セゾンカードの4つのインビテーションを手に入れる条件を紹介

セゾンカードを使っていると、ゴールドカードやプラチナカードのインビテーションがもらえることがあります。

インビテーションを使えば本来1万円以上するカードの年会費が無料になるなどメリットが大きいです!

狙うべきおすすめのインビテーションを紹介します。

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。1.25%還元でポイントとマイルを貯めてます。Youtubeで動画でも解説中。

インビテーションがもらえるセゾンカードの一覧

セゾンカードには4つのインビテーションが存在します。

申し込めるカード インビテーションの内容
セゾンゴールドプレミアム 年会費11,000円(税込)が無料になる
セゾンゴールドアメックス 1年に1円以上カードを利用すると翌年の年会費11,000円(税込)が無料になる
JQカードセゾンゴールド 年会費11,000円(税込)が無料になる
セゾンプラチナ 年会費22,000円(税込)が無料になる
※セゾンプラチナビジネスを所有している間のみ

カードの年会費が無料になるので、インビテーションには年会費相当分の価値があると言えます!

つまりインビテーションが届いた時点で得してる、というわけです。

ですが、インビテーションはセゾンカードを持っている人全員に届くわけではありません。

インビテーションを手に入れる条件

  • 明確な条件は公開されていません
  • ですが、特定のセゾンカードを持っていると手に入りやすい傾向にあります

例えば、セゾンカードデジタルを持っているとセゾンゴールドプレミアムセゾンゴールドアメックスのインビテーションが届きやすい傾向があります。

欲しいインビテーションを狙ってクレジットカードを作ってみてくださいね。

所持しているカード 届きやすいインビテーションのカード
セゾンカードデジタル セゾンゴールドプレミアム(またはセゾンゴールドアメックス)
セゾンパールアメックス セゾンゴールドアメックス
JQカードセゾン JQカードセゾンゴールド
セゾンプラチナビジネス セゾンプラチナ

ただし、インビテーションは100%届くものではないので注意してください。

それぞれのカードの特徴とインビテーションの内容をおすすめ順に解説していきます。

1番おすすめはセゾンプラチナ!高還元率でホテル、レストラン優待が豊富

他の3枚はゴールドカードですが、セゾンプラチナのみワンランク上のプラチナカードです。

インビテーションを使うと年会費は22,000円(税込)がまるまる無料になるので一番お得です!

私なら4つの中からこのインビテーションを狙います!

ポイント還元率も最大1.25%と高くプライオリティ・パスも無料で持てます。

ホテル・レストランの優待も豊富なので、ゴールドカードの特典だけでは満足できない!という方におすすめ。

例えばこんな割引が受けられますよ。

リゾナーレ那須31,200円割引!

アスコット丸の内東京では20,254円割引!

鉄板焼き馨のディナーコース21,780円割引!

レストラン・ホテルをよく使う人は絶対に持っておきたいカードですね!

その他のメリット
  • 24時間365日対応のコンシェルジュデスクが利用できる
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険が付帯

インビテーションが期待できるカードはセゾンプラチナビジネス

セゾンプラチナのビジネス向けカードで、年会費は22,000円(税込)かかります。※初年度は年会費無料

ビジネス向けのカードですが、個人事業主や法人だけでなく一般の会社員でも作れますよ◎

性能はセゾンプラチナとほぼ同じですが、インビテーションがもらえるのはセゾンプラチナビジネスだけです。

セゾンプラチナを持っていてもセゾンプラチナビジネスのインビテーションは届きません。

インビテーションの内容
  • 年会費無料(税込22,000円相当)で個人向けのセゾンプラチナが持てる
  • 家族カードの年会費も無料(1枚あたり税込3,300円相当)※最大4枚まで

実はこのインビテーションは2024年3月31日までの期間限定でしたが、今後また配られる可能性もゼロではないです!

