2024年5月のセゾンローズゴールドのサービス改定まとめ!過去の改悪情報も

2023年12月に大幅なサービス変更があったセゾンローズゴールドですが2024年5月に新たにサービスが改定されることが分かりました!

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。1.25%還元でポイントとマイルを貯めてます。Youtubeで動画でも解説中。

2024年5月のサービス改定はどんな内容?

ざっくり言うと
  • プライオリティ・パスが優遇年会費で持てるようになる
  • 家族カードが発行できるようになる
  • 券面が変わる
  • タッチ機能が追加される

かなり嬉しいサービス改定です!

今までは”ミニゴールドカード”という立ち位置でしたが、立派なゴールドカードに進化したイメージですね!

ひとつずつ解説していきますね。

プライオリティ・パスが優遇年会費で持てるようになる

プライオリティ・パスというのは、世界の1,500ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる会員カードです。

海外旅行、海外出張が多い方にとっては必須アイテムですね。

本来プライオリティ・パスの発行は有料で、利用回数に合わせて3つのプランがあります。

プラン スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99米ドル
(約15,345円)
329米ドル
(約50995円)
469米ドル
(約72,695円)
ラウンジ1回の利用料金 35米ドル
(約5,425円)
35米ドル
(約5,425円)
無料
備考 ※本会員は無料/同伴者は35米ドル(利用都度) ※10回の利用まで無料
※本会員は無料/同伴者は35米ドル(利用都度)
※本会員は無料/同伴者は35米ドル(利用都度)

※1ドル155円で計算

セゾンローズゴールドを持っていると空港ラウンジが常時使い放題のプレステージに、優遇年会費11,000円(税込)で登録できるようになります。

セゾンローズは年会費実質無料のクレジットカードなので、年間11,000円のコストだけでプライオリティ・パスが持てる計算です。

これはかなりお得。現状プライオリティ・パスを最安値で持てるカードです。

家族カードが発行できるようになる

家族カードの年会費は1枚あたり1,100円(税込)で、最大4枚まで発行できます。

セゾンローズゴールドには手荷物宅配サービスが付いているので、家族カードを発行すればその分空港から自宅に荷物が送れるようになりますよ!

券面が変わる

セゾンローズゴールドは、カードの表面にカード番号・有効期限・名前・セキュリティーコードが印字されていましたが、2024年5月から一部カード情報が裏面に移動します。

おそらく他のセゾンアメックスカードとあわせての変更だと思います。

例えばセゾンプラチナビジネスの券面はこのように、表に名前・セキュリティー番号が書かれていて、裏面にカード番号・有効期限が書かれています。

情報を表面と裏面に分けることで、のぞき見やカード番号の暗記、撮影による不正利用防止の助けになりますね。

タッチ機能が追加される

新しい券面ではタッチ決済に対応するようになります。

コンビニのレジなどにあるカードリーダーにカードをタッチするだけで支払いができるようになります!

サインも暗証番号も不要なので、スピーディに支払いができます!便利!

2024年5月以前にセゾンローズを発行している場合は?

タッチ決済は、新しい券面のカードについているタッチ決済のマークがないと使えないんです。

タッチ決済を使いたい場合は、新しい券面のカードを手に入れる必要があります。

本来なら新しい券面のカードはカードの有効期限が切れて更新されるまで待たないといけませんが、次の方法ですぐに新しい券面のカードを手に入れられます。

  • カード裏面にあるカードデスクの電話番号に「新しいデザインのカードに交換したい」と連絡すると約1週間で新しいデザインのカードが届く
  • 再発行扱いになるので、この場合カード番号は同じ
  • カードを紛失したと伝えてしまうとカード番号が変わってしまう。再設定しないといけないので注意

