アメリカンエキスプレスカードの簡単な解約方法と注意点【2019年版】

高いステータス性を持ったアメックスカードですが、年会費の高さやポイント還元率の低さを理由に解約を考えている人も多いと思います。

実際に筆者が解約したときの体験談を交えて注意点を解説していきます!

アメックスカード解約の手順

注意点

カードを一度も使わずに解約した場合は、別カードへの申込み時に審査でマイナスの影響が出る可能性があります。

キャンペーン等で入会した場合でも1回か2回は使ってから解約するのがおすすめです。

【1】まずは最後に年会費が発生した日を確認

解約する前に、アメックスの年会費が最後に発生した日を調べましょう。

年会費を支払ったばかりで解約すると1年分の年会費が無駄になるので損!

年会費の発生日は人によって違います。

初年度 アメックスカードを作って2回目の請求
2年目以降 カードの有効期限に表示されている月

例)5月にアメックスカードを作った場合→最初の年会費引き落としは7月、2年目以降は5月

Q.カードの年会費はいつ請求されますか?
 – A.会員さまによって異なりますので、Eメールにてお問い合わせください。

アメリカン・エキスプレス 公式ホームページ

数年間保持している方なら年会費の発生月を把握していると思いますが。初年度年会費無料キャンペーン等で入会した場合にはしっかりと確認をしておくと良いですね。

まずはメールか電話で問い合わせてみましょう!

【2】残っているポイントを確認

アメックスカードの利用貯まる「メンバーシップリワード(ポイント)」が、カードにどれだけ残っているかの確認をしましょう。

ポイントの使い道

未使用ならば使いきってから解約を!

【3】解約の手続きを開始する

楽天カードやYahoo!カードのように公式サイトにカード解約の案内はありません。

アメックスカードを解約する場合には、カード裏面のサポートセンターに問い合わせをする必要があります!

メンバーシップサービスセンター(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)
アメリカン・エキスプレス・カード
0120-020120
携帯電話、通話料無料の番号が使えない場合:03-3220-6100
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
0120-020120
携帯電話、通話料無料の番号が使えない場合:03-3220-6100
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
0120-941760
携帯電話、通話料無料の番号が使えない場合:03-3220-6745

手続きの電話でオペレーターから解約の案内があります。

その際に、年会費やポイントのことを同時に確認することが可能です。事前にWebで確認しておいた方がスムーズですが、不安な方は電話で聞いてみましょう!

一部の特殊な対応の報告あり

アメックスを解約しようとすると引き止められる場合がある、という報告がネットで多く見受けられます。

実際に筆者も解約する時に、「1年間の年会費を無料にするので、もう少し使って欲しい」とオペレーターから提案を受けました。

私の場合は1年間の年会費無料を提案されましたが、3年だったり5年だったり、またはポイント還元率をアップするといった提案もあり、人によって対応が違うようです。

ただしこれはいわゆる「高額利用者」への特別な対応なので、あまりカードを利用していない人が解約をする場合は何も言われずに、そのまま解約になります。

【4】解約後の処理

電話で解約手続きが済むと、手元にあるカードは使えなくなります。

ハサミで切って捨てるようにお願いされるので、指示に従って破棄し完了です。

アメックス解約後に再度入会する場合、1年間の期間が必要

再度カードを発行したい場合でも1年間は入会できますが、再度審査が行われます。

1回目の審査より厳しいという声も多く見受けられます。以前カードの審査に通った方でも落ちてしまう可能性があります。

  • ただし、一般的に年会費が有料のクレジットカードは審査が厳しくなりにくいです。
  • カード会社にとって収益率の高い年会費を支払ってくれるユーザーを拒む理由がないからです。

アメックスを解約する理由

アメックスカードは年会費がネックになり解約する方が多いです。

特に最近では、ゴールドカードやプラチナカードなどいわゆる高ステータスのクレジットカードを持つことの敷居は下がっています。

ですが、年会費無料で還元率の良いカードもたくさん存在しているため、あえてアメックスを選ぶの必要があるのかなと考える人は多いかと思います。

最近では、セゾンプラチナアメックスカードというカードが年会費が安くアメックスゴールドとほぼ同じサービスが受けられながら、アメリカンエキスプレスカードと比較してポイント還元率が3倍のなのでコスパ抜群!賢い人はこちらを利用している方が増えています。

まとめ

Payサービスなど便利な決済方法も続々出てきたので高額年会費を払ってクレジットカードを維持する意味が薄れてきました。

今後、クレジットカードのサービス向上や年会費に見合ったどのようなサービスが出てくるのか見守っていきたいですね。

関連記事一覧