18歳、19歳におすすめのクレジットカードランキング【2019年版】

未成年が作れるクレジットカードはあまり多くないですが、逆に10代~26歳の方限定で普通よりお得なカードがありします。

複数ある入会キャンペーンも全部まとめました!1番お得なのを使ってください

未成年がクレジットカードを作るには?

カードを作るには次の条件があります

  • 高校生不可
  • 18歳以上で安定した収入のある方

つまり未成年でも、高校生でない状態ならクレジットカードを作ることができます。(アルバイトやパートでもOK)

学生の方はさらにお得なカードが作れる

18歳、19歳で専門学生、大学生の方は、お得な特典がある学生限定の専用クレジットカードをつくることができます。

未成年がカードを作るときの注意点

親権者の同意が必要

18、19歳の場合は保護者の同意が必ず必要になります。これはどのクレジットカードも例外なくです。

親権者の同意の確認方法ですが、電話連絡or書類(同意書)の提出の2つになります。

これはカード会社によって変わってくるので確認してくださいね。

親にバレずに作りたい場合

残念ながらあなたが18歳または19歳の場合、親にバレずにカードを作ることはできません。

未成年のクレジットカードの申し込みは必ず親権者の同意が必要で、手続きをごまかせたとしても後日書類が郵送されたり、不意打ちで電話確認が必ず来ます。

どうしてもバレたくない場合は20歳になってから作りましょう。

「親からクレカは危ないから作るな」など言われている方が多いと思うので、そういった理由で親にバレたくない時は事前チャージ型のクレジットカードと同じ支払い方ができるプリペイドカードを作るのもおすすめですよ。

自分でお金を入れた分しか使えないタイプのカードです。Suicaと同じようなイメージなのですが、クレジットカードと同じ番号がカード表面にあって、通販などでも利用できます。これなら説得もしやすいのでは?

詳しくは⇒事前チャージ型のカード「LINE Payカード」

年会費無料のものを選ぼう

クレジットカードの年会費=サービスの豊富さや特典の多さを表します。

はじめてクレジットカードを作る場合、多くの優待や特典を使いこなせない場合が多いので、若者~新社会人向けの年会費無料クレジットカードを作るのが賢いです。

未成年におすすめのクレジットカードランキング

順位 カード 名称・ランク 還元率 入会キャンペーン(最高額)
有効期限
1位
0.5%
9,200相当
期限なし
2位
0.5%
0相当
6ヵ月
3位
0.5%
8,250相当
24ヵ月

1有料の高性能カードが、26歳まで無料で使えてお得なセゾンブルー

25歳以下年会費無料!破格の海外旅行保険
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 3,000円(税抜) 0.5% 永久不滅ポイント
※26歳になるまで年会費無料
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 ~150万円 無期限 無料
  • 26歳になるまで年会費がずっと無料
  • 年会費無料で持つには破格すぎる特典
  • 貯まったポイントは期限なしの永久不滅ポイント
  • 海外で利用するとポイント2倍、海外旅行傷害保険つき
  • ネットでの不正利用を補償。オンラインプロテクション自動適用

本来なら3,240円年会費がかかるクレジットカードですが、26歳までは必ず無料なので早いうちに作れば作るほどお得なカードです。

26,000円相当のサービスが無料で利用できる!

18歳で作れば8年間年会費無料なので、なんと26,000円分の年会費がタダ!タダでカードの特典を利用し放題です。

また、セゾンブルーカードは学生~新社会人向けに作られたカードなので若い人でも審査が通りやすいです。

卒業旅行に海外に行く方用として大人気

特に海外旅行傷害保険が無料で自動的につく機能は目玉(カードを持っているだけで保険に入っている状態になる)

海外旅行傷害保険
死亡後遺障害3,000万円(自動付帯:3,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)
携行品損害30万円(自動付帯:30万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険

卒業旅行に海外に行く方用として大人気です!外国では日本と違い医療費がかなり高額になってしまうので、旅行保険に入っていないと万が一の時、大金を請求されて危険なんですよね。