以上が、2024年5月のサービス改定の内容です。

セゾンゴールドアメックスとの違い

どちらもゴールドランクで同じ年会費のセゾンアメックスカード。

セゾンローズゴールドと同じように年会費の割引が受けられる年会費優遇型のセゾンゴールドアメックスと比較してみます。

カード名 年会費優遇セゾンゴールドアメックス セゾンローズゴールド※2024年5月以降
カード券面
年会費 11,000円(税込)
※初年度無料
年会費の割引 年間1回の利用で翌年の年会費無料
申込の方法 招待制 自分から
家族カード 4枚まで発行可能
※年会費1,100円(税込)
国内ポイント還元率 1,000円につき1.5ポイント(0.75%)
海外ポイント還元率 1,000円につき2ポイント(1%)
セゾンマイルクラブ 登録できない
ふるさと納税のポイント還元率 最大5%還元
(年間上限30,000円相当
1.5%還元
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
国内空港ラウンジ 年間2回まで
プライオリティ・パス 発行できる
※優遇年会費11,000円(税込)
手荷物無料宅配サービス 復路のみスーツケース1個無料
ショッピング保険 200万円
セゾンアメックス・キャッシュバック 使える
星野リゾート界10%割引 使える
休暇村10%割引 使える

2024年5月の改訂により、性能も似ているカードになりました。

おすすめなのは
  • 自分からすぐに申し込めて年会費実質無料で持てるセゾンローズゴールド

年会費優遇型のセゾンゴールドアメックスはインビテーションが届いた人だけしか申し込みできません。

インビテーションはセゾンパールというクレジットカードを作って使い続けていると届く可能性がありますが100%ではありませんし時間もかかります。

なので、自分で好きなタイミングで申し込めあるセゾンローズゴールドがおすすめです。

充実した旅行特典や旅行保険が欲しい人は

セゾンマイルクラブに登録したい人、ふるさと納税でポイント還元を受けたい人、国内空港ラウンジを無制限で使いたい人はワンランク上のセゾンプラチナビジネスにすれば全部解決します。

  • 年会費5,500円(税込)でセゾンマイルクラブに登録できる
  • ふるさと納税で10%還元(上限5万円還元/年間)
  • 国内空港ラウンジを無制限で利用できる

プライオリティパスが無料で発行できますし、旅行傷害保険も手厚いです。

名前にビジネスと入っていますが、実は個人事業主や法人じゃなくても一般のサラリーマンや公務員でも作れます◎

メリット一覧
  • 初年度の年会費が無料(22,000円/税込相当お得)
  • ポイント還元率が最大1.25%
  • JALマイルも貯まる
  • 海外でポイントが通常の2倍貯まる
  • ふるさと納税で10%還元(上限5万円還元/年間)
  • コンシェルジュデスクが使える
  • プライオリティ・パス(6万円相当)が無料
  • 高級ホテルや旅館の割引・優遇特典が豊富
  • 最高1億円の旅行傷害保険が付帯
  • 登記簿謄本・決算書なしで申込できる

他にもプラチナランクのカードらしく特典が豊富

手荷物無料宅配サービス高級ホテル・旅館の割引が受けられるのでまさによく旅行する向けのカードです。

私は今までこんな割引を受けましたよ!

星野リゾート界 伊東8,800円割引!

リゾナーレ那須31,200円割引!

アスコット丸の内東京では20,254円割引!

同じような割引を受けたい方はぜひセゾンプラチナビジネスを使ってみてくださいね!

2023年12月のサービス改定はどんな内容だった?

ざっくり言うと
  • スタバのドリンクチケットや継続特典など独自サービスが廃止
  • トラベル系の特典が追加された
  • 年会費実質無料で持てるゴールドカードになった

変わった点を表にまとめました。

  2023年11月末まで 2023年12月以降
年会費 月額980円(税込) 11,000円(税込)
年会費の割引 なし 年1回1円以上の利用で翌年無料
ポイント還元率(国内) 0.5% 0.75%
ポイント還元率(海外) 1% 1%
スターバックス ドリンクチケット 2023年12月付与で終了 終了
貯まったスタンプに
応じたプレゼント
スタンプ付与2024年3月まで
プレゼント2024年4月で終了
終了
国内・海外旅行傷害保険 利用付帯(最高5,000万円)
空港ラウンジ 年2回まで利用可
手荷物無料宅配 復路(空港→自宅)
スーツケース1個まで無料

赤字が改善、青字が改悪です。

特殊な特典が付いたクレジットカードから普通のカードになった、という印象です。

TOP