審査が通りやすい法人カードランキング

クレカ研究16年の私が法人向けクレジットカードの謎審査について解説します!

複数ある入会キャンペーンも徹底リサーチ!当サイトしか掲載していない限定入会キャンペーンも紹介中です。入会キャンペーンが少ないところで申し込みすると損なのでぜひ利用してください!

法人カードのふしぎな審査基準

企業への貸し倒れリスクに備えてカード会社が慎重になっている

一般カードに比べると審査基準が厳しいといわれている法人カード。それは何故なのでしょうか?

これは法人カードが一般カードに比べて年会費が高い理由と同じです

簡単に説明すると「ちゃんとした会社(または事業主)かどうか審査しないと、支払いを踏み倒されるリスクが高いから」です。

限度額の大きさ、社員等の追加カードが多くなればなるほど踏み倒しリスクが膨らむため、カード会社側も審査を慎重に行わざるを得ない、ということです。

また、よくネットで見かけるのが「設立●年」等の条件ですが、

国税庁の統計で企業が生き残る確率
  • 設立1年で生存率40%(60%が倒産)
  • 設立5年で生存率15%(85%が倒産)

という調査結果が出ているので、審査する立場になってみれば暗黙の条件とも言えるかもしれません。

審査対象が企業ではない法人カードも実は存在する

企業を審査対象とするカードはすさまじく審査が通りにくいことを紹介しました。

審査が厳しい理由の1つに、ビジネス向けカードという市場ができたのが最近なので、どのカード会社もお金が回収できたのか、できなかったのかというデータが少なくビビって発行できずにいるという理由があるんです…

審査対象が企業ではない、個人審査とは?

クレジットカードの審査には2種類のタイプがあります。

  1. 法人審査:会社を対象とする審査(通常より厳しい審査)
  2. 個人審査:個人を対象とする審査(通常と同じ審査)
個人審査と法人審査を見分けるには
  • 法人審査の場合は、カードの入会時に会社の登記簿謄本の提出がもとめられます。※登記簿謄本とは…会社が存在するかどうかの証明書
  • 登記簿謄本が必要ないカードは個人審査のカードです。

1個人審査の法人カードで、しかも高コスパ

ポイントとマイルが同時に貯まる業界最強レベルの1.125%還元
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 1.125% 永久不滅ポイント+JALマイル
※年間200万円利用で年会費半額の1万円に割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~1,000万円 無期限 無料
最大の入会キャンペーン金額
10,000円相当プレゼント
  • 個人の財務状況を基準にする審査
  • 年間200万利用で年会費10,000円
  • 利用で貯まるポイントの期限が無期限(ポイント失効なし)

通常、法人クレジットカードの審査基準は会社(や事業)の財務状況や設立年数、決算状況などを参考にすることが多いです。

しかし、こちらのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは、会社の審査ではなく、個人の資産状況を基準にして審査をするため比較的審査が通りやすいです。

例えば会社が赤字でも、個人が赤字じゃなければ大丈夫。

設立初年度だったり大きな取引があって一時的にマイナスになったりしている場合に申し込めるカードを探しているなら最有力候補になります。

年間200万円以上の利用があれば年会費が1万円になるので、プラチナカードとしても破格です。

プラチナ(ビジネス)カードというくくりで見たとき、いかにセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードのコスパが良いかわかります。

カード名 年会費
三井住友ビジネスカード for Ownersプラチナ 50,000円(税別)
JCBプラチナ法人カード 30,000円(税別)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド 31,000円(税別)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円(税別)≪通常20,000円(税別)≫

レストラン予約も代行してもらえるサービスも利用できる。しかも24時間対応!

他の注目ポイントとしてはポイントに期限がない「永久不滅ポイント」や、同時にJALマイルがモリモリ貯まる「セゾンマイルクラブ」に無料で登録ができます。

2アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド

経費処理から出張・接待まで万能な1枚
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税抜) 31,000円(税抜) 0.166%~1% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
通常2~3週間 ~300万円 3年間 500円(税抜)
最大の入会キャンペーン金額
81,480円相当プレゼント
  • ビジネスカードの中でも特に審査が通りやすい
  • 圧倒的な知名度とステータスなので持っているだけで年会費30,000円以上の価値がある
  • 海外旅行に強いブランドなのでホテルや空港ラウンジ、旅行保険などのサービスが手厚い

アメックスビジネスゴールドは法人クレジットカードの中では審査がやさしいと言われています。

その代わり、カードが発行されても利用限度額が小さくなってしまう傾向があります。(※筆者がそうなったので、全員がそうなるとは限らないです。)

もし利用限度額が小さくなってしまった場合、アメックスに電話で問い合わせ相談をすれば状況によって応じて限度額を拡張してくれることがあります。

筆者の場合、事前にデポジットを預けて限度額を超えて利用することができました。

↑ちなみにこちらが500万円をデポジットした時の利用明細画面。500万を預けるとマイナス表示され、その金額からマイナスされていきます。

詳しくは詳細ページに掲載しているので、参考にしてみてください。

2019年3月20日時点
公式経由のキャンペーン 初年度年会費が必要(-32,400円)。
カード利用で30,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
合計2,400円の損
友達紹介経由のキャンペーン 初年度年会費が無料(+33,480円)
+カード利用で48,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
合計81,480円の得
公式経由のキャンペーン(2) 初年度年会費無料(+33480円)、
200万円利用で30,000ポイントプレゼント
合計63,480円のお得
公式経由のキャンペーン(3) 初年度年会費が無料(+33,480円)。
カード利用で48,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
合計81,480円の得
【停止中】Amazon経由のキャンペーン
コード:AMZN
初年度年会費無料(+33480円)、
Amazonギフト券10,000円、
10,000ポイントプレゼント、
200万円利用で30,000ポイントプレゼント
合計83,480円のお得
→詳しいアメリカンエキスプレスカードのキャンペーン比較

3アイフルの法人カードだから通りやすい

年会費
無料
限度額 ETCカード
最大300万(それ以上も応相談) 無料
  • 赤字決済でもOKな審査緩めの法人カード
  • 年会費まさかの無料
  • 限度額100万円以下の場合本人確認書類だけでOK(それ以上でも応相談)

2016年に登場した比較的新しいタイプの法人カード。年会費無料で審査も通りやすいので、設立したてや事業を始めたばかりの人の強い味方です。

消費者金融「アイフル」の関連会社でビジネスローンの事業をメインで行っている会社がライフカードと提携して出したクレジットカードです。

お金を貸す事業を行っているので、赤字決済でも審査が比較的通りやすいというのも頷けます。

また、利用限度額も最大300万(それ以上でも相談可能)なので、年会費無料のカードにしては金額が多いのも魅力の1つ。

サービス面では、追加カードが50枚まで発行可能なものの、その他はちょろちょろと言ったところ。

ビジネスカードとしては少し物足りなさが目立ちますが、財務書類が不要で簡単に作れるカードなので審査が不安な事業者にはおすすめできます。

入会はこちら

ビジネクスト・法人クレジットカード⇒公式ホームページ

他の法人カードの比較特集をみてみる

Pocket