Apple Pay(アップルペイ)におすすめのクレジットカード比較

更新

Apple Pay(アップルペイ)におすすめクレジットカード比較

Apple Payで100回決済した私がおすすめしたいApple Pay用のクレジットカードを紹介!

当サイトは成果報酬型の広告を一切掲載していません。まだ広告費用順のランキングで消耗しているのですか?当サイトはユーザーにとって最も意味のある還元率順のランキングを紹介することをお約束します。

Apple Payは常にスムーズに決済できるように見えますが、一部スムーズに決済しにくい場面があります。

普段での利用でもお得にポイント還元を受けながら、便利でスムーズに決済できる方法を紹介します!Apple Payを使って2%還元にする方法も紹介します!

【1】Apple Payで100回決済してわかったデメリット

Apple Payスタート同時に各社がApple Pay利用キャンペーンをはじめたので、全部のキャンペーンを試すべく無理やりアップルペイを使い続けた結果100回に到達!

Apple Pay利用履歴

↑例えば、これはANA VISA Suicaカードとセゾンパール・アメックスのApple Pay利用履歴です。

Apple Payで100回決済してわかったこと

正直、Apple Payのクレジットカードを利用した決済よりも、物理的にクレジットカードを出す方がはやいです。

電源を落としてからホームボタンをダブルクリックすれば、iPhone7にクレジットカードが表示されますが、少しの操作ミスで画面から消えてひっこんでしまったり、指紋認証がうまく認証できなかったり、決済に余計に時間がかかります。

もたついている間に決済に10秒くらいかかり、後ろに並んでいる人に「チッ」みたいな感じで舌打ちされます(笑)

結論:Apple Payのクレカ払いを使うより、ApplePayのSuica決済の方がおすすめ!

理由は3つあります。

  • 【1】Apple PayのSuicaは指紋認証が必要ありません。複雑な操作の必要がなく、カード形式の普通の電子マネーと同じようにタッチするだけで高速決済ができます。
  • 【2】Apple Payに登録したクレジットカードで支払う場合、QuicaPayまたはIDという電子マネー決済扱いとなるため、提携カードの割引が適用されない。
  • 【3】東日本エリア以外に住んでいる人にもSuicaはオススメ。ICOCA、nimoca、kitacaなどの交通系電子マネー同様に利用できます。

ビックカメラSuicaカードをApplePayに登録してビックカメラで使うと損

例えば、ビックカメラ提携カードの場合はApplePayで決済すると10%貯まるところが1%になったりします。提携カードをApplePayに登録して決済する理由はありません

現状のApple Payは、一度Apple PayのSuicaにチャージしてからの利用が便利

つまり、Apple PayのSuicaへどんな方法でチャージするとお得になるのかということについて考えればいいわけです。

実はApple PayのSuicaへのチャージする際に使うと、お得にポイント還元されるクレジットカードがあります。

Suicaでの利用シーンが少ない方

ポイント有効期限のないセゾンカードでのApple PayでのSuicaのチャージでポイントを貯めるのがおすすめ!ポイントが失効しないから確実にギフト券などと交換できます。

Suicaでの利用シーンが多い方

ポイントの有効期限があるけれども、Apple PayでのSuicaのチャージで2%還元となるLINE Payカード、1.5%還元になるビューカードがオススメということになります。

※1.5%還元以上になるクレジットカードのポイントには有効期限があり、失効する可能性があります。

Suica以外のApple Payのクレジットカード決済を勧めているサイトは、ApplePayを実際に使っていないユーザーなのかなとも思えてきます。

【2】Apple Payのデメリットをもとに一番良いカードを頼むって方にオススメのカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードならApple Payを使ってSuicaへチャージすると有効期限のないポイントが貯まる

セゾンパールアメックスが
Apple Payにおすすめな3つの理由

  • 1回でも使えばカードの年会費が無料
  • ポイントの有効期限がない
  • ネット上での不正利用を補償!オンラインプロテクション付

世の中にはいろんなクレジットカードがあるけど、ポイントの有効期限がないのは「セゾンカード」だけなんですよ。

考えてもみてください、普段づかいのクレジットカードは小額決済がほとんどです。ちまちましたポイントを貯めたところで、普通のクレジットカードだと使う前に有効期限が切れるのは目に見えてるというわけです。

それならば、忘れていてもポイントが消えないセゾンカードがオススメということ。

しかもこのカードをApple Payに登録すれば、登録したSuicaにチャージもできますし、永久不滅ポイントも貯まります!※カードデスクに確認しました。

ネット不正利用の補償サービスが地味に良い

内容は心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償するというもの。これはカードを持ってるだけで自動で適用されるので別途手続きは必要ありません。

ApplePayを使うに当たって、「こういうの危ないんじゃないの…?」と思う方も多いと思いますが、このプロテクションサービスがあれば安心できます。

実際のところAppleのセキュリティはかなり高いので心配ないと思いますが、さらに安心できるということで、相性の良いサービスになっています。

対面での質問とサポートが可能なセゾンカウンター

セゾンカウンター

クレディセゾンはカード会社の中では珍しく、全国に有人のクレジットカードのカウンターを設置していることで有名です。全国の西友やパルコなどの中にあります。

セゾンカウンターならApple Payの設定方法やクレジットカードについて疑問なところがあっても対面でサポートしてもらうことができます。安心です!