また、全国にあるセゾンカウンターでスタッフに直接質問したり、手続きができるのではじめてクレジットカードを作る人にもおすすめです。

2020年8月4日時点
入会キャンペーン(1)
  1. 26歳まで年会費無料(年会費3,300円が無料)
  2. 入会で1,000円相当の永久不滅ポイント
  3. 入会翌月末までに3万円以上ご利用でAmazonプライム利用権1年分プレゼント(4,900円相当)
9,200円相当
入会キャンペーン(2)
  1. なし
なし

1LINEに広告がたくさん来るが審査なしの最大2%還元LINE Payカード

LINE Payカード(ラインペイカード)
最大2%還元のプリペイドカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~2% LINEポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
1週間程度 - 6ヶ月 無料
  • 未成年でも作れるクレジットカード
  • 審査なし、親への通知なし
  • プリペイド式なので使いすぎの心配なし
  • 利用金額に応じてポイント還元率が2%になる
  • 年会費永久無料
  • よく使うラインのアプリ内で残高など確認できる

親にクレジットカードを作るのを反対されている、という方は是非このカードを調べてみてください。

見た目クレジットカードのSuica・icocaと同じ仕組みのプリペイドカード

通常、クレジットカードは”一時的に借金をして後日まとめ払い”という仕組みですが、こちらのカードはプリペイドタイプなので、自分がチャージした分のお金しか使えません。

従来のクレカのように使いすぎたりする心配はありません。電子マネーのSuicaやPasmoの仕組みと、ほとんど同じです。

最近はクレジットカードがないと使えないサービスが多いですが、親御さんに理解を得られない方は、まずはラインペイを調べてみて説得するがおすすめ!

ちなみにLINEのアカウントを持っている人なら何歳でも作れます、高校生でも中学生でもOK!カードのデザインもかわいいのでおすすめです。

作り方はこちら⇒

1卒業旅行、海外旅行の疾病保険用としておすすめのエポスカード

日常生活でも便利なバランスカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 - 2年間 無料
最大の入会キャンペーン金額
8,250円相当プレゼント
  • 年会費無料
  • VISAカードでどこでも使える
  • 海外旅行保険も付いてる

エポスの最大のメリットは年会費が永久無料なのにも関わらず、そこそこな海外旅行保険が付いている点です。

さらにVISAカードなので使える場所が多い!

海外旅行保険の補償金額

海外旅行傷害保険
死亡後遺障害500万円(自動付帯:500万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療270万円(自動付帯:270万円)
携行品損害20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険

通常であれば毎回お金を払って別途保険を契約するところ、カードを持っているだけでこれらの保険が自動付帯になるので非常にありがたいですよ。

そもそも海外旅行保険の特典がついている年会費無料のクレジットカードってとても珍しいです。

エポスといえばクレジットカード会社の大手でもあるので、安心して未成年にもおすすめできるカードです。

2020年8月4日時点
公式経由
  1. WEBからの入会で2,000円相当のポイントorマルイ店舗で使えるクーポンプレゼント!
2,000円相当
アメフリ経由
  1. 公式の2,000円相当のポイント
  2. アメフリの6,100円相当の61,000ポイント
8,100円相当
ワラウ経由
  1. 公式の2,000円相当のポイント
  2. ワラウの6,000円相当の6,000ポイント
8,000円相当
モッピー経由
  1. 公式の2,000円相当のポイント
  2. モッピーの5,000円相当の5,000ポイント
7,000円相当
マルイネット通販経由
  1. 入会で2,000円相当の2,000エポスポイント
  2. 入会で2,000円相当のエポスクーポン
4,000円相当
LINEアプリ内LINEポイント経由
  1. LINEアプリ内のLINEポイントの中にある「たくさん貯める」より申込みでLINEの2,500ポイント(2,500円相当)
2,500円相当

入会キャンペーンに関する余談

当サイトではインターネット上にあるそのクレジットカードの一番お得な入会キャンペーンをユーザーに紹介しています。

LINEPayカードは入会キャンペーンもほとんどなく、他のサイトでは紹介されていません。理由は広告費(バックみたいなもの)がもらえないからです。

そもそもLINEPayカード自体、キャンペーンをエサに入会者を募集していないので、このような状況になってます。

当サイトは広告費等の細かいことはあまり気にしていないので、良いカードは堂々と良いと言いたい!という思いで3枚選びました。

関連記事