アメックス・ビジネスゴールドの126,300円もらえる入会キャンペーン比較とメリット・デメリットの解説

アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
経費から出張費まで1枚で、一方還元率が低い0.166%~
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
36,300円(税込) 36,300円(税込) 0.166%~1% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
通常2~3週間 - 3年間 550円(税込)
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
500万円 (利用付帯)1億円 (利用付帯)300万円
最大の入会キャンペーン金額
126,300円相当プレゼント
ニュース
  • 2021年11月1日より海外旅行傷害保険の適用条件が変更されました!
  • 2021年8月3日より年会費が改定されました!

申込するならどのサイト経由がお得?入会キャンペーンの比較

当サイトはアメックス・ビジネスゴールドから一切の広告費をもらっていないので、すべての入会キャンペーンと他のサイトが教えないすべてのデメリットを紹介しています!

今月は紹介経由の申し込みでいつもよりも多くポイントがもらえます!

2022年5月2日時点
公式経由(1)
  1. カード利用で合計30,000ポイント(30,000円相当/ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
30,000円相当
紹介経由
  1. ※紹介URLに関してはFacebookTwitterなどで見つけられます。
  2. 初年度年会費無料:+36,300円
  3. カード利用で合計90,000ポイント(90,000円相当 ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
126,300円相当

過去のキャンペーン履歴

時期 キャンペーン内容 合計

2022年5月2日

  1. 初年度年会費無料(36,300円)
  2. カード利用で合計90,000ポイント
126,300円相当

2022年4月1日

  1. 初年度年会費無料(36,300円)
  2. カード利用で合計90,000ポイント
126,300円相当
2022年3月1日
  1. 初年度年会費無料(36,300円)
  2. カード利用で合計68,000ポイント
104,300円相当
2022年2月1日
  1. 初年度年会費無料(36,300円)
  2. カード利用で合計68,000ポイント
104,300円相当
2022年1月1日
  1. 初年度年会費無料(36,300円)
  2. カード利用で合計68,000ポイント
104,300円相当

このカードの入会特典もおすすめです

カード 名称・ランク 還元率 入会キャンペーン(最高額)
有効期限
1.25%
22,000相当
期限なし
0.5%
8,000相当
期限なし

メリット

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードは個人事業主、法人用のクレジットカードです。

他の通常のカードとは異なり、ビジネスに役立つサービスが多いのが特徴です。

法人口座を設定できる

引き落とし先に法人用銀行口座を設定できる

もちろん個人口座を設定して法人用としても利用できますよ。

ビジネス・ダイニング by ぐるなび

ぐるなびのスタッフがエリア、予算、人数などの希望に合わせて会食や接待にふさわしいレストランを提案・予約してくれるサービス。

WEBのフォームに入力して送信すれば2時間以内に候補のお店リストが届く。そのメールに返信すれば予約完了。接待のお店探しに必要な時間を節約できます。

ミーティング・スクエア

東京都千代田区「帝国ホテル」本館5階にアメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員様限定のビジネスラウンジ(同伴者1名様無料)を用意。利用毎に料金が発生しない月会費制(月会費20,000円+消費税)。
[場所] 帝国ホテル 本館 5階 (東京・千代田区) 登録制

手荷物宅配サービス(東京駅)

東京駅構内の宅配カウンターにて手荷物を預かり、東京23区内のご宿泊ホテルへ当日無料配送。事前のご登録・ご予約は不要。

ビジネス・カード会員様限定イベント

人脈をさらに広げるビジネス・カード会員様限定のイベントを開催。応募は2017年5月(予定)より、イベントの開催は2017年8月(予定)だそうです。 

(公式)ビジネスイベントページはこちら

四半期管理レポートは2018年末で終了

2018年8月15日:【公式】ビジネス・カード会員様向け「四半期管理レポート」終了のお知らせ
https://www.americanexpress.com/jp/business/small-business/quarterly-report-termination.html

