ビックカメラSuicaカードをApplePayに登録してビックカメラで使うと還元率はどうなる?実際に買物して検証してみた

飛ばし読みをしたい方は大見出しの部分や赤文字のところだけを見てください。

ビックカメラグループでもApplePayが使えるようになったぞ!

2016年11月1日(火)よりビックカメラグループ(ビックカメラ・コジマ・ソフマップ全店)で、QUICPay支払いが導入されて、ApplePayが使えるようになりました!

スタートキャンペーンも行っているみたいですよ。
ビックカメラQUICPay利用開始記念キャンペーン!
http://www.biccamera.co.jp/shopguide/campaign/quicpay/index.html

ビックカメラSuicaカードをApplePayに登録して、
ビックカメラ店舗で使ってみた。

割と色んなサイトでオススメされている「ビックカメラSuicaカード」は、クレジットカード好きなら必ず持っているといわれている1枚。

もちろん私も持ってます。

ビックカメラでのお買物が断然お得になって、電子マネーSuicaとしても使えるビックカメラSuicaカードを、ApplePayに登録してビックカメラで使ったらどうなるのか、実際に買物して検証してみました。

一応事前情報でViewカード公式ページで、

従来のカード決済の場合は「10%のビックポイント還元」となりますが、Apple Payをご利用の場合は「8%ポイント還元」となります。

というのだけ見たのですが、先に結論から言うと、ビックカメラSuicaカードをApplePayに登録して支払いをすると、ビックカメラポイントは貯まりませんでした。

実際に買物をして貯まるポイントを確認した

近所にあるビックカメラコジマで検証してきました。

私自身も知りたかったので、今回は4通りの支払い方法を試してみました。

  1. ビックカメラSuicaカードを登録したApplePayで支払い
  2. ビックカメラSuicaカードを登録したApplePayで支払い+ビックカメラSuicaカード(本体)の提示
  3. ビックカメラSuicaカードで支払い
  4. ビックカメラSuicaカードにチャージされた電子マネーSuicaで支払い

購入したのは全て同じ商品で、ビックカメラコジマのアルカリ単三電池340円です。

①ビックカメラSuicaカードを登録したApplePayで支払い

ApplePayに登録したビックカメラSuicaカードで支払ってみました。

画像を見てもらうとわかりますが、ポイントがついていません。

(ApplePayの)ビックカメラSuicaカードで払ったじゃん!なんで!?

理由⇒そもそもビックカメラSuicaカードはビックカメラのポイントカードとクレジットカードがひとつになったカード。ApplePayに登録したビックカメラSuicaカードにはポイントカード機能がないのです。

しかも、QUICPay支払いとなり、お店側は何のクレジットカードで決済したのかわかりません。

つまり、ポイントカードなしで何かのクレジットカードを使って決済したということになってしまいます。

ただし、クレジットカードの決済ポイントは貯まるので、ビックカメラSuicaカードをApplePayに登録して支払いをした際はデフォルトのポイント還元率【ビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%】が貯まる、ということになります。

効率の悪さ極まってますが…これがどれくらい無意味なことかというと、吉野屋に行って肉抜き・つゆ抜き・玉ねぎ抜きの牛丼を頼むのと同じレベルで愚かです。

吉野屋ではつゆだくの牛丼を食べるべきだし、ビックカメラではビックカメラSuicaカードを使うべき。

②ビックカメラSuicaカードを登録したApplePayで支払い+ビックカメラSuicaカード(本体)の提示

ApplePayに登録したビックカメラSuicaカードで支払ってみました。

その際、本体であるビックカメラSuicaカードも一緒に提示しました。

(ApplePayの)ビックカメラSuicaカードで払ったじゃん!なんで8%なの!?

理由⇒そもそもApplePayで支払う際はQUICPayに割り振られている=何のクレジットカードで払ってるかわからないから、他のクレジットカードと同じポイント還元率になるということです。

ビックカメラでは、クレジットカード払いだと8%のポイント還元がされるので、つまり普通に”何か”のクレジットカードで支払った、ということになります。

各種クレジットカードをご利用の場合、 ビックポイントカードで基本8%のポイントサービスになります。
http://www.biccamera.co.jp/shopguide/service/payment/index.html?ref=ec

③ビックカメラSuicaカードで支払い

ビックカメラSuicaカードで支払いをしてみました。

レシートにわかりやすくポイント10%ってついてますね!

言わずもがな、一番お得なカードです!!

ただし通常のカード決済なので、ビューカードの決済時に貯まるポイントは1,000円で5円相当(0.5%還元)になります。

つまりこの会計では340円のお買物に対して39円分のポイントが付与されたことになります。

④ビックカメラSuicaカードにチャージされた
電子マネーSuicaで支払い

ビックカメラSuicaカード内にチャージされている「電子マネーSuica」で支払いをしてみました。

こちらも10%のポイントがついているのがわかります。

通常の決済と何が違うの?という方に一応解説しておくと、ビックカメラSuicaカードの機能の中に電子マネーSuicaにチャージするとポイントが1.5倍になるというものがあります。

ビックカメラSuicaカードでビックカメラSuicaカードのSuicaに1,000円チャージすると15円相当(1.5%)のポイントが付く、ということです。

そのチャージされたSuicaで支払いをすると、元々のビックカメラで10%還元機能とあわせて11.5%のポイント還元があります。

つまりこの会計では340円のお買物に対して49円分のポイントが付与されたことになります。

文字だと中々伝わりにくいですが、この驚異的な還元率(に加えてSuicaが使える)こそ全てのクレカマニアがこのカードを持つ理由となります。

まとめ

ビックカメラSuicaカードにチャージしたSuicaで払うのが一番お得(還元率11.5%)です。※ただしSuicaのチャージ上限は20,000円。

表にするとこんな感じ↓

  • ビックカメラSuicaカードを登録したApplePayで支払い:1%
  • ビックカメラSuicaカードを登録したApplePayで支払い+ビックカメラSuicaカード(本体)の提示:ポイント8%
  • ビックカメラSuicaカードで支払い:ポイント10.5%
  • ビックカメラSuicaカードにチャージされた電子マネーSuicaで支払い:ポイント11.5%

あまり声を大にして言えることではないのですが、ビックカメラSuicaカードをApplePayに登録して決済に使うメリットはほぼないように思えます。

ビックカメラSuicaカードの強みは、カード本体がビックカメラのポイントカードとして使えることです。

ビックカメラでは会員をより優先したポイント付与サービスになっているので、結局はポイントカードを持ち歩くしかないんですねーーー

今回の検証でビックカメラコジマで、同じものを4つ、別々の支払い方法で1個ずつ買うっていう傍迷惑な行為をしてしまいましたが笑顔で対応してくれたお姉さんに感謝です。

とても知見の深い女性でApplePayでのビックカメラカード利用やポイントについていろいろ教えてもらい、正直惚れました。

そういう方とお付き合いしたいです。

まずは検証結果のご報告まで。まだ試してみたいことがあるので、新しい情報が入ったら更新します。

Apple Payについての関連記事はこちら

Apple Payの概要について詳しくは

Apple Payの使い方・設定方法のまとめ

お持ちのSuicaカードをiphone7に登録する方法

Apple Payに登録するオススメのクレジットカード

Pocket