JCB一般カードの1番お得な入会キャンペーンとメリットの解説

  • 2024年1月31日(水)に新規発行を終了しました
  • 同ランクのカードとしてJCB カード Sが登場→詳しい解説はこちら
JCB一般カード
JCBが直接発行するプロパーカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.5% Oki Dokiポイント
※条件付き無料
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 - 2年間 無料
ショッピング保険 海外旅行章保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
年間限度額100万円 (利用付帯)最高3,000万円 (利用付帯)最高100万円
書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。1.25%還元でポイントとマイルを貯めてます。Youtubeで動画でも解説中。

過去のキャンペーン履歴

還元サイトの特大キャンペーン実施内容と時期
実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計
2024年2月1日 新規発行終了
2024年1月1日 6,875円相当 - 合計6,875円
2023年11月1日 21,875円相当 2,700円相当 合計24,575円
2023年10月1日 21,875円相当 2,600円相当 合計24,475円
2023年9月1日 21,875円相当 - 合計21,875円
2023年8月1日 21,875円相当 - 合計21,875円
さらに過去のキャンペーン履歴をみる(タップで開閉)
還元サイトの特大キャンペーン実施内容と時期
実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計
2023年7月1日 21,875円相当 - 合計21,875円
2023年6月1日 21,875円相当 2,600円相当 合計24,475円
2023年5月1日 21,875円相当 2,600円相当 合計24,475円
2023年4月1日 22,875円相当 2,640円相当 合計25,515円
2023年3月1日 28,875円相当 5,000円相当 合計33,875円
2023年2月2日 28,875円相当 6,800円相当 合計35,675円
2023年1月1日 26,875円相当 2,600円相当 合計29,475円
2022年12月1日 26,875円相当 2,600円相当 合計29,475円
2022年11月1日 26,875円相当 2,600円相当 合計29,475円
2022年10月1日 26,875円相当 2,600円相当 合計29,475円
2022年9月1日 33,875円相当 2,600円相当 合計36,475円
2022年8月1日 33,875円相当 2,600円相当 合計36,475円
2022年7月1日 33,875円相当 2,600円相当 合計36,475円
2022年6月1日 22,875円相当 3,000円相当 合計25,875円
2022年5月2日 22,875円相当 5,200円相当 合計28,075円
2022年4月1日 22,875円相当 5,200円相当 合計28,075円
2022年3月1日 32,075円相当 6,500円相当 合計38,575円
2022年2月1日 32,075円相当 5,000円相当 合計37,075円
2022年1月5日 25,575円相当 なし 合計29,575円
2021年12月1日 25,575円相当 なし 合計25,575円
2021年11月1日 25,575円相当 なし 合計25,575円
2021年10月1日 25,575円相当 なし 合計25,575円
2021年9月1日 25,575円相当 なし 合計22,575円
2021年8月2日 22,575円相当 なし 合計22,575円
2021年7月2日 22,575円相当 なし 合計22,575円
2021年6月1日 22,575円相当 3,000円相当 合計25,575円
2021年5月3日 23,575円相当 3,000円相当 合計26,575円
2021年4月2日 21,575円相当 3,000円相当 合計24,575円
2021年3月1日 18,500円+1,375円相当 なし 合計19,875円
2021年2月1日 19,500円+1,375円相当 なし 合計20,875円
2021年1月4日 16,500円 なし 合計16,500円
2020年12月1日 16,500円 なし 合計16,500円
2020年11月2日 16,500円 なし 合計16,500円
2020年10月1日 16,500円 なし 合計16,500円
2020年9月1日 13,500円 なし 合計13,500円
2020年8月4日 13,500円 なし 合計13,500円
2020年7月2日 13,500円 なし 合計13,500円
2020年6月3日 13,500円 なし 合計13,500円
2020年4月4日 13,500円 なし 合計13,500円
2020年3月5日 25,000円 なし 合計25,000円
2019年4月1日 10,000円 なし 合計10,000円

こちらのカードの入会特典もおすすめです

5月9日開始!実質20%還元!

過去に10日で終了した伝説の当サイト限定キャンペーンが再スタート!

最大1.25%還元で人気のプラチナカードにも注目!

メリット

JCBは唯一の“日本発の国際クレジットカードブランド”!

“近場のラーメン屋から旅行先の高級ホテルまで使えるカード”は、やっぱり日本のブランドJCBです!

日本国内で最強のクレジットカードといわれているJCBですが、JCB加盟店は海外にも増えており、海外旅行先でも困ることはほとんどありません。

年会費は初年度無料

年間の使用額が50万円を超える場合、2年目以降の年会費1,250円も無料になります。

普通に生活に使用していれば、1年間で50万円は節約しながらでもクリアできる利用額。

つまり、“使っていれば、実質、年会費はずっと無料”ということです!!

