ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンの比較とメリット解説

ビックカメラsuicaカード
ビックカメラでの利用なら最強
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 524円(税込) 0.5%~11.5% ビックポイント
※年間1回の利用で翌年の年会費が無料
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 ~80万円 2年間 524円(税込)
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
(自動付帯)500万円 (自動付帯)50万円

ビックポイント、クレジットカード、Suica、JRE POINTが1枚で使える便利なカード!

ビックカメラでのお買い物やSuica決済専用などのサブカードとしておすすめです。

申込するならどのキャンペーンがお得?

  • 今月は入会キャンペーンを開催していません
2022年12月1日時点
公式サイト
  1. なし
なし

新しくキャンペーンが始まるまで申し込みを待つのもおすすめです。

過去のキャンペーンの履歴

還元サイトのキャンペーン実施内容と時期
実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計
2022年12月1日 - - -
2022年11月1日 最大5,000円 - 合計5,000円
2022年10月1日 最大5,000円 - 合計5,000円
2022年9月1日 最大5,000円 - 合計5,000円
2022年8月1日 最大5,000円 - 合計5,000円
さらに過去のキャンペーン履歴をみる(タップで開閉)
還元サイトのキャンペーン実施内容と時期
実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計
2022年7月1日 最大5,000円 - 合計5,000円
2022年6月1日 - - -
2022年5月2日 - - -
2022年4月1日 最大25,000円 - 合計25,000円
2022年3月1日 最大25,000円 - 合計25,000円
2022年2月2日 最大25,000円 - 合計25,000円
2022年1月5日 - - -
2021年12月1日 - - -
2021年11月1日 - - -
2021年9月1日 - - -
2021年8月2日 - - -
2021年7月2日 2,000円 - 合計2,000円
2021年6月1日 2,000円 - 合計2,000円
2021年5月3日 2,000円 - 合計2,000円
2021年4月2日 2,000円 3,600円相当のポイント 合計5,600円
2021年3月1日 2,000円 6,600円相当のポイント 合計8,600円
2021年2月1日 2,000円 5,000円相当のポイント 合計7,000円
2021年1月4日 3,000円 5,100円相当のポイント 合計8,100円
2020年12月1日 3,000円 2,600円相当のポイント 合計5,600円
2020年11月2日 3,000円 2,600円相当のポイント 合計5,600円
2020年10月頃 3,000円 2,600円相当のポイント 合計5,600円
2020年9月頃 8,000円 2,600円相当のポイント 合計10,600円
2020年8月頃 8,000円 2,600円相当のポイント 合計10,600円
2020年7月頃 8,000円 2,400円相当のポイント 合計10,400円
2020年6月頃 8,000円 5,000円相当のポイント 合計13,000円
2020年4月頃 55,500円 4,000円相当のポイント 合計59,500円
2020年3月頃 55,500円 4,500円相当のポイント 合計60,000円
2019年8月頃 2,000円 3,000円相当のポイント 合計5,000円
2019年1月頃 8,000円 4,000円相当のポイント 合計12,000円

こちらのカードの入会特典もおすすめです

最大1.25%還元で人気のプラチナカードの期間限定キャンペーンにも注目!

今、主婦に人気のスマホ決済で2%還元にできる実質年会費無料のAMEXカード

カード 名称・ランク 還元率 入会キャンペーン(最高額)
有効期限
1.25%
22,000相当
期限なし
0.5%
25,000相当
期限なし
1%
11,000相当
25ヵ月

メリット

年会費が“実質無料”のクレジットカード

年会費無料なので無駄にならない!

