JAL普通カードの最新の入会キャンペーン比較とメリットデメリットの解説

JAL 普通カード
フライトやショッピングでマイルが貯まる
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,200円(税込) 0.5%~1.0% JALマイル
※ブランドにより年会費は異なる
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
- ~50万円 3年間 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
(自動付帯)1,000万円
最大の入会キャンペーン金額
21,530円相当プレゼント

入会キャンペーンの比較

2021年10月最新のキャンペーン

2021年10月1日時点
公式経由
  1. カード入会&条件達成で最大3,500マイル
  2. 家族会員が同時入会で500マイル
  3. JALカードアプリログインで30マイル
  4. Visaのタッチ決済利用で最大2,000マイル
  5. 登録型リボ「楽Pay」に登録&利用で5,500マイル
11,530円相当
ハピタス経由
  1. カード入会&条件達成で最大3,500マイル
  2. 家族会員が同時入会で500マイル
  3. JALカードアプリログインで30マイル
  4. Visaのタッチ決済利用で最大2,000マイル
  5. 登録型リボ「楽Pay」に登録&利用で5,500マイル
  6. VISAブランド発行で10,000円相当のハピタスのポイント
21,530円相当

過去の入会キャンペーンの金額の推移

還元サイトの特大キャンペーン実施内容と時期
実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計

2021年10月1日

最大11,530円 10,000円相当

最大21,530円

2021年9月1日

最大10,530円 10,000円相当

最大20,530円

2021年8月2日

最大10,530円 12,000円相当

最大22,530円

2021年7月2日

最大10,530円 12,000円相当

最大22,530円

2021年6月1日

最大10,400円相当 12,000円

最大22,400円

2021年5月3日

最大19,600円相当  -

合計19,600円

2021年4月2日頃

2021年3月22日頃

最大2,300円相当 12,000円相当

合計14,300円

2021年3月1日

最大2,500円相当 14,400円

合計16,900円

2021年2月1日

最大17,100円相当 -

合計17,100円

2021年1月4日

1,900円相当 12,500円 合計14,400円

2020年12月1日

1,900円相当 19,000円 合計20,900円

2020年11月2日

1,900円相当 12,500円 合計14,400円

2020年10月1日

1,900円相当 6,500円 合計8,400円

メリット

フライトやショッピングでマイルを貯められるJALの最もスタンダードなカード。

還元率はゴールドやプラチナカードに劣りますが年会費が安く維持しやすいため、のんびり貯めたい人におすすめです。

本格的に貯めたい人はランクの高いカードを選んでくださいね!

ポイント&マイルを貯める

マイルとは航空会社のポイントの名前です。JALのポイントならJALマイル、ANAのポイントならANAマイルと言います。

マイルは飛行機に乗ったり、特定のカードを利用したりすることで貯めることができ、いろいろな用途で使うことができます。

JAL 普通カードの場合、通常利用だと200円につき1マイル一部対象店舗での利用は100円につき1マイルとなります。

ただし追加年会費3,000円でショッピングマイル・プレミアムに登録することで、カード通常利用100円につき1マイル、一部対象店舗で100円につき2マイル貯まるようになります!

しかもショッピングマイル・プレミアムのポイント2倍は家族カードの利用分にも適用されるのでかなりお得。

有効期限

有効期限は3年間。 有効期限内に利用がなかった場合マイルは失効します。

毎年一定額をカード決済する人であれば、1年に1回は航空券と交換できるようになりますが、普通カードでのんびり貯める人は要注意です!

毎年初回のJAL利用時にマイルがもらえる

毎年最初にJAL飛行機を利用した際に、ボーナスポイントとして1,000マイルがもらえます。

マイルを特典航空券と交換した場合1マイル=2円相当の価値があるので、2,000円分もお得になるということ。

JALカードを持っていない人は、JALの飛行機に乗ってもボーナスポイントはもらえません。

JALの飛行機に乗るたびにボーナスマイルがもらえる

JALカードを利用して飛行機に乗ると、フライトマイルの10%が追加のボーナスポイントとしてもらえます。

例えば往復1,000マイルもらえるとすると、JAL 普通カードの場合100マイルが追加でもらえるようになるんです。

特約店なら2倍のポイント(マイル)が貯まる

イオンやファミリーマート、ENEOSなどのJAL特約店での利用なら貯まるマイルが2倍になります。

JAL特約店の一例はこちら
  • ENEOS
  • イオン
  • nojima
  • ファミリーマート
  • マルモトキヨシ
  • welcia などなど……
ちなみに航空券の購入でJALカードを利用しても2倍になりますよ!