定期的に開催されるネットショップ割引キャンペーン

セゾンパールは、アメリカン・エキスプレスの名を冠しているだけあってセゾンカードなのにアメリカン・エキスプレスの特典も同時に使えます。

その中でも特筆したいのが「アメックス・コネクト」というサービス。内容はAmazonやビックカメラ.comなどを使うときにエントリーしてから5,000円利用すると1,000円OFFになるキャンペーンが定期開催。(使えるお店は毎回変わる)

つまり5,000円使って1,000円OFFは驚きの20%還元。こんな還元のあるクレカは他に存在しません。

セゾンカードの優待特典とアメリカンエキスプレスの優待特典が同時に利用できるので、ホテル割引など旅行に強くて便利です!

【3】Suicaへのチャージで2%還元となるLINE Payカード

Apple PayのSuicaにLINE Payカード(年会費無料)でチャージすると2%還元のポイントが貯まります。つまり、100円利用で2円キャッシュバックです。

Apple PayのSuicaへのチャージ専用カードとしての利用がおすすめ。

LINE Payカードを利用して得する流れ

  1. 「LINE Payカード」で「Apple Payに登録したSuica」にチャージ
  2. チャージした瞬間に「LINE Payカード」に2%還元される
  3. チャージした「Apple Payに登録したSuica」でコンビニ、交通費として決済

LINE Payカードの利用に必要なもの

次の2点が必要です。

  • スマートフォンにインストールしたLINEのアプリ
  • LINE Payカード

LINE Payカードを作るには?

2つの方法があります。

  1. コンビニで購入する方法
  2. アプリ内から申込して、郵送でカードを手に入れる方法

カードを受け取った後は、付属の説明書通りにLINEのアプリに登録すると簡単に利用開始できます。カードで決済するものなら何もかも2%還元になります。

なので、通常のショッピングにも最適。デメリットは事前にコンビニなどでチャージする必要があるのとポイントの有効期限が6ヵ月。ポイントは1ポイント1円として、LINEのアプリ上でLINE Payカードに再チャージできます。

1ポイントから再チャージできるので、貯まるたびにポイント交換しておけば実質ポイントの有効期限はないかも。

定期的に開催される4%還元のキャンペーン中にチャージするとお得

※定期実施されています。2016年11月と2017年1月のキャンペーンでは4%付与されました(確認済)

つまり、10,000円チャージするとポイントとして400円戻ってきます。

詳しい使い方はこちら

LINE Payカードが他の比較サイトで紹介されていない理由

広告費がもらえないからです。当サイトは広告を一切掲載せずに完全にカードの性能順でランキング紹介しています。

【4】Suicaへのクレジットチャージで1.5%のポイントが貯まるカード

ApplePayでのSuicaへのクレジットチャージで1.5%還元のポイントが貯まるのがビューカード。JRとの提携カードなので2番目に高還元率ですが、年会費がかかります。

suicaオートチャージ

また、ApplePayに登録したSuicaで「オートチャージ」を利用するにはビューカードが必須です。※「VIEW」のマークが付いていないカードはオートチャージは使えません。

オートチャージとはSuica残高が減ると自動的にチャージされる機能です。

例えば、改札通過時に残高が1,000円より少ない場合、10,000円が自動的にSuicaにチャージされるといった具合です。

ビューカード系のデメリット

  1. カードの利用金額が少ないと貯まったポイントが、有料の年会費で消える。
  2. ポイントに有効期限がある。忘れているとポイントがなくなる。
  3. オートチャージで自動的にどんどんチャージされて使った金額がよくわからなくなる。
  4. 他社カードと比較して、カードデスクに電話がつながりにくい。定期券の設定方法について質問しても駅で聞いてくださいと言われます。

ビューカードのポイントの有効期限は獲得月から24ヶ月後の月末まで。うっかり忘れていると特典交換前に消滅します!

