クレジットカードはこんな場面で使う!シーン別やさしいクレジットカード講座

はじめてでも簡単!クレジットカードの使い方

この春新しく学生や新社会人になった方をはじめ、はじめてクレジットカードを持つ方にとって、”カードの使い方”について疑問や心配、不安があると思います。

はじめてカードを作った7年前、私もそうでした。

でも、何度か使えばすぐに慣れます!そしてカードなしでは生きていけない身体に…

これからクレジットカードを使いはじめる方は、参考にしてみてください!

利用するシーン別でカードの使い方を解説

普段使いでクレジットカードを活用するポイントを紹介します。

ネットショッピングでクレジットカードを使う

私たちの生活に欠かすことができないネットショッピングは、“クレジットカード払いしかできない”というお店が多いのではないでしょうか。というか、ほぼカード払いのみ対応?

そのため、ネットショッピング用に仕方なくカードを作った、、、という方も多いことかと思います。

ここでは、おそらく日本で一番使われていると思われるネットショッピングサービス「Amazon」でのクレジットカードの使い方を説明します。

Amazonで使う

購入商品をカートにいれ、お支払い方法の選択画面で「クレジットカード」という項目があるので、こちらにカードの情報を入れる。

カードの情報を入れると、番号が自動で登録されます。


※個人情報のため塗りつぶしてあります

次に進むボタンで最終確認を済ませれば終了。

  • 一度クレジットカードを使うと情報が登録されますが、そのままにしておいて問題ないです。
  • アカウントをきちんと管理しておけばカード番号を登録したままでも危険ではありません。

まずはパスワードなどをしっかりと管理することが大事です。

ネットショッピングの不正利用があった場合、損害を補償するサービスがくっついてるクレジットカードが多数存在しているので、気になる方はチェックしてみてください。

スーパーやデパートでクレジットカードを使う

日本にある大手のデパートやスーパーではクレジットカードが使えます。

※近所のイオン

購入する瞬間にレジの店員さんにカードを渡すだけです。

  1. クレジットカードを渡す
  2. 店員さんが”支払い回数”を聞いてくる。(普通は1回)
    (もしくは「1回払いで宜しいですか?」と聞いてくる。)
  3. 「1回払い」もしくは「はい」と答える。
  4. 完了!

お店によってはサインが必要ですが、3万円以下の買い物だとサイン不要がほとんどです。

皆がカードを使えば支払いもスムーズになってレジが混むこともないかもしれませんね!

デパートやスーパーでは、お得になれる専用のクレジットカードがだいたいあるので、自分が良く使うお店のカードを詳しく調べたいはチェックしてみてください。

レストランや飲食店でクレジットカードを使う

レストラン、居酒屋などの飲食店でもクレジットカード払いが可能なお店がたくさんあります。

だいたいお店の入口に、支払いに使えるクレジットカードのロゴが掲示されてます!

テーブルでお会計を呼ぶタイプの支払い方
  1. 店員さんを呼んで「お会計」をお願いする
  2. テーブルに伝票を持ってきてくれるので、金額を確認
  3. 伝票とカードを店員さんに渡す
  4. しばらくすると伝票が返ってくるので、確認とサイン
  5. 伝票の中からカードとレシート(控え)だけを取って店員に側を返す
レジまでいってお会計をするタイプの支払い方
  1. 伝票を持ってレジに向かう
  2. 店員さんにカードを渡す
  3. サインが必要ならサイン
  4. 完了

大手のファミリーレストラン(デニーズ、ガスト)などではクレジットカードの支払いが当たり前のように可能で、3万円以下ならサイン不要の例のアレも整備が進んでいるようです。

コンビニでクレジットカードを使う

おそらく多くの方が必ず利用するだろう思われるコンビニ。

※最寄り駅の中にあるファミリーマート。新韓カードは初見です

少額決済でもポイントゲットできるので、コンビニ専用のクレジットカードをお持ちの方や興味がある方は多いのではないでしょうか!?

基本的な使い方はスーパーやデパートとまったく同じ。

そして各コンビニチェーンでは、ほぼ全種類のクレジットカードの支払いに対応しています。ほとんどがサイン不要です。

家賃・公共料金の支払いにクレジットカードを使う

家賃、電気、水道、ガス、ケータイ料金にネット回線に社会保険に…。

「ただ暮らしていくだけで掛かる費用」は、数えてみるとたくさんあります。

  • 「しまった、振り込みし忘れた!」が起きない
  • 毎月使う額がだいたい決まっているので、使いすぎにならない
  • 一度カード払いを設定しておけば、あとは放置でOK
  • 支払いでポイントが貯まり、節約に繋がる

一つ一つ支払いを処理していくと大変なので、クレジットカードにまとめてしまうのがオススメ。

しかもこの方法だと、ポイント還元で家賃や公共料金も節約できてしまうんです!

海外旅行や出張でクレジットカードを使う

クレジットカードの優待をフル活用できるのが、“旅行先・出張先”。

普段はあまり使わないトラベルサービスや、ホテル、レストランの優待もフル活用できます。

・優待で旅をリッチにできる!
・デパート、ホテル、レストランetc旅先でプチセレブ体験
・旅行保険で万が一の時も安心!

旅行保険(国内・国外)がついているカードなら、万が一の旅先でのトラブルも安心です。

関連記事:知ってた?節約にもなるクレジットカードの国内旅行保険、海外旅行保険のこと