自動付帯の海外旅行保険つきクレジットカード比較TOP5

海外旅行の必需品であるクレジットカードですが、たくさんの種類があってどれがいいか選ぶのも一苦労。今回は海外旅行保険を無料にできるカードをピックアップしました。

複数ある入会キャンペーンも全部まとめました!

入会キャンペーンが少ないところで申し込みすると損なので注意!

順位 カード 名称・ランク 海外保険死亡 入会キャンペーン(最高額)
海外保険疾病
1位
自動500万円
11,000相当
自動270万円
年会費1年目無料 2年目無料
2位
自動3,000万円
8,000相当
自動300万円
年会費1年目無料 2年目3,000円(税抜) 備考※26歳になるまで年会費無料
3位
自動5,000万円
14,400相当
利用300万円
年会費1年目5,000円(税抜) 2年目5,000円(税抜)
4位
自動5,000万円
11,000相当
自動500万円
年会費1年目3,000円(税抜) 2年目3,000円(税抜) 備考※年100万円以上利用で翌年度無料
5位
自動5,000万円
30,000相当
自動300万円
年会費1年目29,000円(税抜) 2年目29,000円(税抜)

選ぶときのポイント

  • 海外旅行保険が自動付帯(手続きなしで適用)を選ぶ
  • 疾病治療費や携行品損害の補償額を重視
  • 死亡・後遺障害の最大金額は無視する(利用頻度が極めて少ない)

疾病治療費を特に重視

海外旅行保険の内容で「死亡保険最高5,000万」などの高額な補償額に目が行きがちですが、海外旅行で一番多いトラブルはケガや病気・入院・手回り品の損失や破損です。

旅行保険つきカードの複数枚持ちはおすすめできない

  • 複数のカードをユーザーに作らせて、複数のカード会社から広告費をもらいたいクレカ紹介サイトが複数枚持ちを推奨しているだけなんです

当サイトは、安心の点で複数枚持ちをおすすめしません。

  1. 複数枚持ちによる旅行保険金額が合算されないことがある
  2. 保険適用条件が利用条件の場合、出国前に利用条件をクリアしていないと保険が適用されない
  3. カード会社の保険条件はサービスの見直しなどで頻繁に変わる

こんな感じで毎回海外旅行に行く前に、きちんと保険が適用されるのか調べる手間が出てきます。

なので、旅行保険つきカードの複数枚持ちより、1枚の旅行保険つきカードと保険会社の旅行保険の組み合わせの方が安心の点ではオススメです。

保険会社の海外旅行保険は最近安くなっていて、ハワイであれば疾病1,000万円の保険が2人分3日間で約2,500円、1人あたり1,250円です。

旅行保険つきカードの複数枚持ちは、英語が話せず海外の病院でうまく説明できない海外旅行初心者が真似すると失敗します。

カード会社の保険は保険が適用される条件が厳しく、いわゆるセルフサービスに近いです。セルフサービスゆえ、あたふたしている間に手遅れになってしまっては意味がありません。

1疾病治療270万円つきエポスカード

日常生活でも便利なバランスカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 - 2年間 無料
最大の入会キャンペーン金額
11,000円相当プレゼント
特徴
  • 年会費無料
  • 海外旅行保険つき
  • 紙の明細発行手数料が1回86円。1年間で1,032円かかるので実質年会費1,032円とも言える。WEB明細にすると無料。

エポスの最大のメリットは年会費が永久無料なのにも関わらず、そこそこな海外旅行保険が付いている点です。

さらにVISAカードなので使える場所が多い!海外旅行で使えるカード選びのポイントの項目を2個も満たしているカードです。

海外旅行保険の補償金額

死亡後遺障害500万円(自動付帯:500万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療270万円(自動付帯:270万円)
携行品損害20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険

通常であれば毎回お金を払って別途保険を契約するところ、カードを持っているだけでこれらの保険が自動付帯になるので非常にありがたいですね。

ただし補償額は心もとないのとその他の旅行サービスがないので、手持ちのカードと相談してみてくださいね。

2019年6月3日時点
公式経由、
クレカ比較サイト経由での入会
15万円以上利用で最大8,000円相当 合計8,000円のお得
LINEアプリ内LINEポイント経由の入会 15万円以上利用で最大8,000円相当
+入会でLINEの2,500円相当の2,500ポイント
合計10,500円のお得
バリューコマースのポイントサイト経由での入会 15万円以上利用で最大8,000円相当
+バリューポイントクラブの1,296円相当の1,296ポイント
合計9,296円のお得
ポイントタウン経由での入会 15万円以上利用で最大8,000円相当
+ポイントタウンの2,000円相当の40,000ポイント
合計10,000円のお得
マルイネット通販経由での入会 公式の2,000円相当のポイント 合計2,000円のお得
ちょびりっち経由での入会 15万円以上利用で最大8,000円相当
+ちょびりっちの3,000円相当の6,000ポイント
合計11,000円のお得

