2021年9月最新UC法人カードの入会キャンペーン比較と審査難易度の解説

UC法人カード 一般
法人用クレジットカードとしてオーソドックスな一枚
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,375円(税込) 1,375円(税込) 0.5%~1.00% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
通常2週間 ~300万円 無期限 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約

入会キャンペーンの比較

公式サイト経由はキャンペーンがないので損!キャッシュバックサイト経由なら現金や商品券と交換できるポイントがもらえます!

2021年9月2日時点
公式経由
  1. なし
なし

メリット

ビジネスに必要なサービスが過不足なく搭載されているベーシックな設計が特徴。

法人カードとしては一番下の一般カードではあるもの、基本的なスペックは他の法人カードと比べても見劣りしません。

良くも悪くもオーソドックスで使いやすいカード、と言ったところ。

法人用の銀行口座を設定できる

法人口座を設定できる

引き落とし先に法人用銀行口座を設定できる

個人口座の設定も条件により可能

法人は法人口座のみ設定可能ですが、個人事業主の場合は屋号+代表者名義の口座を利用できます。

屋号がない口座を利用したい場合は、確定申告書または青色申告書のコピーの提出が必要になります。

本人確認書類のみで申し込み可能

法人カードの個人審査

個人の信用情報で審査されるので1年目の会社でも通りやすい

決算書も登記簿謄本も不要

個人事業主として申し込む場合は個人審査となるので運転免許証などの本人確認書類のみでOK!

しかも決算書の提出が任意であるため、立ち上げたばかりでも申し込みしやすいです。

法人で申し込む場合は登記簿謄本が必要になる他、法人審査自体がかなり通りにくいので注意。

永久不滅ポイントが貯まる

永久不滅ポイントと言えばセゾンカードのポイントプログラムとして有名ですよね。

実はUCカードはセゾン発行しているクレジットカードの1つであるため永久不滅ポイントが貯めることができます。

永久不滅ポイント

ポイント有効期限なし。忘れていてもポイントが消えないので楽!

永久不滅ポイントとは

永久不滅ポイントとは…セゾンカードのポイントプログラム。携帯電話・電気・水道・ガス・NHKの支払いでもポイントが付与されます。

還元率

カードをショッピングで利用すると1,000円(税込)につき永久不滅ポイント1ポイント貯まります。1ポイント=5円相当。還元率は0.5%です。

ただしサイトを経由することで最大30倍のポイントを貯められるセゾンポイントモールの利用はできません。

有効期限

永久不滅ポイントのその名の通り有効期限はありません。交換しないまま放置しても消えないので、いつまでも貯め続けられます。

クーポン券の有効期限切れで、よく悲しい思いをする方におすすめです。

普通に生活してるだけでコレだけ貯まる

1ヶ月の支払い例を見てみましょう。

1ヶ月の支出例
用途 利用金額 貯まるポイント
外食・食費 40,000円 40ポイント
衣類 2,000円 2ポイント
日用品 4,000円 4ポイント
その他雑貨 6,000円 6ポイント
公共料金 10,000円 10ポイント
通信料 10,000円 10ポイント
保険料 10,000円 10ポイント
利用金額合計 100,000円 100ポイント

これが1年間続くと…100ポイント×12か月=1,200ポイント(ギフトカード6,000円分

ただ生活しているだけでも、こんなに貯まるなんてすごいですよね!

交換先

ギフト券や他社のポイント、マイルまたは日用品などの景品と交換できます。

交換方法

アイテム交換はUC音声応答センターから申し込むことができます。

ビジネス関連の付帯サービスがメイン

UC法人カードの中では一番ランクの低い一般カードとなっていますが、過不足のないビジネスサービスが付帯しています。

海外アシスタンスデスク

現地の言葉がわからなくてこまった時に助けてくれる唯一のサービス

海外でトラブルに巻き込まれた時に安心

海外で日本語が通じないとパニックになってしまって心細いですよね。そんな時に日本語で最大限助けてくれるのがこのサービスなんです。電話や現地の事務所で対応してもらえます。

ETCカード無料

ETCカードを無料で発行できる

最大99枚まで発行可能

一般的なカードだとETCカードの発行は4、5枚までであることが多いですが、UC法人カードであれば99枚まで発行可能。しかも年会費無料。

中小企業であればまず問題ない発行数です。

限度額は最高300万円

ショッピング利用限度額が最高300万円なので、ビジネスでの経費利用にもバッチリ使えます!

年会費を考えたら破格です。

ANA@desk、JAL ONLINE

法人会員と追加カードをお持ちの方が使える、24時間365日いつでもどこでも飛行機の予約、発券が可能なインターネットチケット予約サービスです。

急な出張などにも対応できます!