交換は特典航空券がおすすめ

マイルは何と交換するか、何に使うかで還元率が大きく変わります。

おすすめなのは特典航空券と交換です。1マイルが2円相当(2%還元)になります

特典 内容 必要マイル 還元率※
JAL国際線特典航空券 JAL国際線の特典航空券 往復11,000~ 2%還元~
JAL国内線特典航空券 JAL国内線の特典航空券 片道5,000~
往復9,500~
2%相当~
どこかにマイル 行き先ランダムのJAL国内線の航空券 往復6,000 4%相当~
WAONへの交換 WAON11,000円分に交換 10,000 1.1%相当~
他社のポイント ビックカメラ、Pontaなどの他社ポイントに交換 3,000~ 1%相当~
JALミニマイル特典 ファミリーマートで使えるクーポンやミニ商品に交換 2,000~ 1%相当~
食品や家電 ギフトと交換 10,000~ 1%相当~
※100円で1マイル貯まる時の還元率

たとえば、旅行の交通手段としてマイルと交換した特典航空券を利用し、浮いた分のお金を別の費用にまわすとかなりお得になります。

旅行特典

提携ブランドがアメリカンエキスプレスの場合にのみ空港ラウンジサービスを利用できます。

利用できるのは国内主要空港とダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)です。

国内空港ラウンジ無料

有料の待合室を無料で利用可能!Wifiと電源完備、ドリンク飲み放題

国内空港ラウンジとは

空港ラウンジは簡単に言うと「有料の特別な待合室」です。飛行機の出発を待つ間に利用できます。

国内空港ラウンジでできること

できること一覧
  • フリードリンク(お茶・コーヒー・ソフトドリンク)
  • お菓子
  • 電源
  • インターネット(Wifi)
  • 雑誌・新聞
  • シャワールーム(有料)
  • 大きめのソファー
  • ビジネスエリア

ドリンクバーみたいな感じです。スープもあるラウンジもあります。最近では缶ビールを選べたりもします。

大きめのソファがたくさんあったり、いる人は少ないです。電源とwifiが使用可能。パソコンを持ち込めば仕事もできます。

保険制度

海外旅行保険付帯

海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービス

旅行傷害保険とは

日本国内で病気になった場合は病院にいけばいいですよね?でも海外では、そう簡単に行きません。日本で風邪で病院に行くと国民健康保険に入っているので治療費は3割で激安です。

でも、海外の病院は全額自己負担で超高額。例えばアメリカの盲腸の治療費はなんと200万円!そんな時に旅行保険つきクレジットカードを持っているとカードの機能で補償されて無料で治療してもらえたりするんです!

JAL 普通カードの場合、海外・国内旅行ともに最高1000万円保証されます。

JALカードの違い

年1回以上飛行機を利用する人であれば、JAL CLUB-A、JAL CLUB-Aゴールドもおすすめ。

年会費はあがりますが、ショッピングマイル・プレミアムをつけたらかなりマイルも貯めやすくなります。

ものすごく簡単に言うと
  • JAL普通カードの旅行保険を強化したカードがCLUB-A
  • CLUB-Aに空港ラウンジサービスととショッピングマイル・プレミアムをつけたのがCLUB-Aゴールド
  • 機能が増えると年会費が上がっていく

