ラグジュアリーカードゴールドの特典と入会キャンペーンの解説

ラグジュアリーカードは還元率1.5%の金属製クレジットカード。

”最上級にして、唯一無二”とアピールするほど豪華な特典などが付帯してますが、その分年会費はお高め。

招待なしでも申し込みできます。私も実際に持ってます。

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。いつも1.75%還元にする裏技を使って買物しています。

2024年2月の入会キャンペーンの比較

2024年2月1日時点
公式経由
  1. なし
なし
SBI新生銀行経由
  1. 新規入会&引き落とし口座をSBI新生銀行に設定し2年目の年会費を支払うと最大70,000円相当のポイントもらえる
70,000円相当
公式アンバサダー経由
  1. カード入会月を含む4ヵ月間に合計30万円(税込)以上のカード利用で最大50,000円相当のポイントがもらえる
50,000円相当

2024年1月12日(金)から入会キャンペーンの金額が下がってます…。

お得に入会したい方は以前開催されてたSBI新生銀行の最大11万円もらえるキャンペーンが復活するのを待つのがおすすめです!

当時のキャンペーン内容
  • SBI新生銀行の入会キャンペーンからの入会で初年度の年会費が半額になる

難しい条件なしで割引が受けられました◎

過去のキャンペーン履歴

時期 公式サイト ポイントサイト 合計
2024年2月1日 70,000円相当 - 70,000円相当
2024年1月12日 70,000円相当 - 70,000円相当
2024年1月1日 110,000円相当 - 110,000円
2023年12月2日 110,000円相当 - 110,000円
2023年11月2日 110,000円相当 - 110,000円
2023年10月2日 110,000円相当 - 110,000円
2023年9月6日 110,000円相当 - 110,000円
2023年8月3日 110,000円相当 - 110,000円
~2023年6月29日 110,000円相当 - 110,000円

このカードの入会特典もおすすめです

最大1.75%還元で人気のプラチナカード2月2日から当サイト限定キャンペーンを開催中!最大15,000円※相当もらえます!

※1永久不滅ポイント最大5円相当のアイテムと交換した場合

Youtubeでの解説はこちら!

カード 名称・ランク 還元率 入会キャンペーン(最高額)
有効期限
1.25%
22,000相当
期限なし
0.5%
11,000相当
期限なし

カードの基本情報

ラグジュアリーカード ゴールド
いつでも1.5%還元のハイステータスカード
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
220,000円(税込) 220,000円(税込) 1.5% ラグジュアリーリワード
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
1週間程度 - 無期限 無料
ショッピング保険 海外旅行章保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
年間限度額300万円 (自動付帯)最高1.2億円 (自動付帯)最高200万円 (自動付帯)最高200万円
最大の入会キャンペーン金額
70,000円相当プレゼント

年会費

220,000円(税込)と数あるクレジットカードの中でも最高水準。

一般的なハイステータスカードは年会費10万円~13万円ほどなので、ラグジュアリーカードはその中でもかなり高いです。

レストランやホテルの優待特典があるとはいえ年会費の元を取るのは難易度高め。

追加カードの年会費

ETCカードの年会費は無料です。

ただし発行費1,100円(税込)はかかります。

家族カードは1枚あたり年会費55,000円(税込)で最大4枚まで発行できます。

見た目は同じです↓

←左が追加カード、→右が本会員カードです。

法人カードも用意されてる

個人カードと法人カードの基本的な特典内容・スペックは同じ。

利用目的がプライベートなのかビジネスなのかの違いだけで、以下の3点だけ異なるサービスになります。

  個人カード 法人カード
年会費 220,000円(税込) 220,000円(税込)
引き落とし口座 個人名義のみ 個人名義
法人口座
カード券面に印字される名前 個人名のみ 会社名の記載が可能
追加カード 家族会員 追加会員
(従業員の方向け)