年4回郵送で仕分けされたような感じのカード利用明細が自動で送られてくる便利なサービスでした。なくなってしまって残念です。

利用限度額が気になる…AMEXならデポジットが可能

限度額拡大のためのデポジット

事前入金することで利用限度額を増やせる

法人用のクレジットカードは審査が厳しいことで有名です。できたばかりの0ヵ月の法人ではほぼ審査は通りません。

このアメックスは法人用のクレジットカードの中では審査がやさしいと言われています。しかし、審査には通過できカードが発行されるものの代わりに利用限度額が小さくなる傾向があります。

その場合は、事前にデポジット制度(前払いのようなもの)を利用すると限度額を超えて利用することが可能です。

ちなみにこちらが500万円をデポジットした時の利用明細画面です。500万を預けるとマイナス表示され。その金額からマイナスされていきます。

銀行の窓口でのデポジット入金はすごく手間がかかる

100万円程度のデポジットの場合はインターネットバンキングで簡単に入金できて便利です。

しかしながらデポジット予定の金額が100万円を超えてインターネットバンキングで入金できない場合は、銀行窓口でデポジット入金する必要がでてきます。

大金の場合銀行も慎重になるため、振込先の名称が一字一句完全一致しないといけなかったり身分証明書が必要だったり印鑑が必要になります。何か不足すると自宅まで戻らないといけなくなるので注意が必要です。

以前、筆者が500万円を銀行窓口でデポジットした際は30分~1時間の時間がかかりました。さらに振込手数料(500円程度)も必要です。

カード入会時はデポジットがおすすめ

カード入会時は、口座引き落としの設定が間に合わない場合があります。その場合、銀行へ振り込みをしないといけませんが、忘れていると未払い扱いとなり信用情報に傷がつきます。

カード作成直後に利用する金額は先にデポジットしておくと、未払い扱いになることを確実に防げるためオススメです。

デポジット時の注意

デポジットした金額は、入金してから1ヵ月以内に使い切る必要があります。もしも使い切れなかった場合は入金した口座に返金されます。

この返金処理が行われないようにすることはできません。AMEXは銀行ではないので決まりで返金するようになっているようです。

返金されると経理的にややこしいことになって手間が増すので、1ヵ月で使い切る金額をデポジットすることをオススメします。

デポジットする方法

カード裏面に記載のカードデスクに電話してください。入金先とデポジット手順の方法を教えてくれますよ。

ポイント&マイル

メンバーシップ・リワード

アメックスのポイントプログラムは、メンバーシップ・リワード。

税込100円利用ごとに1ポイント貯まり1,000ポイントからさまざまな特典と交換できます。

税込金額に対してポイントが付与されのは地味だけど嬉しいところ!

有効期限は実質無期限

ポイントの有効期限は3年間とされていますが、実質無期限と考えてOK。

実はポイントを一度でもアイテムと交換すれば無期限に延長されます。

※メンバーシップ・リワード・プラスへの登録でもポイントの有効期限は無期限になります。

ポイントの交換先

旅行代金支払いの現金値引やキャッシュバック、その他各種商品券やポイントへの交換できます。

おすすめの交換先はアメックス会員限定イベント

AMEX会員である最大のメリットともいえるカード会員限定イベントにポイントで参加することができます。ポイントで参加する場合は先行申込できたり、プレミアム席の抽選に優先的に申込できます。

15航空会社のマイルから選んで交換可能

ポイントを15航空会社のマイルへ交換可能。

マイルには有効期限がありますが、AMEXのポイントは有効期限が無期限に延長できるから、旅行直前にマイルに交換することで、マイルが無駄になってしまうこともありません。

残念ながらJALマイルへは交換できません……。JALマイルを貯めたい方はセゾンビジネスプラチナがおすすめ。

マイル移行のレート

メンバーシップ・リワードをマイルに移行する場合は、メンバーシップ・リワード・プラスに登録するかどうかでレートが変わります(年間参加費3,000円)。

未登録の場合 2,000ポイント→1,000マイル
登録済みの場合 1,250ポイント→1,000マイル
1,000ポイント→1,000ANAマイル

通常のマイル移行レートはあまり良くないのでメンバーシップ・リワード・プラスへの登録が必須と言えます。

ただしANAマイルに交換するにはもう一手間必要

実はメンバーシップ・リワード・プラスに登録しただけではANAマイルに交換できないんです。

ANAマイルと交換するには
  • 年間参加費5,000円のメンバーシップ・リワード ANAコースへの登録が必要

つまり年間参加費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに加えて年間参加費5,000円のンバーシップ・リワード ANAコースへの登録も必要ということ。

