2019年10月最新!イオンカードの入会キャンペーンとメリットの解説

イオンカード(WAON一体型)
イオンで20日と30日5%OFF、入会キャンペーンも魅力的
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.25%~0.5% ときめきポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
1~2週間 ~50万円 13ヶ月 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
50万円
最大の入会キャンペーン金額
10,000円相当プレゼント

2019年10月の入会キャンペーンの解説

最大で利用金額の10%、1万円相当のポイントがもらえる

利用金額の10%分の金額(上限:最大1万円相当のポイント)がポイントがもらえるキャンペーンが開始されました!

つまり、10万円利用分までですね!

利用しなければ、入会キャンペーンの特典は0円ということになってしまうので、直近で大きな買い物がある方におすすめです。

イオンカードセレクト

2019年10月2日時点
公式サイト経由

最大で利用金額の10%分のポイントがもらえる(上限1万円相当)

10,000円相当

イオンカードWAON一体型との違いは、イオンカード銀行と連携しているかどうかです。

同時にイオン銀行の口座を作らないといけないので、作りたくない方は次のイオンカードWAON一体型がオススメです。

イオンカードWAON一体型

上のイオンカードセレクトとの違いは、イオンカード銀行と連携サービスがないだけです。

2019年10月2日時点
公式サイト経由

最大で利用金額の10%分のポイントがもらえる(上限1万円相当)

10,000円相当

入会キャンペーンはお得だが、還元率が低いというデメリットあり

楽天カードはどこでも1%還元、イオンで使っても1%還元です。

イオンカードはイオンで2倍ですが2倍でも0.5%還元~1%還元にしかなりません。イオンカードはポイントの切り捨てが厳しく還元率が0.25%還元~0.5%還元にしかなりません。

5%OFFの日をうまく使えない場合は楽天カードの方が最終的に還元率が高くなります。イオンカードで5倍の日もありますが、最小0.25%×5倍の場合では1.25%還元にしかなりません。

  • 最小0.25%還元のイオンカード VS 常に1%還元の楽天カードとすると、楽天カードの方が4倍のお得さがあります

キャンペーンやポイント還元率で選ぶならこのカードもおすすめです

順位 カード 名称・ランク 還元率 入会キャンペーン(最高額)
有効期限
1位
0.5%
0相当
12ヵ月
年会費1年目無料 2年目無料
2位
0.5%
11,000相当
25ヵ月
年会費1年目無料 2年目500円(税抜) ※Web明細サービス登録と年1回以上のカード利用で翌年度無料
3位
1%
31,000相当
25ヵ月
年会費1年目10,000円(税抜) 2年目10,000円(税抜)
4位
0.5%
8,000相当
期限なし
年会費1年目無料 2年目1,000円(税抜) ※年間1回の利用で無料になります。
5位
1.125%
31,600相当
期限なし
年会費1年目無料 2年目20,000円(税抜) ※年間200万円利用で1万円に割引

過去の入会キャンペーン解説 2019年7月~9月末の20%還元!最大10万円キャッシュバックキャンペーン

この入会キャンペーンが再開されるのを待つのもよさそうですね

過去、2019年7月~9月まで利用金額の20%の金額がイオン銀行の口座にキャッシュバックされるキャンペーンが実施されていました。

  • イオン銀行の口座開設が必須。
  • 50万円分のカード利用で10万円がキャッシュバックされます!
  • 残念ながら、Suicaチャージは対象外です。
  • 利用店舗から当社へ売上伝票の到着が遅れた場合は対象外となるため、9月30日の大きな金額の利用は避けることをおすすめします。
  • 既存カードを退会し、再入会した場合は対象外。

メリット

おなじみのイオンカードは、毎日の買い物で得するのにシンプルなサービス設計で、初心者も使いやすいカードです。

毎日の生活に、休日のショッピングに、イオンのお店やイオンモールに行く方なら、持っておいて絶対に損はありません。

かわいいディズニーデザインカードも選べます!

年会費無料

年会費無料なので無駄にならない!

年会費や入会にかかる費用が完全無料!財布に優しい!

ポイント還元率

ときめきポイント

クレジットカードの利用金額200円(税込)ごとに、ときめきポイントが1ポイント(還元率0.5%)たまります。

ポイント付与では決済ごとに切り捨てされるため399円の決済の場合は1ポイントしか貯まらず、この場合0.25%還元となります。なのでイオンカードの還元率は0.25%還元~0.5%還元と言い換えることができます。

JR東日本(モバイルSuicaやみどりの窓口の利用分)の利用分は400円ごとに1ポイント(還元率0.25%)になります。

ポイント有効期限

ときめきポイントの有効期限(応募期限)は、ポイントを獲得してからの翌々年の誕生月末日まで、12ヵ月~2年間です。

カード会員の誕生月11日から翌年誕生月の10日までに獲得したポイントは、ポイント獲得期間開始日の翌々年の誕生月末日が有効期限になります。

よくわからないなと思いましたね?

つまり、ポイントの有効期限は最短1年、最長2年間ということです。

ポイントの有効期限が複雑でよくわからないので失効しやすくなっています。注意が必要です

ポイント交換先

専用のサイトで食品や家電、ギフト券と交換できます。

http://tokimeki.aeon.co.jp/

毎月20日、30日は、イオンでお買い物をすると全品5%OFF!

