ポイント切り捨て

クレジットカードのポイント切り捨てに注意!気づかないうちに損します

ポイント切り捨てとは?

通常、クレジットカード業界、いやポイントカード業界では100円の利用で1ポイント貯まるのが普通ですよね!

たいてい、ポイントの計算が手間なので端数は切り捨てます。

この手間を利用してポイントを消去しようと企むクレジットカードが存在します!

ポイントをユーザーに付与しないようにすれば、そのポイント分カード会社が儲かりますからね。消去するポイントの総量が1億円になれば、カード会社は1億円儲かっちゃいます。

ポイント切り捨ての罠

クレジットカードのポイント計算には大きく分けて2つのタイプがあります。

ポイント計算2パターン
  • 1回ごとの決済に対してポイント計算するタイプ
  • 1ヵ月の利用金額に対して、ポイント計算するタイプ
おすすめは1ヵ月の利用金額に対してポイント計算するタイプ

それぞれの場合で199円の決済を100回した場合を計算してみましょう。

199円の決済を1ヵ月(30日)続けた場合
ポイント計算タイプ 決済金額 1ヵ月の決済合計金額 1ヵ月に貯まるポイント
1回ごとの決済 199円 5,970円 30ポイント
1ヵ月の利用金額 199円 5,970円 59ポイント

199円の利用では1ポイントしか貯まりません。「99円」の部分のポイントは切り捨てされて消滅します。

最終的に29ポイント、というより最大で2倍近い差がついてしまうのが「ポイント切り捨て」の罠なんです。

なぜ、このような差が出るか解説します

1回毎の決済に対してポイント計算するクレジットカードだと、決済の回数分ポイントが切り捨てが発生します。決済するたびに切り捨てられてをしているんです。

1ヵ月の利用金額に対して、ポイント計算するクレジットカードの場合は、1ヵ月の合算の利用金額に対してポイントが付与されるので、毎月最大1ポイントしか切り捨てされないんです。

ポイントは塵も積もれば…っていう話なので、1ポイント1ポイント大切にしないと全然貯まらずに有効期限が来て消滅しますよ

決済ごとにポイントが切り捨てされるクレジットカード

1回ごとの決済でポイント計算するカード
  • Tポイント(yahooカード)
  • dポイント(dカード)
  • ときめきポイント(イオンカード)
  • LIFEサンクスポイント(ライフカード)
  • ダイナースクラブ リワードプログラム(ダイナース)
  • メンバーシップリワード(AMEX)
  • LINEポイント(LINE Pay、LINE Payカード)

家電購入など、たまにカードを利用する程度の場合は、Yahooカードやdカードの利用でもポイントの切り捨ては気になりません。

これらのカードはコンビニやスーパーで細かく利用するとポイントが切り捨てが決済回数分発生して、ポイントが目減りしていきます。

1ヵ月の利用金額でポイント計算するクレジットカード

コンビニやスーパーでの利用など、決済の回数が多い場合は「1ヵ月の利用金額でポイント計算する会社」のクレジットカードの利用が圧倒的にお得です。

1ヵ月の利用金額でポイント計算するカード
  • 楽天ポイント(楽天カード)
  • 永久不滅ポイント(セゾンカード)
  • ポイントプラス(TS CUBIC CARD)
  • ワールドプレゼントポイント(三井住友カード)
  • オリコポイント(オリコカード)

そのほかにも、dカード ゴールドの携帯代10%還元の罠

実は税込で計算すると正確には10%還元以下になるんです。

  • 1,000円利用で100ポイント付与の対象は月々サポート、ドコモ割など各種割引をマイナスして、さらに税抜の金額が基準。
  • つまり、月々サポートがあると損。
  • 1,000円単位以下は切り捨てられポイントが貯まらない

基本使用料+通話料・通信料+パケット定額料+その他ご利用料金(留守番電話、SPモードなど-月々サポート)+消費税)÷1.08の金額を1,000円単位で切り捨て、その金額に100ポイントを賭けると付与ポイントになります。

例えば、10,778円(税込)の通信料の場合は1,000ポイント貯まりません。貯まるのは900ポイントです。

その計算式は10,778円÷1.08=9,979円を979円切り捨て、9,000円に対して1,000円につき100ポイント付与です。なので900ポイントになります。

実際に支払った合計に対するポイント還元率は10,778円で900ポイント付与なので8.35%還元になります。

とはいえ、割引されるのは間違いないです。docomoユーザーならdカードもおすすめです。
上手い話にはたいてい罠があります。気をつけてください。

ポイントを1回の決済毎に切り捨てていくクレジットカード

Pocket