ラグジュアリーカードの最大7万円もらえる入会キャンペーン5つの比較

年会費が割引されたり、ポイントがもらえる入会キャンペーンがあります。

一番お得な入会方法を解説します。

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。いつも1.75%還元にする裏技を使って買物しています。

2024年2月の入会キャンペーンの比較

キャンペーン内容 キャンペーン金額
公式サイトの入会キャンペーン 0円相当
※創業周年キャンペーンは2024年1月11日で終了
SBI新生銀行の入会キャンペーン 最大70,000円相当
公式アンバサダーの入会キャンペーン 最大50,000円相当
ポイントサイト経由の入会キャンペーン 最大25,000円相当
【終了】紹介プログラムの入会キャンーン 最大50,000円相当
2024年2月現在は
  • SBI新生銀行の入会キャンペーンが一番お得
  • ですが現在はキャンペーンが弱体化

お得に入会したい方はSBI新生銀行の最大11万円もらえるキャンペーンが復活するのを待つのがおすすめです!

公式サイトの入会キャンペーン

現在はキャンペーンを開催していません。

2024年1月11日で終了した入会キャンペーンがお得でしたが、条件が厳しめでした↓

公式サイトの入会キャンペーン

申込期限:2023年7月12日(水)から2023年10月2日(月)まで
※2023年10月31日(火)までの入会(カード発行)が必要

2023年7月12日(水)から2024年1月11日(木)までに延長されました。
※2024年1月31日(水)までの入会(カード発行)が必要

名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
公式の入会キャンペーンでもらえるポイント 27,000円相当 60,000円相当 110,000円相当

ただしポイントがもらえる条件が厳しいです。

意識して使わないといけないのでかなり面倒です。

ゴールドカードの場合
  • 入会月を含む1年間毎月5回以上かつ月額合計60,000円(税込)以上のカード決済で毎月5,000円相当ポイントがもらえる(年間最大60,000円相当ポイント)
  • 2年目のカード継続と入会から13ヵ月~15ヵ月目の3ヵ月間に合計400,000円以上のカード利用で50,000円相当ポイントもらえる

11万円相当のポイントをもらうために使わないといけない金額はこんな感じ↓

  • 入会1年目:月60,000円×12ヵ月=720,000円
  • 入会から13ヵ月~15ヵ月:400,000円

なんと合計1,120,000円使わないといけません。

しかもカードキャッシング、年会費、Tマネーチャージ、楽天Edyチャージ、nanacoチャージ、BANKITチャージは対象外。

正直割にあいません。

ブラックカードの場合
  • 入会月を含む1年間毎月5回以上かつ月額合計50,000円(税込)以上のカード決済で毎月2,500円相当ポイントがもらえる(年間最大30,000円相当ポイント)
  • 2年目のカード継続と入会から13ヵ月~15ヵ月目の3ヵ月間に合計300,000円以上のカード利用で30,000円相当ポイントもらえる

6万円相当のポイントをもらうために使わないといけない金額↓

  • 入会1年目:月50,000円×12ヵ月=600,000円
  • 入会から13ヵ月~15ヵ月:300,000円

合計900,000円。

チタンカードの場合
  • 入会月を含む1年間毎月5回以上かつ月額合計40,000円(税込)以上のカード決済で毎月1,000円相当ポイントがもらえる(年間最大12,000円相当ポイント)
  • 2年目のカード継続と入会から13ヵ月~15ヵ月目の3ヵ月間に合計200,000円以上のカード利用で15,000円相当ポイントもらえる

27,000円相当のポイントをもらうために使わないといけない金額↓

  • 入会1年目:月40,000円×12ヵ月=480,000円
  • 入会から13ヵ月~15ヵ月:200,000円

合計680,000円。

SBI新生銀行の入会キャンペーン

現在はこのキャンペーンが一番おすすめです。

  • SBI新生銀行の入会キャンペーンからの入会で最大70,000ポイントもらえる
名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
入会キャンペーンでもらえるポイント 20,000円相当 40,000円相当 70,000円相当

SBI新生銀行の入会キャンペーン

条件は新規入会&引き落とし口座をSBI新生銀行に設定し2年目の年会費を支払うことです。

ただしSBI新生銀行の入会キャンペーンは個人用カードのみ。

法人用カードの入会キャンペーンは開催していません。

2023年6月29日(木)まで開催してたキャンペーンがお得でした

  • 個人用カード:条件なしで初年度の年会費が半額
  • 法人用カード:入会&条件クリアで最大10万円相当のポイントもらえる

現在は終了しています。

公式の入会キャンペーンは利用条件が厳しいですしアンバサダーの入会キャンペーンはもらえるポイントが少ないので、SBI新生の入会キャンペーンが復活するのを待つのがおすすめです。

