【2019年最新】最強おすすめのゴールドカード厳選5枚!

更新

誰もが一度は憧れるゴールドカードですが、高い年会費に見合ったサービスなのか、審査は厳しいのか、など気になることが多いかと思います。

今回は、たくさんのクレジットカードを見てきた中で、特におすすめできるゴールドカードを厳選したので詳しく紹介していきますね。

どんなゴールドカードを作るべき?

以前に比べてゴールドカードの種類は格段に増えました。

ステータスが高く、かっこよさを追求したゴールドカードもあれば、安い年会費で実用的なゴールドカードもあり、さまざま。

ゴールドカードを作るうえで考えておくべきなのは”年会費”や”サービス”のバランスですが、迷った時は”見た目のカッコよさ”や”唯一無二のサービス”で決めるのもアリです。

年会費はどれくらいかかる?

ゴールドカードの年会費は1万円~3万円くらいが主流です。

ちょっと高めな印象ですが、年会費1万円の場合、1ヶ月あたり800円程度なので無理な値段ではないはずです。

年会費は安いものから高いものまでさまざまなので、自分に適したゴールドカードを作るのがポイントです。

ゴールドカードの審査について

以前は年収や持ち家の所持などの条件がありましたが、今は働いている会社員であれば問題なく誰でも作ることができます。

おすすめのゴールドカードランキング

1位:楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

  • 年会費、驚愕の2,000円(税抜)
  • 楽天市場での利用が超お得
  • 国内空港ラウンジ年2回無料

破格の年会費が目を引くゴールドカードです!なんとこの価格で、カードの盗難保険や海外旅行障害補償保険が付帯!病気やケガはもちろん、カメラ等の盗難でも安心。

海外旅行保険の補償金額
(傷害)死亡・後遺障害 最高2,000万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害 20万円(免責金額3,000円)

また、ゴールドカードにおける標準的なサービスである「空港ラウンジ利用サービス」が年間2回まで無料で使える機能があります!

年会費2,000円ならこれだけでも充分すぎる内容ですが、この他にも海外レンタカー10%オフ、手荷物宅配サービス300円オフ、Wi-Fiルーターレンタル20%オフなど海外旅行や出張が多い方でも安心な特典が多数付いています。

貯まったポイントは1ポイント1円として楽天トラベルやラクマなどの幅広い楽天のサービスで遣うことができます。

ちなみにEdyやANAマイルなど他社ポイントへの交換もできますよ。

本来かっこよさの象徴であるゴールドカードですが、楽天カードのイメージが悪いのがデメリットです。

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年11月5日時点
入会方法 特典の比較
公式経由のキャンペーン 初年度年会費無料(+2,160円)、+最大8,000円相当ポイント 合計10,160円のお得
ハピタス経由のキャンペーン 初年度年会費無料(+2,160円)、+公式特典最大8,000円相当ポイント2,500相当ハピタスポイント 合計12,660円のお得
げん玉経由のキャンペーン 初年度年会費無料(+2,160円)、最大8,000円相当ポイント
20,000pt (2,000円相当)
合計12,160円のお得

2位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費初年度無料(2年目以降10,000円<税抜>)
  • 海外でのカード利用でポイントが通常セゾンカードの2倍貯まる
  • 国内でのカード利用でポイントが通常セゾンカードの1.5倍貯まる
  • 国内空港ラウンジ無料利用可能
  • 特定日にパルコ5%OFF、西友5%OFF、LOFT5%OFFなど直接割引多数

非常にバランスの取れたゴールドカードで、多くの人におすすめできる機能を搭載しています。

海外旅行保険や空港ラウンジ常時無料、手荷物宅配サービス無料、パッケージツアー割引特典など多くの優待が揃っています。海外旅行、出張が多い方は必ず有効活用できます。

海外旅行保険の補償金額
(傷害)死亡・後遺障害 最高5,000万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害 30万円(免責金額3,000円)

