JALのどこかにマイルの発着空港に伊丹空港が追加

更新

JALのどこかにマイルの発着空港に伊丹空港が追加

どこかにマイルとは、どんなサービス?

JAL(日本航空)のみが実施している斬新なサービスです。

飛行機に乗ったり、クレジットカードを利用すると貯まる航空会社のポイントシステム「マイル」を使用すると、行き先はJALにおまかせ往復6,000マイルで日本のどこかに行ける国内線特典航空券です。

2017年4月17日(月)より伊丹空港発着が追加

いままでは東京の羽田空港発着路線しかありませんでしたが、ついに大阪や関西在住の方も「どこでもマイル」を利用することができるようになります。

【概要】
サービス内容:
利用日(往路ご搭乗日の1カ月前から7日前まで)・時間帯・人数(4名まで)を入力後、羽田空港・伊丹空港を出発地とした4つの行き先候補の中から「どこかに」往復できる特典航空券が、6,000マイルで交換できるサービス
申し込み:
伊丹空港発着の路線は2017年4月17日(月)午前11:00から開始
伊丹空港発着路線は3つの時間帯から選択可能です。
URL:http://www.jal.co.jp/jmb/dokokani/

クレコレは「どこかにマイル」をおすすめします

どこかにマイルのメリットとデメリットの検証記事

「どこかにマイル」はすごくお得

クレコレスタッフが以前利用した時は羽田空港発で福岡行きが決まりました。

福岡行きの飛行機を普通にJALで予約するとだいたい往復32,000円前後なので、往復6,000マイル(6,000円相当くらい)はとんでもなくお得だということがわかると思います。1マイル4円相当くらいのイメージになります。

クレコレスタッフの「どこかにマイル」体験記

往復航空券以外は自由

行きの出発時間、帰りの到着時間だけを決めることができます。それ以外は自由。自由にプランを立てられます。

どこかにマイル利用して福岡へ

どこかにマイルを使えば交通費が激安になるので、いつもよりグレードの高い宿泊施設を利用したり、旅行先での滞在時間を延ばすのに予算を使えます!

行く予定のなかった場所での発見

どこでもマイルは行先はランダム。新しい発見に100%出会えます!

福岡で出会ったのは九州の電子マネーnimoca。suicaよりかわいくないですか?

nimocaぬいぐるみ

nimocaステッカー

nimocaはsuicaとは異なりポイント制度などが充実しているようでした。suicaももっとポイントが貯まればいいのになーと羨ましく思いました。

https://www.nimoca.jp/about/save/

nimocaで決済

行先がランダムで決まるわくわく感

ぜひ体験してみてください!

「どこかにマイル」を使うためのマイルはどうやって貯める?

お得な「どこかにマイル」サービスを使うには、JALマイル会員である必要があります。

まだJALマイル会員ではない人は

JALマイル会員(無料)になりましょう。

無料のJALマイレージバンクに入会するだけなので、特に難しいことはありません。

マイルと聞くと難しいイメージがありますが、要は年会費無料のポイントカードみたいな物だから軽い気持ちで作ってみるといいですよ。

→JALマイレージバンクの入会はこちら
https://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/jmb/enroll/index.cgi

※「JALカード新規入会ボタン」ではなく、青いカードの「JALマイレージバンク新規入会ボタン」を押してくださいね。

マイルは飛行機に乗らなくても貯まります!

基本的にマイルは、飛行機に乗った距離に応じて貯まるものですが最近は飛行機に乗らないで簡単にマイルを貯めることができるんですよ。

マイルを貯めるには買い物をしたり、クレジットカードの入会キャンペーンでもらったり、いろんな方法がありますが、今持っているクレジットカードのポイントをマイルに交換できるか確認してみるのも良いかもしれませんね。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの利用で貯まる永久不滅ポイントなら、永久不滅ポイントをマイルに交換できます。

関連記事

おすすめコンテンツ

  • 
AMEXの「醍醐寺 桜の夜間特別拝観イベント」参加レポート
  • サンシャイン水族館の割引と楽しみ方を紹介!
  • セゾンアメックスカードの休暇村10%割引を利用してみた
  • Apple Pay(アップルペイ)におすすめのクレジットカード比較
  • LINE Payカードは常に2%還元
  • アメリカンエキスプレスと巡る秋の京都旅!旅行時のカードの活用方法を紹介します
  • アメリカンエキスプレスカード会員限定イベント「さかいゆう」プレミアムライブに参加してきました!

フォローして共有する

  • facebook
  • hatena
  • RSS

マンガでわかるクレジットカード

タイプ別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

利用者別のカードの選び方

  • VISA世界最大のシェアを誇り、発行枚数第1位の国際ブランド
  • マスターカード発行枚数第2位の国際ブランドで、VISAよりもヨーロッパ方面に強い
  • JCB国内の加盟店数において最大シェアを誇る、日本唯一の国際ブランド
  • アメリカン・エキスプレス日本で初めてゴールドカードを発行し、顧客満足の高いサービスを提供する国際ブランド

記事ランキング

TOP