クレジットカードの番号を通販サイトに登録しても大丈夫?不安を解消するために色々調査してみました

カード番号を入力するのは不安。本当のところどうなの?

ネット通販、スマホアプリの課金、ウェブマネーの購入、チケット予約に、映画や音楽のダウンロード購入…。

クレジットカード番号を、ネットのサイトやサービスに登録することは、もはや日常のワンシーンになっています。

それどころか、クレジットカードを持っていないと、利用できないサービスも増えてきました。(たとえば、Windowsストア日本版のアプリ購入や課金は、クレジットカードがないと利用できません。※2016年7月現在)

ですが、ニュースに少し目を向ければ、“顧客情報流出”“個人情報漏えい”“クレジットカードの不正使用”…なんて不穏な話ばかり。

そのせいか、クレジットカードは”なんとなく危ない”というイメージが勝手に1人歩きしていますよね。

そこで今回は、本当に大丈夫なのか、大丈夫ではないのか、改めて調べてみました!

カード番号や個人情報を守る、「SSL暗号通信」

いろいろと調べてみたところ、通販サイトやWEBサービスのセキュリティには、さまざまな仕組みが使われていると、わかりました。

その中でも、特に目立つのが「SSL暗号通信」。

通販サイトやオンライン決済、ネットバンクなど、ほとんどのサービスで使われています。

この「SSL暗号通信」について、サイバーセキュリティの大手企業「シマンテック」社の解説を見てみました。

  1. まず最初に、「SSLサーバー証明書」で、情報の送信先が本物のサイトか確認する。
  2. 本物だと確認できたら、暗号の鍵を受け渡す
  3. 個人情報を暗号化して、送信する
  4. サイト側(サーバー)は、暗号の鍵を使って、送信された個人情報を読み解く

ざっくり説明すると、こんな感じです。

通信の途中で情報が盗まれても、SSLで高度に暗号化されているので、内容を見ることはできません。

サイトに登録されたカード番号が、盗まれてしまうことはある?

先ほどの「SSL通信」により、カード番号や個人情報が、“送信中に盗まれてしまう”心配は、ほぼ無いことがわかりました。

ですが、サイト側が“受け取って、保管している個人情報”はどうでしょうか?

「悪いハッカーが通販サイトに侵入して、中にある利用者のカード番号や個人情報を盗み出して、不正利用してしまう…」

なんて心配もありますよね。

これに関しては、「通販サイト側(運営者側)が、どの程度しっかりしたセキュリティを行っているか?」という話につきます。

ただ、大手サイトやサービスは、かなり徹底した対策を行っているので、ほとんど心配ないと思います。

NPO法人「日本ネットワークセキュリティ協会」の調査によると、大手通販サイト等による100万人規模の個人情報流出の発生確率は、全体の0.1%程度。

大手のサービスやサイトから、顧客情報が流出する確率は、きわめて低いと言えそうです。

「絶対に情報漏れはしない」とは、言い切れない

ここまでの調査では、「クレジットカード番号を通販サイトに登録しても、安心して良い」と言えそうですね。

ただし…さらに厳しく考えれば、「絶対に情報漏えいしない」という断言は、できないと思います。

ハッキングやクラッキングなど、IT犯罪とその防止は、“いたちごっこ”だからです。

もちろん、高度なセキュリティシステムが使われていますが、「いずれ突破されてしまう可能性」は否定できません。

未来のことは、誰にもわかりません。

ですから、この問題の本質は、「絶対にカード番号が漏えいしたり、不正利用されないか」ではありません。

「万が一、カード番号が流出し、不正利用されてしまった場合も、被害を受けることはないか」だと思います。

クレジットカードの盗難保険は、不正利用されたときにも有効

実は、日本国内のほぼ全てのクレジットカードには、「盗難保険」がついています。

盗難保険について詳しくは
→クレジットカードを紛失・盗難したときの対処方法と連絡先まとめ

保証される金額はカードによって様々ですが、基本的に、限度額いっぱいまで不正利用されたとしても、保証される事が多くなります。

もちろん、年会費無料のお得なクレジットカードでも同じです。

そして、このクレジットカードの盗難保険は、「カードが不正利用された場合」も、適用対象になります。

結論:クレジットカード番号の登録は、怖くない!

  • 個人情報やカード番号が流出しないよう、高度なセキュリティシステムが使われている
  • それでも万が一、カード番号が流出してしまい、不正利用の被害にあっても、自分が損をすることはない

この2つが揃っているからこそ、「カード番号を通販サイトやネットのサービスに登録しても、安心して使える」と言えます。

細かい話はめんどくさい方向け
「ネットショッピング保険」

万が一クレジットカードを不正利用されてしまった場合、損害を補償してくれる、そんな機能を持つクレジットカードが存在します。

長々と書いてきたこの記事がよくわからなくても、すべて解決です!

ネットショッピング保険の機能は「オンラインプロテクション」という名前でAMEX系のクレジットカードについています。

当サイトで紹介中のカードの中では、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに「オンラインプロテクション」の機能があります。