オンラインプロテクションとは?クレジットカード不正利用補償サービスです

オンラインプロテクションとは

ネット通販などで、クレジットカードが不正利用されてしまった時の損害を補償してくれるサービス

ネットショッピングの普及と同時に悪質なネット犯罪も増えているので、安心してショッピングを楽しむことができますよ。

クレジットカードが不正使用される確率は?

NPO法人「日本ネットワークセキュリティ協会」の調査では、通販サイト等による個人情報流出の発生確率は、100万人規模で全体の0.1%程度。

なので、不正使用される確率はかなり低いといえます。

とはいえ、100%安全なものなんてありませんし不安なものは不安!

要は万が一カード番号が流出して不正利用されてしまった場合もでもしっかりと対応してもらえれば良いワケです。

技術的な観点からクレジットカードの安全性について調べた記事もありますので詳しくはこちらを見てください。

クレジットカード不正利用補償サービスがついたカードはこちら

Pocket