高いレートでANAマイルと交換するには年間8,000円もかかってしまうんですよね。

他社マイルなら3,000円だけなのに……。しかもANAマイル移行の上限が年間40,000マイルと決められているのも不便です。

ボーナスポイントプログラムで還元率をパワーアップ

メンバーシップ・リワード・プラス登録者限定で、対象店舗での獲得ポイントが3倍になるプログラム。

獲得ポイントの内訳は通常の1ポイントにボーナスポイント2ポイントがプラスされる、という形。

年会費や登録料は一切かからないので、メンバーシップ・リワード・プラスの3,000円分だけで参加できます。

Amazon Amazon.co.jp
Amazon マーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
Yahoo! JAPAN Yahoo!ショッピング
ヤフオク! (Yahoo!かんたん決済)
ヤフー官公庁オークション
iTunes Store App Store
iBooks
Apple Music
JAL 公式ウェブサイト 国内線航空券、国際線航空券
JALPAK 国内・海外ツアー商品
H.I.S. 公式ウエブサイト 海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空券+ ホテル( セット販売)
海外パッケージツアー
海外オプショナルレンタカー
アメリカン・エキスプレス・
トラベル オンライン
事前決済のホテル・レンタカー
国内航空券
対象店舗は大手通販サイトなどよく利用するものばかりです。

一応上限はあるけど気にしなくてもいい

ボーナスポイントには年間で獲得に上限が設けられていますが、100,000ポイントなのであまり問題にはなりません。年間トータルで500万円使わないと獲得できない数字です。

メインのビジネスカードとして使いまくるなら不足する可能性はありますが……年間500万円となると月々42万円近く利用しないといけないのでかなり高い壁です。

使う先がなくても安心「ポイントフリーダム」

カードご利用後のお支払い代金の充当や、提携店舗での旅行代金支払いにポイントを利用できるシステム。カードの引き落とし金額からポイント相当分が減額されます。

アメックスは使えるお店が少ないというのは古い情報

『アメックスは使えるお店が少ないって聞いたけど…』という方もいると思いますが、その情報かなり古いですよ!

2010年ごろまでは、「アメックスはまだまだ使えないお店が…」なんて言われていましたが、現在では他のブランドと変わらないレベルです。

国民年金の支払いでポイントが貯まる

国民年金もクレジットカードで支払うとポイントが貯まる

国民年金の支払いをクレジットカードで支払うとポイントが貯まります。つまり、クレジットカードのポイント分、お金が戻ってくるということです!

ただしポイント還元率が悪くなる

アメックスカードで国民年金を支払った場合、ポイントは通常の半分しか貯まりません(200円で1ポイント獲得)。

年金の支払いでポイントが貯まらないカードに比べればいい方ですが、セゾンプラチナビジネスであれば通常通りのポイントが貯まるようになります。

税金や法人税、所得税の支払いでポイントが貯まる

カードなら26種類の税金の支払いでポイントが貯まります

税金や法人税、所得税の支払いをクレジットカードで支払うとポイントが貯まります。

ただしポイント還元率が悪くなる

アメックスカードで税金を支払った場合、ポイントは半分しか貯まりません(200円で1ポイント獲得)。

セゾンプラチナビジネスに切り替えれば、通常通りポイントが貯まるようになります。

他社ならポイントが貯まらない年金や税金の決済でもセゾンプラチナなら貯まるので、最終的に貯まったポイントの量は圧倒的な差が出てきますよ

出張時の万が一に強いことで有名

海外出張でトラブルがあれば電話一本で何とかしてくれると評判です。簡易通訳もお願いできます。

海外旅行保険付帯

海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービス

最高1億円まで補償!