個人用として使うか事業用に使うかで選ぶと良いですよ◎

個人カードと法人カードの2枚持ちで年会費が最大5万円割引

条件
  • 毎年1月~6月の個人用カードのカードショッピング利用金額が30万円(税込)以上

持っている個人用カードのランクに応じてポイントが毎年もらえます。

  1. ブラックダイヤモンドカード:50,000ポイント
  2. ゴールドカード:50,000ポイント
  3. ブラックカード:50,000ポイント
  4. チタンカード:25,000ポイント

例えば、個人ゴールドカードと法人チタンカードを持っている場合だと50,000円分のポイントがもらえます。

本来55,000円(税込)のチタンカードの年会費が実質5,000円に!

日本初の縦型金属製クレジットカード

特許取得済みの技術で作られた24金コーティングのカード。

つまり本物の金でできてるカードと言うことです…!スゴイ!

表面の光沢が綺麗!

24金のイエローゴールドカードと日本限定のローズゴールドの2色から選べます。

普通のクレジットカードよりも存在感があるのは間違いないですねー。

重さを量ってみると…なんと21g!

セゾンプラチナアメックスの重さが5gなので、約4倍になります。

おもっ!笑

カード番号番号や名前は裏面印字なので、盗み見や暗記によるカードの不正利用防止に効果的です。

ポイント還元率

  • 月間利用金額200円ごとに3ポイント貯まる
  • 1.5%還元

常時1.0%超えの高還元率を誇り、au PAYやモバイルSuicaへのチャージ、年金・光熱費の支払いでも還元率が下がりません。

ただしほぼ同じ条件でもっとコスパよく持てるカードもあります。

カード名 ラグジュアリーカードゴールド セゾンプラチナビジネス
カード券面
年会費 220,000円(税込) 22,000円(税込)
ポイント還元率 1.5% 最大1.25%

一見ポイント還元率はラグジュアリーカードゴールドの方が高いです。

ですが高い年会費の元を取れるだけのポイントを貯めるには1500万円ほどカードを使わないといけません。

セゾンプラチナビジネスで1500万円カード決済した場合…

  • 貯まるポイント187,500円相当ー年会費22,000円(税込)=165,500円相当お得

なのでラグジュアリーカードゴールドは年会費と比較すると特別還元率が高いわけではないです。

ポイントの使い道

ギフト券や他社ポイントに交換できるほか、請求額に充当することもできます。

おすすめなのはJALマイル・ANAマイルへの移行です。

  • 1ポイント=JAL・ANAの0.9マイルに交換可能
  • マイル交換に上限なし交換⼿数料無料

最大3.3%還元になる賞品との交換もできる

ワイン専門ECサイト「サムライワイン」で使えるサムライワインポイントに最大3.3%還元で交換できます。

ポイントを使って高級ワインを購入できるのでワイン好きには貯まらないですよね。

会員限定・数量限定の特別なワインと交換できる

LCプライベートリザーブ“樽”という企画で作られたカスタムワインと交換しました!

LCプライベートリザーブ“樽”とは?
  • ラグジュアリーカード会員専用の樽を特別にリザーブしてワインを作る過程を楽しむ企画
  • 2022年2月8日頃に始まった

1本6,000ポイント、2本11,000ポイントと交換できます。

実際に届いたワインのレビューを見たい方はこちら

業界最高峰レベルのコンシェルジュサービス

コンシェルジュサービス

自分専用の秘書のようなお問い合わせ窓口

これぞハイステータスカードの特権ですよね。もちろんラグジュアリーカードにも付帯するサービスです。

まるで私設秘書でも雇っているかというくらい便利なサービスで、一言で言うなら「なんでもお問い合わせ窓口」という感じ。

こんなことに対応してくれます
  • レストランの予約
  • 飛行機やホテルの予約
  • プレゼントの手配
  • 旅行のプラン制作
  • ミュージカルやオペラの鑑賞チケット予約 などなど