登録の手間はありますが、年会費や手数料はかからないのでメリットしかないサービスです。

JAL、ANAどちらでもOK、マイルを貯めている方にも朗報です。

グローバルWiFiサービス

パケット定額制の海外用WiFiレンタルサービスを、UCカード限定優待で利用できます。

会計・経理業務を効率化するサービス

会計データ自動作成サービスSTREAMED、MFクラウド請求書・カード決済サービス、経費Bankなどのサービスが利用できます

ワンランク上のカードも視野に入れる

UC法人カードにはワンランク上のゴールドカードも用意されており、一般カードにはなかったサービスが付帯するようになります。

ゴールドカードと一般カードを違いは以下の通り。

  UC法人一般 UC法人ゴールド
年会費 1,250円 10,000円
追加カード 1,250円 2,000円
限度額 最高300万円 最高500万円
海外旅行傷害保険 × 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 × 最高5,000万円
ショッピング保険 × 最高300万円
空港ラウンジ × 国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジ
海外アシスタンスデスク 海外個人旅行デスク ゴールドライン東京
MasterCard特典 Mastercardビジネス・アシストのみ Mastercardビジネス・アシスト
Mastercard T&E Savings

各種保険のサービスが付帯、利用限度額が上がる、空港ラウンジが利用できる、などといった、メリットがあります。

より高還元率の提携カードもある

年会費10,000円のUC法人カードゴールドに入会するなら、旅行傷害保険、ショッピング保険も同様について、セゾンカードとAMEXの特典が同時に利用できるセゾンカードの提携カードの方がおすすめです。

ポイント還元率も高くなっていますしセゾンプラチナビジネスは200万円利用すると年会費1万円になりかなりお得。

デメリット

付帯保険なし

一般的なビジネスクレジットカードにほとんどついている海外・国内旅行の付帯保険が一切付いていません。

空港ラウンジサービスなし

般的なビジネスクレジットカードにほとんどついている空港のラウンジ無料サービスが一切付いていません。

支払い方法は一括のみ

一括払いのみ対応で分割払いやリボ払いはできない。

申し込みが面倒

申し込みフォームより必要事項を入力した後に、PDFファイルの申込書類をダウンロードし、捺印して郵送する必要があります。

ネットで完結するカードもあるので郵送が必要になるのは手間です。

法人として申込みすると審査が厳しくなる

法人で申し込む場合は登記簿謄本が必要になる他、法人審査自体がかなり通りにくいので注意が必要です。

コスパの良い類似のカードもあります

UC法人カードの年会費は1,375円(税込)と、一般の法人カードの中では平均的な金額でもあります。

ですが、私が個人事業主として使ってるカードは年会費は1,100円(税込)とUC法人カードよりも安いのが特徴です!

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ビジネスカードの中でも極めて安い年会費設定で、ビジネスでよく利用されるサービスでの決済でポイントが通常の4倍(2%還元)になるのがメリット!

カードの性能差を比較してみると…
カード名 UC法人カード(一般カード) セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード券面
年会費 1,375円(税込) 1,100円(税込)
限度額 ~300万円 ~500万円
ポイント還元率 0.5%還元
※有効期限なし
0.5%還元
※有効期限なし
カードの利用次第で なし、0.5%還元のまま 最大でポイント還元率が2倍にアップ
→詳細はこちら
ビジネスサービス

VISAビジネスオファー
Mastercardビジネス・アシスト

ビジネスアドバンテージ
海外利用の還元率 0.5%還元
※有効期限なし
1%還元
※有効期限なし
海外ATMで現金引き出し 現地通貨を引き出せる 現地通貨を引き出せる
対象者 法人・個人事業主 法人・個人事業主
個人でも利用可能
引き落としに設定できる口座 法人口座・個人口座 法人口座・個人口座

セゾンコバルトAMEXは、シンプル&スマートな性能を持ったビジネスカードなのが分かりますね。

ポイントが無期限なので、使っていれば必ずポイントは役に立ちますし忘れて消えるような残念なこともありません。

当サイトでの紹介記事はこちら↓

審査は通りやすいの?

UC法人カードの申し込み資格は、「法人および個人事業主」となっており本人確認書類のみでの申し込みも可能。

創業間もない法人代表者や個人事業主でも申し込めるカードなので、審査は厳しくなく通りやすいといえます。

任意の提出とはなっていますが決算書や事業計画書を添付すると審査がスムーズになったり与信枠がつきやすい場合もあります。

UC法人カード 一般
法人用クレジットカードとしてオーソドックスな一枚
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,375円(税込) 1,375円(税込) 0.5%~1.00% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
通常2週間 ~300万円 無期限 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
入会キャンペーンの比較
2021年9月2日時点
公式経由
  1. なし
なし
カードの特徴
  • 年会費が安い
  • 利用限度額が高い
  • 永久不滅ポイントがつく

他の法人カードの比較特集をみてみる