Tablet Hotels(タブレットホテル)はお得なのか実際に使って評判を検証

実際にTablet Hotelsを利用して、1泊5万円以上するパークハイアット東京に宿泊してみた

パーク ハイアット 東京は、1994年に開業した日本でも有数の5つ星ラグジュアリーホテル。日本のホテルの新御三家の1つとしても有名です。

日本のホテル御三家と言われている「帝国ホテル 東京」、「ホテルオークラ 東京」、「ホテルニューオータニ 東京」は元祖御三家と言われています。

三つのビルが連なった外観が特徴の「新宿パークタワー」の高層階にあります。

客室数は177室と知名度の割に小規模ですが、上品な大人の空間を売りにしているので落ち着いた雰囲気があります。そのおもてなしは日本のトップクラス。その分宿泊費は高額で1泊5万円以上かかります。

宿泊料金の一例

ネットで見てみると、最も安いタイプの客室の朝食付きプランでこれだけのお値段!

少し贅沢を…!と思って高めの部屋にする場合、1泊10万円は覚悟しないといけません。この料金は部屋の宿泊代だけなので、さらにサービス料や消費税が上乗せされます。結構な金額になってしまいます。

63,500円の部屋にサービス料金が加わった最終的な料金はこちら

サービス料や消費税が加算され、+17,227円も高くなってしまいました。

もちろん、金額に見合ったキメ細やかなサービスなのは間違いありません。

とはいえ、1円でも安くしたいと思ってしまうのが本音。または同じ金額を支払っても、さらにサービスをよくすることができるとしたら?

  • そのたった一つの方法がTablet Hotels(タブレットホテル)経由での宿泊予約です。

タブレットホテル経由なら、宿泊費が安くなる&空きがあれば部屋がグレードアップされる

タブレットホテルとはミシュランお墨付きの世界のホテルガイドで「最高級サービスを提供する一流ホテルを厳選して紹介してくれるサービス」です。

タブレットホテル|公式サイト

有料メンバーシップ「Tablet Plus会員」になることで、タブレットホテルに登録されているホテルに割引価格で泊まれる&さまざまな優待特典を受けられるようになります。→Tablet Plus会員に無料でなる方法もあります。

実際どれくらい割引されるのか検証しました

タブレットホテルを利用してパークハイアットを大人2名で1泊を予約した時の料金を見てください。

( ゚д゚)……

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)…!?

もちろん、先ほどと同じ条件である「最も安い部屋の朝食付きプラン」の場合です。

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

( ゚д゚)…!?!?!?!

パークハイアット東京の公式サイトから直接予約した時の料金を並べてみます。

  • 同じ日付&同じ部屋&同じプランの予約と比較すると、16,212円の割引ということになります

え!めっちゃ安くなった…1泊6万円なら現実的な値段です。個人的には家族や彼女、大切な人を連れて行けるギリギリの金額です。

さらに!タブレットホテルのすごすぎるポイント

宿泊費が安くなる以外も、さらに特別な特典もついています。

以下の優待特典が最低3つ付帯します!
  • 部屋のレベルがアップグレード(チェックイン時の空室状況により)
  • アーリーチェックイン…通常より早くチェックインできる
  • レイトチェックアウト…通常より遅くチェックアウトできる
  • 無料朝食サービス
  • スパ施設用クレジット
  • フード&ドリンク用クレジット
  • バレーパーキング
  • 空港送迎
  • ウェルカムギフト
至れり尽くせり!まさにVIP待遇~!

今回適用されたのはそのうち4つです。

運がいいことに、お部屋の無料アップグレードしてもらえました!

チェックアウトの時間も通常の12時から16時に変更されました。つまり、16時まで部屋にいても大丈夫です!

料金はパークツインのまま、お部屋はワンランク上のデラックスツインに泊まれることになりました!ラッキー♪

ちなみに、空き状況によっては追加料金を支払うことでスイートルームにも泊まることもできるようです!