20日と30日に開催される「お客様感謝デー」に、イオンカードでお買い物をすると、すべての商品が5%OFFになります。

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ザ・ビッグなどのイオングループの店舗で5%OFFが適用されるので、すごくお得。

イオングループのお店でポイント2倍(1%還元)

全国のイオン、イオンモールの店舗なら、イオンカードのクレジット払いご利用でときめきポイントがいつでも2倍(1%還元)貯まります!

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ザ・ビッグなどのイオングループの店舗でもポイント2倍(1%還元)になります。

毎月10日はありが10デー

毎月10日にイオンカードのクレジット払いをすると、なんと、ときめきポイントが5倍(2.5%還元)貯まります。

通常1ポイントのところ毎月10日は5ポイントプレゼント!

55歳以上 の会員さま限定
毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF

イオンカードのクレジットご利用でご請求時に、WAONご利用でレジにて、お買い物代金が5%OFFとなります。

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ザ・ビッグなどの店舗でも5%OFFになります。

イオンでお得カレンダー

イオンカードを持つだけで、5日、10日、15日、20日、25日、30日に特典が付くことになります!

いいかえれば、カードを持っていないと5日、10日、15日、20日、25日、30日に損をしているということに…

※イオン(北海道、九州、沖縄地区を除く)のカレンダーです。
※他地域の店舗や他ブランドの店舗では実施内容や期日が異なる場合があります。

WAONとは?

WAONはイオンカードにくっついている電子マネーです。イオンカード(WAON一体型)というカードの名前の通りで、合体して一体になっています。

WAONを使うメリット

イオンカード(WAON一体型)から電子マネーWAONにチャージ。チャージした電子マネーWAONを使ってお買い物もできます。

クレジットカードから電子マネーにチャージして結局意味があるのかと思われますが、意味があります。実は、この方法でしか得られないメリットもあるんですよ!

  1. 毎月5日、15日、25日は、 WAONポイント2倍!
    毎月5日、15日、25日は、「お客さまわくわくデー」。
    WAONで支払いをすると、WAONポイントが2倍貯まります!
  2. 朝7~10時は2倍ポイント!
    朝7時から朝10時は、「早起きポイント」で、WAONポイントが2倍になります!
  3. 火曜日はボーナスポイント!
    毎週火曜日は、イオンがお得な火曜市!
    さらにWAONポイントが、お買い物3,000円につき+100ptもプレゼントされちゃいます!

WAONを使うデメリット

WAONを使った場合は、イオンカードのときめきポイントとは異なるWAONポイントが貯まります。

貯まったWAONポイントの有効期限は2年間で忘れていて使わないと失効します。

一枚のイオンカードに、2種類のポイント(ときめきポイントとWAONポイント)が同時に貯まることになります。さらに2種類のポイント有効期限はそれぞれで違います。

2種類のポイントがどれくらい貯まっているのか、有効期限すらよくわからなくなったりして失効してしまっている方も多いみたいです。

機械が苦手な方には、私も胸を張っておすすめできません…

デメリット

ポイント切り捨て

お得になっている気分で、実は損しているポイント切り捨てに要注意

イオンカードは、200円で1ポイント(還元率0.5%)貯まります。さらに知られざるデメリットとして「決済するたびにポイントが切り捨てされる」というものがあります。

コンビニで399円の決済を1ヵ月(30日)続けた場合
ポイント計算タイプ 決済金額 1ヵ月の決済合計金額 1ヵ月に貯まるポイント
1回ごとの決済でポイント計算
(イオンカード)
399円 11,970円 30ポイント
=30円相当

1ヵ月の利用金額合算でポイント計算
(楽天カード)

399円 11,970円 119ポイント
=119円相当

なぜこのようなことが起こるかというと、399円のうち199円の部分は切り捨てされてポイント付与の計算がされるんです。決済するたびに最大1ポイントが切り捨てされて損してしまうんです。

コンビニなどで細かく決済する方は1ヵ月の合計利用金額でポイント計算するタイプのカードがおすすめです。

1ヵ月の利用金額でポイント計算するカード

イオンカードはポイント有効期限が最短1年間です。0.5%還元であればセゾンカードのように有効期限がないか、ライフカードのように有効期限が5年と長いのが普通

ポイントの失効を気にしたくない方や、細かく決済することが多い方なら1ヵ月毎の利用合計金額でポイント計算されるセゾンパールもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • イオンでよくお買い物をする方
  • 毎日の生活費を、少しでも節約したい方
  • クレジットカードをシンプルに活用したい方

イオンカード(WAON一体型)には、ここで紹介した以外の特徴は、これといってありません。その他はいたって普通のクレジットカードです。

ハッキリ言えることは、「イオンで使うなら絶対にお得」ということです。

何しろ年会費が永年無料なので、マイナスが一切ありません。「持っていて使うだけで、無条件でお得」とも言えますね。

生活を預かる主婦・主夫の方でも入会しやすい実用的なカードです。

審査は通りやすい?

イオンカードの資格は、「18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方」です。

年収などの決まりは特になく、主婦・主夫や学生の方、アルバイト・パートなどの方も持ちやすいカードになっています。

イオンカード(WAON一体型)
イオンで20日と30日5%OFF、入会キャンペーンも魅力的
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.25%~0.5% ときめきポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
1~2週間 ~50万円 13ヶ月 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
50万円
最大の入会キャンペーン金額
10,000円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2019年10月2日時点
公式サイト経由

最大で利用金額の10%分のポイントがもらえる(上限1万円相当)

10,000円相当
カードの特徴
  • 毎月20・30日は お買い物代金が5%OFF
  • イオンのお店でいつでもポイント2倍
  • 年会費ずっと無料!
Pocket