特典航空券とは?貯まったマイルを使ってタダで旅行にいける

特典航空券とは

特典航空券とは、貯めたマイルを無料で飛行機にのれるチケットと交換できるサービスです。

マイルを貯めた人だけが手に入れられる航空券

JALの場合は片道6,000マイルから。ANAは片道5,000マイルから国内航空券と交換できます。

シーズンやキャンペーンによって必要なマイル数は若干かわります。500マイル~

マイルってなんだっけ……という方はこちらの記事で詳しく説明してるので参考にしてみてください。

どこがそんなにお得なの?

特典航空券がお得というのはよく聞くけれど、では具体的にどんな特徴があるのか見てきましょう。

通常の航空券より圧倒的安い

通常1マイルをギフト券に交換すると、1マイル=1円相当ですが、特典航空券に交換すると、1マイルあたり2円相当から、海外への航空券と交換する場合は最大5円程度の価値にまであがります!

家族分のチケットも買える

2親等以内の家族か配偶者であれば、家族分のチケットを特典航空券と交換することができます。

年1回家族旅行をプレゼントしたい、という時などに使えるので便利!

空きがあればプレミアムクラスへ変更も可能

特典航空券は普通席のみの利用が基本。

ですが当日空席があれば、所定の金額を支払うことでプレミアムクラスを利用することもできます。

遅延・欠航時はマイルの払い戻しが可能

台風などの自然災害で飛行機に遅延・欠航した場合は、振替やマイルの払い戻しをしてくれます。

JALマイルを貯めているならディスカウントマイルを狙え

JALが開催しているサービスで、期間中に対象路線の特典航空券を通常よりも少ないマイルで手に入れられるというもの。

2019年度であれば「2019年4月1日(月)~2019年6月30日(日)」と「2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)」が対象期間です。

例えば、東京ー大阪間であれば通常往復12,000マイルのところ、ディスカウントマイルの設定期間であれば10,000マイルで交換できるんです。

6,000マイルで国内線特典航空券がゲットできる「どこかにマイル」

JALが始めた「どこかにマイル」というちょっと斬新なサービスもおすすめ。

行き先おまかせで日本のどこかに行ける特典航空券で、通常の半額のマイルで交換可能。

JALの国内線特典航空券は通常往復12,000マイルかかりますが、「どこかにマイル」なら半額の6,000マイルで旅行に行けちゃう!

1マイル3.5~4円の価値で国内往復航空券と交換できる計算になるので、圧倒的お得度。

特典航空券を利用する時に気をつけたいこと

一方で特典航空券を利用するときに気をつけた方がいいこともあります。

  • ハイシーズンは利用できないケースがある
  • 座席数が少ないので予約は早めにしないといけない
  • 特典航空券で登場した分のマイルは獲得できない
  • 特典航空券にホテル代やチャージ代は含まれない!飛行機代のみ

残念ながら、年末年始やGWの旅行シーズンには利用できないことが多いです。

また、特典航空券の席数は限られているので人気の路線は競争率が高く、発売開始と同時に予約しなければいけないことも……。

子供のための利用には気をつけて!

幼児・小児の特典航空券の利用は、基本的には通常の航空券とほとんど変わりません。

ですが、大人と同じマイル数が必要になることに注意が必要です。

飛行機の運賃には通常、大人料金より安い子供料金が設定されてます。

  • 国内線……2歳未満は無料、12歳未満の子供は大人料金の半額程度
  • 国際線……2歳未満は大人料金の10%、12歳未満の子供は大人料金の75%

なので、区間や料金によっては特典航空券は大人だけにした方がお得なんですね。

国内線なら、座席を利用しない2歳未満の乳児は特典航空券でも搭乗者1人につき1人まで無料になります

マイルが貯まるおすすめのクレジットカード一覧

Pocket