三井住友ビジネスカードfor Ownersゴールドの入会キャンペーンと年会費・特典・ポイント解説

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード
個人事業主向けの三井住友のゴールドカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
11,000円(税込) 11,000円(税込) 0.5%~1.00% Vポイント
※マイ・ペイすリボの登録で年会費半額 /WEB明細書サービスのご利用で年会費1,000円割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
2~3週間 ~300万円 3年間 550円(税込)
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
300万円 (利用付帯)5,000万円 (利用付帯)300万円
最大の入会キャンペーン金額
21,000円相当プレゼント

誰もが知っている三井住友の法人カードです。還元率が低いデメリットがあるため、当サイト的にはおすすめできません。

2022年10月の入会キャンペーン

2022年10月2日時点
公式サイト
  1. 初年無料年会費無料!(11,000円相当)
  2. 新規入会&利用で最大10,000ポイントプレゼント
21,000円相当

過去のキャンペーン履歴

還元サイトの特大キャンペーン実施内容と時期
実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計
2022年10月1日  21,000円 なし 合計21,000円
2022年9月1日 21,000円 なし 合計21,000円
2022年8月1日 21,000円 なし 合計21,000円
2022年7月1日 21,000円 なし 合計21,000円
2022年6月1日 21,000円 なし 合計21,000円
2022年5月2日 21,000円 なし 合計21,000円
2022年4月1日 21,000円 なし 合計21,000円
さらに過去のキャンペーン履歴をみる(タップで開閉)
還元サイトの特大キャンペーン実施内容と時期
実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計
2022年3月1日 21,000円 なし 合計21,000円
2022年2月1日 21,000円 なし 合計21,000円
2022年1月2日 10,000円 なし 合計10,000円
2021年12月1日 10,000円 なし 合計10,000円
2021年11月1日 20,000円 16,000円相当 合計36,000円
2021年10月1日 23,000円 なし 合計23,000円
2021年9月1日 23,000円 なし 合計23,000円
2021年8月2日 23,000円 なし 合計23,000円
2021年7月2日 23,000円 なし 合計23,000円
2021年6月1日 12,000円 なし 合計12,000円
2021年5月3日 12,000円 なし 合計12,000円
2021年4月2日 12,000円 なし 合計12,000円
2021年3月1日 12,000円 なし 合計12,000円
2021年2月1日 12,000円 なし 合計12,000円
2021年1月4日 12,000円 なし 合計12,000円
2020年12月1日 12,000円 なし 合計12,000円
2020年11月2日 12,000円 なし 合計12,000円
2020年10月1日 12,000円 なし 合計12,000円
2020年9月2日 16,000円 なし 合計16,000円
2020円8月3日 16,000円 なし 合計16,000円
2020円7月3日 16,000円 なし 合計16,000円
2020年6月3日 13,000円 なし 合計13,000円
2020年5月8日 13,000円 なし 合計13,000円
2020年4月4日 13,000円 なし 合計13,000円
2020年3月5日頃 13,000円 なし 合計13,000円
2019年6月3日頃 12,000円 15,000円相当のポイント 合計27,000円
2019年5月24日頃 12,000円 16,000円相当のポイント 合計28,000円

一般カードの方の入会キャンペーンはこちら

このカードの入会特典もおすすめです

最大1.25%還元で人気のプラチナカードの期間限定キャンペーンにも注目!

カード 名称・ランク 還元率 入会キャンペーン(最高額)
有効期限
1.25%
22,000相当
期限なし
0.5%
8,000相当
期限なし

メリット

法人カードの個人審査

個人の信用情報で審査されるので1年目の会社でも通りやすい

創業間もない法人代表者や個人事業主でも申し込める

登記簿謄本、決算書は不要で、本人確認書類だけでOK!

個人事業主になって仕事を始めたけど、とりあえず必要機材が欲しいからクレジットカードを申し込みたい!といった事業主の方にもおすすめ。

年会費初年度無料&翌年以降も割引

ネットからの入会なら初年度年会費が無料!

しかも2年目以降の年会費は「Web明細サービス」と「マイ・ペイすりぼへの登録」で最大60%オフの”4,320円”になります。(内訳:通常年会費10,800円-マイ・ペイすリボ登録5,400円-Web明細1,080円=4,320円)

公式ページの下部に書いてあります。

翌年度以降も「マイ・ペイすリボ」をお申し込みの場合は年会費がクラシックカードは無料、ゴールドカードは半額に!(翌年以降は前年度のカードのご利用が条件となります。)カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用の本会員の方は、条件を満たすと翌年度の年会費がゴールドカードは1,000円割引されます

