個人事業主におすすめの経費用クレジットカード6選

インターネット上で仕事をしている方や、フリーで作業を請け負う方が増えていますが、必要経費の購入や管理にかかせないのが「仕事用のクレジットカード」。

現役の個人事業主がおすすめするクレジットカードを厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

複数ある入会キャンペーンも徹底リサーチ!当サイトしか掲載していない限定入会キャンペーンも紹介中です。入会キャンペーンが少ないところで申し込みすると損なのでぜひ利用してください!

個人事業主のクレジットカードの選び方

クレジットカードを作った時に受けられる

  1. 経費の利用でポイントが貯まる(キャッシュバック)
  2. 明細が自動で作られるので経費管理が楽
  3. ビジネス向け割引特典が使える場合がある

などのメリットと、カードの年会費を比較しながら最適な1枚を見つけていくのがベストです。

個人カードと法人カードどちらを作るべき?

クレジットカードには個人専用カードと法人専用カードの2種類があります。

なぜ個人と法人で分けられているのかというと、業種によっては個人のクレジットカードで払ってはいけない経費と言うものが存在するからです。

例えば小売などの業種では、個人カードで商品の仕入れをして販売するという事業が、「カードの利用枠の現金化」に該当し禁止行為になります。

個人カードで仕入れをし続けていると、クレジットカードの利用を止められてしまったりするんです!

詳しくはこちら⇒クレジットカードのショッピング枠の「現金化」に関する注意喚起|一般社団法人 日本クレジット協会

厳密にはレストランやカフェ経営で食材を個人用のカードで仕入れ、調理し売ることも上記に該当します。

クレカで仕入れて販売する、といった内容の業種の場合は「法人用クレジットカード」を利用すれば問題ありません。

ざっくりとまとめると、

事務・イラスト・デザイン・WEB制作などの仕事をしている個人事業主

⇒個人用クレジットカード、法人用クレジットカードどちらでもOK

転売・リサイクルショップ・カフェ・レストランなどの仕事をしている個人事業主

⇒法人用クレジットカードがおすすめ

という感じです。

ただ、商品の仕入れのみは現金、その他の経費はカードで支払いといった使い方をする場合はもちろん個人用クレジットカードを使うことも可能なのでお得なカードをぜひチェックしてみてください。

クレジットカード決済ができる経費
通信費 固定電話代、携帯電話代、WiFiルータなど通信機器代、ネットサービス代
交通費 ガソリン代、タクシー代、ETC代、新幹線代、飛行機代
出張旅費 旅行(ツアー)代金、航空券代、宿泊代
消耗品費 パソコン代、事務用品代、プリンタなど周辺機器代
家賃 事務所(営業所)代、駐車場代、トランクルーム代
水道光熱費 水道代、電気代、ガス代

1リボ登録で実質420円で持てるゴールドカード

Amazon Mastercardゴールド
Amazonポイント最大2.5%還元の三井住友カード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 1%~2.5% Amazonポイント
※条件クリアで年会費が半額以下に
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~200万円 1年間 500円(税抜)
  • 実質年会費420円で持てる破格のゴールドカード
  • Amazonプライム自動加入
  • 旅行傷害保険等付き

Amazonが発行しているゴールドクレジットカードで年会費が10,000円(税抜)と一見何の変哲もないカードに見えますが、

  1. 通常3,900円(税込)のAmazonPrime特典付
  2. マイ・ペイすリボの設定で5,400円(税込)割引
  3. WEB明細割引1,080円(税込)※1年間に6回以上の請求で適用

ということで、実質年会費が420円*になってしまうゴールドカードです。

*年会費実質420円の計算方法…年会費10,800円(税込)-マイ・ペイすリボ割引5,400円(税込)-WEB明細割引1,080円(税込)ーAmazonPrime特典3,900円(税込)=420円

【Amazonゴールドカードのココがすごい!】

・実質年会費420円
・AmazonPrime特典付き(お急ぎ便無料や音楽、映画・ドラマ見放題等)
Amazonの買い物でポイント還元率2.5%
・Amazon以外での利用でもポイント還元率1%
・ポイントは商品到着後Amazonのアカウントに自動で加算
・そのためポイント交換忘れの心配なし
・旅行障害保険、ショッピング保険付き

【Amazonゴールドカードのココがダメ】

リボ払いに登録しないと年会費が割引されない
・仕組みを理解し、自分自身で設定を行わないといけない
リボ払いが発生した場合、年利15%

自分で決めた毎月の最低支払い額の設定金額を超えると自動でリボ払いになるので、カードが届いた後に設定で金額を引き上げるアクションが必要になります。

ここがクリアできれば、普通の1回払いと全く同じように使うことができるクレジットカードなのでメリットしかありません。

個人事業主におすすめできる点

1年間で6回以上の請求が必要になるWEB明細割引は、事務所の水道代や電気代等の引き落としなどの固定費を設定できる個人事業主にはおすすめです。

他にも仕事に利用する備品等をAmazonで購入する場合には最高なカードになります!

