最強におすすめできるアメリカン・エキスプレスカード5選

数あるアメックスカードの中から特におすすめのカードをご紹介!

アメックスカードを賢く選ぶ方法

アメリカン・エキスプレスカードといえば「年収が高い人が持ってる」「社長や偉い人が使ってる」といった、憧れのクレジットカードの印象が多いと思います。

実際に、世界のクレジットカードの中で見てもステータスに関しては1位、2位を争うトップクラスのブランド。

とはいえ、アメックスのクレジットカードはいろいろな種類があるので、どのカードが良いか迷っている人も多いと思います。

アメックスカードの種類

アメックスのクレジットカードは大きく分けて3種類あります。

種類 代表的なカード
プロパーカード アメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード等
航空会社提携カード デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、ANA・アメリカン・エキスプレス・カード等
セゾン提携カード セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード等

プロパーカード=本家カードと呼ばれることが多く、その他のカードは企業同士が提携して発行しているもの。

アメリカン・エキスプレスカードには変わりないので、利用の際はアメックスの加盟店で使えます。

アメックスは使えるお店が少ないというのは古い情報

「アメックスは使えるお店が少ないって聞いたけど…」という方もいると思いますが、その情報かなり古いです!

2010年ごろまでは確かに「アメックスはまだまだ使えないお店がある」なんて言われていましたが、現在では他のブランドと変わらないレベルです。

アメックスカードのおすすめランキング

1位:アメリカン・エキスプレス・カード

年会費(初年度) 12,000円(税抜) 年会費(2年目以降) 12,000円(税抜)
還元率 0.3%~ 発行期間 通常2~3週間
ポイント メンバーシップ・リワード
  • 他のカードにはない”特別な”ステータス感と圧倒的な知名度
  • ポイントの使い道も多彩でマイルや高級イベントなどがおすすめ

いわゆるプロパーカードと呼ばれる、本家アメリカン・エキスプレスのベーシックなクレジットカード。

海外出張や旅行でも使える付帯保険やサービスが多数ついているので、トラベル用としてもおすすめできます。

アメックスカードはいろいろな種類がありますが、プロパーカードの最大メリットとしておすすめしたいのが「カード会員限定イベント」へのポイント交換です。

1年を通して、AMEX会員だけで貸切のイベント、ミュージックイベント、コースメンバーでなければプレーできない名門クラブでゴルフができるイベントなどが行われていますよ。

ポイントを使って先行申込で参加できたり、プレミアム席の抽選に優先的に申込できるなど独自のサービスを展開しています。

詳しくは以下のページにまとめてあります。

他にも、一般的なクレジットカードの機能はほとんど揃っているので今さら説明の必要はないかと思います。

強いてデメリットを上げるとしたら年会費がやや高めという部分でしょうか?(1ヶ月にすれば1,000円程度なので高すぎるということはない)

こちらのカードの詳細なサービスなど知りたい方はこちら↓

一番お得な入会キャンペーンはこちら!

2019年2月12日時点
公式経由のキャンペーン 初年度年会費が必要(-13,020円)。
カード利用で13,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
※公式記載のキャンペーン金額18,000ポイントは通常のカード利用で貯まるポイントを含むため除外して計算
合計20円の損
友達紹介経由のキャンペーン 初年度年会費無料、
5,000円相当のポイント(ANAマイル交換時)
合計17,020円のお得
Amazon経由のキャンペーン 初年度年会費無料(+12,960円 合計12,960円のお得
【停止中】Amazon経由のキャンペーン
コード:AMZN
初年度年会費無料(+12,960円)、
Amazonギフト券5,000円、
25,000ポイントプレゼント
合計42,960円のお得
→詳しいアメリカンエキスプレスカードのキャンペーン比較

2位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費(初年度) 無料 年会費(2年目以降) 1年間で1回でも利用があれば翌年も無料
還元率 0.5%~5.5% 発行期間 最短即日
ポイント 永久不滅ポイント
  • 実質年会費無料で持てる珍しいアメリカン・エキスプレスカード
  • 期限無しポイントが気長に貯められる
  • 日常生活のどんなシーンでも使いやすい

大手カード会社「クレディセゾン」と「アメリカンエキスプレス」が提携して発行しているクレジットカード。

永久不滅ポイントは期限がなく確実にポイントが貯められてかなりお得!