年収の1/3を超えるキャッシングが可能

あらかじめ設定した利用枠の範囲内なら1万円単位で繰り返し利用できるキャッシング機能つき。

しかも、個人事業主の場合は年収の1/3を超えた借り入れが可能です。

利息は高くついてしまうもののビジネスでは急にお金が必要になる場面が多数あるので、大きなメリットといえます。

枠などの基本情報
カード利用枠(ショッピング) 50~300万
リボ・分割・2回払い・ボーナス一括払い利用枠 0~200万
キャッシング利用枠 0~50万円

海外旅行保険付帯

海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービス

使う可能性の高い疾病治療費や携行品損害の金額がしっかりあります。

年会費実質4,320円でこれだけの保険が作るのは大きなメリットです!しかし傷害死亡・後遺障害の適用は自動付帯が1,000万円で利用付帯が4,000万円になっているので航空券やホテル代をカード決済しておくことが前提となっています。

死亡後遺障害5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害50万円
賠償責任5,000万円
救援者費用5,000万円
航空機遅延保険

ショッピング保険

カードで決済したもの限定ですが商品の破損・盗難による損害を、補償する保険があります。(購入日より90日間限定)

年間補償額限度:300万円(国内利用・海外利用どちらもOK)

豊富なビジネスサービス

カード利用枠(ショッピング) オフィスの必需品をスピーディーにお届け。<提供会社/アスクル株式会社>
DHLエクスプレス 世界220以上の国・地域に書類から貨物まで、安全、確実、スピーディにお届け。荷物の輸送状況は、24時間いつでも簡単に確認可能<提供会社/DHLジャパン株式会社>
日産レンタカー/タイムズ カー レンタル 全国に店舗を持つレンタカー会社だから安心。お得な価格で必要な営業車を用意!<提供会社/株式会社日産カーレンタルソリューション、タイムズモビリティネットワークス株式会社>
アート引越センター 転勤時の社員の方の引越しやオフィスの移転をお得にバックアップ!<提供会社/アートコーポレーション株式会社>
Visaビジネスグルメオファー 接待や会食に使える全国の人気レストランが優待特典付きで利用可能!
VJタクシーチケット 24時間いつでも主要タクシーがサインひとつで利用可能。
財務会計システムデータ連携サービス 財務会計システム「勘定奉行」と「三井住友法人クレジットカード利用明細」のデータ連携サービスです。

等々、他にも多数の特典が用意されていますよ。

ポイント

Vポイント

三井住友カードのポイントプログラム。0.5%還元でマイルや景品と交換できる。

Vポイントとは

Vポイントは三井住友カードのポイントプログラムです。

ショッピングでカードを利用すると200円(税込)につき1Vポイントもらえます。携帯電話・電気・水道・ガス・NHKの支払いでもポイントが付与されます。

還元率

1ポイント=1円相当。還元率0.5%。ポイントの計算は税込金額に対して計算されます。

ポイント有効期限

ポイントの有効期限は3年間。

3年以内に欲しい景品のポイントが貯まっていない場合や忘れているとポイントが消滅します。

一般的に0.5%還元の場合はポイント有効期限がセゾンカードのように無期限かライフカードの5年と長いのが普通です。この有効期限の短さが三井住友カードのデメリットです。

ポイント計算の対象とならない支払い

  1. 国民年金保険料の支払い
  2. Edyへのチャージ
  3. モバイルSuica、Apple PayのSuicaへのチャージ
  4. モバイルPASMO、Apple PayのPASMOへのチャージ
  5. SMART ICOCAへのチャージ
  6. WAONへのチャージ
  7. nanacoへのチャージ
  8. 三井住友カードが発行するプリペイドカードの購入およびチャージ

モバイルSuica、スマートICOCA、国民年金の支払いでポイントが貯まるカードがあります!

ポイントの使い道

  • Vポイントアプリ(プリペイド)にチャージ
  • Visaプリペイド、かぞくのおさいふへのチャージ
  • 支払い金額にキャッシュバック
  • 他社ポイントやマイレージに交換

などがありますが、一番使いやすいのは「Vポイントアプリ(プリペイド)にチャージ」ですね。

スマートフォンアプリ「Vポイント」を利用することで、ネットショッピングやコンビニなどの店舗での買い物に1ポイント=1円で利用できます。

ポイントUPモールでお得に通販を利用

三井住友カードを持っていれば誰でも利用できるネットサービスです。

ポイントUPモールを経由して買い物をするだけでポイントが2倍(1.0%)以上に必ずなります。

Amazonや楽天市場、LOHACO、Yahooショッピングなど利用者が多いショップで常に1%以上の還元率で買い物ができるのは大きなメリットになります。

経費の利用にも役立つ家電のお店も多数あります。

詳しくはこちら↓

マイナーすぎる神サービス ココイコ!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは、三井住友カードのサービスである「ココイコ!」を利用することができます。

エントリーした後に街やお店でクレジットカードを使うとポイント増量(+1%還元~+5%還元)やキャッシュバックの特典が付くというサービス。

最近始まったばかりなので、お得なのにあまり知られてないのが残念なところ。

デパートや商業施設やカラオケなど出かける前にチェックする価値ありです!