世の中にはAmazonゴールドカードよりも還元率が高く条件が良いカードはたくさんありますが、ポイント交換やら特定サイト経由での商品購入やサイトへの登録など無駄作業を強いられることが多いので、シンプルに還元率が1%あるAmazonゴールドはズボラな方にも最適です。

Amazonゴールドカードはお得なカードなので入会キャンペーンがほぼありません。故にブログなどでおすすめしている方は少ないため、公式ページからの入会がおすすめです。

★入会時の注意点★

Amazonゴールドカードは入会でAmazonポイントがもらえないので、ポイントがもらえるAmazonクラシックに入会後ゴールドに切り替える作業が必要です。

詳細は、ページ下部にプロのビュアーの方たちが丁寧に手順を書いているのでそちらを参考にしていただければと思います。

Amazon Mastercardゴールドの入会キャンペーン比較

2実質年会費無料で唯一の法人口座が設定できるカード

法人カードの中で珍しい年会費実質無料
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,000円(税抜) 0.5% 永久不滅ポイント
※年間1回の利用で無料になります。
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 ~100万円 無期限 無料
最大の入会キャンペーン金額
8,000円相当プレゼント
  • 事業用の法人用銀行口座を引き落とし先に設定可能
  • 実質年会費無料で持てる法人カードとして利用できる
  • 有効期限がないポイントが貯まる。消滅しないので確実に交換できる。

通常年会費1,000円(税抜)ですが、1年で1回でもカードの利用があれば無料なので、実質の年会費は無料と言って差し支えありません。

経費で商品を購入する際にポイントをゲットできるのも仕事用カードのメリットのひとつ。とはいえ、有効期限があるポイントはついつい忘れて消滅しまいます。

その点、永久不滅ポイントは期限がないので確実にポイントが貯められるため、管理に自信がない人にもおすすめできます。

困ったときは有人のセゾンカードの事務所「セゾンカウンター」で対面で相談もできて安心です。

3年会費は経費で落とせる!接待時にクライアントの評価を上げられるプラチナカード

ポイントとマイルが同時に貯まる業界最強レベルの1.125%還元
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 1.125%~1.75% 永久不滅ポイント+JALマイル
※年間200万円利用で年会費半額の1万円に割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~1,000万円 無期限 無料
最大の入会キャンペーン金額
31,600円相当プレゼント

期間限定!8月16日開始のキャンペーンでタダでプラチナ法人カードがつくれる

2019年8月16日からセゾンプラチナビジネスの初年度年会費無料キャンペーンがスタート!なんと、プラチナカードが0円、無料で作れる!

※限定キャンペーンページ以外からの申込の場合、初年度無料の対象外となる場合がありますのでご注意ください。

  • 年間200万利用で年会費10,000円
  • 利用で貯まるポイントの期限が無期限(ポイント失効なし)
  • JALマイルも同時に貯められる

経費の利用が年間200万円を超える見込みがある場合、最高におすすめしたいコスパ抜群のカードです。

200万円以上利用すると年会費半額になります。プラチナカードの特典を実質10,000円で利用できるのは破格で、かなり珍しいクレジットカードです。

引き落とし口座を個人名義または法人名義どちらも選ぶことができ、個人用カードとしても法人用カードとしても使えます。

また、「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」に加入(登録無料)すると、カードの利用で1,000円につき10JALマイル+2,000円に付き永久不滅ポイントが1ポイント貯まるのでマイルを貯めたい方にとっては有力候補となります。

貯まった永久不滅ポイントについては、JALとANAどちらへも移行可能です!

どちらかと言うと上級者用のビジネスカードになりますが、個人事業主にもおすすめできるクレジットカードになっています。

ちなみに、他のカード会社のプラチナカード、ゴールドカードに比べても群を抜いて年会費が安いです。

カード名 年会費
三井住友ビジネスカード for Ownersプラチナ 50,000円(税別)
JCBプラチナ法人カード 30,000円(税別)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド 31,000円(税別)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円(税別)≪通常20,000円(税別)≫

レストラン予約も代行してもらえるサービスも利用できる。しかも24時間対応!