海外旅行保険、国内旅行保険ともに最高クラスの水準で付帯しています。旅行先で“万が一”が起きてしまった場合も、この一枚があれば安心です。

傷害・疾病治療保険も付いており、万全の体制で海外旅行が楽しめます!

手荷物無料宅配サービス

国際線利用の際、スーツケースなどの手荷物を無料で自宅まで宅配できる

自宅と空港間(往復)を、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービス。

羽田空港(国際線利用のみ)と成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港限定ですが、これがタダなのは大きなメリットです。

国内空港ラウンジ無料

有料の待合室を無料で利用可能!Wifiと電源完備、ドリンク飲み放題

国内空港ラウンジとは

空港ラウンジは簡単に言うと「有料の特別な待合室」です。飛行機の出発を待つ間に利用できます。

国内空港ラウンジでできること

できること一覧
  • フリードリンク(お茶・コーヒー・ソフトドリンク)
  • お菓子
  • 電源
  • インターネット(Wifi)
  • 雑誌・新聞
  • シャワールーム(有料)
  • 大きめのソファー
  • ビジネスエリア

ドリンクバーみたいな感じです。スープもあるラウンジもあります。最近では缶ビールを選べたりもします。

大きめのソファがたくさんあったり、いる人は少ないです。電源とwifiが使用可能。パソコンを持ち込めば仕事もできます。

お決まりの空港ラウンジ優待はもちろん、手荷物宅配サービス、空港送迎サービス、食事サービスなど、空港でのVIPな待遇が盛りだくさん!

味気ないロビーのパイプ椅子に座って過ごす空港の待ち時間を、空港ラウンジでの最高のひとときに変えることができるスペシャル・カードです。

国内航空機遅延費用

国内出張の際、ビジネス・ゴールド・カードでチケットを購入された航空便において、遅延や手荷物紛失などにより発生した費用を最高40,000円まで補償いたします。

ただし航空機遅延保険が適用となるのは4時間以内に代替便に搭乗できなかった場合のみ。4時間未満の場合は対象外となります。

なかなか代替便に4時間以上乗れないということはないと思います…

旅行時、出張時に役立つ割引特典が多彩

アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの入会キャンペーン比較
最大の入会キャンペーン金額
126,300円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2022年5月2日時点
公式経由(1)
  1. カード利用で合計30,000ポイント(30,000円相当/ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
30,000円相当
紹介経由
  1. ※紹介URLに関してはFacebookTwitterなどで見つけられます。
  2. 初年度年会費無料:+36,300円
  3. カード利用で合計90,000ポイント(90,000円相当 ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
126,300円相当

ビジネスを支えるプロテクション制度

オンラインプロテクション

ネット通販などで不正利用時に損害を補償サービス

特に手続きは必要なく自動で適用されます。安心してネットショッピングを利用できます。

通販では現金払いは代引手数料があったりするので通販用としてもおすすめです!

ショッピング保険

カードで買った商品の破損・盗難を補償してくれる保険

カードで購入した商品の破損・盗難に対する保険で、通常現金では受けられないような補償を受けることができます。

アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドなら90日間補償(年間最高500万円まで)

リターン・プロテクション

購入店が未使用品の返品に応じないとき、購入から90日間ならアメリカン・エキスプレスが返却受付(1商品3万円まで、1会員口座あたり年間15万円まで)

海外での商品購入時にも適用されます。海外で購入したものの返品っていったいどうすればいいんでしょうか。実はAMEXへ電話1本で解決できてしまいます!

非日常を味わえるアメックス会員限定イベント

AMEX会員限定イベント

アメリカンエキスプレス会員限定のプレミアムイベントに参加できる

AMEXカード会員ならではの限定プレミアムイベントに参加できます。
カードでの決済またはポイントで参加できます。

【最新のAMEX会員限定】USJ貸切イベント

アメックスの貸切イベントなら2~3時間待ちのアトラクションも、待ち時間ほぼなしで楽しめます!