通常の年会費は524円(税込)かかりますが、初年度年会費無料で発行できます。

さらに、1年に1回でも利用すれば翌年の年会費が無料になるので、実質年会費無料で持ち続けることができます◎

普段のSuicaをよく使う方や、ビックカメラをよく利用する方には嬉しいコスパの良いカードですね。

Suicaのオートチャージ機能が使える

Suicaのオートチャージ機能とは、Suicaの残高が一定額を下回った時、紐付けた銀行口座などから自動的にチャージ(入金)をしてくれるサービスのこと。

簡単に言うと
  • Suicaの残高が少なくなると、事前に設定した分の金額が自動的にチャージされる、ということですね

↓こんな感じで改札にカードをかざした時に”チャージしました”、と表示が出ます。

忙しい朝の通勤・通学や、逃したくない終電で、急いで改札に駆け込もうとしたらSuica残高不足…。

そんな経験ありますよね。

ビックカメラSuicaカードならオートチャージ機能がついてるので、Suicaの残高を気にせず電車に乗れます!

残高が少なくなる度に手動でチャージしなくていいので超便利!

改札で止まることも無ければ、チャージで友達を待たせることもありません。

不正利用などに対する補償

  • カード紛失時、クレジットカードの補償だけでなくSuicaへのチャージ残額まで補償してくれる

補償の適用には条件はありますが、いざというときの安心感も頼もしいカードです。

ポイント

  • カード利用1,000円毎に5ビックポイント貯まる(0.5%還元)
  • カード利用1,000円毎に5JRE POINT貯まる(0.5%還元)

合わせて実質1%相当のポイント還元を受けられます。

通常のお買い物だけでなく、公共料金の支払いでも同じようにポイントが貯まります。

実際にビックカメラSuicaカードを使った場合、1年間でどのくらいお得になるかと言うと…

1ヶ月だと…
用途 利用金額 お得になる金額
食費 40,000円 400円
服・雑貨 15,000円 150円
家賃 123,000円 1,230円
水道光熱費 15,000円 150円
教育費 20,000円 200円
通信費 26,000円 260円
保険料 30,000円 300円
交通費 16,500円 248円
家電消耗品 5,000円 575円
  合計 3,513円お得
1年だと…
用途 利用金額 お得になる金額
食費 480,000円 4,800円
服・雑貨 180,000円 1,800円
家賃 1,476,000円 14,760円
水道光熱費 180,000円 1,800円
教育費 240,000円 2,400円
通信費 312,000円 3,120円
保険料 360,000円 3,600円
交通費 198,000円 2,970円
家電消耗品 60,000円 6,900円
  合計 42,150円
今までと同じように生活しているだけで、こんなにお金が浮くんですね。

Suicaへのチャージや定期券購入もお得にポイントが貯まる

  • オートチャージ・モバイルSuicaへのチャージでは、1,000円毎に15JRE POINT貯まる(1.5%還元)
  • モバイルSuicaで定期券購入すると、1,000円毎に30JRE POINT貯まる(3%還元)

なので、Suicaの利用で効率良くポイントが貯まります。

同じお金を出してチャージ・定期券購入するならたくさんポイントがもらえるほうが嬉しいですよね。

ビックカメラで最大11.5%のポイント還元

通常、ビックカメラでクレジットカード払いした場合は8%分のビックポイントしか貯まりません。

  • ですが、ビックカメラSuicaカードならクレジット払いでも10%分のビックポイントが貯まります
  • つまりビックカメラで1万円の買い物をした場合、1,000円分お得になる
現金払いした時の還元率と同一ですね。

しかもさらにビックカメラSuicaカードのスゴイところは、Suicaをチャージした時のポイントです!

  1. ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージするとJRE POINTが最大1.5%貯まる※
  2. ビックカメラでチャージしたSuicaで買い物すると10%のビックポイントが貯まる

還元率を考えると…最大11.5%もお得になっちゃうんです!

ビックカメラSuicaカードでお買物したとき
  価格 お得になる金額
ゲーム機 17,000円 1,955円
プリンター 19,000円 2,185円
インク等 5,000円 575円
合計 41,000円 4,715円

こう考えると、ただカードで支払うだけでコレだけお得になるってスゴくないですか?