中でもレストランやホテル予約あたりが定番で、概要だけ伝えればいい感じにコンシェルジュの方が手配してくれます。

例えばこんな風に利用できますよ↓

  • 「来週友達の誕生日があるから、新宿で10人くらいで貸しきれてパーティプランがあるレストランを探してくれ」

  • 「明後日急に出張になったので朝10時に大阪に着く飛行機と駅から近いホテルの予約・さらにお客の接待もするので食事の手配もお願いしたい。」

  • 「飲み会のレストランの予約をお願いしたい。1人あたりの予算5,000円で4人予約、新宿で個室がいい。ジャンルは何でも。」

調べ物が苦手・レストランの知識がないという方、とにかく仕事が忙しくて時間が足りない方にとってはうれしいサービスです。

このサービスの注目ポイント

24時間365日対応してくれるのはもちろんメール・ライブチャットも対応!

メール・ライブチャットで対応してくれるのはゴールドの特権ですね。

ブラックやチタンカードでもコンシェルジュサービス自体は使えます◎

自宅はもちろん取引先のオフィスや空港への送迎も可能

自宅はもちろん取引先のオフィスや空港への送迎もOK!

サービス内容
  • ラグジュアリーコンシェルジュ経由で対象レストランの指定コースを予約するとリムジンが無料で片道送迎してくれるサービス

送ってくれる場所は指定できるので自宅やオフィスなど好きな場所でOK。

他社クレジットカードにはないユニークなサービスです。

変わったサービスを受けてみたい方、サプライズで喜ばせたい方はぜひ使ってみてください。

実際にラグジュアリーリムジンを利用した時のレポートはこちら

有名レストランの割引が受けられる

ラグジュアリーダイニングという特典が無料で使えます。

このサービスを使うと
  • 対象レストランの2名以上で所定のコース料理を予約した場合、1名分の料金が無料になる
  • つまり50%OFF

ただし1ヵ月に2回までしか利用できない点に注意。

さらに同じレストランは半年間に1回までしか利用できません。

    • ※半年間の区切りは、4月1日~9月30日、10月1日~翌3月31日

高級ホテルのバーや会員制のカフェで割引が受けられる

コーヒーが無料になったりランチセットが優待価格で楽しめます

サービス内容
  • 対象の店舗で優待価格でフード・ドリンクが注文できる

対象店舗は高級ホテルのバーや会員制のカフェなどおしゃれなお店ばかりなので、友人や知人を連れて行くと喜ばれますよ。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のスカイギャラリーラウンジではドリンク2杯+トリュフポテトを注文しました!

普通に頼むより7,015円も安くなりましたよ~

実際にラウンジアワーを利用した時のレポートはこちら

動画でラウンジアワーが本当にお得か検証した解説はこちら

旅行傷害保険

海外旅行保険付帯

海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービスが適用されます

日本で病院に行くと国民健康保険があるので治療費は3割負担、70%OFFなので激安です。

でも、海外の病院は全額自己負担0%OFFなので超高額。例えばアメリカの盲腸の治療費はなんと200万円!そんな時に旅行保険つきクレジットカードを持っているとカードの機能で補償してもらえたりするんです!

ラグジュアリーカードゴールドには最高1億2千円の海外旅行傷害保険がついています。

死亡後遺障害1.2億円(自動付帯:1.2億円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任1億円(自動付帯:1億円)
救援者費用500万円(自動付帯:500万円)
航空機遅延保険2万円(自動付帯:2万円)

しかも自動付帯!