通常2時間は並ぶ人気のミニオン・ハチャメチャ・ライドの待ち時間も10分です。

ほとんどの乗り物がが5分~15分という感じになってしまうんです!スゴイ!

アメリカンエキスプレスの限定ショーもあります!

個人的には1番参加してもらいたいイベントです!

AMEX協賛イベント HANAVIVA 2019

花火と有名なアーティストのライブが同時に観賞でき、ドリンク飲み放題、トイレも近くにある!

※カード決済、現金限定。ポイント不可。

会員限定イベント Summer Festival 2018

混雑のイメージしかない花火大会が、AMEX会員限定の席で快適に楽しめました!

飲料も飲み放題、有名レストランのお弁当ももらえます。

2018年4月会員限定イベント醍醐寺の夜間特別拝観

アメックスの会員のみで醍醐寺を貸切るイベントです。一般には公開されていない醍醐寺の桜のライトアップを鑑賞することができます。夜桜を見ながらいただく、甘酒は格別です。

2017年11月会員限定イベント 清水寺の夜間特別拝観

アメックスのイベントならでは京都フィルハーモニー室内合奏団による弦楽四重奏が演奏される中での会員貸切イベントです。通常の一般の拝観では演奏はありません。特別ですね!

会員限定コットンクラブのミュージックイベント

ニューヨークのナイトクラブを再現したライブレストランのステージで行われるライブは席の目の前!大迫力の演奏を感じることができます。

ライブは基本、演奏するアーティストのファンでなければ楽しめない風潮があります。でもあまり知らなくても十分に楽しめます。音楽を楽しみながら美味しいお酒をいただく。そんな場所がコットンクラブなのです。

友達の紹介プログラム

友達の紹介プログラム経由で入会すると、通常よりも多くの入会特典があります。友達紹介経由の場合、カード発行されやすいということもよく聞きます。

【STEP.1】紹介用専用サイトにログイン

紹介者は、まず紹介用サイトのURL(http://amexmgm.jp)よりログインします。

【STEP.2】紹介したい人にURLを送信

ログインすると、下記のページが表示されるので3通りの方法でURLを紹介用の申込みページのURLをコピーして紹介したい方に送信してください!

【STEP.3】紹介される方には下記のページが表示

「お申込みをはこちら」をクリックしてそのまま申込みすればOK!
紹介した方のカードが発行されると、ポイントがもらえます!

因みに、その他のアメックスカードでも紹介の対象です

申込みページ左下にあるカードをクリックすると、紹介キャンペーンが適用されたお得なキャンペーンで入会できます。

いろいろあるアメリカンエキスプレスカードの入会特典の比較はこちら

期間限定で実施しているキャンペーンの割引率がすごい

特に期間限定限定の特典の割引率はすごいものが多いのでお得です。メールマガジンの購読での確認がオススメ、当サイトでも最優先で紹介しています!

アメリカンエキスプレスコネクト

アメリカンエキスプレスコネクトとは、アメックスの優待特典やキャンペーン情報をひとまとめにしたサイトです。※アメリカンエキスプレスセレクトと統合されました。

Apple Payも利用可能になりました

デメリット

  1. 海外のATMを利用して現金を引き出せる「海外キャッシング」ができない
  2. 年会費が33,480円と高額
  3. ポイント還元率が0.33%と業界標準より低い
  4. マイルを高還元レートで交換するのにさらに追加年会費3,240円がかかる
  5. 2019年からマイルに交換できる上限が年間400万円利用分までに改悪。他社の上限は年間1,500万円利用分までと余裕があるため、アメックスゴールドはマイルに交換しにくい。
  6. 税金・年金の支払いで貯まるポイントは半分(還元率0.166%)他社と比較すると6分の1の還元率。
  7. 光熱費の支払いで貯まるポイントは半分(還元率0.166%)他社と比較すると6分の1の還元率。
  8. Apple PayなどのモバイルSuicaへのチャージでポイントが貯まらない
  9. AMEXと言えばブラックカードですが、ビジネスカードにはブラックがなくプラチナ止まり。ブラックカードにランクアップを狙うには個人用のアメリカンエキスプレス・ゴールドカードを利用し続ける必要がある。