使い方は簡単で、「ココイコ!」サイトにアクセスし、行く予定のお店のエントリーボタンを押すだけ。

詳しくは別ページで解説↓

デメリット

  1. ポイント還元率が標準値で旨味が少ない
  2. リボ払いの仕組みをわかってないと使いにくい
  3. 利用限度額がある(300万円まで)
  4. マイル等を貯めている方には不向き
  5. ポイントの有効期限が3年間
  6. 国民年金保険料の支払いでポイントが貯まらない
ほかの法人クレジットカードと比較すると、ポイントに有効期限があるのと還元率が悪いのがデメリットです。

高還元率の提携カードもあります

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールドカード)のデメリットをほぼカバーし、さらにポイントの還元率やマイルの還元率が高いおすすめのビジネスカードがあります。

旅行傷害保険、ショッピング保険も同様についています。また、セゾンプラチナは海外400カ国の空港が利用できるラウンジプライオリティパス(年会費4万円)が無料で利用できるのがメリットです!

セゾンプラチナの利用金額が上限まで到達してしまった場合、セゾンカードの指定銀行口座入金すると翌日の夕方までには再びカードが利用可能になります。

ポイント還元率の比較
 
三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールドカード)

セゾンプラチナ・ビジネス
年会費 10,800円 通常21,600円、
年200万利用で年会費10,800円
限度額 50~300万円

応相談で~1,000万円

ポイント
還元率
100円利用=0.5%還元
※有効期限3年間
100円利用=0.5%還元
※有効期限なし
海外利用の
還元率
100円利用=0.5%還元
※有効期限3年間
100円利用=1%還元
※有効期限なし
マイル交換
還元率
1,000円利用=3ANAマイル還元 1,000円利用=11.25JALマイル還元
海外旅行
傷害保険
最高5,000万円まで補償 最高1億円まで補償
プライオリティパス 利用できない× 無料で利用できる○
海外ATMで
現金引き出し
現地通貨を引き出せる 現地通貨を引き出せる
コンシェルジュデスク 利用できない× 利用できる○
レストラン
予約代行
Visa ビジネスグルメオファー○ コンシェルジュデスクへ電話○
対象者 法人・個人事業主 法人・個人事業主、
個人でも利用可能
引き落としに設定できる口座 個人口座・法人口座 個人口座・法人口座
社員用カード 利用できる○ 利用できる○

マイルのレート差が非常に大きく目立ちますね。ここまで違うとマイルの価値が変わってきますので、マイルを多く貯めたい人にとってはセゾンプラチナビジネスカードが最有力候補となります。

一般的に飛行機のチケットはハイシーズンだと高くなりますよね、マイルで飛行機に乗る場合もこれは同じです。

しかし、特典航空券に必要なマイル数は現金と比較するとそこまで増えないという事実があります。

国際線の場合1マイルの価値は3~5円相当(3~5%還元)となります。現金で飛行機に乗ると損するので、マイルで飛行機に乗る方がお得という訳です(ちなみに国内線にタダで乗れる特典航空券の場合は1マイル=2円相当(2%還元)

ギフト券への交換する場合は1%還元にしかなりません。マイルを航空券に交換すると2%以上の還元相当となるのでお得なのです。だから、みんなできるだけマイルを貯めようとするわけです

当サイトでの紹介記事はこちら↓

審査は通りやすいの?

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールドカード)の申込み資格は、「満20歳以上の個人事業主もしくは法人代表者の方」です。

年収などの決まりは特にありませんが、ゴールドカードなので一般カードよりは審査が厳しくなっています。

とはいえ、創業間もない法人代表者や個人事業主でも申し込めるので、審査は厳しい方ではないはずです。申し込み時に決算書などがいらないので、ゴールドビジネスカードの中では審査が通りやすいカードといえます。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード
個人事業主向けの三井住友のゴールドカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
11,000円(税込) 11,000円(税込) 0.5%~1.00% Vポイント
※マイ・ペイすリボの登録で年会費半額 /WEB明細書サービスのご利用で年会費1,000円割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
2~3週間 ~300万円 3年間 550円(税込)
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
300万円 (利用付帯)5,000万円 (利用付帯)300万円
最大の入会キャンペーン金額
21,000円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2022年10月2日時点
公式サイト
  1. 初年無料年会費無料!(11,000円相当)
  2. 新規入会&利用で最大10,000ポイントプレゼント
21,000円相当

他の法人カードの比較特集をみてみる

TOP