年会費については、紙で送られてくる明細書をやめて、Web明細に切り替えると
1ヶ月に50円相当のポイントがもらえます。つまり1年間で600円相当のポイント!カードによっては年会費を回収できるかも。※ただし、明細が発生しなかった月はこのサービスでポイントはもらえません。

Apple Pay用ビューカードなら、この4枚がオススメ

  1. ANA VISA Suicaカード
  2. ビックカメラSuicaカード
  3. ルミネカード(VISA以外)
  4. ビュースイカカード(VISA以外)

ビューカード系の第1位は、飛行機を使うなら2%還元となるANA VISA Suicaがおすすめ

ANA VISA SuicaカードはANA VISAカードに、「電子マネーSuica」機能がプラスされたもの。Suica機能以外に違いはありません。

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

2017年5月7日更新

ANA VISA SuicaカードならSuicaへのクレジットチャージで1,000円につき1ポイントが貯まる。1,000円利用=1ポイント貯まる=10マイルに交換が可能。

ポイントをどこかで使うくらいなら国内航空券の交換をすることで1マイル2円換算(2%還元)となりお得。飛行機に乗ることがあるなら、通常のビューカードよりお得です!

年会費は2,160円。クレジットカードを多く利用する人にはメリット満載です。

※VISAはApple PayでSuicaにチャージできないため、Suicaアプリを利用してチャージする必要があります。

ビューカード系の第2位はビックカメラSuicaカード

ビューカードの中で2番目にオススメなのはビックカメラSuica!Suicaへのクレジットチャージでポイントが3倍(1.5%還元)貯まります。通常のカードの利用でビックカメラでポイント還元最大11.5%にできます。Apple Payに登録してビックカメラで使うと還元率が下がるので注意が必要です。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

2017年5月6日更新

ビューカード系の第3位はルミネカード!
4位はビュースイカカード

その次にルミネで常に5%OFFになるルミネカードが人気!

「ビュー・スイカ」カードもSuicaへのクレジットチャージでポイントが3倍(1.5%還元)貯まりますが、基本的にはルミネカードからルミネ5%OFF特典を削除したカードです。

ビュー・スイカ カード

ビュー・スイカ カード

2017年5月6日更新

青い券面に興味がなければルミネカードがおすすめです。
※ただし、ルミネカードは年会費が1,029円(税込)なので年間ルミネで2万円以上使わないとマイナスになります。

※VISAはApple PayでSuicaにチャージできないため、Suicaアプリを利用してチャージする必要があります。

 ビューカードの申込はポイントサイト経由がお得

ポイントサイトとは…クレジットカードの入会などで、通常のキャンペーンなどに加えてさらにポイントをもらえるサイト。

通常の入会特典に加えて1ポイント=1円のギフト券などと交換できるポイントがもらえます。ポイントサイトで2,250円相当のポイントがもらえる場合、ビューカードの公式の入会特典6,000円、合計で8,250円相当がもらえます。※ちょびリッチの場合は2ポイント=1円相当です

ビューカードは公式で申し込むと損!入会特典で比較
通常の公式サイト経由でカード申込 公式の6,000円の特典
ハピタス経由でカード申込 公式の6,000円の特典+ポイントサイトの2,000円相当の特典=合計8,000円相当
モッピー経由でカード申込 公式の6,000円の特典+ポイントサイトの1,500円相当の特典=合計7,500円相当
ちょびリッチ経由でカード申込 公式の6,000円の特典+ポイントサイトの2,250円相当(4,500ポイント)の特典=合計8,250円相当

※ポイントサイトは1件あたりのカード発行で得られるアフィリエイト広告報酬をユーザーに還元しています。なので、通常のカード申込の入会特典に加えてより多く特典がもらえます。クレジットカードの入会で得られるポイントを交換し終わったらすぐにポイントサイトを退会してしまえば個人情報をそれほどとられる心配なくデメリットもないためオススメです。

【5】自分で探したい方向けのApple Pay用カードの選び方

①Apple Payに対応しているクレジットカード会社を選ぶ

Apple Payと提携しているクレジットカード会社は限られています。すべてのカードが利用できるわけではありません。※ダイナースに関しては完全非対応。

さらにもう1つ重要なポイントがあって、iPhone7に登録したクレジットカードは電子マネー決済の「QUICPayまたはiD」として扱われる点です。

クレジットカードを登録したときに、「QUICPay」になるのか「iD」になるのか表にまとめてみたので参考にしてください。

クレジットカードのApple Pay対応状況
quickpay

QUICPayとして使えるカード

id

iDとして使えるカード

applepay-matome-300x300-image01 applepay-matome-300x300-image02
AmericanExpress(提携カード)、JCBカード、au WLLET、oricoカード、クレディセゾン(セゾンカード・UCカード)、TS CUBICカード、VIEWカード、MUFGカード、セブンカード Mastercard、イオンカード、oricoカード、Softbankカード、dカード、三井住友カード