年会費が高さがネック

10年所持すると年会費で30万円以上もかかってしまうことになります。

このカードは、税金と光熱費の支払いで貯まるポイントは半分になってしまうため、ポイント還元でカバーすることもなかなか難しい状態。

ANAマイルとの交換を前提に考えると、マイル還元率アップとANAマイル交換の有料オプションの料金も加算されるので、合計年会費は結構エグい。

  1年 5年 10年
通常年会費 36,300円

181,500円

363,000円
メンバーシップリワードプラス 3,300円 16,500円

33,000

メンバーシップリワードANAコース 5,500円 27,500円

55,000円

合計年会費 45,100円 225,500円

420,400円

ポイント切り捨て

お得になっている気分で、実は損しているポイント切り捨てに要注意

メンバーシップリワードのポイントが貯まる計算は決済毎。100円で1ポイント貯まりますが、199円の決済では1ポイントしか貯まりません。

コンビニなどで細かく決済すると決済回数分ポイントが切り捨てられ、貯まりません。

高還元率の提携カードもあります

旅行傷害保険、ショッピング保険も同様について、セゾンカードとAMEXの特典が同時に利用できる提携カードのセゾンプラチナビジネスもおすすめです!

セゾンプラチナビジネスの方がポイント還元率も高く、200万円利用すると年会費1万円になるのもポイント。

ポイント還元率の比較
 
カード名 アメックス・ビジネス・ゴールド セゾンプラチナビジネス
年会費 36,300円(税込) 22,000円(税込)、
年200万利用で年会費11,000円(税込)
ポイント
還元率
100円利用=0.3%還元
※有効期限なし
100円利用=0.5%還元
※有効期限なし
海外利用の
還元率
100円利用=0.3%還元
※有効期限なし
100円利用=1%還元
※有効期限なし
マイル交換
還元率
追加年会費8,800円(税込)を支払うと
100円利用=1ANAマイル還元
マイル交換手数料無料
100円利用=1.125JALマイル還元
※カードの利用次第で最大1.375JALマイル貯まる
税金・光熱費の支払いで ポイント還元率が半分になる
(0.15%還元)
通常の還元率と同じ
年間マイル交換上限 4万マイル 15万マイル
海外旅行
傷害保険
最高1億円まで補償 最高1億円まで補償
空港手荷物
無料宅配
自宅と空港間(往復)○ なし
手荷物宅配
(東京駅)
利用できる○ 利用できない×
プライオリティパス 利用できない× 無料で利用できる○
海外ATMで
現金引き出し
現地通貨を引き出せない 現地通貨を引き出せる
Suicaへの
チャージ
ポイントが貯まらない ポイントが貯まる
AMEX限定
イベントの参加
参加できる○ 参加できない×
割引優待
AMEXコネクト
利用できる○ 利用できる○
割引優待
セゾンカード
利用できない× 利用できる○
コナミスポーツ
割引
利用できない× 利用できる○
コンシェルジュデスク 利用できない× 利用できる○
レストラン
予約代行
ビジネス・ダイニング○ コンシェルジュデスクへ電話○
デポジット機能 利用できる○ 利用できない×
利用金額の
早期入金
利用できる○ 利用できる○
対象者 法人・個人事業主 法人・個人事業主、
個人でも利用可能
社員用カード 利用できる○ 利用できる○
セゾンプラチナは海外400カ国の空港が利用できるラウンジプライオリティパス(年会費4万円)が無料で利用できるのがメリット

セゾンプラチナにはデポジット機能はありませんが、カードの利用金額が上限まで到達してしまった場合、セゾンカードの指定銀行口座に入金すると翌日の夕方までには再びカードが利用可能になります。