日常生活での特典も見逃せません。

西友・リヴィン・サニーでは毎週第1・3土曜日に自動でお買い物5%OFF、パルコで第1土・日曜日に自動でお買い物5%OFF、ロフトで毎月月末金・土・日曜日に自動でお買い物10%OFFなど。

他にもコナミスポーツやスタジオヨギーなどの施設の月会費を特別料金で利用できる特典等があります。

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年11月16日(金)~12月20日(木)まで
カード券種 キャンペーン内容
セゾンゴールドAMEX入会キャンペーン(1) なし
セゾンゴールドAMEX入会キャンペーン(2) 入会で永久不滅ポイントをプレゼント

3位:ミライノカードゴールド

ミライノカード ゴールド

  • 年会費3,000円で持てる破格のゴールドカード
  • 家族特約付きの海外旅行保険がしっかりとついている

楽天ゴールドカードより年会費は1,000円高いものの、付帯される保険はそれ以上の価値があります。

どちらかと言うと賢い人が海外付帯保険用に作っておくゴールドカードです。空港ラウンジ等の利用はできませんが、その分保険の内容が超充実。

海外旅行保険の補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円(家族1,000万円)
疾病治療費用 500万円(家族250万円)
賠償責任 5,000万円(家族2,500万円)
救援者費用 300万円(家族150万円)
携行品損害 50万円(家族25万円)

比較的新しく登場したゴールドカードなので、かなり合理的な機能と使い勝手な印象を受けます。

知名度やステータス性はあまりないですが実用的な部分を考えると、ピカイチなのではないでしょうか。

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年11月13日の比較
公式サイト経由 公式特典3,000円ポイントプレゼント+年会費3,000円 合計±0円
えんためねっと えんためねっとの7,800ポイント(7,800円相当)プレゼント+公式特典3,000円ポイントプレゼント+年会費3,000円 合計7,800円の得
GetMoney! ゲットマネーの73,000ポイント(7,300円相当)プレゼント+公式特典3,000円ポイントプレゼント+年会費3,000円 合計7,300円の得
ちょびリッチ ちょびリッチの13,500ポイント(6,750円相当)プレゼント+公式特典3,000円ポイントプレゼント+年会費3,000円 合計6,750円の得

4位:dカードゴールド

dカード ゴールド

  • 年会費10,000円(税抜)
  • ドコモの携帯電話料金・ドコモ光の通信料金のポイント10%還元
  • 携帯電話補償、最大10万円
  • 海外・国内旅行保険完備

NTTドコモが発行しているクレジットカードで、dカード GOLDはドコモ利用者に超がつくほどお得なゴールドカード。

スマホ代を節約しつつゴールドカードのメリットは享受できる効率的な機能!

もちろん海外旅行保険、ラウンジの利用といったサービスも完備。

海外旅行保険の補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
救援者費用 500万円
携行品損害 50万円

そして携帯電話が破損した時などの補償があるのもdカードらしいユニークなサービスです。

また、特典として年間の利用金額に応じた特典がもらえます。

100万円以上利用⇒10,800円相当クーポン。200万円以上利用⇒21,600円相当のクーポン。

なので、全ての決済をこのカードにまとめるなどして年間で200万円以上使える見込みのある方にとってはかなりうまみが多いです!

特典や優待はいろいろ付いていますが、多すぎて自分には使いきれなかったのでご自身で調べて頂ければと思います。

携帯電話の複雑なプラン等を理解できる方にとっては最高のカードになると思います。

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年11月4日時点
入会方法 公式特典 追加の特典 合計比較
公式経由のキャンペーン 13,000円 なし 11,000円のお得
げんだま経由のキャンペーン 13,000円 げんだまの15,500円相当の15万5,000ポイント 28,500円のお得
ライフメディア経由のキャンペーン 13,000円 ライフメディアの8,900円相当の8,900ポイント 21,900円のお得
ちょびリッチ経由のキャンペーン 13,000円 ちょびりっちの15,000円相当の30,000ポイント 28,000円のお得

5位:アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 年会費29,000円(税抜)
  • ステータス性が非常に高いお手本のようなゴールドカード
  • プライオリティパス無料
  • 豊富すぎる特典&優待