JALカードの違いはこのような形。なので利用したいカードの付帯サービスによってカードを選ぶことになります。

JALカードの違い
JALカード一般カード JAL CLUB-A JAL CLUB-Aゴールド
年会費
初年度無料
次年度2,000円
10,000円 16,000円
毎年初回搭乗ボーナス
1,000マイル 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス
フライトマイルに10%プラス フライトマイルに25%プラス
貯まるマイル
200円=1マイル 100円=1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム自動入会(年会費無料)
100円=1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円/税抜)入会の場合
旅行傷害保険
最高1,000万円 最高5,000万 最高5,000万円~1億円
空港ラウンジの無料利用
なし/AMEXブランドのみ○ なし あり○
空港免税店での割引
5% 10% 10%

ちなみにクレコレ筆者はCLUB-A TOKYU POINT ClubQのマスターカードを使っています。

TOKYU POINT ClubQについて|JAL公式サイト

TOKYU POINT ClubQつきにすると東急百貨店、東急ハンズなど東急グループでマイルと同時に東急ポイントが貯まります。

他の機能は通常のJALカードと同じサービスなので、デメリットはありません。

ちなみに20代の方はJALカードEST、学生ならJALカードnaviがおすすめです。

JALカードとJALカードESTの違い

JALカードESTは20歳~29歳限定のJALカードです。30歳を超えるとカードを返却しなければなりません。

通常のカードと異なる点は以下の6つ。そのほかはすべて一緒です。

JALカードESTカードの特徴
  • 年会費が5,000円上がる
  • JALで航空券購入に使えるeJALポイントが毎年5,000円分もらえる
  • 毎年初回搭乗ボーナスが+1,000マイル多い
  • ご搭乗ごとのボーナスマイルが+5%多い
  • ショッピングマイル・プレミアムに年会費無料で自動入会
  • 国内線の上級空港ラウンジ「さくらラウンジ」に年5回無料で入れる
JALカード ESTの違い


JALカード一般 EST


CLUB-A EST

CLUB-Aゴールド EST
年会費
7,000円 15,000円 21,000円
毎年eJALポイントプレゼント
入会年を含む、毎年eJALポイント年間5,000円分プレゼント。
毎年初回搭乗ボーナス
2,000マイル 3,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス
フライトマイルに15%プラス フライトマイルに30%プラス
貯まるマイル
100円=1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム自動入会(年会費無料)
有効期限延長通常3年→5年
旅行傷害保険
最高1,000万円 最高5,000万 最高5,000万円~
1億円
空港ラウンジの無料利用
なし/AMEXブランドのみ○ なし あり○
空港免税店での割引
5% 10% 10%

通常カードより5,000円年会費が高くなっていますが、毎年5,000円分のeJALポイントが戻ってくるのでデメリットはないものとして考えてOK。

マイルも2倍になるショッピングマイルプレミアムが無料でつくので20代なら迷わずEST。

JALカードとJALカードnaviの違い

JALカードnaviは在学中の学生限定で発行できるカードです。

通常のカードとは違った特典が多く付帯しているうえに年会費無料なのが嬉しい。

JALカードnaviの特徴
  • 年会費無料
  • 入会時にeJALポイントが5,000円分もらえる
  • ショッピングマイル・プレミアムに年会費無料で自動入会
JALカードとJALカードnaviの違い

JALカードnavi

JALカード一般カード
年会費
在学期間中年会費無料 初年度無料/次年度2,000円
毎年初回搭乗ボーナス
1,000マイル 1,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス
フライトマイルに10%プラス フライトマイルに10%プラス
貯まるマイル
100円=1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム自動入会(年会費無料)
マイル有効期限なし
200円=1マイル
100円=1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円/税抜)入会の場合
旅行傷害保険
最高1,000万円 最高1,000万円
空港ラウンジの無料利用
なし なし/AMEXブランドのみ○
空港免税店での割引
5%
飛ぶほどボーナスマイル・ためるほどボーナスマイル

・搭乗実績でボーナスマイルが加算
2,500~4,999マイル 1,000マイル
5,000マイル以上 2,000マイル

・獲得マイル数でボーナスマイルが加算
0~999マイル 50マイル
1,000~1,999マイル 100マイル
2,000~2,999マイル 200マイル
3,000マイル以上 300マイル