※1.5%のポイント還元はモバイルSuicaへのチャージ、オートチャージの場合に限ります。

貯まったポイントの使い道

  • 貯まったポイントはビックポイントもJRE POINTもSuicaへのチャージに使える

交換レートはこんな感じになっています↓

  1. 1,500ビックポイント=Suicaチャージ1,000円相当
  2. 1JRE POINT=Suicaチャージ1円相当

他にも、JRE POINTをビックポイントに交換してビックポイントに集約して使うこともできます◎

  1. 1,000JRE POINT=1,000ビックポイント

ビックポイントに集約すればビックカメラで電化製品を購入するのに使えますしね。

他にも商品券やクーポン券と交換できたり、ポイント自体を社会貢献に利用することもできます!

旅行特典

海外旅行保険付帯

海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービス

海外旅行傷害保険とは

日本で病院に行くと国民健康保険があるので治療費は3割負担、70%OFFなので激安です。

でも、海外の病院は全額自己負担0%OFFなので超高額。例えばアメリカの盲腸の治療費はなんと200万円!そんな時に旅行保険つきクレジットカードを持っているとカードの機能で補償してもらえたりするんです!

ビックカメラSuicaカードには国内・海外旅行傷害保険が完備されています。

海外旅行傷害保険
死亡後遺障害500万円(自動付帯:500万円)
傷害治療50万円(自動付帯:50万円)
疾病治療50万円(自動付帯:50万円)
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行傷害保険
死亡後遺障害1,000万円
入院3,000万円
通院2,000万円
手術保険金3万円
航空機遅延保険

国内旅行傷害保険は利用付帯ですが、海外旅行傷害保険は自動付帯です。

こんな人におすすめ

  • ゲームやデスク用品などをビックカメラでよく買い物する方
  • Suica決済でお得なクレジットカードを探してる方

デメリット

Suicaへのチャージは2万円の上限がある

つまり、2万円を超える高額商品で最大11.5%の還元は受けられないんです…。

うまくできてますね…。

利用明細の郵送は有料化が予定されている

2023年2月お引落分から、明細の郵送が1通あたり99円(税込)請求されるようになります…。

毎月1通送ってもらう場合、年間1,188の損になります。

Web明細への切替手続きについて(ご利用代金明細書の有料化について)|公式サイト

紙の利用明細が欲しいけど有料なのはちょっと…という方には、無料で送ってくれるクレジットカードもおすすめです。

審査は通りやすいの?

入会条件
  • 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方
  • ただし、高校生の方はお申込みいただけません

ビックカメラSuicaカードは、学生や主婦の方でも作りやすいカードです。

クレジットカード初心者にもおすすめです。

申し込みができない場合

ビューカードの申込みフォームには大文字と全角での入力を強制する部分があります。

スマートフォンでは文字の変換部分で大文字や全角文字を選択することができます。

先に進めなくなるポイントがもう1つあります。

住所の数字部分も変換リストの中から全角(大きめの文字)を選ぶ必要があります。

また、半角スペースを入れると先に進めなくなるので使わないようにしましょう。

一部店舗では即日発行可能

ビックカメラの買物にすぐ必要という方には即日発行できる店頭発行カードが渡されるので便利!

  1. 利用可能枠は20万円(税込)まで
  2. Suica機能なし
  3. ビックカメラ・コジマ・ソフマップ店舗でのみ使用できる

といった利用制限はありますが、すぐビックカメラで使うよ、という方には嬉しい仕組みです。

問題なく審査に通れば本カードは後日、約2~3週間で自宅に届きます◎

店頭発行カードが発行できる店舗は限られているので注意。

本人確認できる公的書類を持って20時までに対象店舗へ出向く必要があります。

ビックカメラsuicaカード
ビックカメラでの利用なら最強
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 524円(税込) 0.5%~11.5% ビックポイント
※年間1回の利用で翌年の年会費が無料
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 ~80万円 2年間 524円(税込)
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
(自動付帯)500万円 (自動付帯)50万円
入会キャンペーンの比較
2022年12月1日時点
公式サイト
  1. なし
なし
カードの特徴
  • ビックカメラでのお買物で最大ポイント11.5%サービス
  • オートチャージ、切符購入等でポイントが3倍貯まる
  • 通勤・通学でお得&日常生活でも使えて年会費実質無料
TOP