2024年最新の年会費無料クレジットカードのおすすめ5選!デメリットも紹介

年会費無料のクレジットカードはコストがかからないのでカード初心者にもおすすめ!

基本的にクレジットカードは年会費が高いほど付帯特典が豪華になりますが、年会費無料のカードにも充実した特典が付いている場合があります。

このランキングではおすすめの5枚を厳選して紹介します。

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。1.25%還元でポイントとマイルを貯めてます。Youtubeで動画でも解説中。

年会費無料のクレジットカードの選び方

  • ゴールドカードのインビテーションがもらえる可能性があるか
  • ポイントの有効期限が短くないか
  • 自分が使うお店でポイント還元率が高いか

今は年会費無料のクレジットカードでもいいですが、将来的にステータス性の高いクレジットカードが必要になる場面もあります。

インビテーションがもらえるかどうかは、年会費無料のクレジットカードを選ぶうえで大事なポイントです。

他にも注目したいのが、高還元のクレジットカードにありがちな特定の店舗以外ではポイント還元率が高くないこと。

いくら高還元でも対象のお店を使わないと意味がないので、自分が普段から使うお店がどうかを必ずチェックしましょう。

1初心者にも使いやすいセゾンカードデジタル

国内初の完全ナンバーレスのデジタルカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% 永久不滅ポイント
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 - 無期限 無料
メリット
  • カードの年会費だけでなくETCカードも無料
  • スマホから最短5分で発行・利用できる
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる
  • ふるさと納税でポイント還元率が3倍になる
  • ゴールドカードを無料で持てるチャンスがある

ポイント還元率は0.5%と普通ですが、貯まるポイントに有効期限がない点が強み。

年会費無料のカードってポイントが2年くらいで消えちゃうものが多いですからね。

ポイントを使うのを忘れていて、全部消えちゃった!という心配がないです。

貯まったポイントはAmazonギフトカードに交換できるので使い勝手もいいです。

シンプルな機能で無駄がなく、1枚持っておくと便利なカードですよ。

しかも、ゴールドカードへのインビテーションがもらえることがある

これがセゾンカードデジタルをおすすめする1番の理由です!

インビテーションとは
  • カード会社から送られる上位ランクのクレジットカードへの招待のこと

インビテーション経由なら普通に申し込むよりも好条件でカードが持てます。

例えば、本来年会費11,000円(税込)がかかるセゾンゴールドプレミアムをずっと年会費無料で持てるインビテーションが届くことも!

セゾンゴールドプレミアムの特徴
  • 映画鑑賞料金がいつでも1,000円(毎月3回まで)
  • 年間のカード利用額に応じてコンビニ・カフェで最大5%還元
  • 空港ラウンジサービス、国内・海外旅行傷害保険が付帯
  • 年間50万円以上の利用で最大還元率1%

年会費ずっと無料で持てるカードとしては特典が豪華すぎるのでインビテーション経由で申し込むのがおすすめ!

年会費無料のセゾンカードデジタルを使い続ければインビテーションを狙えるので一切デメリットがないです。

ただし、インビテーションは100%もらえる訳ではない点に注意。

別のゴールドカードのインビテーションが来る可能性もあります。

しかも今なら当サイト限定の入会キャンペーンを実施中

入会キャンペーンの内容
  • 【当サイト限定】新規入会&利用で最大20,000円相当※の永久不滅ポイントがもらえる

5,000永久不滅ポイントで25,000円相当のAmazonギフトカードと交換できます!

キャンペーンでもらえるのは4,000永久不滅ポイントなので、それとは別に1,000永久不滅ポイントを貯めてAmazonギフトカードに交換するのがおすすめです。

そうすれば実質20%還元※で好きなものが買えます!

※1ポイント最大5円相当のアイテムと交換した場合

当サイト限定の入会キャンペーンは2024年5月9日(木)からの期間限定!

申し込むなら今がチャンスですよ!

\あと45時間で当サイト限定キャンペーン終了/

2024年5月9日時点
公式サイト(白色)
  1. 入会と利用で最大20,000円相当の永久不滅ポイント
20,000円相当
公式サイト(緑青色)
  1. なし
なし

2クレジットカード上級者なら三井住友カードNL

年会費無料かつハイスペックなナンバーレスカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~20% Vポイント
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短5分 ~100万円 2年間 550円(税込)
最大の入会キャンペーン金額
20,600円相当プレゼント
メリット
  • 対象のコンビニ・飲食店で最大20%還元
  • 三井住友銀行発行という安心感