2019年8月16日時点
入会キャンペーン
  1. 初年度年会費無料(+21,600円)
  2. 利用で10,000円相当の永久不滅ポイント
31,600円相当

4年会費格安!空港ラウンジ使用可能!しかしお金がない会社と思われるかも

個人事業主・法人用のオリコカード。年会費が安いのが特徴
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
2週間程度 ~300万円 13ヶ月 無料
最大の入会キャンペーン金額
8,000円相当プレゼント
  • 圧倒的な年会費の安さ
  • 小規模法人、個人事業主向けのコンパクトなサービス内容

基本的なサービスである海外旅行保険や空港ラウンジサービス、ビジネスサービスは押さえておきながらも年会費が2,000円という破格のゴールドカード。

もちろん保険等の補償額は小額ですが、そこまで出張がないフリーランスの方や国内ビジネスをメインでやってる方におすすめできます。

また、経費管理や確定申告で役立つクラウド会計ソフトFreee(フリー)の有料プランがお得に使えます。

個人事業主である以上避けて通れない確定申告ですが、Freee等のソフトを使うことで、クレジットカードの利用詳細と同期され経費把握や確定申告の計算も簡単に行うことができますよ。※Freeeは筆者も使ってます。

2019年8月1日時点
公式サイト経由

通常の公式の4,000円相当のポイント+抽選で3,000円相当

4,000円相当
A8セルフバック経由

A8の4,000円キャッシュバック
+通常の公式の4,000円相当のポイント+抽選で3,000円相当

8,000円相当
ポイントインカム

ポイントインカムの15,000ポイント(1,500円相当)
+通常の公式の4,000円相当のポイント+抽選で3,000円相当

5,500円相当
ちょびリッチ

ちょびりっちの3,000ポイント(1,500円相当)と
+通常の公式の4,000円相当のポイント+抽選で3,000円相当

5,500円相当

5ポイント還元率が悪い、有効期限もあり使い勝手が悪いが、三井住友の信頼感も重要という方に

個人事業主向けの三井住友のゴールドカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 0.5%~1.00% ワールドプレゼントポイント
※マイ・ペイすリボの登録で年会費半額 /WEB明細書サービスのご利用で年会費1,000円割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
2~3週間 ~300万円 3年間 500円(税抜)
最大の入会キャンペーン金額
29,400円相当プレゼント

※満20歳以上から申し込み可(プラチナの場合、満30歳以上)

  • 三井住友が発行しているので大手の安心感があるカード
  • クラシック、ゴールド、プラチナの3種から自分に合ったものを選べる

創業間もない法人代表者や個人事業主でも申し込めるカード。登記簿謄本、決算書は不要で、本人確認書類だけでOK!

個人事業主になって仕事を始めたけど、とりあえず必要機材が欲しいからクレジットカードを申し込みたい!といった事業主の方にもおすすめできます。

サービスは平均的なものを保持しており、貯まったポイントをANAマイルに移行することができる数少ない法人カードです。

2019年7月3日時点
公式経由

公式の最大12,000円相当のポイント

12,000円相当
A8セルフバック経由

A8の17,400円のキャッシュバック
※追加カード同時申し込み必須、個人は対象外、法人企業のみ

+公式の最大12,000円相当のポイント

29,400円相当

6空港を使わずゴールド格が必要ないなら

三井住友のベーシックな法人クレジットカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税抜) 0.5% ワールドプレゼントポイント
※マイ・ペイすリボの登録で年会費半額 /WEB明細書サービスのご利用で年会費500円割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
2~3週間 ~150万円 2年間 500円(税抜)
最大の入会キャンペーン金額
29,400円相当プレゼント

条件はありますが、年会費を無料にすることもできます。

まずネットからの入会限定で初年度年会費が無料なんですよ。2年目以降の年会費ですが「Web明細サービス」に登録していれば540円割引され810円となります。

さらに「マイ・ペイすりぼへの登録」をすると年会費が無料になります。リボ払いの仕組みを理解している方にはおすすめです、難しい場合はWEB明細サービスの割引だけで使いましょう。それでもじゅうぶん安いです!

あらかじめ設定した利用枠の範囲内なら1万円単位で繰り返し利用できるキャッシング機能つき。しかも、個人事業主の場合は年収の1/3を超えた借り入れが可能です。

枠などの基本情報
カード利用枠(ショッピング) 50~300万
リボ・分割・2回払い・ボーナス一括払い利用枠 0~200万
キャッシング利用枠 0~50万円
2019年7月3日時点
公式経由

公式の最大12,000円相当のポイント

12,000円相当
A8セルフバック経由

A8の17,400円のキャッシュバック
※追加カード同時申し込み必須、個人は対象外、法人企業のみ

+公式の最大12,000円相当のポイント

29,400円相当

他の法人カードの比較特集をみてみる

Pocket