今回無料でアップグレードされたお部屋は「デラックスツイン朝食付きプラン(通常1泊93,377円)」となり、普通に泊まる場合は当然ながらめちゃくちゃ高いです。

デラックスツイン朝食付きプランの料金はこちら↓

ですが、今回は”タブレットホテルでパークツインを予約し、無料でアップグレードされた”ので支払うお金はタブレットホテル掲載の64,515円のままで大丈夫です。

つまり、
  • 64,515円だけで、デラックスツイン 朝食付きプラン(通常1泊93,377円)に泊まれたことになります!
  • なんと28,862円もお得になったという結果になりました。
さらに
  • スパ施設の無料利用つき(2人で8,400円相当お得)ももらったので
全て合計すると
  • 37,262‬円分お得に宿泊できました!
このサービスを知らない人は、知らずのうちに損をしてしまっているということになりますね!自分だけ高い料金を支払っているのと同じことです。

割引されて余ったお金は、マッサージなどのルームサービスで使ったり、追加でもう1泊するための費用にできるので、旅行がワンランクアップしちゃいますね!

本来、タブレットホテルを利用するには年会費9,900円かかりますが、この年会費を無料できる特典つきカードがあります

高級ホテルに安く泊まれる「タブレットホテル」のサービスを利用するには、通常9,900円のタブレットホテルの年会費を支払う必要があります。

ですが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードをもっているとタブレットホテルの年会費9,900円をずっと無料にできます。

これを使わない手はありません!

今現在セゾンアメックスカードを持ってない人でも、年に何回かホテルに行く人なら作った方がお得です!

タブレットホテルの年会費が無料にできるセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードはこちら

パークハイアット東京の体験レポート

パークハイアット東京はJR新宿駅より徒歩12分。駅からは少し離れた場所にあるので、徒歩での移動はおすすめしません。

徒歩でホテルに入る人がほとんどいないので、タクシーを使うか無料シャトルバスで送ってもらうのがおすすめです。

タクシーだと新宿駅から900円~で行けます。シャトルバスは無料ですが時刻が決まっているのが少し面倒です。

20分おきにシャトルバスが走っています。もちろんホテルから駅までの送迎もあります。

シャトルバス乗り場は、新宿駅西口の新宿エルタワービル正面にして、右手にある歩道を進むと見える「新宿パークタワー行」という看板が立っている場所です。

13時からチェックインが可能なので、チェックイン後にアフターヌーンティーやスパ施設を楽しむことができます!

フロントまでの道のりが長い

タクシーでホテルの正面に降ろされると、大きな入り口とエントランスが見えます。

このまま進んで行ってもカウンターらしきものはあるものの、受付ではないので、初めて行く人だと相当混乱します(しました)。

奥にあるオブジェのあたりまで行くと後ろにエレベーターが見えます。

エレベーターに乗って41階へ向かうとロビーです。

降りるとすぐに大きく開けたラウンジに出ます。

こちらは、アフタヌーンティーで賑わっているピークラウンジです。

迷路のような作りになっているので迷いやすいです。この階にフロントがあるので頑張ってください!

エレベーターを降りて右手に進むとこのような廊下にでます。

ここを突き当りまで真っ直ぐ進んでいくと、ライブラリーと呼ばれるお洒落なブースに出ます。

この右奥に進んでいくと、エレベーターに向かう道と奥に続く道があるので、奥に進みます。

その先がフロントなので、スタッフに声をかけてチェックインの手続きに進みます。

チェックインにはちょっと時間がかかる

チェックインの手続きをしたカウンターはこちら。謎の置物が置いてありました…!

住所・郵便番号を記入し、署名します。※ワールドオブハイアット会員はEメールアドレスや会員番号も記入します。

今回はタブレットホテルを利用して宿泊したため、付帯する優待特典の説明を受けました。

ここで客室のアップグレートがされたことが伝えられます!

分かりやすく説明してくれたので問題なかったのですが、合間合間でスタッフの方が席を立っていたのでちょっと時間がかかりました。

説明が終わると、スタッフが客室まで案内してくれます~!

大きな荷物は持ってくれるので大人しく甘えましょう。

55㎡のデラックスツイン

扉を開けるとまず廊下があり、進んでいくと奥がベッドです!ダブルサイズのベッドが2台あっても、広々してるので圧巻です。

ベッド脇にはお水とグラスがセットしてあります。

そして外国人の宿泊客が多いパークハイアット東京らしく、変換プラグも置いてありました(便利!)

