/67938117.html

  • サンシャイン水族館の割引と楽しみ方を紹介!
  • セゾンアメックスカードの休暇村10%割引を利用してみた
  • Apple Pay(アップルペイ)におすすめのクレジットカード比較
  • LINE Payカードは常に2%還元
  • アメリカンエキスプレスと巡る秋の京都旅!旅行時のカードの活用方法を紹介します
  • アメリカンエキスプレスカード会員限定イベント「さかいゆう」プレミアムライブに参加してきました!

フォローして共有する

  • facebook
  • hatena
  • RSS

マンガでわかるクレジットカード

タイプ別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

  • VISA世界最大のシェアを誇り、発行枚数第1位の国際ブランド
  • マスターカード発行枚数第2位の国際ブランドで、VISAよりもヨーロッパ方面に強い
  • JCB国内の加盟店数において最大シェアを誇る、日本唯一の国際ブランド
  • アメリカン・エキスプレス日本で初めてゴールドカードを発行し、顧客満足の高いサービスを提供する国際ブランド

記事ランキング

TOP