ただし海外旅行で重要なのは病気が対象の疾病治療費物を壊してしまったり紛失してしまった時に補償する携行品損害です。

疾病治療費は200万円と少し弱めです…。

空港ラウンジ

空港ラウンジとは有料の特別な待合室

有料の待合室を無料で利用可能!Wifiと電源完備、ドリンク飲み放題

ラグジュアリーカードゴールドなら、国内主要空港のラウンジを自分と同伴者1人まで無料で使えます。

ドリンクや軽食が用意されていたり、Wifiや電源も完備されているのでフライトまでの時間をゆっくり過ごせます◎

空港ラウンジでできること
  • フリードリンク(お茶・コーヒー・ソフトドリンク)
  • お菓子
  • 電源
  • インターネット(Wifi)
  • 雑誌・新聞
  • シャワールーム(有料)
  • 大きめのソファー
  • ビジネスエリア

ドリンクバーやスープもあるラウンジもあります。最近では缶ビールを選べたりもします。

大きめのソファがたくさんあったり、いる人は少ないです。電源とwifiが使用可能。パソコンを持ち込めば仕事もできます。

国内主要空港のラウンジだけでなく、海外の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料で付帯します。

プライオリティ・パス(プレステージ会員)が無料で使える

海外の空港ラウンジを無料で利用できる会員カード

この黒いカードがプライオリティ・パスです↓

このカードがあれば148以上の国や地域で1,300ヵ所以上の海外の空港ラウンジを無料で利用できます。

通常、プライオリティ・パスへの登録は有料です。

プラン スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99ドル
(約13,068円)
299ドル
(約39,468円)
469ドル
(約61,908円)
ラウンジ1回の利用料金 32ドル
(約4,224円)
32ドル
(約4,224円)
無料
備考 ※本会員は無料/同伴者は32米ドル(利用都度) ※10回の利用まで無料
※本会員は無料/同伴者は32米ドル(利用都度)
※本会員は無料/同伴者は32米ドル(利用都度)