年会費無料のクレジットカードと言えば、このカードを検討している方も多いのではないでしょうか。

セブインイレブンやすき家で最大20%還元という高還元率を誇るので、対象店舗をよく使う方におすすめですね。

ただ…実は20%還元を受けるのはかなり難しいです。

カードのタッチ決済だと5%還元だけど、スマホのタッチ決済なら7%還元だったり…

家族の登録で+1%、証券口座を作って+1%と条件が厳しくて分かりにくいです。

なので、上手く使えばお得になるのですが初心者向けではないカードですね。

また対象店舗以外での還元率はそれほど高くない点にも注意が必要。(0.5%還元)

クレジットカードの性能をよく理解できる人ならおすすめできます。

2024年5月1日時点
公式サイト
  1. 新規入会&スマホのタッチ決済3回利用で5,000円分のVポイントPayギフトプレゼント
  2. SBI証券口座開設&クレカ積立などで最大12,600円相当のVポイント
  3. リボ登録と利用で3,000円相当ポイント
20,600円相当
紹介経由
  1. ※紹介URLに関してはTwitterなどで見つけられます。細かい注意点が多いので知り合いの方にリンクをもらってください
  2. 紹介特典で最大10,000円相当のVポイント
  3. 新規入会&スマホのタッチ決済3回利用で5,000円分のVポイントPayギフトプレゼント
15,000円相当
フルーツメール経由
  1. 新規入会&スマホのタッチ決済3回利用で5,000円分のVポイントPayギフトプレゼント
  2. SBI証券口座開設&クレカ積立などで最大12,600円相当のVポイント
  3. リボ登録と利用で3,000円相当のポイント
  4. フルーツメールの3,200円相当の32,000ポイント
23,800円相当

3楽天経済圏で買い物しているなら楽天カード

楽天での利用がお得!多機能万能型カード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1%~3% 楽天ポイント
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
約1週間 ~100万円 1年間 550円(税込)
最大の入会キャンペーン金額
18,000円相当プレゼント
メリット
  • ポイント還元率が1%
  • 楽天市場では還元率3%

楽天市場を利用している人なら持っていて損はないカードです。

貯まったポイントはそのまま楽天市場での買い物に使えますしね!

ただし期間限定ポイントが存在したり、楽天市場で還元率があがるスーパーポイントアッププログラムの条件が複雑なので、使いこなすのが難しいカードであることは事実です。

期間限定ポイントは短い場合は10日ほどで消失するので、ポイントを使うために無駄な買い物が増える、なんてことも。

計画的に使いたいカードですね。

2024年5月2日時点
公式サイト
  1. 新規入会特典で2,000ポイント
  2. カード利用特典で3,000ポイント
  3. Uber Eatsを初めて利用する方限定で5,000円OFFクーポン
  4. キャッシング枠希望で最大1,000ポイント
  5. 自動でリボ払い登録&利用で最大5,000ポイント
16,000円相当
モッピー経由(ポイントサイト)
  1. 新規入会特典で2,000ポイント
  2. カード利用特典で3,000ポイント
  3. Uber Eatsを初めて利用する方限定で5,000円OFFクーポン
  4. キャッシング枠希望で最大1,000ポイント
  5. 自動でリボ払い登録&利用で最大5,000ポイント
  6. モッピーの2,000円相当の2,000ポイント
18,000円相当
LINEショッピング経由
  1. LINEショッピング→サービス→クレジットカードの項目にあるキャンペーンのボタンからの申込みで下記のキャンペーンが適用
  2. LINEポイント4,000ポイント
  3. 新規入会特典で2,000ポイント
  4. カード利用特典で3,000ポイント
9,000円相当

4還元率は高いが注意も必要なJCBカードW

年会費無料のWeb限定カード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.8% Oki Dokiポイント
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~80万円 2年間 無料
最大の入会キャンペーン金額
23,150円相当プレゼント
メリット
  • ポイント還元率1%※注意点あり
  • スターバックス、Amazon、セブインイレブンでポイント還元率が上がる
  • 海外旅行保険付き2,000万円

39歳以下かつWebからの入会限定で作れる若年層向けのカードです。

Amazonの買い物で還元率が上がるので、Amazon用のカードとして使ってる人もいますよね!

