審査が通りやすい法人クレジットカードランキングと審査基準の解説

クレカ研究16年の私が法人向けクレジットカードの謎審査について解説します!

複数ある入会キャンペーンも徹底リサーチ!当サイトしか掲載していない限定入会キャンペーンも紹介中です。入会キャンペーンが少ないところで申し込みすると損なのでぜひ利用してください!

法人カードのふしぎな審査基準

企業への貸し倒れリスクに備えてカード会社が慎重になっている

一般カードに比べると審査基準が厳しいといわれている法人カード。それは何故なのでしょうか?

これは法人カードが一般カードに比べて年会費が高い理由と同じです

簡単に説明すると「きちんとした会社(または事業主)かどうか審査しないと、支払いを踏み倒されるリスクが高いから」です。

限度額の大きさ、社員等の追加カードが多くなればなるほど踏み倒しリスクが膨らむため、カード会社側も審査を慎重に行わざるを得ない、ということです。

また、よくネットで見かけるのが「設立●年」等の条件ですが、

国税庁の統計で企業が生き残る確率
  • 設立1年で生存率40%(60%が倒産)
  • 設立5年で生存率15%(85%が倒産)

という調査結果が出ているので、審査する立場になってみれば暗黙の条件とも言えるかもしれません。

審査対象が企業ではない法人カードも実は存在する

企業を審査対象とするカードはすさまじく審査が通りにくいことを紹介しました。

審査が厳しい理由の1つに、ビジネス向けカードという市場ができたのが最近なので、どのカード会社もお金が回収できたのか、できなかったのかというデータが少なくビビって発行できずにいるという理由があるんです…

審査対象が企業ではない、個人審査とは?

会社の状況を無視して、個人の信用力でクレジットカードを発行できる個人審査というタイプのカードがあります。

赤字になっているなど会社の状況が悪くても、個人の信用情報が健全であればカードを発行してくれるのが個人審査の法人クレジットカードです。

クレジットカードの審査には2種類のタイプがあります。

  1. 法人審査:会社を対象とする審査(通常より厳しい審査)
  2. 個人審査:個人を対象とする審査(通常と同じ審査)
個人審査と法人審査を見分けるには
  • 法人審査の場合は、カードの入会時に会社の登記簿謄本の提出がもとめられます。※登記簿謄本とは…会社が存在するかどうかの証明書
  • 登記簿謄本が必要ないカードは個人審査のカードです。

審査が通りやすい法人クレジットカード比較TOP4

順位 カード 名称・ランク 還元率 入会キャンペーン(最高額)
有効期限
1位
1.125%
31,600相当
期限なし
2位
0.5%
8,000相当
期限なし
3位
0.166%
102,100相当
36ヵ月
4位
0.25%
0相当
24ヵ月

1個人審査の法人カードで、しかも高コスパ

ポイントとマイルが同時に貯まる業界最強レベルの1.125%還元
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 20,000円(税抜) 1.125%~1.75% 永久不滅ポイント+JALマイル
※年間200万円利用で1万円に割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~500万円 無期限 無料
最大の入会キャンペーン金額
31,600円相当プレゼント
  • 個人の財務状況を基準にする審査
  • 年間200万利用で年会費10,000円
  • 利用で貯まるポイントの期限が無期限(ポイント失効なし)

通常、法人クレジットカードの審査基準は会社(や事業)の財務状況や設立年数、決算状況などを参考にすることが多いです。

しかし、こちらのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは、会社の審査ではなく、個人の資産状況を基準にして審査をするため比較的審査が通りやすいです。

例えば会社が赤字でも、個人が赤字じゃなければ大丈夫。

設立初年度だったり大きな取引があって一時的にマイナスになったりしている場合に申し込めるカードを探しているなら最有力候補になります。

年間200万円以上の利用があれば年会費が1万円になるので、プラチナカードとしても破格です。

プラチナカードというジャンルで見たとき、いかにセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードのコスパが良いかわかります。

カード名 年会費
三井住友ビジネスカード for Ownersプラチナ 50,000円(税別)
JCBプラチナ法人カード 30,000円(税別)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド 31,000円(税別)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 年200万円利用で10,000円(税別)/通常20,000円(税別)

1番人気のサービスは強力な還元率。ポイントに期限がない永久不滅ポイントとJALマイルがダブルで貯まる「セゾンマイルクラブ」に無料で登録ができます。1.125%還元となります。

