2019年11月最新VIASOビアソカードの16000円もらえる入会キャンペーンとメリット解説

VIASO(ビアソ)カード
年会費無料のオートキャッシュバック型カード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% VIASOポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短翌営業日 ~100万円 1年間 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
100万円 (自動付帯)2,000万円 (自動付帯)100万円
最大の入会キャンペーン金額
16,000円相当プレゼント

1番お得な入会キャンペーンの比較

VIASOカードには複数の入会キャンペーンがあります。しかし、公式のキャンペーンは15万円利用とハードルが高いのがデメリットです。

まずこれらのサイトがなぜ入会特典が多いかというと、クレジットカードの紹介サイト業界では広告費を全額受け取るか、広告費をユーザーに一部還元するか入会特典が異なるという世界になっています。

2019年11月1日時点
公式経由
  1. 公式キャンペーンの10,000円相当プレゼント
10,000円相当
げんだま経由
  1. 6,000円相当のげんだまの60,000ポイント
  2. 公式キャンペーンの10,000円プレゼント
16,000円相当
ジャパモニ経由
  1. ジャパモニの6,000円相当
  2. 公式キャンペーンの10,000円プレゼント
16,000円相当

キャンペーン条件が厳しいので、1万円程度の利用だけで特典がもらえる別のカードもおすすめです

カード 名称・ランク 入会キャンペーン(最高額)
17,000相当
0相当
0相当
11,500相当

今ならこのキャンペーンもおすすめ!セゾンのプラチナビジネスカードが初年度無料!タダでプラチナカードを作れる

締切迫る!セゾンプラチナビジネスの初年度年会費無料キャンペーンは11月末まで!!このカードにはビジネスと名前がついていますが、実は一般の普通の人でも誰でも作れます。

私も絶賛利用中なのですが、このカードは年会費のわりに多機能でコスパがヤバイんですよ!しかもカッコイイ!

カードのキャンペーン内容とすべてのヤバさをまとめたページはこちら!ぜひチェックしてください

メリット

最大の特徴、オートキャッシュバック

他のカードの場合、ポイント還元と言っても、ポイントがそのまま現金になるわけではありません。

ポイントを商品券やギフト券などに交換し、それを現金と考えて還元率を計算しますよね?一方、VIASOカードの場合は貯まったVIASOポイントから、そのまま現金にキャッシュバック!

なので、利用者側が面倒な手続きをする必要がないんです

自動キャッシュバックなので他のクレジットカードのポイントのように、ギフト券やグルメ、各種商品などに交換することはできません。

年会費無料

年会費無料なので無駄にならない!

年会費や入会にかかる費用が完全無料!財布に優しい!

ネット通販で還元率最大20倍

会員専用ネットモール「VIASO eショップ」経由でお買い物をすると、最大10%ものボーナスを獲得できます!

10%還元というと、相場の約20倍!かなりのポイント高還元ですよ!

還元率アップのキャンペーンも、この「VIASO eショップ」がメイン。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手モールや、タワーレコード、ソフマップなどの人気店も対象になっているので、ほとんど何でも購入できます。

年会費が永年無料なので、ネットショッピング専用のサブカードとして持つだけでも、かなりの節約になりそうです。

ネットショッピング以外で還元率が2倍になる対象

ETCカード発行

VIASOカード専用のETCカード発行になりますが、ETCカードの利用でポイント還元率が2倍になります。

携帯電話料金、インターネット料金などの支払い

NTTドコモ、au、Softbank、WILLCOM、Yahoo、@nifty、OCN、BIGLOBEなど、大手のケータイキャリアやプロバイダに対応!

携帯電話料金、インターネット料金などの支払いはポイント2倍の対象になります!

