JALカード プラチナの一番お得な入会キャンペーン比較とメリットを解説

JALカード プラチナ
JAL最高位のプラチナカード
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
34,100円(税込) 34,100円(税込) 1.0%~2.0% JALマイル
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
- - 3年間 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
500万円 (自動付帯)1億円 (自動付帯)1,000万円 (自動付帯)200万円
最大の入会キャンペーン金額
25,730円相当プレゼント

入会キャンペーンの比較

2022年1月最新のキャンペーン

2022年1月14日時点
公式経由
  1. 入会&条件達成で最大20,000マイル
  2. 家族会員が同時入会で200マイル
  3. JALカードアプリDL&ログインで30マイル
  4. 登録型リボ「楽Pay」に登録&利用で5,500マイル
25,730円相当

JALカードの入会キャンペーンは獲得条件が細かくて分かりにくいのですが、カード利用をしないとほとんどマイルはもらえません…。

メリット

日本航空(通称:JAL)が提供するJALカードの中で最もランクの高いカードです。

CLUB-Aゴールドカードの機能に加えて、コンシェルジュサービスやプライオリティパスなどプラチナカードならではの機能が搭載されています。

コンシェルジュサービス

自分専用の秘書のようなお問い合わせ窓口

自分専用の秘書がいると言っても過言ではないです。カード会員からの依頼をできる限り聞いてくれます。

  • レストランの予約
  • 飛行機やホテルの予約
  • プレゼントの手配
  • 旅行のプラン制作
  • ミュージカルやオペラの鑑賞チケット予約

プライオリティ・パス(プレステージ会員)無料

海外の空港ラウンジを無料で利用できる会員カード

全国140ヵ所以上の国や地域で1,400以上のラウンジを利用できるプライオリティ・パスを無料で登録できます。

通常プライオリティ・パスへの登録は有料で、最低でも10,000円以上かかります。

プラン スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99ドル
(約11,000円)
299ドル
(約33,000円)
429ドル
(約47,500円)
ラウンジ1回の利用料金 32ドル
(約 3,600円)
32ドル
(約 3,600円)
無料
備考   ※10回の利用まで無料  

スタンダード会員、スタンダードプラス会員の場合は年会費を払っても1回ごとに利用料金がかかります。プレステージは年会費のみで常時空港ラウンジが利用可能です。

年会費は割高ですが旅行時に便利な特典も豊富で、ボーナスマイルも美味しいのでよく飛行機に乗る人におすすめのカード。

ただし獲得ポイントには有効期限があるので、年間で一定以上カード払いしない方にはあまりおすすめできません。

ポイント&マイルを貯める

マイルとは航空会社のポイントの名前です。JALのポイントならJALマイル、ANAのポイントならANAマイルです。

マイルは飛行機に乗ったり、特定のカードを利用したりすることで貯めることができます。

JALの普通カードの場合、通常利用だと200円につき1マイル、一部対象店舗での利用は100円につき1マイルとなりますが、プラチナカードでは還元率が異なります。

ポイント還元率が2倍になるショッピングマイル・プレミアムに自動的に入会するのでカード通常利用100円につき1マイル、一部対象店舗で100円につき2マイル貯まるようになります。

特典航空券と交換することで1マイル=2円相当の価値になるのでポイント還元率は2%~4%。

本来ショッピングマイル・プレミアムは年会費が追加で3,000円かかるサービスですがプラチナカードだと無料で利用できます。

しかもショッピングマイル・プレミアムのポイント2倍は家族カードの利用分にも適用されるのでかなりお得。

有効期限

有効期限は3年間。 有効期限内に利用がなかった場合マイルは失効します。

毎年一定額をカード決済する人であれば、1年に1回は航空券と交換できるようになります。

毎年初回のJAL利用時にマイルがもらえる

毎年最初にJAL飛行機を利用した際に、ボーナスポイントとして2,000マイルがもらえます。

マイルを特典航空券と交換した場合1マイル=2円相当の価値があるので、4,000円分もお得になるということ。

JALカードを持っていない人は、JALの飛行機に乗ってもこのボーナスポイントはもらえません。

JALの飛行機に乗るたびにボーナスマイルがもらえる

JALカードを利用して飛行機に乗ると、フライトマイルの25%が追加のボーナスポイントとしてもらえます。

例えば往復1,000マイルもらえるとすると、ゴールドカードの場合250マイルが追加でもらえるようになるんです。

特約店なら2倍のポイント(マイル)が貯まる

イオンやファミリーマート、ENEOSなどのJAL特約店での利用なら貯まるマイルが2倍になります。

JAL特約店の一例はこちら
  • ENEOS
  • イオン
  • nojima
  • ファミリーマート
  • マルモトキヨシ
  • welcia などなど……
ちなみに航空券の購入でJALカードを利用しても2倍になりますよ!