ただ、高還元なカードらしく注意点も多いのでカードの性能をしっかり理解して使う必要があります。

実はJCBプレモというプリペイドカードに移行する場合は1%還元なのですが、それ以外との交換では実質還元率が0.8%まで落ち込むんです。

さらに年齢が制限がある点と、上位ランクのカードへのインビテーションが届かない点もデメリットです。

一応JCBカードWからJCBゴールドカードへのアップグレードはできますが、特別な優待はないです。

年会費0円から11,000円(税込)になるうえに、ポイント還元率は半分に下がるのでアップグレードするメリットは感じにくいですね。

将来的にゴールドカード、プラチナカードの利用を考えるのであれば候補から外れてきます。

2024年5月2日時点
公式サイト
  1. Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック
  2. スマホ決済で最大3,000円キャッシュバック
  3. 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント
  4. 友達紹介で最大1,500円分キャッシュバック
20,500円相当
えんためねっと経由
  1. Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック
  2. スマホ決済で最大3,000円キャッシュバック
  3. 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント
  4. 友達紹介で最大1,500円分キャッシュバック
  5. えんためねっとの2,650円相当の2,650ポイント
23,150円相当

5マルイをよく使う人におすすめなエポスカード

日常生活でも便利なバランスカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 利用限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短即日 - 2年間 無料
最大の入会キャンペーン金額
9,800円相当プレゼント
メリット
  • 最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 年4回マルイで10%OFFになる
  • ゴールドカードのインビテーションがもらえる可能性がある

年会費無料ながら海外旅行傷害保険が高額なのがメリットのカードです!

よく海外旅行をする方で、年会費無料のカードがいいと考えている方におすすめです。

また、年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」の間、全国のマルイ・モディでエポスカードを使うと10%OFFになる特典が魅力。

エポスゴールドカードへのインビテーションが届く場合がある

本来5,500円(税込)のゴールドカードですが、インビテーション経由で申し込むと年会費が無料になりますよ。

ただ、エポスゴールドカード自体年間50万円以上使えば年会費が無料になるので、そこまで特別感のあるインビテーションではないです。

エポスゴールドカードの特徴
  • ポイントの有効期限がない
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険

特徴を見ても、マルイをよく使う方や海外旅行が好きな方におすすめなカードですね。

ただ、海外旅行によく方はもっと高いランクのプラチナカードを持った方がお得なので立ち位置としては微妙かな。

私は毎月10万円以上エポスカードを使っていたのですが、インビテーションは来ませんでした…。

もしかしたらインビテーションが届く条件は厳しいのかもしれませんね。

2024年5月1日時点
公式サイト
  1. アプリログインで1,000円キャッシュバック
  2. ショッピング利用で6,000円キャッシュバック
  3. 水道光熱費の支払いで最大3,000円キャッシュバック
  4. Apple Pay/ Google Pay™の利用3,000円キャッシュバック
  5. サブスクのご利用で2,000円キャッシュバック
15,000円相当
ニフティポイントクラブ経由
  1. アプリログインで1,000円キャッシュバック
  2. ショッピング利用で6,000円キャッシュバック
  3. 水道光熱費の支払いで最大3,000円キャッシュバック
  4. Apple Pay/ Google Pay™の利用3,000円キャッシュバック
  5. サブスクのご利用で2,000円キャッシュバック
  6. ニフティポイントクラブの6,400円相当の6,400ポイント
21,400円相当

年会費無料のクレジットカードを持つメリット

1 デメリットがない

コストがかからないので、特典を使いこなせなくても問題なし。

複数枚のカードを持っても負担が少ない点もいいですね。

例えば家の近くにあるスーパーではこのカード、職場近くの飲食店ではこのカード、といったように使い分けができます。

私のおすすめはこんなふうに用途別にカードを使うやり方です。

  1. 家賃・光熱費用
  2. 食費・日用品用
  3. 趣味・娯楽用

こうすることで簡単に家計簿が付けられますよ。

2 ゴールドカードのインビテーションがもらえる可能性がある

例えば、セゾンカードデジタルを使っているとセゾンゴールドプレミアムのインビテーションがもらえることがあります。

こんなふうに年会費無料のクレジットカードで利用実績を積むのは大事なステップです。

インビテーション経由で申し込むと、本来は年会費がかかるハイステータスなカードがお得な条件で申し込めることもありますしね!

3 収入がなくても比較的発行しやすい

例えば、セゾンカードデジタルの申し込み条件は「18歳以上のご連絡が可能な方」となっています。

特に収入の実績が少ない新社会人や学生、主婦の方にとって大きなメリットですね。

普通に申し込むとゴールドカードの審査に通らない場合でも、年会費無料のクレジットカードで利用実績を積むことでゴールドカードが持てるようになるかもしれません。

知っておきたいデメリット

  • ポイント還元率が低い
  • 付帯特典が少ない
  • 利用限度額が低い

盲点なのが利用限度額の低さですね。

例えばJCBカードWの限度額は50万円でした。

光熱費や生活費をまとめて支払っていると50万円って意外とすぐ超えちゃうんですよね。

他の年会費無料のクレジットカードでは150万円の利用限度額が付いていたので、特別少ないなと感じました。

収入がない方だともっと少額に設定されている可能性もありそうですね。

TOP