ライフカードビジネスライト スタンダードのメリットと評価解説

ライフカードビジネスライト スタンダード
年会費無料のライフカードのビジネスカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 - なし
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
- ~200万円 - 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
200万円

2019年12月の入会キャンペーン

入会キャンペーンを行っていません。

2019年12月3日時点
公式経由

なし

なし

メリット

決済機能が使えるだけの超シンプルなクレジットカード。ポイントも貯まらなければ付帯サービスもほぼありません。

その分年会費無料でコストパフォーマンスに特化しているのが特徴。

ビジネスカードにありがちな余計な機能がいらないという人には嬉しいかも!コスパ重視の決済専用のクレジットカードというイメージ。

個人事業主や開業間もない経営者の方でも申し込みしやすい法人カードです。

年会費無料

年会費無料なので無駄にならない!

法人カードにしてはかなり珍しい年会費が永年無料ETCカードも無料なのも嬉しいです。

法人カードの個人審査

個人の信用情報で審査されるので1年目の会社でも通りやすい

審査は法人系の書類不要で本人確認書類のみ!

通常、法人カードの審査では会社の登記簿謄本(現在事項全部証明書)、印鑑証明書や法人口座を設定した銀行の通帳のコピーなどさまざまな書類が必要になり、普通のカードより審査が厳しいです。

しかし個人事業主で希望利用限度額が100万円以下であれば本人確認書類だけで申し込み可能。

法人であれば登記事項証明書と、希望利用限度額によって決算書や不動産謄本が必要になってきます。

【法人の場合】
100万円以下 登記事項証明書/代表者の本人確認資料
100万円超500万円以下 登記事項証明書/代表者の本人確認資料/決算書2期分
500万円超 登記事項証明書/代表者の本人確認資料/決算書2期分/不動産謄本(法人もしくは代表者名義)
【個人事業主の場合】
100万円以下 事業主の本人確認資料
100万円超 事業主の本人確認資料/確定申告書2期分

申込はWEB上で完結し最短4営業日発行なのも魅力!限度額は200万円と名前の通りライトな感じになりますが、追加カードも3枚まで発行できるので小規模ビジネス利用としては充分と言えます。

法人口座を設定できる

引き落とし先に法人用銀行口座を設定できる

法人代表者として入会すれば法人名義の口座を設定できます。

個人事業主として入会した場合は屋号もしくは事業主本人の口座を設定することになります。

ETCカード無料

ETCカードを無料で発行できる

ETCカード無料

ETCカードを1枚を発行できます。発行&年会費も無料なのでコストもかかりません。

有料道路の料金の請求はクレジットカード経由での支払いになります。

ETCカードを利用すると、曜日・時間帯・利用区間次第で通行料の割引を受けることができます。

  • 休日割引……土日祝に高速利用料金が30%OFF
  • 深夜割引……0時~4時の夜間に高速利用料金が30%OFF
  • 平日朝夕割引……平日朝6時~9時、夕方17時~20時の間での利用回数に応じて最大50%OFF(区間限定)

国際ブランドが選べる

地味ながら嬉しいのはJCB/MasterCard/Visaの3種類からブランドを選べること。

クレジットカードを複数持つならブランドは被らないようにしたいですし、用途に合わせて選べるのはありがたい。

年会費が無料でもサービス面は堅実

ビジネス向けの優待サービスはちゃんと付属しています。

  • MasterCardビジネス・アシスト:企業の成長の支援を目的とした様々なサービスを提供
  • Visaビジネスオファー:ホテル宿泊、レンタル会議室等の利用がお得になる
  • Visaビジネスグルメオファー:接待に使える厳選レストランが電話1本で予約可能。もちろん安くなるなどの特典付
  • クラウド会計ソフトfreee(フリー):経理・簿記の知識がなくても簡単に使える個人事業主~中小企業向けの会計ソフト、確定申告等にも便利。
  • 弁護士無料相談サービス:電話・面談による法律相談が1時間無料
  • 福利厚生「ベネフィットステーション」:全国のホテル・旅館・スポーツジムなどをお得に利用できるサービスを導入可能(別途費用がかかります)

デメリット

ポイント付与なし

カードを利用してもポイントが貯まりません。

高額決済で大量のポイントを貯めやすい法人クレジットカードの旨味を完全に消してしまっているため大きなデメリットとなります。

付帯保険なし

一般的なビジネスクレジットカードにほとんどついている海外・国内旅行の付帯保険が一切付いていません。

空港ラウンジサービスなし

一般的なビジネスクレジットカードにほとんどついている空港のラウンジ無料サービスが一切付いていません。

ゴールドカードとの違い

年会費無料であるスタンダードカードは、コスパに特化した決済専用の法人カード。

対して空港ラウンジサービスや旅行傷害保険がつくゴールドカードは、年会費も2,000円と安めの設定でありながらなかなか優秀。

    スタンダード ゴールドカード
年会費 無料 2,000円+税(初年度無料)
付帯保険 海外旅行保険 なし 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 なし 最高1,000万円(自動付帯)
シートベルト傷害保険 なし 200万円
空港ラウンジサービス なし 国内主要空港
ポイントプログラム なし 1,000円の利用につき1ポイント
表にしてみると分かりやすいですが、スタンダードカードはマジで何の特典もついてません。

審査難易度

審査はかなり柔軟と考えられます。

カード自体のスペックもかなり軽い感じなので開業したての個人事業主でも可能性は十分にあります。

ライフカードビジネスライト スタンダード
年会費無料のライフカードのビジネスカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 - なし
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
- ~200万円 - 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
200万円
入会キャンペーンの比較
2019年12月3日時点
公式経由

なし

なし
カードの特徴
  • 年会費無料
  • 面倒な機能のないシンプルな設計

他の法人カードの比較特集をみてみる

Pocket