交換は特典航空券がおすすめ

マイルは何と交換するか、何に使うかで還元率が大きく変わります。

おすすめなのは特典航空券と交換です。1マイルが2円相当(2%還元)になります

特典 内容 必要マイル 還元率※
JAL国際線特典航空券 JAL国際線の特典航空券 往復11,000~ 2%還元~
JAL国内線特典航空券 JAL国内線の特典航空券 片道5,000~
往復9,500~
2%相当~
どこかにマイル 行き先ランダムのJAL国内線の航空券 往復6,000 4%相当~
WAONへの交換 WAON11,000円分に交換 10,000 1.1%相当~
他社のポイント ビックカメラ、Pontaなどの他社ポイントに交換 3,000~ 1%相当~
JALミニマイル特典 ファミリーマートで使えるクーポンやミニ商品に交換 2,000~ 1%相当~
食品や家電 ギフトと交換 10,000~ 1%相当~
※100円で1マイル貯まる時の還元率

たとえば、旅行の交通手段としてマイルと交換した特典航空券を利用し、浮いた分のお金を別の費用にまわすとかなりお得になります。

旅行特典

もちろん国内の空港ラウンジも利用できますよ!

国内空港ラウンジ無料

有料の待合室を無料で利用可能!Wifiと電源完備、ドリンク飲み放題

空港ラウンジとは

空港ラウンジは簡単に言うと「有料の特別な待合室」です。飛行機の出発を待つ間に利用できます。

国内の主要空港とハワイ・ホノルルの空港ラウンジが利用可能です。

空港ラウンジでできること

できること一覧
  • フリードリンク(お茶・コーヒー・ソフトドリンク)
  • お菓子
  • 電源
  • インターネット(Wifi)
  • 雑誌・新聞
  • シャワールーム(有料)
  • 大きめのソファー
  • ビジネスエリア

ドリンクバーみたいな感じです。スープもあるラウンジもあります。最近では缶ビールを選べたりもします。

大きめのソファがたくさんあったり、いる人は少ないです。電源とwifiが使用可能。パソコンを持ち込めば仕事もできます。

JALビジネスクラス・チェックイン

エコノミークラス運賃や特典航空券でJAL国際線にを利用する場合でも、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できるサービス。

通常のチェックインは混雑していてすごく時間がかかりますよね。

ビジネスクラスのカウンターはスムーズにチェックインできるので急いでいる時にも便利です。

機内販売割引

JAL/JTA機内販売商品をJALカードで支払うと、支払い金額の10%が割引になります!

しかもJALカード特約店なのでマイルが2倍貯まります。

保険制度

海外旅行保険付帯

海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービス

海外旅行傷害保険とは

日本国内で病気になった場合は病院にいけばいいですよね?でも海外では、そう簡単に行きません。日本で風邪で病院に行くと国民健康保険に入っているので治療費は3割で激安です。

でも、海外の病院は全額自己負担で超高額。例えばアメリカの盲腸の治療費はなんと200万円!そんな時に旅行保険つきクレジットカードを持っているとカードの機能で補償されて無料で治療してもらえたりするんです!

