追加カードとは?社員が使える会社用のクレジットカードを作れるサービス

追加カードとは

追加カードとは、本会員の社員や家族が使えるクレジットカードを作成することができるサービスです。(別名、ファミリーカード、家族カードともいいます)

追加カードを渡した方がカードを決済に利用すると、本会員が代わりに自分のカードで決済したような状態になります。

引き落とし先はどうなる?

クレジットカードの本会員と同じ口座です。本会員が申し込み時に設定した銀行口座から引き落とされます。

本会員カードの子カードという扱いになるためです。支払いやポイントの管理をまとめて行うことができるのがメリットです。

どんな追加カードがあるの?

社員用カード

名前の通り社員用のクレジットカードは従業員が発行対象ですが、機能的には本会員のものとほぼ同じです。

付帯保険は若干、条件が異なる場合があるので確認してください。

  • 社員が経費にカードを利用した場合のポイントは、本会員のカードに貯まる

  • 支払いの管理が一括でできる

  • 付帯保険の対象になる場合も

  • 年会費が通常よりも安い

  • 審査は会社名義に対して行われるので、個人の信用状況は関係なし

社員用ETCカード

高速道路を利用する際にキャッシュレスで料金所を通過できる、日本でも広く普及しているカード。

クレジットカードなしでも作ることはできますが、年会費やポイント獲得のことを考えると追加カードとして発行した方がコスパが良いです。

デメリット

社員の経費利用状況の把握と計算がしやすくなる一方で、社員による不正使用という問題が出てきます。

会社のカードで
  • 自分の車にガソリンを給油する
  • 私用の飲み会で支払いをする
  • 利用限度額まで換金しやすい商品を購入し、行方不明になる

信頼できる社員以外に追加カードを持たせることはおすすめできません。

追加カードが作れるクレジットカードはこちら

追加カードは法人向けクレジットカード限定のサービスです。

法人カード限定サービスの関連記事一覧

Pocket