JapanTaxi Business(ジャパンタクシー)のメリットと使い方、明細が表示されない時の対処方法の解説

JapanTaxi(ジャパンタクシー)とは

JapanTaxi(ジャパンタクシー)とは東京の日本交通の関連会社が開発したタクシー配車アプリ。2018年9月に「全国タクシー」から「JapanTaxi」に名称変更されました。

JapanTaxi Businessとは…その個人事業主や法人版です。無料で利用できます。明細や利用履歴を一括管理できます。

個人用とBusiness用の違い
  • 明細一括出力機能がある(PDF・CSV)
  • 利用した社員の名前、乗車場所・降車場所が記録される
  • 乗車場所・降車場所が記録されるので使途不明なタクシー利用を抑制できる

JapanTaxi Business公式サイトはこちら

タクシー配車機能だけではなく、最近「JapanTaxi Wallet」というタクシーでの決済に便利な支払い機能が追加されました。「JapanTaxi Wallet」を使えば、路上を走っている流しのタクシーの利用も明細に記録されていきますよ。

タクシー配車アプリのメリット

メリット1 電話しなくていい

タクシーを呼ぶ時に地味に嫌なのが「現在電話が混雑しています…またあとでお掛け直しください」という自動応答ですよね。

なかなかつながらないと時間をとられます。タクシー配車アプリなら電話待ちはありません。

電話が遠くて聞こえにくいなんてこともありません。

メリット2 説明しにくい場所を正確に指定できる

タクシー配車アプリなら、目印が近くに存在せず、説明が難しい場所も簡単にアプリ上で指定できます。

アプリで指定した場所は、タクシーのナビと連動していて自動で表示されるそうです。タクシーの運転手さんも楽々ですね。

便利な利用明細の管理機能

経費処理が楽々になります

利用明細をPDFかCSVで一括出力できる

CSVで出力する方法

すべてのデータ列が文字列になって、1行にすべて並びます。

表示されるデータ項目
発行日 ご乗車日 ご乗車時刻
注文者氏名 注文者社員番号 乗車者氏名
ご乗車地 ご降車地 ご乗車に関するお問合せ先
ご乗車に関するお問合せ 領収書に関するお問合せ先 領収書に関するお問合せ
乗車料金 ビジーチケット利用料 有料道路料金
クーポン割引 キャンセル料(ビジーチケット利用) ご請求金額
経費コード 経費項目名 勘定科目コード
勘定科目 利用目的  

PDFで出力する方法

A4サイズの領収書が一括で出力できます。これを印刷すると、やや資源の無駄遣いになるかもしれません…

タクシーから降車時に一応紙のレシートももらえる

JapanTaxi Businessの明細が表示されない時の対処方法

  • 決済時に「Bのマーク」がついている状態でないと、JapanTaxi Businessの明細に記録されません。

「Bのマーク」つきの決済方法の登録方法

  1. アプリを開く
  2. 左上の「三」のマークより「ネット決済」を押す
  3. 右上の「追加」を押す
  4. 「クレジットカード」を押す
  5. 「BUSINESSカードとして登録」にチェックを入れる
「BUSINESSカードとして登録」にチェックを入れなければ、会社の明細一覧には出ないので、個人として利用する時のためにチェックを入れていない決済を登録しておくのがおすすめです

(5)「BUSINESSカードとして登録」にチェックを入れるとは?

利用の前にアプリのインストールが必要です

JapanTaxi Businessを使って、指定場所にタクシーを呼ぶ方法

路上にいるタクシーでJapanTaxi Businessを使って、明細に記録する方法

2019年3月31日までクーポン特典があったカード

セゾンプラチナビジネス会員限定で500円分の割引クーポンがもらえました。また再開するらしいです。再開され次第ご紹介します。

Japan Taxi Businessの関連記事一覧

法人カード限定サービスの関連記事一覧

Pocket