※1ドル132円で計算

プライオリティ・パス(プレステージ会員)ラグジュアリーカードゴールドを持っていれば無料で作ることができます。

カードの利用限度額

カードの利用限度額はカードの利用実績や年収によって変わります。

私の場合利用限度額は200万円でした。

あれ…けっこう少ない…。

プラチナランクの他のカードでは1200万円の利用限度額がついてたので、これは意外でしたね。

利用限度額が低いと、支払いを1枚のカードにまとめられなくて面倒なんですよね…。

ですがラグジュアリーカードゴールドには事前入金サービスがあります。

このサービスを使うことで利用限度額を超えて最大9,990万円までカード決済ができます。

手順は簡単↓

  1. 決済予定日の約3~7営業日前までにカスタマーサポートに連絡
  2. 利用目的と利用予定日を伝える
  3. 利用したい金額を事前に指定の銀行口座に入金

これだけです!ただし振込手数料は自己負担なので注意。

広告費の支払いや各種税金の納付など、1,000万円を高額な出費でも対応できて便利です◎

デメリット

年会費が高い

220,000円(税込)と数あるクレジットカードの中でも最高水準。

家族カードも1枚あたり55,000円(税込)です。

年会費の元を取るのは難しいので、コスパはとにかく悪いです。

券面に傷がつきやすい

指紋や細かい傷で汚く見えてしまいます…。こんな感じ↓

カードが分厚くて曲がらない

財布から取り出しにくいのが地味に面倒です。

金属製カードが使えないお店もある

ネットでもこの通り不便だと話題になっています…。

3種類のラグジュアリーカードの違い

自分で申し込めるラグジュアリーカードは3種類あります。

  1. チタン
  2. ブラック
  3. ゴールド
    • ※ゴールドの上さらにランクの高いブラックダイヤモンドというカードもありますが完全招待制です

3つのカードの違いを比較するとこんな感じです↓

名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
国際ブランド Mastercard
年会費 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)
家族・追加会員年会費 16,500円(税込) 27,500円(税込) 55,000円(税込)
ポイント還元率 1% 1.25% 1.5%
商品交換最大還元率 2.2% 2.75% 3.3%
マイル交換時の還元率 0.6% 0.75% 0.9%
交換可能マイル JAL、ANA、ハワイアン航空、ユナイテッド航空
交換可能ギフト券 Amazonギフト券、ANA SKYコイン、サムライワインポイント
交換可能ポイント dポイント、PeX
スマホ決済 Apple Pay、QUICPay、Suica、PASMO、PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY
LC オーナーズコミュニティ なし 会員向けのアプリ、WEBで自社商品の紹介ができる
リムジン送迎 なし 行きのみ 行き・帰り
どちらか
ダイニング優待 コース1名分無料
ホテル優待 世界3,000以上のホテル宿泊施設で55,000円相当の特典
・会員限定価格や優先予約
・ルームアップグレード
・朝食無料(毎日・2名様まで)
・アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
・ウェルカムギフトや100米ドル相当のホテルクレジット付与
ラウンジ 148ヵ国600都市以上1,300ヵ所以上
国際線手荷物宅配 最大3個無料
海外旅行保険 最高1億2,000万円
※自動付帯
国内旅行保険 最高1億円
※利用付帯
映画観賞券プレゼント 毎月最大1枚 毎月最大2枚 毎月最大3枚
美術館無料鑑賞 あり
個人賠償保険 なし 最高1億円
ショッピング保険 年間最大300万円
不正使用被害時の補償 全額または一部
コンデェルジュサービス 電話・メールに対応 電話・メール・チャットに対応
対象年齢 20歳以上
(学生不可)
ざっくりまとめると…
  • 基本的なサービスは同じだがポイント還元率が異なる
  • コンシェルジュサービスは同一だが、ブラック・ゴールドはコンシェルジュサービスがチャット対応可能となる
  • リムジンサービスや映画館鑑賞券のプレゼントなど細かいサービスに差がある
  • 個人賠償保険はゴールドのみ

コスパよくラグジュアリーカードを使いたいならチタンカードがおすすめ。年会費55,000円(税込)と一番お安く持てます。

とはいえそれでも年会費設定は高めです。

高還元率のプラチナカードもおすすめ

年会費の高さで悩んでる方はポイント還元率が最大1.25%コスパ最強カードのセゾンプラチナビジネスの検討もアリです◎

通常年会費は22,000円(税込)なので、ラグジュアリーカードの年会費の10分の1です。

つまりラグジュアリーカードゴールドを1年間持つお金で、セゾンプラチナビジネスを10年持てることになります。

ラグジュアリーカードゴールドと同じく年金・光熱費の支払いやモバイルSuicaへのチャージでもポイントがちゃんと貯まります◎

年会費とポイント還元率を比べてみるとこんな感じです↓

ポイント還元率の比較
 
  ラグジュアリーカードゴールド セゾンプラチナビジネス
年会費 220,000円(税込) 初年度年会費無料、通常22,000円(税込)
ポイント還元率 1.5%還元※有効期限なし 0.5%還元※有効期限なし
セゾンマイルクラブ(追加年会費5,500円)加入時最大1.25%還元
年金の支払いで 通常の還元率と同じ 通常の還元率と同じ
モバイルSuicaのチャージ 通常の還元率と同じ 通常の還元率と同じ
光熱費の支払いで 通常の還元率と同じ 通常の還元率と同じ

セゾンマイルクラブに加入しても年会費は27,500円(税込)まで抑えられます。

これを10年続けた場合を考えると、ラグジュアリーカードにこだわりがないならコスパの良いセゾンプラチナビジネスがおすすめです。

プライオリティパスもコンシェルジュサービスも無料で使えますしね。

申し込みの流れと口座設定のやり方

【1】公式の申し込みページにアクセス

申し込みページ(公式サイト)