なのでインビテーションが欲しい方は、セゾンプラチナビジネスを持って待機するのがおすすめです◎

復活したら当サイトでもお知らせするので、このページをブクマしておいてくださいね。

カードを作る流れとしてはこうなります。

  1. セゾンプラチナビジネスを発行する
  2. セゾンプラチナビジネスを使いながらセゾンプラチナのインビテーションを待つ
  3. インビテーションが来たらセゾンプラチナを発行する

セゾンプラチナビジネスとセゾンプラチナを2枚持ちするメリットも多いですしね。

2枚持ちするメリット
  • ふるさと納税10%還元の上限が2倍になる
  • セゾンプレミアムレストランby招待日和で同じ店を半年間に2回使える
  • プライオリティ・パスを2枚発行できる
  • 海外旅行傷害保険の家族特約が使える
  • 家族カードの年会費を無料にできる
  • セゾンアメックス・キャッシュバックを2回使える
  • 手荷物宅配サービスを無料で最大6個分使える
  • 明細を2枚に分けられる(ビジネス用途での使用におすすめ)
  • 銀行の引き落とし口座を別々に分けられる(ビジネス用途での使用におすすめ)

特に回数制限のある特典を2回使えるのでお得です。

セゾンプラチナのインビテーションについて詳しく知りたい方はこちら

2番目におすすめなのはセゾンゴールドプレミアム!映画鑑賞料金がいつでも1,000円

本来は年会費11,000円(税込)がかかるカードですが、インビテーション経由で申し込むと年会費が無料になります。

セゾンゴールドプレミアムの特徴はズバリ”映画鑑賞料金がいつでも1,000円になる”特典が付いていること。

しかも対象の映画館は5施設と多いのも魅力ですね。

対象の映画館
  • TOHOシネマズ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • MOVIX
  • CINEMA SUNSHINE

映画鑑賞料金は土日祝の一般料金だと1,900円はするので、毎月1回特典を使うだけで年間10,800円もお得になります。

割引は毎月3回までの回数制限がありますが、2親等の家族までなら同伴者も使えます。

例えば月に1回、子どもを連れて映画を見に行ったりできますね!

他にもこんなメリットがあります
  • 年間のカード利用額に応じてコンビニ・カフェ・マクドナルトで最大5%還元
  • 年間50万円以上の利用でいつでも最大還元率1%

特に以下の店舗を日常的に利用する方は1枚持っておくと良いですよ◎

  1. コンビニ:セブン-イレブン 、ローソン
  2. カフェ:スターバックス 、 珈琲館 、カフェ・ド・クリエ 、カフェ・ベローチェ
  3. マクドナルド

インビテーション経由で申し込めば年会費もかかりませんしね。

インビテーションが期待できるのはセゾンカードデジタル

年会費無料で持てて主婦や学生でも申し込みしやすいのが特徴のクレジットカードです。

メリット・特徴
  • スマホから最短5分で発行・利用できる
  • ナンバーレスで安全性が高い
  • ネット通販に必要なカード番号はアプリで確認できる

セゾンカードデジタルに申し込んで、使いながらインビテーションを待つ、という流れになります。

ただし、インビテーションは100%届くわけではありません。

中にはセゾンゴールドアメックスのインビテーションが届いた方もいるそうです。

セゾンゴールドプレミアムのインビテーションについてもっと詳しく知りたい方はこちら

\あと45時間で当サイト限定キャンペーン終了/

3番目におすすめなのはJQカードセゾンゴールド!Amazon用にもおすすめ

本来は年会費11,000円(税込)がかかりますが、インビテーション経由で申し込むと年会費が無料になります。

他のセゾンカードとは違って永久不滅ポイントが貯まらない代わりにJRキューポというポイントが貯まるのが特徴です。

対象の加盟店でポイントが最大5倍貯まりますし、特典をうまく使えばポイントが貯まる仕組みになっています!