アメックスカードの中では珍しく、年会費が実質無料なのが最大のメリット。

ステータス面を考えた場合ゴールド系やプロパーカードには劣りますが、賢くアメックスを活用したいならダントツでおすすめなカード。

全国の西友、LIVIN・SUNNYで5%OFFやセブンイレブンでnanacoとポイント2重取りなどもできる、比較的日常生活に密着した機能が多め。

こちらのカードの詳細なサービスなど知りたい方はこちら↓

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年12月21日(金)~2019年3月31日(日)まで
セゾンパールAMEX入会キャンペーン(1) なし
セゾンパールAMEX入会キャンペーン(2) 8,000円相当の永久不滅ポイントプレゼント

3位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費(初年度) 無料 年会費(2年目以降) 10,000円(税抜)
還元率 0.75%~5.75% 発行期間 最短3営業日
ポイント 永久不滅ポイント
  • 年会費初年度無料(2年目以降10,000円<税抜>)
  • 国内でのカード利用でポイントが通常セゾンカードの1.5倍、海外でのカード利用で2倍貯まる
  • 国内空港ラウンジ無料利用可能
  • 特定日にパルコ5%OFF、西友5%OFF、LOFT5%OFFなど直接割引多数

大手カード会社「クレディセゾン」と「アメリカンエキスプレス」が提携して発行しているクレジットカードで、セゾンパールの上位カードです。

非常にバランスの取れたゴールドカードで、多くの人におすすめできる機能を搭載しています。

海外旅行保険や空港ラウンジ常時無料、手荷物宅配サービス無料、パッケージツアー割引特典など多くの優待が揃っています。海外旅行、出張が多い方は必ず有効活用できます。

海外旅行保険の補償金額
(傷害)死亡・後遺障害 最高5,000万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害 30万円(免責金額3,000円)

日常生活での特典では西友・リヴィン・サニーで毎週第1・3土曜日に自動でお買い物5%OFF、パルコで第1土・日曜日に自動でお買い物5%OFF、ロフトで毎月月末金・土・日曜日に自動でお買い物10%OFFなど。

他、コナミスポーツやスタジオヨギーなどの施設の月会費を特別料金で利用できる特典等があります。

また、JALマイルを貯めるメインカードとしても最強候補に上がります。

セゾンマイルクラブ(年会費4,000円+税)に登録することで、カード利用1,000円ごとに10JALマイル、2,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。(貯まった永久不滅ポイントもJALマイルに交換可)

また、初年度年会費が無料なので気軽にお試し利用することができます。ゴールドカードの特典を1年間無料で使えるのはかなりお得なので検討の価値あり。

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年12月21日(金)~2019年3月31日(日)まで
セゾンゴールドAMEX入会キャンペーン(1) なし
セゾンゴールドAMEX入会キャンペーン(2) 入会で永久不滅ポイント8,000円相当をプレゼント

4位: アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費(初年度) 29,000円(税抜) 年会費(2年目以降) 29,000円(税抜)
還元率 0.3%~ 発行期間 通常2~3週間
ポイント メンバーシップ・リワード
  • 最高峰のステータスカード
  • 充実した保険制度で海外旅行の頼れる一枚

ゴールドカードといえばこのカードを思い出す人も多いであろう、アメックスの金色のプロパーカード。

特におすすめできる特典が「ゴールド・ダイニング」というサービスです。

ゴールドカードでありながら実質プラチナレベルと評される理由のひとつがこのゴールドダイニング。

これは都内の高級レストランを2名以上で予約すると1名分のコース料金が無料になるという特典。女性をデートに連れて行くときや接待などに使えます。

他にも目玉の特典内容といえば海外旅行系サービス。

特に海外旅行保険の補償内容はかなり濃密なものになっていて、無料で発行できる家族カード会員も結構な金額が補償されますよ!

