今さら聞けない!分割やリボ払いなどのクレジットカードの支払い方法知識

クレジットカードの支払い方法にはどのようなものがあるかご存知ですか?

クレジットカードに嫌なイメージを持っている方は少なくないと思いますが、正しい知識を身につければ、決して悪いものではないというのがわかるはず!

普段は一括払いしか利用していないという方も、この機会に新しい支払い方法も覚えてみてください!

もっと簡単に知りたい方は入門編の記事を読んでください↓
関連記事:クレジットカードの支払い方法と種類!メリットやデメリットをわかりやすく解説してみました

クレジットカードの支払い方法の種類

支払い方法内容
一括払い指定の支払日に、一か月分をまとめて支払う方法
分割払い使った分を、何回かにわけて支払う方法
ボーナス一括払いボーナス月にまとめて支払う方法
リボ払いどれだけ使っても支払い額は定額になる方法

自分のプランや使い方に合った方法で、支払いをしていきましょう!

多くの方が利用するスタンダードな「一括払い」

いろいろな支払い方法がありますが…基本はやっぱり、一括払いです。

一ヵ月のあいだに使ったぶんを、翌月の支払日にまとめて払う方法です。

  • シンプルな仕組みで、わかりやすい!
  • わかりやすいから、トラブルが少ない

特にクレジットカードに慣れていない人は、一括払いを選んでおいたほうが安心です。

2回~3回くらいが普通「分割払い」

「お金がない!けど、どうしても買いたい!」という時や、「今月はもうお金使っちゃったから予算ないけど、アレ欲しい…」という時に便利な”分割払い”。

使った分を、何回かに分けて支払う方法です。

メリット

  1. 月々の支払いの負担を減らせる
  2. 支払回数の設定で、計画的に利用できる
  3. 高いお買い物も、手軽にできるようになる

家族の誕生日プレゼントを購入するときや、冠婚葬祭用の衣装が急遽必要になったときなどに便利だと思います。

利用金額に対して、ご自身で分割回数を設定できるのがポイント。

例えば10万円のものを購入した場合、一括払いなら翌月に10万円のお支払いですが、分割2回払いだと翌月5万、翌々月5万の支払いといった具合になります。

  • 引越しや新生活で出費が増えるとき
  • 結婚指輪などの大きな買い物をするとき
  • 何らかの事情でお金が足りなくなってしまったとき

こんな状況のときは、分割払いで月々の負担を軽減するのがオススメ。

2回払いまでなら基本的に手数料がタダなので、うまく活用して買い物をしたいですね!

ちなみに多くて24回、36回までの分割がありますが3回以上の分割払いは例外なく手数料が発生します。

分割払いとリボ払いの違い

分割払いは、「商品の金額に対して、希望の回数ぶん分割できる」というもの。

リボ払いは、商品の金額に関わらず「毎月のお支払いを一定額にする」というもの。

余裕があるときに一気に!「ボーナス一括払い」

夏のボーナス、冬のボーナス時期に併せて一気に支払いをする方法もあります。

今すぐ一括で払えるほどの余裕は無いけれど、分割払いにしてしまうと分割手数料もかかるので…という場合、この方法なら手数料も掛からないのがいいですね。

自分の会社のボーナス月に合わせて、支払い月を決められるので安心です!

月々定額で払える「リボ払い」

毎月の支払い金額を一定額にして、数ヶ月~数年かけて支払う方法のことです!

「どれだけ使っても、月々の支払額は定額」なので、ちょっと高くて手が出なかった商品も買えてしまう、お財布に優しい支払い方式です!

リボ払いのメリット
  • 月々の支払いの負担が少ない
  • 支払額が決まっているので、家計管理がラク
  • どうしても欲しい高額商品などを購入しやすい

「リボ払い月々2万円」なら、4万円の買い物をしても、10万円使っても、20万円使っても…翌月の支払いは“2万円”。

筆者的には、長期的に見て必要な家電製品の購入や、冷蔵庫が故障してしまって今すぐ必要だけれどもお金が足りない場合など、”購入する対象が今すぐ必要な場合”のみに利用すべきかなと思います。

リボ払いは一括で支払う必要がない代わりに、手数料が必要になるので注意しましょう。