2旅行保険はもちろん、手荷物宅配が無料、学生なら年会費無料のセゾンブルー

25歳以下年会費無料!破格の海外旅行保険
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 3,000円(税抜) 0.5% 永久不滅ポイント
※26歳になるまで年会費無料
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 ~150万円 無期限 無料
最大の入会キャンペーン金額
8,000円相当プレゼント
特徴
  • 26歳まで年会費無料
  • 手厚い海外旅行保険自動付帯
  • 空港からの手荷物宅配が無料、手ぶらで帰れる
  • 海外での利用ポイント2倍
  • 空港や現地でのサポートサービスが充実
  • 紙の明細発行手数料無料

通常は年会費のかかるクレジットカードですが26歳になるまでは無料で入会できます。

海外旅行以外にも役立つ優待・特典が多いので学生~新社会人にもおすすめできる高性能なサービスがたくさん付いたカードです。

海外旅行保険の補償金額

26歳まで年会費無料なので、ここまでの保険がついているのは珍しいです。

死亡後遺障害3,000万円(自動付帯:3,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)
携行品損害30万円(自動付帯:30万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険

セゾンアメックスは日本の大手クレカ会社クレディセゾンと、アメックスが提携して発行しているカードで、旅行特化サービスが多めにつけられています。

空港からの手荷物宅配サービス無料や海外パッケージツアー割引優待など、年会費無料では考えられない特典が多数ついているカードです。

もしあなたが26歳未満であれば真っ先に作るべきカードですよ。

2019年6月11日時点
入会キャンペーン(1) なし なし
入会キャンペーン(2) 公式サイト特典:26歳まで年会費無料
+5万円の利用で5,000円相当の永久不滅ポイント
+キャッシングのご利用で1,500円相当の永久不滅ポイント
+ファミリーカードの発行で1,500円相当の永久不滅ポイント
合計8,000円相当
入会キャンペーン(3)※当サイトからの紹介扱いになります 公式サイト特典:26歳まで年会費無料
+5万円の利用で8,000円相当の永久不滅ポイント
合計8,000円相当

3三越伊勢丹のカード!エムアイカードゴールド

最大1憶円の保険が付帯!海外旅行にオススメのエムアイカード ゴールド
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
5,000円(税抜) 5,000円(税抜) 1% エムアイポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 - 25ヶ月 無料
最大の入会キャンペーン金額
14,400円相当プレゼント
特徴
  • 年会費5,000円で持てるゴールドカード
  • 海外旅行保険や空港ラウンジが無料で使える
  • 店舗での受け取りで即日発行ができる
  • 紙の明細発行手数料無料

百貨店の伊勢丹グループのクレジットカードです。年会費が5,000円と比較的安めですがゴールドカードなので海外旅行保険用に作るならかなりお得!

wi-fiレンタルサービスや手荷物宅配サービス優待等も完備!海外旅行でも役立ちますが、普段のお買い物にも使えるので幅広く活躍するタイプのゴールドカードです。

伊勢丹を利用する方なら超お得。ふるさと納税でお得にポイントがいつでも5倍貯まるオリジナル特典ありで個人的イチオシカード!

海外旅行保険の補償金額

疾病治療費用などは利用付帯なので、必ず航空券やツアー代金などをエムアイカードで決済して旅行に行きましょう。

死亡後遺障害1億円(自動付帯:5,000万円)
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害100万円
賠償責任5,000万円
救援者費用400万円
航空機遅延保険

年会費5,000円で申し分のない補償内容です。安くてお得で、かつ堅実なゴールドカードを探している方にはかなりおすすめできるカードですよ!

2019年6月2日の比較
公式サイトキャンペーンなし なし 合計0円
【クレコレ経由限定特典】モッピー経由の入会

モッピーの144,000ポイント(14,400円相当)

14,400円のお得
ちょびりっち経由の入会

ちょびりっちの18,200ポイント(9,100円相当)

9,100円のお得

4家族特約つき旅行保険がすごいミライノカードGOLD

ミライノカード ゴールド
最高5,000万円の旅行保険が自動付帯
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
3,000円(税抜) 3,000円(税抜) 0.5%~1% ミライノ ポイント
※年100万円以上利用で翌年度無料
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
- ~300万円 3年間 無料
最大の入会キャンペーン金額
11,000円相当プレゼント
特徴
  • 年会費3,000円で持てる破格のゴールドカード
  • 充実した海外旅行保険
  • 家族にも保険が適用される特約付き
  • 紙の明細発行手数料無料

ゴールドカードの年会費は1万円以上かかることがほとんどですが、このカードはなんと…3,000円!