ANAマイルならダイナース、JALならセゾン

以前はANAマイルを貯めるなら本家AMEXがお得でしたが、ANAマイルへの移行に追加年会費が6,000円かかるようになったのが痛いです。

マイル還元率アップとANAマイル交換の有料オプションだけで年間8,000円かかるので、ただでさえ高い年会費も相まってかなり微妙になりました。

ANAマイルを貯めるなら、アメックス本家よりも年会費を抑えられるダイナースクラブカードがおすすめ。

マイル還元率の比較
 
カード名 ダイナースクラブカード セゾンプラチナ・ビジネス
年会費 24,200円(税込) 通常22,000円、
年200万利用で年会費11,000円
マイル還元率アップサービス なし +追加年会費無料
セゾンマイルクラブ
ANAマイルに交換するための有料オプション ダイナースグローバルマイレージの加入要
追加年会費6,600円
なし
合計年会費 合計年会費30,800円 通常22,000円、
年200万利用で年会費11,000円
マイル交換
還元率
100円利用=1ANAマイル 100円あたり=1.125JALマイル
※カードの利用次第で最大1.375JALマイル貯まる
国内線特典
航空券交換時
1マイル2円換算
2%還元
1マイル2円換算
2.25%還元
国際線特典
航空券交換時
1マイル約3円換算
3%還元
1マイル約3円換算
3.375%還元
年間マイル交換上限 4万ANAマイル 15万JALマイル
※年間1,500万円利用分まで
備考 ※JALマイルには交換できない 100円あたり=0.45ANAマイル
※ANAマイルには交換できるが還元率が悪い

貯めるマイルにこだわりがないなら、ダイナースクラブカードの半額以下の年会費でJALマイルが貯まるセゾンプラチナビジネスがおすすめ。

年会費実質11,000円で維持できてカード利用で1.125%~最大1.375%の還元率のJALマイルが貯まるのでコスパがいいです。

なぜマイルに交換するの?マイルの価値とは

グレードの高いカードを持つ人は、なぜマイルを貯めていると思いますか?

一般的に飛行機の航空券の購入価格は海外旅行で混雑する時期に高くなります。もちろんマイルで飛行機に乗る場合もハイシーズンなら必要なマイル数が増えます。

でも、特典航空券に必要なマイル数は現金と比較するとそこまで増えないという事実があります。国際線の場合1マイルの価値は3~5円相当(3~5%還元)となります。現金で飛行機に乗ると損するので、マイルで飛行機に乗る方がオススメです。

ちなみに国内線にタダで乗れる特典航空券の場合は1マイル=2円相当(2%還元)です。

ギフト券への交換する場合は1%還元にしかなりません。マイルを航空券に交換すると2%以上の還元相当となるのでお得なのです。だから、みんなできるだけ100円利用で1マイルを貯めようとするんですね!
1%とか3%とか誤差と思うなかれ、例えば年間500万円カード決済するだけで1%なら5万円バック3%なら15万円バックとすさまじい差になるんです。
つまり、マイルで航空券を手に入れて、浮いた飛行機代を別のところで使えば最大効率です!

審査は通りやすいの?

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの申込み資格は、「原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方」です。

年収などの決まりは特にありませんが、一般カードよりはランクの高いカードとなっていますので、年会費無料の一般カードよりは審査が厳しくなっています。

アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
経費から出張費まで1枚で、一方還元率が低い0.166%~
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
36,300円(税込) 36,300円(税込) 0.166%~1% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
通常2~3週間 - 3年間 550円(税込)
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
500万円 (利用付帯)1億円 (利用付帯)300万円
最大の入会キャンペーン金額
126,300円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2022年5月2日時点
公式経由(1)
  1. カード利用で合計30,000ポイント(30,000円相当/ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
30,000円相当
紹介経由
  1. ※紹介URLに関してはFacebookTwitterなどで見つけられます。
  2. 初年度年会費無料:+36,300円
  3. カード利用で合計90,000ポイント(90,000円相当 ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
126,300円相当
カードの特徴
  • 出張時に便利東京駅から手荷物宅配無料
  • マイルにも強い!実質無期限ポイントプログラム
  • 持つことに価値があるステータスカード

関連記事一覧

他の法人カードの比較特集をみてみる