国民年金をクレジットカードで支払う方法とポイントが貯まらないカードの解説

国民年金をクレジットカードで払うとお得なんです

平成29年(2017年)4月から、国民年金保険料を2年分前払いする際、クレジットカードが使えるようになりました。※詳しくは厚生労働省(日本年金機構)のページを確認してください。

国民年金をクレジットカードで払うとクレジットカードのポイントが貯まります。ポイント分、割引されたと考えることができますね!

年金の2年前納では約15,000円の割引になりますが、この場合でもポイントが貯まりますよ!

ポイントが貯まるとは?

年金は誰しもがみんな払わなければならないお金ですが、払い方を変えるだけで割引&ポイント分お得になるのでカード払いしないと損します。

「2年前納税」と「クレカ払い」を組み合わせると、どれくらいお得になるのか計算しました。

(平成28年度の例)前納とポイント還元の合計
  6カ月前納 1年前納 2年前納
国民年金保険料 96,450円 191,030円 377,310円
割引金額 1,110円 4,090円 15,690円
カードのポイント還元 964円
1,910円
3,773円
割引の合計 2,074円 6,000円 19,463円

先払い&カード払いするだけで19,463円もお得に。

※国民年金の支払いには決済手数料はかかりません

クレジットカードで2年前納する方法

  1. 「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」(PDF)をダウンロード
  2. ダウンロードしたPDFを印刷
  3. 必要事項を記入の上、年金事務所へ提出

詳しくは、実際にカード決済を試してみた体験記事を見てください↓

途中で厚生年金に加入した場合

切り替わった月から払い終わっている月までの金額が、そのまま戻ってくるので損はありません。

注意点

  • 年金の支払いのポイント還元率が、通常のショッピングの還元率と異なるカードが存在します
  • プリペイド式クレジットカードや海外発行のクレジットカードでは支払いできません

三井住友カードはポイントが貯まりません

年金の支払いでは0%還元になります。

本家AMEXはポイントが通常の半分しか貯まりません

本家AMEXは100円で1ポイント、3,000ポイントで1,000円相当のギフト券と交換できるので0.33%還元ですが、これが0.166%還元になります。

別のカードで支払いした方がお得なので注意が必要です。

税金の支払いでもポイントは貯められます!

年金の支払いにおすすめのクレジットカード

同じ柄のセゾン提携カードは、なぜか通常通りのポイントが貯まります。

特にセゾンプラチナビジネスなら破格の1.125%還元のポイントが貯まります。個人事業主の方には特におすすめです。

モバイルsuicaの利用でも通常と同じポイントが貯まるのでさらに最強です!

法人カード限定サービスの関連記事一覧

Pocket