ポイント5倍の対象店舗
  • ローソン
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • U-NEXT
  • ABEMA
  • Paravi
  • Netflix
  • Hulu
  • DAZN
  • Lemino
  • dアニメストア
  • ディズニープラス

他にも、Amazonと携帯電話料金の支払いでもポイントが3倍貯まります。

Amazon MastercardのAmazonでの還元率1.5%と同じなので、いかに強力なカードが分かりますよね。

その他のメリット
  • 利用金額に応じたボーナスポイントが貯まる
  • SUGOCA(スゴカ)のオートチャージサービスが使える
  • JR九州グループ特典が多い

こういった目的がある人におすすめしたいカードですね。

  • 対象の店舗でポイント最大5倍の特典が使いたい
  • Amazonの買い物でお得なカードが欲しい
  • JR九州グループ特典を使いたい

インビテーション経由なら年会費もかからないので、セゾンゴールドプレミアムと2枚持ちして使い分けるのもよさそう!

インビテーションが期待できるのはJQカードセゾン

初年度年会費無料&年1回の利用で翌年の年会費が無料になるカード。

JQカードセゾンゴールドの魅力である対象店舗でポイント最大5倍が使えないので、インビテーション待ち前提のカードになります。

とはいえ、SUGOCAのオートチャージサービスも使えますし、JR九州グループの特典も使えるので人によっては使い勝手がいいです。

JQカードセゾンゴールドのインビテーションについてもっと詳しく知りたい方はこちら

4番目におすすめなのはセゾンゴールドアメックス!プラパス難民はこれ

本来年会費11,000円(税込)がかかりますが、インビテーション経由で申し込むと年会費実質無料になります。

インビテーションの内容
  • 1年に1円以上カードを利用すると翌年の年会費が無料になる

セゾンゴールドアメックスの特徴は”プライオリティパス(プレステージ)に優遇年会費11,000円(税込)で登録できる”点ですね。

プライオリティ・パスは世界の1,500ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる会員カードです。

本来プライオリティ・パスの発行は有料で、常時空港ラウンジが利用できるプレステージ会員は年会費469ドル(約61,908円※)もします。

※1ドル132円で計算

プライオリティ・パスを持つためにセゾンゴールドアメックスを作る人もいるくらいお得な特典なんです!

最高5,000万円の海外旅行傷害保険もついてますし、海外旅行をする人ならセゾンゴールドアメックスのインビテーションを狙うのがおすすめですよ◎

死亡後遺障害5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害30万円
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険10万円

インビテーションが期待できるのはセゾンパール

初年度年会費無料&年1回の利用で翌年の年会費が無料になるカード。

セゾンパールの特徴は何といってもQUIQPayの利用でポイント2%還元になる独自特典の存在。

コンビニやカフェだけでなく、薬局やスーパーなどQUICPayが使えるお店ならどこでも2%還元!

これだけポイントが貯まりますよ↓

QUICPay合計利用金額 付与される永久不滅ポイント
10,000円 40永久不滅ポイント(200円相当※)
30,000円 120永久不滅ポイント(600円相当※)
50,000円 200永久不滅ポイント(1,000円相当※)
100,000円 400永久不滅ポイント(2,000円相当※)
※1永久不滅ポイントを5円相当のアイテムと交換した場合

毎日のお弁当代をQUICPayで支払うようにするだけでかなり節約になります!

セゾンパール自体が強力なクレジットカードなので、インビテーションを待っている間もメインカードとして使えるのが強みですね!

セゾンゴールドアメックスのインビテーションについてもっと詳しく知りたい方はこちら

インビテーションが届かない場合は?

信用情報にキズをつけるようなことをしてないか確認してください。

例えば
  • 支払い遅延、延滞、滞納をしてないか
  • 借入しすぎていないか
  • 複数のクレジットカードに同時に申し込んでいないか
  • 今までクレジットカードを使ったことはあるか(クレジットヒストリーがあるか)

1つでも当てはまるものがあると、インビテーションがもらえないどころかクレジットカードの審査を通過できない可能性があるので注意。

一般的にインビテーションの案内が来るかどうかは、こういった項目が見られています。

  1. セゾンカードの年間利用金額
  2. 年齢
  3. セゾンカードの保有年数
  4. 所有するセゾンカードの年間利用金額の総額
  5. セゾンカードの保有年数

インビテーションを狙っているカードで積極的に決済するなど、工夫してみてください!

TOP