2019年4月から開始されたセゾンクラッセのランクが★6になるとさらに還元率が1.75%になります。

【セゾンクラッセ クラス6】いつでも永久不滅ポイント2倍

自分の名義のセゾンカードがすべてポイント2倍になります

セゾンクラッセとは、セゾンプラチナビジネスの利用状況やアンケートの回答数に応じてスコアが貯まり★1クラス~★6クラスのランクが決定。

★6クラスになると自分が持っている同一名義の全てのセゾンカードの永久不滅ポイントが2倍貯まるようになります。

マイルと永久不滅ポイントをすべてAmazonギフト券に交換した場合
 通常の状態 1,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる 0.5%還元
セゾンマイルクラブに加入(無料) 1,000円利用につき10JALマイルが貯まる  1%還元
2,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる 0.25%還元
セゾンマイルクラブに加入(無料)
+セゾンクラッセ クラス6
1,000円利用につき10JALマイルが貯まる 1%還元
2,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる 0.25%還元
1,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる 0.5%還元
合計の還元率は
  • 1.75%還元にアップ!(Amazonギフト券交換時)
永久不滅ポイントをJALマイルに交換した場合
セゾンマイルクラブ+セゾンクラッセ クラス6 1,000円利用につき10JALマイルが貯まる 1%還元
2,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる=1.25JALマイル 0.125%還元
1,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる=2.5JALマイル 0.25%還元
合計の還元率は
  • 1.375%還元(JALマイル交換時)
  • Amazonギフト券との交換より還元率が下がっているとおもわれがちですが、JALマイルに交換する人は特典航空券と交換しているんです!
  • 特典航空券は1マイル=2円相当として飛行機チケットに交換できます
  • 例えば20,000円の航空券を10,000マイルと交換できるというイメージです
  • 特典航空券と交換する場合は1.375%還元×2=2.75%還元
もちろん、マイルは特典航空券と交換、永久不滅ポイントはAmazonギフト券と交換でもOK!私はこのパターンです。

期間限定!8月16日開始のキャンペーンでタダでプラチナ法人カードがつくれる

2019年8月16日からセゾンプラチナビジネスの初年度年会費無料キャンペーンがスタート!なんと、プラチナカードが0円、無料で作れる!

2019年11月1日時点
入会キャンペーン
  1. 初年度年会費無料(+21,600円)
  2. 利用で10,000円相当の永久不滅ポイント
31,600円相当

2めずらしい年会費実質無料法人カード、セゾンパール

法人カードの中で珍しい年会費実質無料
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,000円(税抜) 0.5% 永久不滅ポイント
※年間1回の利用で無料になります。
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 ~100万円 無期限 無料
最大の入会キャンペーン金額
8,000円相当プレゼント

初年度無料(年間1回以上の利用すると次の年の年会費も無料になります)

  • 法人口座を登録ができる一般カード、法人カードとして利用可能
  • 年会費を払いたくない方におすすめ
  • 有効期限がないポイントが貯まる。消滅しないので確実に交換できる。
  • シンプルで堅実なカード性能

メリット

他の法人審査のクレジットカードと比較すると個人審査のため審査に通りやすい。

法人カードの個人審査

個人の信用情報で審査されるので1年目の会社でも通りやすい

個人審査の法人向けカードは会社の金融状況は一切関係なく、個人の金融情報をもとに審査されます。そのため、個人の金融情報が良好であれば会社が赤字でもカードを作ることができます。

法人口座を設定できる

知らない方が多いのですがセゾンパール・アメックスカードは引き落とし口座を法人口座に設定することができます。

なので実質的にビジネスカードとして利用することができるんですね。ただしカードを作る時は個人口座しか設定できないので、

  1. 普通にセゾンパールを作る
  2. カードが届いたらサポートに電話をかけて引き落とし口座を法人口座に変える

という作業が必要になります。知っている人だけが知っている裏技、と言った感じでしょうか。

ビジネスに特化したサービスがない代わりに

・西友、LIVIN、サニー特定日5%オフ:事務所等の消耗品、訪問してくる方に出す飲料等を購入する時に便利
・オンラインプロテクション:ネット上でカードが不正利用された時に損害を補償してくれるサービス。
・トク買い:セゾンカード会員限定で優待が受けられます。ホテルやスポーツジムなどの施設が割引!
・クラウド会計ソフトfreee(フリー):経理・簿記の知識がなくても簡単に使える個人事業主~中小企業向けの会計ソフト、確定申告等にも便利。
・iD、QUICPayが利用可能