ベットの向かいには大きなテレビが置いてあり、常にリラックスできるような音楽が流れていましたよ!

テレビラックの下の籠にはさまざまなミュージックCDがあったので、好きな曲をかけて楽しめます。

テレビの左にはミニバーが設置されていて、お酒やお茶、お菓子、ケトルなど必要な物がしっかり揃っている感じ。

こちらは全部有料なので、勝手に食べると後でお金を請求されます!笑

ちなみにお茶セットは無料で利用できますよ!

ウェルカムギフトも無料!今回は京飴でした。

大きな窓を真正面から見ると、美しい新宿の夜景が広がっていて幻想的。

綺麗!

バスルームが超豪華

部屋で感動したのは豪華なガラス張りのシャワールームです!外国人でもゆったり入れるように大きめの湯舟がセレブ感満載。

大きな絵も飾ってありました!油絵が得意なアーティスト、越前谷嘉高によるオリジナルの絵画です。

アメニティ類

備え付けのアメニティはかなり充実しています。

  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • カミソリ
  • クレンジングオイル
  • ソーイングセット
  • ドライヤー
  • シャワーキャップ
  • 櫛 etc…

浴槽の近くには、バスソルトとへちま、そしてボディソープが置いてありました。

ちなみにこのボディソープは「Aesop(イソップ)」ブランドのもの。

オーガニック系のブランドで、ボディクリーム、シャンプー、コンディショナー全てがこのブランドです。

香りは強めです!個人的には結構好きなニオイでしたが、苦手な人もいるかもしれません。

ドライヤーはNobby製品!風が強すぎないのに、乾きが早くてとてもよかったです!

客室だけですごいリッチ。設備の豪華さだけで打ち震えています。

ニューヨーク バー

ニューヨークバーは52階にあり、大きな窓からダイナミックな大都会の夜景を楽しむことができます。

バーの中では、アーティストによるライブ演奏が行われており、音楽を聴きながらゆっくりお酒を飲む大人の時間を過ごせますよ。

お酒の値段はちょっと高めで1杯2,000円前後!ミュージックチャージに2,000円がかかります。

今回は「ジュエルス オブ アメリカ(左)」と「ニューヨーク(右)」を注文しました。

簡単なドレスコードもあるので行く時は注意してください!入り口で部屋番号を確認されます。

朝食はジランドールで

画像:パークハイアット東京公式ホームページ

天井までの高い壁を埋め尽くした144枚のモノクロ写真が有名なジランドールでは、朝食やランチを楽しめます。

朝食の時間帯
  • 午前6時30分~午前10時30分(土日祝は午前11時まで)

今回は朝食付きプランなので無料でしたのでパークハイアット東京で人気のビュッフェを食べてみました!メニューはこちら

ビュッフェにはパンやハム、野菜、チーズ、フルーツ、シリアルなどがありました。

お茶づけやみそ汁もあったので日本人にも嬉しい仕様です。

卵料理だけはテーブルで注文しましたが、エッグベネディクトは売り切れでした。なので今回はオムレツとスクランブルエッグを注文!

オムレツの中身の具材はハム、チーズ、パプリカ、オニオン、トマト、マッシュルームから選べます。今回は全部入れてもらいました!!!!

8:30頃にいったのですがこの時間はまだまだ空いていましたね。

9時を過ぎたあたりからどんどん人が入ってきたので、ゆっくり食事を楽しみたいなら早めに来るのがおすすめです!

チェックアウトまでのんびりできる

タブレットホテルの優待特典で通常12時のチェックアウトが16時まで遅くなっているので、朝食後は自由に楽しめます。

部屋でのんびりしてもOK!私は部屋で本を読みながらまったり過ごしました。

ホテル内の施設はかなり充実しているのでスパに行ったり、アフタヌーンティーを楽しんだりもできます。

パークハイアット東京に泊まってみた感想

スパなどの施設を回れなかったのが残念ですが、部屋でのんびり過ごすだけでも非常に満足度の高いホテルです!

高級ホテルなのでタブレットホテルの優待がなかったら、なかなか来られない場所ですね…!超最高でした!ありがとう、タブレットホテル。

タブレットホテルが無料で使えるクレジットカードはこちら