海外旅行保険の補償金額
保険金の種類 旅行代金をカードで決済しない 旅行代金をカードで決済する
会員 会員の家族 家族カード会員 会員 会員の家族 家族カード会員
海外
旅行
傷害死亡・
後遺障害
保険金
最高
5,000万円
最高
1,000万円
補償なし 最高
1億円
最高
1,000万円
最高
5,000万円
傷害治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
疾病治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
賠償責任
保険金
最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額
100万円)
1旅行中
最高50万円
1旅行中
最高50万円
救援者費用
保険金
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円

※家族カード会員は専用の補償額が適用され、家族カード会員以外の家族は家族特約の補償額が適用されます。

年会費が極めて高額なため浪費家と思われてしまうデメリットがあります。

こちらのカードの詳細なサービスなど知りたい方はこちら↓

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2019年2月12日時点
公式経由のキャンペーン 初年度年会費が必要(-31,320円)。
カード利用で27,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
※公式記載のキャンペーン33,000ポイントは通常のカード利用で貯まるポイントを含むため除外して計算
合計4,320円の損
公式経由のキャンペーン(2) 初年度年会費が必要(-31,320円)。
2019年3月31日までに15万円利用でUSJに2名招待、2019年3月31日までに50万円利用でUSJに4名招待
合計31,320円の損
友達紹介経由のキャンペーン 初年度年会費が無料(+31,320円)
+カード利用で7,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
合計41,320円の得
Amazon経由のキャンペーン 初年度年会費無料(+31,320円) 合計31,320円の得
【停止中】Amazon経由のキャンペーン
コード:AMZN
初年度年会費無料(+31,320円)、
Amazonギフト券10,000円、
55,000ポイントプレゼント
合計65,000円の得
→詳しいアメリカンエキスプレスカードのキャンペーン比較

5位:ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費(初年度) 7,000円(税抜) 年会費(2年目以降) 7,000円(税抜)
還元率 0.3%~ 発行期間 通常2~3週間
ポイント メンバーシップ・リワード
  • ANAマイルがお得に貯まるアメックスカード
  • ANAグループならポイント1.5倍

航空会社のANA(全日空)とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。

年会費が1万円以下で持てるアメックスカードで、よく飛行機を使うなら有力候補になります。

特にANA(全日空)での利用がお得で、利用では1.5倍ポイントがたまり加盟店では還元率もアップ!また、実質無期限でANAマイルを貯めることができます。

唯一のデメリットとして、別途6,000円でANAポイント移行コースに参加しないとポイントをANAマイルに交換できない点です。自動更新なので、一度登録すれば手間はないので、実質年会費は13,000円だと考えておいた方がいいでしょう。

ただし、そのデメリットをかき消すレベルでANAマイルが貯まるのでマイルを貯めたい方には最適です。他にも海外旅行保険等はもちろん、同伴者1名まで国内外ラウンジの利用が無料になります。

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年12月5日時点
経由サイトの種類 通常の入会 ポイントサイト経由の場合
ANAアメリカンエキスプレスカード(クラシック) 公式サイト経由 1,000マイル
+1,000ポイント
+3,000ポイント
+29,000ポイント
+通常利用分6,000ポイント
合計40,000円相当
ANAアメリカンエキスプレスカード(クラシック) ポイントサイト経由 1,000マイル
+1,000ポイント
+3,000ポイント
+29,000ポイント
+通常利用分6,000ポイント
合計40,000円相当
+ポイントサイトの1,000円相当のポイント
ポイントサイトの1,000円相当のポイント

アメックスカードの関連記事

クレジットカードの比較特集をみてみる

Pocket