ゴールドカードといえばコレ!という、日本の高級クレジットカードのイメージになっているともいえるアメリカン・エキスプレスの金色のカード。

お金持ちしか持てないクレジットカードという印象はまだまだ強いので、見た目やイメージを大事にしたい方には強くおすすめできるクレジットカード。

特典の中でも非常に気に入っていたサービスが「ゴールド・ダイニング」というもので、これは都内の高級レストランを2名以上で予約すると1名分のコース料金が無料になるというもの!女性をデートに連れて行くときや接待などに使えます。

海外旅行の補償内容はかなり濃密なものになっていて、無料で発行できる家族カード会員も結構な金額が補償されますよ!

海外旅行保険の補償金額
保険金の種類 旅行代金をカードで決済しない 旅行代金をカードで決済する
会員 会員の家族 家族カード会員 会員 会員の家族 家族カード会員
海外
旅行
傷害死亡・
後遺障害
保険金
最高
5,000万円
最高
1,000万円
補償なし 最高
1億円
最高
1,000万円
最高
5,000万円
傷害治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
疾病治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
賠償責任
保険金
最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額
100万円)
1旅行中
最高50万円
1旅行中
最高50万円
救援者費用
保険金
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円

※家族カード会員は専用の補償額が適用され、家族カード会員以外の家族は家族特約の補償額が適用されます。

年会費が極めて高額なため浪費家と思われてしまうデメリットがあります。

一番お得な入会キャンペーンはこちら↓

2018年12月15日時点
入会方法 特典の比較
公式経由のキャンペーン 初年度年会費が必要(-31,320円)。
カード利用で27,000円相当ポイント(ANAマイル交換時)
※公式記載のキャンペーン33,000ポイントは通常のカード利用で貯まるポイントを含むため除外して計算
合計4,320円の損
友達紹介経由のキャンペーン 初年度年会費無料、
10,000円相当のポイント(ANAマイル交換時)
合計41,320円のお得
Amazon経由のキャンペーン 初年度年会費無料(+31,320円)
+Amazonギフト券8,000円
+15,000円相当(ANAマイル交換時)
合計54,320円のお得
Amazon経由のキャンペーン
コード:AMZN
初年度年会費無料(+31,320円)、
Amazonギフト券10,000円、
55,000ポイントプレゼント
合計65,000円のお得

カードの詳細記事はこちら

まとめ

食事や会計の時にサッとだして、スマートに支払いをしたい!という理由で作った私ですが、ゴールドカードを手にした時のワクワクかんや何ともいえない高揚感を良く覚えています。

カッコつけたいがために、裏面のサインを筆記体に変えたこともありました。

※ゴールドカードではありませんがアメリカン・エキスプレス・カードというゴールドカードレベルのクレジットカードです。

生活を豊かにする、気持ちをキラキラさせてくれるといった意味でもゴールドカードは作って損はないですよ。

他のカードの比較特集をみてみる

  • 
AMEXの「醍醐寺 桜の夜間特別拝観イベント」参加レポート
  • サンシャイン水族館の割引と楽しみ方を紹介!
  • セゾンアメックスカードの休暇村10%割引を利用してみた
  • Apple Pay(アップルペイ)におすすめのクレジットカード比較
  • LINE Payカードは常に2%還元
  • アメリカンエキスプレスと巡る秋の京都旅!旅行時のカードの活用方法を紹介します
  • アメリカンエキスプレスカード会員限定イベント「さかいゆう」プレミアムライブに参加してきました!

フォローして共有する

  • facebook
  • hatena
  • RSS

マンガでわかるクレジットカード

タイプ別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

  • VISA世界最大のシェアを誇り、発行枚数第1位の国際ブランド
  • マスターカード発行枚数第2位の国際ブランドで、VISAよりもヨーロッパ方面に強い
  • JCB国内の加盟店数において最大シェアを誇る、日本唯一の国際ブランド
  • アメリカン・エキスプレス日本で初めてゴールドカードを発行し、顧客満足の高いサービスを提供する国際ブランド