三井住友カードのVポイントとは?有効期限とポイント還元率の解説

Vポイントとは

「Vポイント」とは、2020年6月1日(月)から始まった三井住友カードのポイントプログラムです。

携帯電話・電気・水道・ガス・NHKの支払いでも、ポイントが付与されます。

Vポイントについて|公式サイト

以前はワールドプレゼントというポイントプログラムでした。

従来のポイントプログラムと比較して、ポイントが貯めやすく使いやすくなっています!

ポイント還元率

三井住友カードをショッピング利用すると、200円(税込)につき1Vポイントもらえます。

1ポイント=1円相当なので還元率は0.5%です。

有効期限

Vポイントの有効期限は通常、ポイント獲得月から2年間となっています。

プラチナカード ポイント獲得月から4年間
ゴールドカード ポイント獲得月から3年間
上記以外のカード ポイント獲得月から2年間

2年以内に欲しい景品のポイントが貯まっていない場合や忘れているとポイントが消滅します。

一般的に0.5%還元のポイントの場合は、ポイントの有効期限がセゾンカードのように無期限かライフカードの5年と長いのが普通です。この有効期限の短さが三井住友VISAカードのデメリットです。

ポイント付与対象外

  1. 国民年金保険料の支払い
  2. Edyへのチャージ
  3. モバイルSuica、Apple PayのSuicaへのチャージ(※1)
  4. モバイルPASMO、Apple PayのPASMOへのチャージ(※2)
  5. SMART ICOCAへのチャージ
  6. WAONへのチャージ
  7. nanacoへのチャージ
  8. 三井住友カードが発行するプリペイドカードの購入およびチャージ(※3)
  • (※1)モバイルSuica、Apple PayのSuicaによる、定期券購入・特急券購入・Suicaグリーン券購入のご利用分も、ポイント付与の対象となりません。ただし、ANA VISA Suicaカード、SMBC CARD Suicaでのチャージ・定期券購入・特急券購入・Suicaグリーン券購入のご利用分は、ポイントが付与されます。

     

  • (※2)モバイルPASMO、Apple PayのPASMOによる定期券類購入のご利用分も、ポイント付与の対象となりません。ただし、PASMO一体型カードのPASMOへのチャージ、PASMOオートチャージサービス対象の弊社カードによるオートチャージや、定期券類の購入のご利用分は、ポイントが付与されます。

  • (※3)スマートフォンアプリ「Vポイント」へのVポイント付与対象のカードによるチャージに対しては、ポイントが付与されます。

年金の支払いでポイントが貯まらないのは、かなりの損!年金でポイントが貯まるおすすめのカードはこちら

ポイントの使い道

  • Vポイントアプリ(プリペイド)にチャージ
  • Visaプリペイド、かぞくのおさいふへのチャージ
  • 支払い金額にキャッシュバック
  • 他社ポイントやマイレージに交換

一番使いやすいのは「Vポイントアプリ(プリペイド)にチャージ」ですね。

スマートフォンアプリ「Vポイント」を利用することで、ネットショッピングやコンビニなどの店舗での買い物に1ポイント=1円で利用できます。

Vポイントが貯まるクレジットカード一覧