持っているだけで自動適用される海外旅行保険

海外旅行保険付帯

海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービスが自動で適用されます

年会費無料カードには通常つかない海外旅行保険つき

VIASOカードは年会費無料にも関わらず、海外旅行保険が自動付帯しています。

極端に言ってしまえば、「タダで入れる海外旅行保険」として利用できるんです。

それどころか、WEB入会ならキャンペーンでポイントがもらえますから、「お金をもらって入れる海外旅行保険」と言ってもいいでしょう。

死亡後遺障害2,000万円(自動付帯:2,000万円)
傷害治療100万円(自動付帯:100万円)
疾病治療100万円(自動付帯:100万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険

デメリット

還元率は0.5%

還元率が低めです。

カードを作ってから1年間に20万円使わないと還元率0%

VIASOカードのポイントは毎年オートキャッシュバックされますが、最低金額1,000ポイント以上と書かれています。

1年間に1,000ポイント貯めれないと、交換されず消滅して0ポイントにリセットされてしまいます。

VIASOカードは1,000円ごとに5ポイント貯まるので、1,000ポイント貯めるには20万円の利用が必要。

年間利用額が少ないという方は0%還元になるので全く意味がないクレジットカードです。

例えば、下記のようになります。

1年間利用金額1万円 ポイント0円(消滅、リセットされて0円)
1年間利用金額5万円 ポイント0円(消滅、リセットされて0円)
1年間利用金額10万円 ポイント0円(消滅、リセットされて0円)
1年間利用金額19万円 ポイント0円(消滅、リセットされて0円)
1年間利用金額20万円 1,000円キャッシュバック(0.5%還元相当)

利用額が少ない方には最大2%還元のLINE Payカードがオススメ

最大2%還元のポイントが貯まるLINE Payカードという事前チャージ型のクレジットカードに切り替えがおすすめ。なお、LINE Payカードなら電子マネーのモバイルSuicaへのチャージでも2%のポイントが貯まります。

ただしLINE Payカードのデメリットとして、クレカ型プリペイドなので

  1. 都度コンビニなどでチャージする必要がある。※最近、セブンイレブンのATMにカードを差しこむだけで簡単に入金できるようになりました。30秒でチャージできますオススメ。
  2. LINEアプリを使っている必要がある。
  3. 公共料金の引き落としなどに利用できません。

こんな人におすすめ

  • ネットショッピングをよく使う方や、これから活用したい方
  • 高速道路を年に数回でも利用する方
  • 携帯電話やインターネットをよく利用する方
  • クレジットカードに節約効果を求める方
  • 年間20万円以上利用する

これらの条件に一つでも当てはまるなら、VIASOカードはとにかくオススメ!

年会費無料ならではの、「持って使うだけで、確実にお得」のメリットが得られます。

オートキャッシュバックの手軽さも、一度体験すると手放せなくなるレベル。

審査は通りやすいの?

実はVIASOカードは審査がスムーズなことでも口コミで評判です!最短発行期間が翌営業日と審査も非常にスピーディ。

だからといって審査が特に甘い…という事はありませんが、申込条件に合う方なら、誰でも気軽に申し込める一枚です!

VIASO(ビアソ)カード
年会費無料のオートキャッシュバック型カード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% VIASOポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短翌営業日 ~100万円 1年間 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
100万円 (自動付帯)2,000万円 (自動付帯)100万円
最大の入会キャンペーン金額
16,000円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2019年11月1日時点
公式経由
  1. 公式キャンペーンの10,000円相当プレゼント
10,000円相当
げんだま経由
  1. 6,000円相当のげんだまの60,000ポイント
  2. 公式キャンペーンの10,000円プレゼント
16,000円相当
ジャパモニ経由
  1. ジャパモニの6,000円相当
  2. 公式キャンペーンの10,000円プレゼント
16,000円相当
カードの特徴
  • 貯まったポイントを自動でオートキャッシュバック!
  • 年会費無料!シンプルだけど確実にお得!
  • クレカのメリットが実感しやすく、初心者にもオススメです!
Pocket