ポイント

Oki Dokiポイント

毎月の利用額1,000円に対して1ポイント付与

有効期限

獲得月から2年間(24ヵ月)

Oki Dokiポイントのデメリット

nanacoポイントにする場合は1ポイント=5円~なので1%還元。nanacoの利用が前提ならおすすめと言えます。

nanaco以外の交換対象では、ほとんどの還元率は1ポイント=4円になっているので、実質還元率0.8%です。→ポイント交換カタログ(PDF)

他のクレジットカード比較サイトではJCB Wは1%還元と書いてありますが全員nanacoに交換する前提なのでしょうか。

正直、楽天カードどこでも1%還元の方が実際お得だと言わざるを得ません。

年間の利用金額が大きい場合はセゾンプラチナの最大1.25%還元がおすすめです。

年間の利用金額が大きくなく、ポイントが消滅するのが心配ならポイントの有効期限のないセゾンパールがおすすめです。

高級感溢れるカードデザイン

この「JCB一般カード」は、年会費・実質無料のお得さを感じさせない、高級感ある券面デザインも大きな魅力。

それもそのはず…JCBカードのデザインは、著名なデザイナーである服部一成氏の手掛けた“芸術作品”なんです。

「彼女をちょっといいレストランに連れていきたいな。会計はもちろんクレカ払いでスマートに!でも、今使っている○○○カードじゃカッコつかないよなぁ…。」

なんて悩んだことのある方は、JCB一般カードがベストチョイスかも!

意外と重要?クレジットカードのカッコ良さ

クレジットカードのカッコ良さとは、ただ「カッコイイ、すてき」というだけでなく“持っている人の信頼感、頼もしさ”もあります。

「社会的な信頼感」「大人の頼もしさ」こそが、このJCB一般カードの“カッコ良さの正体”です!

…そもそも、年会費が実質無料、維持費がほぼ掛からない以上、「何となくほしいから」「カッコいいから」と気軽に持っても損や失敗は何もないんですけどねー

シンプルな機能で、初心者にオススメ

JCB一般カードの機能や優待を簡単にまとめてみます。

ショッピング・クレジット(後払い)機能

お買い物の会計をカードで行い、後日(カードの支払日)にまとめて払う、クレジットカードの基本機能です。

家族カード発行

カード所有者(本会員)の家族も、同じように利用できる追加カードです。

家族カードで利用した分も、本会員の利用額として合算されます。

ETCカード発行

車に搭載するETCカードも無料で発行できます。

ETC払いにした高速道路などの利用料金も、本会員カードの利用として合算されます。

海外旅行傷害保険つき

海外旅行保険付帯

旅行中の病気やケガを補償する保険サービス

海外・国内旅行保険がともに最高3,000万円、ショッピング保険が最高100万円です。

ちなみに、こうした各種保険…実は年会費無料(実質無料)のカードでは、「ナシ」が当たり前。

ただし、保険が適用されるには海外旅行の飛行機代やツアー料金などをこのカードで事前に決済しておく必要があります。(利用付帯)

死亡後遺障害3,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険

こんな人におすすめ

  • クレジットカード初心者の方
  • コストパフォーマンスが良く、高級感のあるカードが欲しい方
  • 最低限の機能で、シンプルに使えるカードが欲しい方
  • 日本国内どこでも使えるクレジットカードが欲しい方

「クレカ初心者で、はじめての一枚を選ぶのに迷ってる…。」

そんな方は、このJCB一般カードを選んでおいて、まず間違いはありません!

デメリット

飲食店などでよくある決済サービスの

  1. Square
  2. JCB

などを見ると分かりますがJCBは決済手数料が高額なことで有名です。

VISA MASTER AMEX JCB
3.25% 3.75%~

JCBの高額な決済手数料を知らないまま決済すると、知らず知らずのうちに決済先の店舗に嫌われる原因にもなりかねないのがデメリットです。

店舗はお客様なので何も言わないと思いますが…

審査は通りやすいの?

JCB一般カードの申込み資格は、18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

パートや主婦の方でも持つことができ、クレジットカードの初心者の方にも比較的作りやすいカードです。

JCB一般カード
JCBが直接発行するプロパーカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.5% Oki Dokiポイント
※条件付き無料
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 - 2年間 無料
ショッピング保険 海外旅行章保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
年間限度額100万円 (利用付帯)最高3,000万円 (利用付帯)最高100万円
カードの特徴
  • 基本的な機能でスッキリまとまった、わかりやすいカード
  • 初心者向けながら国内最強の利便性
  • 高級感ある信頼のJCBブランド。“大人の一枚”にピッタリ
TOP