JALカード プラチナの場合、海外・国内旅行なともに最高1億円保証されるので万が一に安心です。海外旅行なら家族特約もあります。

ショッピング保険

カードで買った商品の破損・盗難を補償してくれる保険

カードで購入した商品の破損・盗難に対する保険で、通常現金では受けられないような補償を受けることができます。

保険が適用される条件
  • JALカードを利用して購入している
  • 購入日から90日以内である
  • 年間上限額の超えていない

条件を満たしたうえで届け出をだすことで最高500万円の保証を受けることができます。

国内・海外航空機遅延保険

JALカード プラチナには国内・海外の航空機遅延保険が自動付帯されます。

  • 乗継遅延費用保険金(宿泊代や食事代):2万円限度
  • 出航遅延費用等保険金(食事代):2万円限度
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等):2万円限度
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等):4万円限度

JAL CLUB-Aゴールドカードとの違い

JALカードプラチナとJAL CLUB-Aゴールドの違いは、コンシェルジュサービスなどのプラチナカード特有の特典が付帯しているかどうか。

マイルの還元率自体は変わらないので、カードの付帯特典に関心がない人はJAL CLUB-Aゴールドで十分です。

カードの違い
JALカード プラチナ JAL CLUB-Aゴールド
年会費
31,000円 16,000円
毎年初回搭乗ボーナス
2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス
フライトマイルに25%プラス
貯まるマイル
100円=1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム自動入会(年会費無料)
旅行傷害保険
最高1億円 最高5,000万円~1億円
空港ラウンジの無料利用
あり○
プライオリティパス登録無料
あり○
コンシェルジュサービス
あり〇 なし×

デメリット

  • 年会費が高い

ショッピングマイル・プレミアムが無料で入会できるとはいえ、年会費31,000円は高額です。

マイル還元率はゴールドカードと変わらないので年会費分をペイするのはなかなか難しいです。

さらに高還元率のカードもある

実はJALカードよりもJALマイルがじゃんじゃん貯まる高還元率なカードが存在します。

JALカード プラチナと同等の旅行傷害保険・ショッピング保険もついて、セゾンカードとAMEXの特典が同時に利用でき、しかも年会費も安い超強力なカードです。

ポイント還元率の比較
 
JALカード プラチナ

セゾンプラチナビジネスAMEX
年会費

31,000円

初年度無料/次年度以降20,000円
マイル交換
還元率
100円利用=1JALマイル

セゾンマイルクラブの加入要
追加年会費4,320円
100円あたり=1.125JALマイル還元

得られるマイル 1,000円あたり=10JALマイル還元

1,000円あたり=11.25JALマイル還元

ポイント有効期限 3年

なし

海外旅行
傷害保険
最高1億円まで補償 最高1億円まで補償
空港手荷物
無料宅配
ブランドにより異なる 空港から自宅(帰宅時)○
海外ATMで
現金引き出し
現地通貨を引き出せない 現地通貨を引き出せる
Suicaへの
チャージ
ポイントが貯まらない ポイントが貯まる
割引優待
AMEXコネクト
ポイントが貯まらない 利用できる○
割引優待
セゾンカード
利用できない× 利用できる○
コナミスポーツ
割引
利用できない× 利用できる○

しかもセゾンプラチナビジネスAMEXは、年間200万円の利用で年会費が10,000円になるのでJALカード プラチナよりも安い年会費で維持できます。

しかも今なら期間限定で初年度年会費が無料になるお得すぎるキャンペーンも実施しています!

\当サイト限定!他のサイトの申込では適用されません

カードの審査難易度

JALカード プラチナの申し込み資格は以下の3点。

  • 日本に生活基盤のある方
  • 日本国内でのお支払いが可能な方
  • 20歳以上で本人に安定した継続収入のある方

プラチナランクのカードなので審査は厳しめ。収入のない学生や主婦の方には申し込み資格がありません。

就業している家族に本会員カードを作ってもらい、その家族カードを利用するという形なら持つことができます。

JALカード プラチナ
JAL最高位のプラチナカード
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
34,100円(税込) 34,100円(税込) 1.0%~2.0% JALマイル
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
- - 3年間 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
500万円 (自動付帯)1億円 (自動付帯)1,000万円 (自動付帯)200万円
最大の入会キャンペーン金額
25,730円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2022年1月14日時点
公式経由
  1. 入会&条件達成で最大20,000マイル
  2. 家族会員が同時入会で200マイル
  3. JALカードアプリDL&ログインで30マイル
  4. 登録型リボ「楽Pay」に登録&利用で5,500マイル
25,730円相当
カードの特徴
  • JALマイルが貯まる
  • 旅行特典や付帯保険が充実
  • コンシェルジュサービスがつく

クレコレで紹介したJALカード