例えばJCBのカードをiPhone7に登録したなら、レジで「QUICPay支払いで」と言えば大丈夫です。

②【注意】VISAブランドはApple PayでSuicaへチャージ不可能なので可能な限り避ける

Amex、Master Card、JCBはApple PayでSuicaにチャージ可能です。

Apple PayでVisaはチャージできない

黒いApple Payボタンを押すと右の画面になり、Suicaにチャージできるカードが表示され選択可能になります。

VISAは左側の「クレジットカード」のボタンを押すとSuicaにチャージできますが、Suicaチャージ用のクレジットカードは1枚しか登録できません。

③自分が今、持っているクレジットカードを調べる

自分が今持っているのクレジットカードにApple Payを使ったSuicaへのチャージでポイントが貯まるのかどうか調べて、ポイントが貯まるのであればそれを利用するのもよいかと思います。

Suicaへのチャージでポイントが貯まらないものもあるので注意が必要です。Suicaへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは次の項目で紹介!

Apple PayでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードでランキング

Apple pay用のカードを選ぶポイント!

ギフト券などに交換する前にポイントが消滅しないポイントの有効期限のないセゾンカードが安心。または、Suicaへのチャージでもポイントが2%還元のLINE Payカードが強い。

順位 カード名称/年会費 Apple PayのSuica
チャージ還元率
ポイント
有効期限
1 セゾンパール・アメックス・カード
(セゾンカード全般)
0.5% 有効期限なし
年1回利用で年会費無料
2 LINE Pay カード 2% 最終ポイント
付与日から6ヶ月
年会費無料/クレジットカード型プリペイド
3 ANA VISA Suica 1%
(国内線特典利用時2%相当)
24ヶ月
年会費2,160円
4
ビックカメラSuicaカード 1.5% 24ヶ月
年会費515円
4 ルミネカード 1.5% 24ヶ月
年会費1,029円
4 「ビュー・スイカ」カード 1.5% 24ヶ月
年会費515円
5 楽天カード 1% 最終利用から1年
年会費無料
5 Yahoo! JAPANカード 1% 最終利用から1年
年会費無料
6 エポスカード(通常カード) 0.5% 24ヶ月
年会費無料
6 ライフカード 0.5% 24ヶ月
年会費無料
7 イオンカード 0.25% 最短1年
年会費無料
8 三井住友VISAカード 貯まらない -
年会費1,350円
8 アメリカンエキスプレスカード 貯まらない -
年会費12,960円
8 アメリカンエキスプレスゴールドカード 貯まらない -
年会費31,320円
8 JCBオリジナルシリーズ 貯まらない -
一般年会費1,350円
8 dカード 貯まらない -
年1回利用で年会費無料
8 JCBオリジナルシリーズ 貯まらない -
一般年会費1,350円
8 三井住友カード 貯まらない -
クラシック年会費1,350円
8 au WALLETクレジットカード 貯まらない -
年会費無料
9 GOLD POINT CARD(ヨドバシ) ApplePayを利用できない -

おすすめコンテンツ

クレコレの中の人が使っているApple Pay用カードはこれ!

今はSuicaで一瞬でピッと決済!Suicaが圧倒的に便利です。

クレコレの中のひとが使っているApple pay用クレジットカード

Suicaチャージとクレジットカードの関係

実はここだけの話…

できるかぎりユーザーに還元しようとしている頑張っているカード会社はいるのですが、その頑張りが気づかれにくいです。頑張っているカード会社を普段からできるだけ利用して応援しよう!

関連記事はこちら

Apple Payとは?

Apple Payの使い方・設定方法のまとめ

お持ちのSuicaカードをiphone7に登録する方法

ApplePay開始キャンペーンまとめ

Apple Pay新規対応ニュース

2017年3月1日より対応

不具合情報はこちら

Apple Pay(アップルペイ)の空港でのトラブル!

ApplePayは新幹線のEX-ICカードと併用できない

おすすめコンテンツ

  • 
AMEXの「醍醐寺 桜の夜間特別拝観イベント」参加レポート
  • サンシャイン水族館の割引と楽しみ方を紹介!
  • セゾンアメックスカードの休暇村10%割引を利用してみた
  • LINE Payカードは常に2%還元
  • アメリカンエキスプレスと巡る秋の京都旅!旅行時のカードの活用方法を紹介します
  • アメリカンエキスプレスカード会員限定イベント「さかいゆう」プレミアムライブに参加してきました!

フォローして共有する

  • facebook
  • hatena
  • RSS

マンガでわかるクレジットカード

タイプ別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

  • VISA世界最大のシェアを誇り、発行枚数第1位の国際ブランド
  • マスターカード発行枚数第2位の国際ブランドで、VISAよりもヨーロッパ方面に強い
  • JCB国内の加盟店数において最大シェアを誇る、日本唯一の国際ブランド
  • アメリカン・エキスプレス日本で初めてゴールドカードを発行し、顧客満足の高いサービスを提供する国際ブランド

記事ランキング

TOP