過去の開催スケジュールを見てみると1年半ごとに募集しています。

過去の開催スケジュール
  • 2021年5月10日(月)~10月31日(日)
  • 2023年?~2023年6月29日(木)

以前開催してたキャンペーンの内容はこんな感じ↓

個人用カードの場合

  • SBI新生銀行の入会キャンペーンからの入会で初年度の年会費が半額になる
名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
通常の年会費 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)
キャンペーン利用時の年会費 27,500円(税込) 55,000円(税込) 110,000円(税込)

個人用カードのSBI新生銀行の入会キャンペーン

ゴールドカードの場合11万円も安くなります。

しかもこのキャンペーンは条件なしで割引が受けられます。

法人用カードの場合

  • SBI新生銀行の入会キャンペーンからの入会&条件クリアで最大10万円相当のポイントがもらえる
名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
年会費 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)
もらえるポイント 25,000円相当 50,000円相当 100,000円相当
条件 申込月含む4ヵ月間の合計カード利用
30万円(税込)以上
申込月含む4ヵ月間の合計カード利用
50万円(税込)以上
申込月含む4ヵ月間の合計カード利用
100万円(税込)以上

法人用カードのSBI新生銀行の入会キャンペーン

条件はありますが、税金の支払いをすれば余裕で条件をクリアできるので安心してください◎

ただし、キャッシング・年会費・楽天Edyチャージ・BANITチャージ利用分は対象外。

私はこのキャンペーンを利用して10万円相当のポイントをもらいました。

SBI新生銀行の口座を持っていない人もキャンペーンの対象でしたが、口座を作っておくとより審査に通りやすいかも?と思い口座を作りました。

万全を期してSBI新生銀行で口座を開設して500万円ほど入金してから申し込みました。

実際どれほど審査に影響があるかは分かりませんが、無事ラグジュアリーカードゴールドの審査に通りました。

500万円入れたからといって必ず審査に通るわけではないので参考までに。

公式アンバサダーの入会キャンペーン

  • カード入会月を含む4ヵ月間に合計30万円(税込)以上のカード利用で最大50,000円相当のポイントがもらえる

年会費・キャッシング・Tマネーチャージ・楽天Edyチャージ・nanacoチャージ・BANKITチャージは対象外です。

名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
公式アンバサダーからの紹介でもらえるポイント 15,000円相当 30,000円相当 50,000円相当

このキャンペーンページから申し込んで、紹介コードを入力すれば適用されます。

公式アンバサダーの入会キャンペーン

ポイントはもらえますが、素性が分からない人の友人・知人として入会するのは私は怖いのでおすすめしません。

一応、ネット上に記載があった招待コードを集めてみました。※自己責任で使ってください。

公式アンバサダーの名前 紹介コード
マイルトラベリング LCAMB22282
pipinobu LCAMB22272
SHIRI LCAMB22399

他にも、Twitterで検索すると自分のコードを紹介している人もいますよ。

ポイントサイトの入会キャンペーン

  • d払い ポイントGETモール経由でラグジュアリーカードに入会すると、d払い ポイントGETモールから25,000円相当のポイントがもらえる

d払い ポイントGETモールの入会キャンペーン

もらえるポイントが公式キャンペーンより少ないのでおすすめしません。

また、d払い ポイントGETモール経由で入会できるのは法人決済用のラグジュアリーチタンカードのみです。

【終了】紹介プログラムの入会キャンペーン

ラグジュアリーカードは時々「紹介プログラム」を実施しています。(※2023年12月現在は実施していません)

名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
年会費 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)
もらえるポイント 15,000円相当 30,000円相当 50,000円相当

もらえるポイントは公式アンバサダーからの紹介と同じ。

全額返金保証制度もある

  • 年会費込で税込50万円以上を支払った方がサービスに満足せず退会を希望する場合年会費全額が返金される

入会日から半年以内限定。ゴールドカードの場合22万円相当の返金です。

カスタマーサポートに電話で「初年度年会費全額返金保証による退会」と伝えればOKです。

ラグジュアリカードは2種類あるので注意が必要!違いを解説

元々チタン、ブラック、ゴールドの3種類がありますが、さらに個人用・法人用で分かれています。

ブラックダイヤモンドカードという最上位カードがありますが完全招待制なので割愛します!
個人決済用
名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
年会費 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)
法人決済用
名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
年会費 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)