【2】必要事項を入力

手順1 申込みページにアクセス後「お申し込み」をタップ

個人カードか法人決済用カードどちらに申し込むか選びます。

基本的な特典内容・スペックは同じ。

利用目的がプライベートなのかビジネスなのかの違いだけで、以下の3点だけ異なるサービスになります。

  個人カード 法人カード
年会費 220,000円(税込) 220,000円(税込)
引き落とし口座 個人名義のみ 個人名義
法人口座
カード券面に印字される名前 個人名のみ 会社名の記載が可能
追加カード 家族会員 追加会員
(従業員の方向け)

個人用として使うか事業用に使うかで選ぶと良いですよ◎

手順2 規約を読む

読み終わったら「同意・承諾のうえ、入力画面へ進む」をタップ。

手順3 必要事項を入力

全て入力したら「入力内容確認へ進む」をタップ。

手順4 入力した内容に間違いがないか確認する

間違いがなければ「確認・同意のうえ申込む」をタップ。

手順5 オンライン本人確認をする

本人確認が終われば申し込みは完了です!

【3】審査

カード会社規定の基準により審査が行われます。

ただしラグジュアリーカードの審査難易度はかなり高いと考えた方がいいです。

審査通過のコツ
  • 携帯電話料金、カードローンなどの支払いを延滞してない方。頻繁に延滞する方は審査に落ちます。
  • 預貯金等の申告など任意項目を入力する。任意項目は入力しなくても申し込み完了まで進めますが審査落ちの確立が上がってしまいます。

【4】発行

審査が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

後はカードが届くのを待つだけ。

約1週間で発行されます。

審査に通ると口座振込依頼書が届く

こういう封筒で届きますよ↓

中には返送用の封筒も入っています。

この依頼書を記入して送り返すと口座設定が完了します。

オンラインで口座設定できないのはちょっと不便ですね…。

口コミ・評判

こんな人におすすめ

  • 年会費220,000円(税込)が払える方
  • 金属製のクレジットカードが欲しい方
  • ハイステータスで特別なクレジットカードが欲しい方

とにかく年会費が高いので、頑張っても年会費の元を取るのは難しいです…。

ステータスカードとして割り切った方がいいと思います。

ただクレジットカードのランクなんて気にしてない人も多いので、そこまでドヤれないです笑

支払いの時にラグジュアリーカードを出しても「変わったカードだね?😯」くらいでした。

カードの審査は通りやすいの?

満20歳以上であれば申し込み自体はできます(学生不可)。

ただしラグジュアリーカードの審査難易度はかなり高いと考えた方がいいです。

以前、年収1000万円の知り合いが申し込んだ時は落とされてました↓

    • ※ワンランク下のラグジュアリーカードブラックに申し込んで審査に落ちた時の書類です

なので年収が高くても全然落とされます…。

私は新生銀行の入会キャンペーンから入会しましたが、万全を期して新生銀行の口座に500万円ほど入金してから申し込みました。

実際どれほど審査に影響があるかは分かりません。

500万円入れたからといって必ず審査に通るわけではないので参考までに。

一度クレジットカードの審査に落ちると、他のカードも落とされる可能性があります。

作りたいカードが複数ある方はラグジュアリーカードは最後に申し込むのがおすすめです。

ラグジュアリーカード ゴールド
いつでも1.5%還元のハイステータスカード
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
220,000円(税込) 220,000円(税込) 1.5% ラグジュアリーリワード
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
1週間程度 - 無期限 無料
ショッピング保険 海外旅行章保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
年間限度額300万円 (自動付帯)最高1.2億円 (自動付帯)最高200万円 (自動付帯)最高200万円
最大の入会キャンペーン金額
70,000円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2024年2月1日時点
公式経由
  1. なし
なし
SBI新生銀行経由
  1. 新規入会&引き落とし口座をSBI新生銀行に設定し2年目の年会費を支払うと最大70,000円相当のポイントもらえる
70,000円相当
公式アンバサダー経由
  1. カード入会月を含む4ヵ月間に合計30万円(税込)以上のカード利用で最大50,000円相当のポイントがもらえる
50,000円相当

関連記事

TOP