ApplePay(アップルペイ)とは?Suicaやクレジットカードがiphoneで使えて便利になりました!

ついに2016年10月25日、
日本でApple Payサービスが開始

iphoneのスリープ時にホームボタンを2度押すと、すぐにクレジットカード一覧画面が表示されスマートに決済できます。

Apple Pay(アップルペイ)とは?

クレコレなので小難しい仕組み的な話は抜きましょう!

ありていに言えば「iPhoneで支払いができるようになる機能」のこと。

店舗でiPhoneをかざす、ネットショップで1ボタン押すだけで、支払いが完了するというわけです。

iPhone7以降はフェリカに対応するとのことなので、Suicaの使い勝手がかなりよくなりそうです!

別に今までどおりクレジットカードや電子マネーを使えばよくない?

うん、私も最初はそう思いました。

でも実際使ってみると…

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ ( ゚д゚) カードがまとめられてる!!!何これ便利

ApplePayとはユーザーが持っているクレジットカードや交通マネーカードの情報を電子化した後、情報をおまとめしてiPhone端末に記憶してくれるサービスという風に考えた方が、わかりやすいかも。

”iPhoneがお財布になる”という認識でOK。

Apple Payを使うには?

Apple Payを利用するのに必要なもの

  • iPhone 7またはiPhone 7 PlusまたはApple Watch Series 2
  • Apple Payに対応するクレジットカード
  • Apple Payに対応する電子マネーなど

ちなみに海外で発売されるiPhone7ではフェリカに対応してないので、日本では使えません。

「ApplePayを使ってクレジットカード情報をiPhoneにまとめたい」という人は、iPhone7に乗り換える必要がありますね!

将来的には、もっといろんな会社が対応していくとのことなので、楽しみです。

詳しい使い方は↓の記事を参考にしてください。

メリットは?

今までの「クレジットカード」や「おサイフケータイ」から、ApplePayに乗り換えるメリットはあるんでしょうか?

何といってもSuicaが使えるようになる(Felica対応になる)ことでしょう!

また、クレジットカードを持ち歩かなくてOKという点は外せません。

クレコレで紹介している「クレジットカード+電子マネー+定期券機能」が合体されたすごいカードがありますが、それすら持ち歩かなくて良いということになります!

文字だけだとわかりにくいので、図解しました。

財布に入りきらないレベルのクレジットカードがすべて集約され、1つの端末を持つだけで解決されるのはかなり大きい。

元々使うカードが少ない人にはそんなにメリットはないかな?というところ。

用途によってクレカを使い分けしてたり定期券を持ってるなら、まとめられて便利です。

Apple Payに登録するならどのクレジットカードお得なのか徹底検証

Apple Payを100回以上使ったクレコレの中の人がおすすめする、Apple Payの活用方法とおすすめのクレジットカードを次のページで紹介しています。

まとめと個人的感想

ApplePayならではの独自サービスにも期待!?

今後、何かの独自サービスがはじまっていけば、ApplePayを使うメリットも増えて利用者も増えるかもしれませんね!

この記事にも書いたけど、支払いガチャみたいなのがあったら面白いな。

それと、レストラン等のテーブル会計時にスマートフォンとはいえ預けるのはちょっと不安なので持ち運びが可能な小さな決済端末とかあると、良いなあと思います。

ちなみに中国ではありました。(微信)

今後ApplePayに対応する決済端末が、どのくらい広まるのかが気になりますね。

将来的にはPontaカードとかTカードとか色々まとめられると最強なんだけどな~~~~

Pocket