セゾンカードのWeWorkの最大50%OFFキャンペーン紹介!プロモコードよりお得

話題のシェアオフィスWeWorkが、今ならセゾンカードの特典でお得に利用できるって知ってますか?

「体験してみたい」という方から「オフィスを借りたい!」という方におすすめのキャンペーンを紹介します。他にはない特別な特典が受けられますよ!

期間限定キャンペーン内容
  • 【特典1】対象拠点のウィーワーク1日無料トライアル回数券3回分
  • 【特典2】対象拠点のホットデスク、専用デスク最大50%OFF
実際に、写真撮影&取材に行ってきたのでシェアオフィスの利点と使い方をお伝えします!(撮影許可を頂いています)

WeWorkのプロモコード「JOIN20」とは

過去には「JOIN20」という数字を入力することで20%オフになりましたが、今では「無効です」と表示され使用できません。

今使えるWeWorkのキャンペーンはこちら

WeWork(ウィーワーク)ってなに?

WeWorkは、アメリカ発のシェアオフィス・コワーキングスペースです。

場所のみを提供する従来のサービスと違い、コミュニティ型ワークスペースをコンセプトにしているため、会員同士のつながりが生まれやすい環境になっています。

会員のみが使えるWeWork会員だけのSNSやWeWork内でイベントの開催もあります!

WeWorkの特徴

  • 仕事がしやすい環境と設備
  • コーヒー・お茶・ビール飲み放題
  • 事務所の維持費、初期費用を削減できる
  • セキュリティ万全、掃除不要
  • 人脈を広げられる

ハイグレード・ハイレベルなオフィス

ウィーワークのオフィススペースは日常離れしたデザイン性のある内観です。

おしゃれな空間でのびのびと仕事をすることで、リラックスしたり、新たなアイディアが生まれることも。

どの拠点も都心の駅からほど近いハイグレードなビルにある点も魅力的ですね。

ドリンク飲み放題

コーヒー・お茶が飲み放題なのはいいですね。午後15時からはビールも飲み放題なんです。

2種類の生ビールが飲めますよ!もちろん、よく冷えたグラスも使えます。

  1. プレミアムモルツ
  2. ヒューガルデンホワイト

毎日100円のコーヒーを2杯飲むとしたら毎月6,000円くらいかかりますし、晩酌代も節約できますね。

共用スペースでは飲食が可能なので、仕事終わりに1杯楽しむ使い方が”ツウ”の中で人気です。

常に清潔なオフィス

ウィーワーク内は頻繁に清掃されているため、常に清潔に保たれています。スタッフの方がアルコールティシュで真剣にゴシゴシしてくれています。

自分で掃除する必要がないので、手間をかけずに綺麗な空間で仕事するのはコスパがいいですね。

清掃業者に依頼していては費用も掛かりますし、自分でやると時間がもったいないです。

アルコールティシュやアルコール消毒液は至る所に設置してありますよ

WeWorkの4つの料金プラン

プラン1:ホットデスク契約

概要
  • 最低利用料金:38,000円~/1ヵ月
  • 利用場所:共用エリア
  • ドリンクサービスなど各設備の利用

共有エリア内の好きな場所で仕事ができる自由度の高いプランです。他のプランに比べて利用料金が安いのも特徴。

働き方改革で自宅での仕事に集中できない方や個人事業主の方に特におすすめなプランです。

プラン2:専用デスク契約

概要
  • 最低利用料金:60,000円~/1ヵ月
  • 利用場所:専用デスクエリア
  • 他のメンバーと共有する専用デスクエリアのデスクをひとつ占有
  • 鍵付きのキャビネットの利用可能
  • ドリンクサービスなど各設備の利用

共用エリアとは別にあるエリア内で、ひとつデスクを占有できます。

デスク、椅子、鍵付きキャビネットが利用できるので、筆記用具やマウス、キーボードなどの持ち運びが面倒なものを置きっぱなしにできます。

このプランから法人登記が可能になるので、営業所として利用できるようになります。

プラン3:プライベートオフィス契約

概要
  • 最低利用料金:130,000円~/1ヵ月
  • 利用場所:共有エリアのデスク利用
  • WeWork内の鍵がかけられる1部屋を占有(小部屋~大部屋、フロア単位の選択も可能)
  • 鍵付きキャビネットの利用可能
  • ドリンクサービスなど各設備の利用

部屋単位、フロア単位など会社の規模に合わせてぴったりなオフィスを借りられるプラン。

契約したエリア内にはデスク、椅子、鍵付きキャビネット、部屋によっては会議室も併設されています。

プラン4:Weメンバーシップ契約(都度利用)

概要
  • 利用料金:約5,000円/1ヵ月
  • 毎月任意の拠点を1日間利用できるクレジット付与、以降は都度払い1回5,000円
  • 利用場所:共用エリア
  • ウィーワーク会員専用のSNSが利用できる
  • ドリンクサービスなど各設備の利用

利用回数が少なく、ウィーワークで人脈を広げることを目的にしている方におすすめです。

こちらのプランだけアメリカドルでの請求になります。

期間限定WeWork入会キャンペーンの紹介

ウィーワークは立地や場所によって利用料金が大きく異なるので分かりにくいのですが、上記で紹介したのは最低利用料金です。

立地やビルのレベル次第では、最低利用料金の倍以上する拠点もありますが、その分すぐ駅前にはありますし、クオリティも高いので納得できると思いますよ!

それに今なら、ビジネス用セゾンカードの特典を利用すれば体験利用と割引特典が受けられます。

ウィーワークは基本的に体験ができないので、お試ししたいと思ってる方は今がチャンスです!