基本の機能はすべて同じですが異なる点が3つあります。

  個人用 法人用
引き落とし口座 個人名義のみ 個人名義
法人口座
カード券面に印字される名前 個人名のみ 会社名の記載が可能
追加カード 家族会員 追加会員
(従業員の方向け)

個人用として使うか事業用に使うかで選ぶと良いですよ◎

3種類のラグジュアリーカードの違い

名称 チタンカード ブラックカード ゴールドカード
券面
国際ブランド Mastercard
年会費 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)
家族・追加会員年会費 16,500円(税込) 27,500円(税込) 55,000円(税込)
ポイント還元率 1% 1.25% 1.5%
商品交換最大還元率 2.2% 2.75% 3.3%
マイル交換時の還元率 0.6% 0.75% 0.9%
交換可能マイル JAL、ANA、ハワイアン航空、ユナイテッド航空
交換可能ギフト券 Amazonギフト券、ANA SKYコイン、サムライワインポイント
交換可能ポイント dポイント、PeX
スマホ決済 Apple Pay、QUICPay、Suica、PASMO、PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY
LC オーナーズコミュニティ なし 会員向けのアプリ、WEBで自社商品の紹介ができる
リムジン送迎 なし 行きのみ 行き・帰り
どちらか
ダイニング優待 コース1名分無料
ホテル優待 世界3,000以上のホテル宿泊施設で55,000円相当の特典
・会員限定価格や優先予約
・ルームアップグレード
・朝食無料(毎日・2名様まで)
・アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
・ウェルカムギフトや100米ドル相当のホテルクレジット付与
ラウンジ 148ヵ国600都市以上1,300ヵ所以上
国際線手荷物宅配 最大3個無料
海外旅行保険 最高1億2,000万円
※自動付帯
国内旅行保険 最高1億円
※利用付帯
映画観賞券プレゼント 毎月最大1枚 毎月最大2枚 毎月最大3枚
美術館無料鑑賞 あり
個人賠償保険 なし 最高1億円
ショッピング保険 年間最大300万円
不正使用被害時の補償 全額または一部
コンデェルジュサービス 電話・メールに対応 電話・メール・チャットに対応
対象年齢 20歳以上
(学生不可)
ざっくりまとめると…
  • 基本的なサービスは同じだがポイント還元率が異なる
  • コンシェルジュサービスは同一だが、ブラック・ゴールドはコンシェルジュサービスがチャット対応可能となる
  • リムジンサービスや映画館鑑賞券のプレゼントなど細かいサービスに差がある
  • 個人賠償保険はゴールドのみ

コスパよくラグジュアリーカードを使いたいならチタンカードがおすすめ。年会費55,000円(税込)と一番お安く持てます。

とはいえそれでも年会費設定は高めです。

個人的にはラグジュアリーカードは券面に傷がつきやすいのも残念ポイントですね…↓

指紋や細かい傷で汚く見えてしまいます…。

あと金属製の券面が分厚い&曲がらないので財布から取り出しにくいのが地味に面倒です。

入会キャンペーンが簡単で還元率最大1.25%、年会費22,000円(税込)にできるプラチナカードもおすすめ

その名も”セゾンプラチナビジネス”!ポイント還元率が最大1.25%のコスパ最強のカードです。(最大1.75%還元にもできます)

ラグジュアリーカードのゴールドカードは年会費220,000円(税込)でポイント還元率1.5%なので、セゾンプラチナビジネスがどれだけコスパが良いか分かりますよね。

最高1億円の国内・海外旅行傷害保険もついてますし、コンシェルジュサービスも使えます。

他にもホテルの割引優待が充実していて、以前アスコット丸の内東京に宿泊した時には公式サイトから予約するのと比べて20,254円も安く宿泊できました。

他にも、セゾンカードを持っていると温泉旅館星野リゾートに10%も安く泊まれます!

私は星野リゾート界 伊東の宿泊料金が8,800円も安くなりました。

ホテルの割引優待の他にも、会員限定で参加できるラグジュアリーなイベントが楽しいのでおすすめ。

厳選ワインと21,780円(税サ込)以上する高級フレンチのフルコースが楽しめるイベントや…

季節の日本料理と一緒に高級茶をワイングラスで楽しむ素敵なイベントに参加しましたよ!

それ以外にも、プラチナランクのクレジットカードらしい豪華な特典が盛りだくさんです。

ラグジュアリーカードの年会費が高いな~と思っている方は、年会費22,000円(税込)で維持できてポイント還元率最大1.25%にできるセゾンプラチナビジネスを検討するのもいいかもしれませんね!

\2024年2月2日スタート!今だけ/

TOP