など、生活密着タイプの機能が多めな設計。

裏技的に法人口座を設定できるので、面倒な法人カード入会手続きをせず簡単に作れるカードとして最高です。

【セゾンクラッセ クラス6】いつでも永久不滅ポイント2倍

自分の名義のセゾンカードがすべてポイント2倍になります

セゾンプラチナビジネス同様に利用状況次第でポイント還元率が2倍になります。

持っているセゾンカードの利用状況やアプリ内アンケートの回答数に応じてスコアが貯まり、★1クラス~★6クラスのランクが決定。

★6クラスになると自分が持っている同一名義の全部セゾンカードで永久不滅ポイントが2倍貯まるようになります。

3年会費が高めの設定だが信頼性のあるアメックスビジネスゴールド

経費処理から出張・接待まで万能な1枚
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税抜) 31,000円(税抜) 0.166%~1% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
通常2~3週間 - 3年間 500円(税抜)
最大の入会キャンペーン金額
102,100円相当プレゼント
  • ビジネスカードの中でも特に審査が通りやすい
  • 海外旅行に強いブランドなのでホテルや空港ラウンジ、旅行保険などのサービスが手厚い
  • 年会費31,000円と高額。ポイント還元率は極めて低く、年会費でマイナスになってしまいます。

アメックスビジネスゴールドは法人クレジットカードの中では審査がやさしいと言われています。

その代わり、カードが発行されても利用限度額が小さくなってしまう傾向があります。(※筆者がそうなったので、全員がそうなるとは限らないです。)

もし利用限度額が小さくなってしまった場合、アメックスに電話で問い合わせ相談をすれば状況によって応じて限度額を拡張してくれることがあります。

筆者の場合、事前にデポジットを預けて限度額を超えて利用することができました。

↑ちなみにこちらが500万円をデポジットした時の利用明細画面。500万を預けるとマイナス表示され、その金額からマイナスされていきます。

ただし、デポジットした金額は1ヵ月で使い切らなければならないので、使い勝手がイマイチです。大きい金額のデポジット入金には銀行での入金に1時間程度かかります。さらに振込手数料もかかるのでポイントが貯まっても損します…おすすめできません。

2019年11月1日時点
公式経由(1)
  1. カード利用で合計30,000ポイント(30,000円相当/ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
30,000円相当
友達紹介経由
  1. 初年度年会費無料:+34,100円
  2. カード利用で合計68,000ポイント(68,000円相当 ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
102,100円相当
公式経由(2)
  1. 初年度年会費無料:+34,100円
  2. カード利用で合計30,000ポイント(30,000円相当 ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
63,480円相当
公式経由(3)
  1. ード利用で合計48,000ポイント(48,000円相当 ANAマイル交換時、1年間の交換上限4万ポイントまで)
48,000円相当

4アイフルの法人カードだから通りやすい

ビジネクスト・法人クレジットカード
消費者金融アイフルの関連会社の法人カード
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.25%~0.25% LIFEサンクスポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
1週間程度 ~300万円 2年間 無料
  • 赤字決済でもOKな審査緩めの法人カード
  • 年会費まさかの無料
  • 限度額100万円以下の場合本人確認書類だけでOK(それ以上でも応相談)

2016年に登場した比較的新しいタイプの法人カード。年会費無料で審査も通りやすいので、設立したてや事業を始めたばかりの人の強い味方です。

消費者金融「アイフル」の関連会社でビジネスローンの事業をメインで行っている会社がライフカードと提携して出したクレジットカードです。

お金を貸す事業を行っているので、赤字決済でも審査が比較的通りやすいというのも頷けます。

また、利用限度額も最大300万(それ以上でも相談可能)なので、年会費無料のカードにしては金額が多いのも魅力の1つ。

サービス面では、追加カードが50枚まで発行可能なものの、その他はちょろちょろと言ったところ。

ビジネスカードとしては少し物足りなさが目立ちますが、財務書類が不要で簡単に作れるカードなので審査が不安な事業者にはおすすめできます。

ビジネクスト・法人クレジットカードの入会キャンペーン比較

他の法人カードの比較特集をみてみる

Pocket