なし
海外旅行ボーナスマイル
JAL国際線にJMBマイル積算対象運賃で搭乗いただくと、片道(1区間)につき300マイルをプレゼントいたします。 なし
祝卒業!JALカード継続ボーナス
卒業後もJALカードを継続すると2,000マイルプレゼント なし
eJALポイントプレゼント
e JALポイントご入会時5,000円相当プレゼント なし

普通カード以上のスペックを誇ります!ショッピングマイル・プレミアムもタダ!学生ならnavi一択です。

唯一のデメリットとして挙げられるのは限度額が10万円と非常に小さいこと……。大きい買い物はできません……。

ESTとnaviは申し込み場所が分かりにくいので注意!公式サイトの下部から申し込めます。

デメリット

  • 年会費が高い
  • 提携カードが多くて分かりにくい

ショッピングマイル・プレミアムに加入すると年会費が+3,000円で、合計5,000円になります。

さらに提携ブランドがアメリカンエキスプレスの場合は元の年会費が6,000円かかるので他社ゴールドカード並みの維持費がかかります。

提携ブランド

本会員年会費 家族カード年会費
JCB 2,000円 1,000円
VISA
Master card
アメリカン・エキスプレス 6,000円 2,500円
普通カードであれば年会費無料のカードも多いのに……。

さらに高還元率のカードもある

実はJALカードよりもJALマイルが貯まりやすい高還元率なカードが存在します。

JAL CLUB-Aゴールドカードと同等の旅行傷害保険・ショッピング保険もついて、セゾンカードとAMEXの特典が同時に利用できるカード。超おすすめです。

JAL 普通カードと比べれば年会費はかかりますが、付帯サービスが豪華なので一考の余地ありです!

ポイント還元率の比較
 
JAL 普通カード

セゾンプラチナビジネスAMEX
年会費

2,000円

初年度無料/次年度以降20,000円
マイル交換
還元率

ショッピングマイル・プレミアム入会要
追加年会費3,000円
100円利用=1JALマイル

セゾンマイルクラブの加入要
追加年会費4,320円
100円あたり=1.125JALマイル還元

得られるマイル 1,000円あたり=10JALマイル還元

1,000円あたり=11.25JALマイル還元

ポイント有効期限 3年

なし

海外旅行
傷害保険
最高1000万円まで補償 最高1億円まで補償
空港手荷物
無料宅配
× 空港から自宅(帰宅時)○
海外ATMで
現金引き出し
現地通貨を引き出せない 現地通貨を引き出せる
Suicaへの
チャージ
ポイントが貯まらない ポイントが貯まる

しかもセゾンプラチナビジネスAMEXは、年間200万円の利用で年会費が10,000円になるので他社ゴールドカード並みの年会費で持てるんです。

さらに今なら期間限定で初年度年会費が無料になるお得すぎるキャンペーンも実施しています!

\最大16,000円特典は当サイト限定10月31日まで/

カードの審査難易度

申し込み資格は「高校生を除く18歳以上、そして日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方」なのでそこまで難しくないようです。

JALカード自体の審査がやや厳しいという印象があるものの、普通カードなので比較的用意に申し込みできると思います。

JAL 普通カード
フライトやショッピングでマイルが貯まる
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,200円(税込) 0.5%~1.0% JALマイル
※ブランドにより年会費は異なる
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
- ~50万円 3年間 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
(自動付帯)1,000万円
最大の入会キャンペーン金額
21,530円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2021年10月1日時点
公式経由
  1. カード入会&条件達成で最大3,500マイル
  2. 家族会員が同時入会で500マイル
  3. JALカードアプリログインで30マイル
  4. Visaのタッチ決済利用で最大2,000マイル
  5. 登録型リボ「楽Pay」に登録&利用で5,500マイル
11,530円相当
ハピタス経由
  1. カード入会&条件達成で最大3,500マイル
  2. 家族会員が同時入会で500マイル
  3. JALカードアプリログインで30マイル
  4. Visaのタッチ決済利用で最大2,000マイル
  5. 登録型リボ「楽Pay」に登録&利用で5,500マイル
  6. VISAブランド発行で10,000円相当のハピタスのポイント
21,530円相当
カードの特徴
  • JALマイルが貯まる
  • JALカードの中では年会費が安い

クレコレで紹介したJALカード