しかも年間100万円使えば翌年は年会費無料になるので、月8万ちょい使えば実質無料でゴールドカードが持てます。

ゴールドカードの海外旅行保険は通常カードの比にならない程充実しています。

海外旅行保険の補償金額

死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
傷害治療500万円(自動付帯:500万円)
疾病治療500万円(自動付帯:500万円)
携行品損害50万円(自動付帯:50万円)
賠償責任5,000万円(自動付帯:5,000万円)
救援者費用300万円(自動付帯:300万円)
航空機遅延保険

ここまでお得なゴールドカードは滅多にありません。

ただ、申し込みできるのが20歳以上(学生不可)なので大人向けのカードになります。

※入会には審査があり、審査に通らないと1ランク下の「ミライノカード」が発行される場合があります。1ランク下の「ミライノカード」には海外旅行保険の疾病治療保険や携行品損害保険が”無く”旅行保険用途では役に立たないので、注意が必要です。

ミライノカード ゴールドの入会キャンペーン比較
2018年11月13日の比較
公式サイト経由 3,000円分のミライノポイント 合計3,000円
ちょびリッチ経由の申込み

3,000円分のミライノポイント
+8,000円相当のちょびリッチの16,000ポイント

合計11,000円
ゲットマネー経由の申込み

3,000円分のミライノポイント
+7,600円相当のゲットマネーの76,000ポイント

合10,600円
ECナビ経由の申込み

3,000円分のミライノポイント
+7,500円相当のECナビの5,000ポイント

合計10,500円

5アメリカンエキスプレス・ゴールド・カード

できる人は持っている特別な一枚
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
29,000円(税抜) 29,000円(税抜) 0.166%~1% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
通常2~3週間 - 3年間 無料
最大の入会キャンペーン金額
30,000円相当プレゼント
特徴
  • 言わずと知れた旅行カードの最高峰
  • 圧倒的知名度とステータス
  • 海外ATMで現金を引き出せない、キャッシング機能なし

年会費が29,000円と高額なものの、海外や国内の空港ラウンジが無料で利用できたり旅行先での日本語サポート、家族特約つき保険など充実度も高め。

ハワイで日本語サポートをつかったところ、電話が遠すぎて何も聞こえませんでした…盲点でした。サポートカードは2枚あるといいんもしれません。

また、急な病気やケガなどの入院で旅行にいけなくなった場合や、飛行機の遅延などによる損害への補償など細かな保険がたっぷりと付いています。

海外旅行保険の補償金額

本会員以外の家族も家族特約の補償額が適用されます。

海外旅行傷害保険
死亡後遺障害1億円(自動付帯:5,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:200万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任4,000万円(自動付帯:4,000万円)
救援者費用400万円(自動付帯:300万円)
航空機遅延保険10万円
海外旅行傷害保険 家族特約
死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害50万円(自動付帯:50万円)
賠償責任4,000万円(自動付帯:4,000万円)
救援者費用300万円(自動付帯:300万円)
航空機遅延保険
2019年6月12日時点
公式経由のキャンペーン カード利用で25,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
※記載のキャンペーン30,000ポイントは通常のカード利用で貯まるポイントを含むため除外して計算
合計25,000円
友達紹介経由のキャンペーン カード利用で30,000円相当ポイント(ANAマイル交換時) 合計30,000円
Amazon経由のキャンペーン カード利用で25,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
※記載のキャンペーン30,000ポイントは通常のカード利用で貯まるポイントを含むため除外して計算
合計25,000円
ポイントサイト経由 カード利用で25,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
+ポイントサイトの2,000円相当のポイント
合計27,000円
→詳しいアメリカンエキスプレスカードのキャンペーン比較

関連ページ

まとめ

海外旅行保険が付いているカードはゴールドカード以上のものが多いです。

必然的に年会費もかかってくるので、無料で作れるカードや年会費が5,000円以下は貴重です。

自分の手持ちのカードとの相談になりますが、永久無料のエポスカードや26歳まで無料のセゾンブルーカードは特におすすめです!

クレジットカードの比較特集をみてみる

Pocket