【特典1】対象拠点のウィーワーク1日無料トライアル回数券3回分

共用エリアのみ体験で利用することができます。体験したい方、雰囲気を見てみたい方にぴったりな特典ですね。

申込期限は2020年9月30日(水)までとなっており、回数券の利用期限は2020年11月30(月)までです。

下記対象拠点以外では利用できないので注意!

対象拠点
  • Hareza池袋
  • メトロポリタンプラザビル
  • TK 池山
  • Daiwa 晴海
  • 日テレ四谷ビル
  • オーシャンゲートみなとみらい
  • なんばスカイオ
  • ゲイツ福岡
  • リンクスクエア新宿

【特典2】対象拠点のホットデスク、専用デスク最大50%OFF

こちらはかなりの豪華特典ですね。10万円単位で割引されるので、利用を考えてる人はこの特典を使わないと損ですよ!

申込期限は2020年12月31(木)なので、早めに申し込むのがおすすめ。

対象拠点
  • 日テレ四谷ビル
  • ジ アーガイル アオヤマ
  • Hareza池袋
  • 神保町トラストタワー
  • KANDA SQUARE

ホットデスク契約:最初の2ヶ月50%OFF!

Hareza池袋の場合
  • 通常料金:64,000円/1ヵ月
  • 特典利用料金:32,000円/1ヵ月
2ヶ月半額になるので64,000円も安くなります!

専用デスク契約:1年契約で最初の半年50%OFF!

Hareza池袋の場合
  • 通常料金:1,224,000円/1年間
  • 特典利用料金:918,000円/1年間
306,000円も安くなります!

対象クレジットカード

セゾンのビジネスカードにはウィーワーク以外にもビジネス特典が強化されていくそうなので、1枚もっておいて損はないですよ!

ポイントとマイルが同時に貯まる業界最強レベル最大1.75%還元
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 1.25%~1.75% 永久不滅ポイント+JALマイル
※年間200万円利用で1万円に割引
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~500万円 無期限 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
300万円 (自動付帯)1億円 (自動付帯)300万円
最大の入会キャンペーン金額
40,000円相当プレゼント
Yahooリスティングなどビジネスサービスでポイント4倍2%還元の低コストのビジネスカード
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,000円(税抜) 1,000円(税抜) 0.5%~5.5% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~500万円 無期限 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
最大の入会キャンペーン金額
8,000円相当プレゼント

キャンペーンの利用方法

  1. 上記カードを申し込み。
  2. セゾンカード会員専用のNetアンサーにログイン。
  3. ウィーワークのの項目をクリックして利用。

WeWorkのキャンペーン活用術

まずは…
  • トライアル回数券利用後、割引特典を利用!

トライアル回数券で最大3回まで利用できるので、自分に合うのか、集中できるのか、じっくり体験するのがおすすめです。

その後、続けて利用したいと思えば割引特典を利用するとお得に利用できます。

ビジネスステージに合わせた契約
  • 個人事業主の方…ホットデスク契約から始める
  • スタートアップ企業…専用デスク契約で法人登記する
  • 占有エリアが欲しい方…プライベートオフィス契約を検討する。

自分1人なら、まず共用エリアを1ヵ月使い放題のホットデスク契約から行うのがおすすめです。

専用デスクのプランから法人登記ができるようになります。郵便物の受け取りサービスもあるので、法人としてしっかり利用していきたい方におすすめです。

鍵のかかる1部屋を丸ごと借りたいという方は一度スタッフに相談してみてくださいね。

このように会社の成長に合わせてオフィスを拡張・縮小していけるのもウィーワークならではの魅力ですね。貸事務所だった場合、毎回引越代が必要になりますよ。

感染症対策

不特定多数の人が集まるシェアオフィスの利用は感染症への不安が高まります。

ウィーワークでは、利用者が安心して安全に利用できるように感染症対策に力を入れています。

ウィーワークの感染症対策
  • 標識・呼びかけによる注意喚起
  • レイアウト変更によるソーシャルディスタンスの保持
  • 清掃回数の増加
  • マスク・手袋の配布
  • アルコールやウェットティッシュの設置

注意点・デメリット

プライベートオフィス以外は常に他人がいる

他人がいる環境では集中できない、という方もいますが、一般的な会社も社内の人と同じフロアで仕事をしている訳ですからほとんど変わりません。

同じフロアにいるひとが社内の人か、社外の人か程度の違いしかありませんよ!

他のシェアオフィスオフィスと比べて料金が高い

  • ハイレベルのサービスなのでもちろん料金も高額です。

ですが、それをもってもありあまる魅力がたっぷりなオフィスだと言えます。

特にビジネスマンにとって商談の機会はあればあるほど嬉しいもの、しっかりとしたビジネスマンと交流できる機会は逃せません。

営業時間外はサービスが止まる

ウィーワクの営業時間(原則)
  • 平日の9:00~18:00

上記の時間外は空調サービスはもちろんドリンクの提供もありません。

なので真夏や冬場に休日利用する場合はあまり快適な空間とはいえません。

空調はビルごとに管理してますからウィーワークに限ったことではありませんが、利用したいと考えていた人は注意。デスクの利用自体は可能です。

まとめ

働き方改革に伴い、在宅勤務やテレワークが普及してきている中、ウィーワークのサービスは新しいビジネスの形としてかなり画期的です。

ウィーワークのサービスは業界でも高い水準なので、シェアオフィスの利用を考えている方はぜひチェックしたいですね。

ウィーワークのメリットまとめ
  • ハイグレードでおしゃれなビルで仕事ができる
  • 敷金礼金がかからないので初期費用が抑えられる(イニシャルコストが安い)
  • 光熱費やセキュリティ対策費用が掛からない(ランニングコストが安い)
  • 飲み物飲み放題
  • 交流会やイベントで人脈を広げられる
  • 集中して仕事に取り組める

関連記事一覧