ジャックスカードプラチナが改悪でポイント還元率が減少

高いポイント還元率が人気だったジャックスカードプラチナが改悪しました。

ポイント還元率が下がる他、年間利用特典が弱体化。

改悪の内容と今後の対策を解説します。

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。1.25%還元でポイントとマイルを貯めてます。Youtubeで動画でも解説中。

改悪1 ポイント還元率が下がる

ジャックスカードプラチナは月間カードショッピング利用合計金額200円ごとにベースポイントとプラチナ特典ポイントがつきます。

改悪によりプラチナ特典ポイントの還元率が下がりました。

ポイントの種類 還元率
変更前 変更後
ベースポイント 0.5% 0.5%
プラチナ特典ポイント 1% 0.5%
合計 1.5% 1%

シンプルに還元率が0.5%下がるのでかなりの改悪ですね。

実際にもらえるポイントがどれくらい減るかと言うと…

年間利用金額 変更前 変更後
10万円 1,500円相当 1,000円相当
50万円 7,500円相当 5,000円相当
100万円 15,000円相当 10,000円相当
500万円 75,000円相当 50,000円相当

こんなに違います!

改悪はいつから?

2024年1月1日(月)利用分からです。

2023年12月31日(日)利用分までは従来通りのポイント還元率で計算されます。

ラブリィ☆アップステージは継続する

ラブリィ☆アップステージとは
  • 年間のショッピング利用合計金額に応じて翌年のポイント還元率があがるサービス

改悪前は年間300万円以上使えばポイント還元率が2%になる超優秀なサービスでした!

実際にこれ目当てで使っていた方も多いのではないでしょうか。

改悪前
年間利用合計金額 ベースポイントアップ率 還元率
ベースポイント プラチナ特典ポイント 合計
300万円以上 100% 1.00% 1% 2.00%
200万円以上 90% 0.95% 1.95%
150万円以上 80% 0.90% 1.90%
100万円以上 70% 0.85% 1.85%
50万円以上 50% 0.75% 1.75%
50万円未満 0% 0.50% 1.50%

ですが、プラチナ特典ポイントの改悪によってポイント還元率が0.5%下がります。

改悪後
年間利用合計金額 ベースポイントアップ率 還元率
ベースポイント プラチナ特典ポイント 合計
300万円以上 100% 1.00% 0.5% 1.50%
200万円以上 90% 0.95% 1.45%
150万円以上 80% 0.90% 1.40%
100万円以上 70% 0.85% 1.35%
50万円以上 50% 0.75% 1.25%
50万円未満 0% 0.50% 1.00%

つまり年間300万円以上使ってもポイント還元率は1.5%となります。

改悪2 年間利用特典ラブリィ☆アップステージプラスが終了

ラブリィ☆アップステージプラスとは
  • 年間の利用金額に応じてJデポがもらえる年間利用特典

Jデポはジャックスカードの利用金額に充当できる値引きシステムです。

もらえるJデポはこんな感じ。

年間利用合計金額 ステージ もらえるJデポ
300万円以上 ロイヤル 10,000円分
200万円以上 プラチナ 5,000円分
150万円以上 ゴールド 3,000円分
100万円以上 シルバー 2,000円分
50万円以上 ブロンズ 1,000円分

年間300万円使っていた方は10,000円分がもらえなくなります。これは痛い…。

改悪はいつから?

2023年度をもって終了。(2023年1月1日~2023年12月31日利用分)

それ以降はいくら使ってもJデポはもらえません。

代わりに利用合計金額にあわせてポイントがもらえるようになる

2024年度は
  • 年間利用合計金額500万円以上で10,000ラブリィポイントがもらえる
  • 年間利用合計金額300万円以上で8,000ラブリィポイントがもらえる

お得度は下がりました。

現在公表されているのは2024年度の内容なので、2025年度以降はまた数字が変わる可能性があります。

ジャックスカードは持ち続けていい?乗り換えるべき?

  • 年間300万円以上使うならポイント還元率1.5%なので使い続けてOK

ジャックスカードプラチナは税金での支払いでもポイント還元率が下がらないので、税金用のカードとして優秀です。

ジャックスに問い合わせたので間違いありません!

ポイント還元率が高い乗り換え先のカードは?

  • 三井住友プラチナプリファードが乗り換え先として人気

基本還元率1%。毎年100万円利用ごとに10,000ポイントがもらえるので400万円利用分までは実質ポイント還元率2%です。(※上限40,000ポイント)

年会費は33,000円(税込)かかりますが年会費が無料になる裏技もあるのでポイントを貯めるだけならコスパがいいです◎

ポイントアップ特典も豊富でSBI証券の投信積立で5%還元になりますしね!

なので三井住友プラチナプリファードがおすすめな人はこんな方!

  • 年間400万円カードを利用する方
  • SBI証券の投信積立をする方
ただしSBI証券の投信積立は年間400万円のカード利用分に含まれないので注意

ただし三井住友プラチナプリファードには弱点もある

それは付帯するサービスがゴールドカードランク並みである点

例えば
  • 海外の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスが無料で持てない
  • 旅行保険の補償金額がゴールドカード並み
  • レストランで1名分のコース料金が無料になる特典がない

ホテル系の優待も少ないので、ラグジュアリーな特典を利用したい方にはおすすめしません。

充実のホテル・レストラン優待があってポイント還元率最大1.25%のクレジットカードもおすすめ

私も愛用している”セゾンプラチナビジネス”です。

年会費はジャックスカードプラチナと同じく22,000円(税込)。

ポイント還元率は最大1.25%です。

高いポイント還元率も魅力ですが、このカードはプラチナカードらしい特典が豊富についています。

といった特典がおすすめですね!

このようにポイント還元率ではなく特典の内容でクレジットカードを選ぶのもおすすめ。

私はセゾンプラチナビジネスを使って、ホテル・レストラン優待をたくさん受けています!

今までこんなホテルで割引を受けましたよ。

星野リゾート界 伊東8,800円割引!

リゾナーレ那須31,200円割引!

アスコット丸の内東京では20,254円割引!

ホテルエミシア札幌7,630円割引!

ホテルだけでなくレストラン優待も嬉しいポイント。

例えば京都にある鉄板焼き馨では黒毛和牛やアワビを楽しんで21,780円(税サ込)も安くなったんです!

ここで紹介した分だけでも9万円近く割引を受けています!

実際これだけの割引金額をポイントで貯めようと思ったら大変です。

ポイント還元率2%のクレジットカードを使ったとしても450万円使ってようやく貯まる金額ですからね。

カードに付帯するサービスで割引を受けるのもクレジットカードの賢い使い方のひとつ。

ポイント還元率以外の観点から乗り換え先を探すのもかなりおすすめですよ。

\当サイト限定キャンペーン中はあと6日で終了/

TOP