ダイナースをコンビニ、マクドナルドで使うとポイントが5倍貯まるキャンペーンが開催

2022年10月1日から、ダイナースクラブカードでポイントが5倍になるキャンペーンが実施されます!

キャンペーンの詳細

対象のお店でダイナースクラブカードを利用すると、通常ポイントに加えて4倍のキャンペーンポイントがもらえます!

対象店舗
  • セブン-イレブン
  • ミニストップ
  • マクドナルド(モバイルオーダー、マックデリバリー含)
  • サンマルクカフェ
  • コメダ珈琲店
  • マツモトキヨシ

つまり、この6店舗ではポイント5倍で買い物ができる、というわけですね。

日常的に利用するお店なので助かりますねー!

例えば1,000円利用した場合これだけポイントが貯まりますよ!

通常ポイント 10ポイント
キャンペーンポイント 40ポイント
合計 50ポイント

キャンペーンの参加方法

キャンペーンへの登録は不要で参加できます。

期間中に対象のお店で対象のダイナースクラブカードを使えばポイント5倍になります!

キャンペーン期間

2022年10月1日(土)~2023年3月31日(金)

期間中のカード利用分がキャンペーンの対象です。

ポイントはいつもらえる?

通常ポイントは「カードをこのお店でいくら使いました」、というデータをカード会社が処理した日に付与されます。

キャンペーンポイントは通常ポイントとは別で、カードを利用した月の翌々月以降に加算されます。

キャンペーン対象のおすすめカード

ダイナースクラブカードの一般カードがおすすめです。

今では一般の方でも持てますが、かつては医師や弁護士などの一定レベル以上の職業の人しか持てないハイステータスなカードでした。

そのため、一般カードでありながら付帯サービスは他社ゴールドカードに相当する内容となっています!

  • その分、年会費は24,200円(税込)と他社ゴールドカードよりもお高い設定
  • ですがポイントの有効期限もなく、利用限度額にはかなり余裕があるのが魅力

なので、難しいことを考えずに使えるカードです。

キャンペーンの対象カードには、他にもダイナースクラブ プレミアムカードがありますが、こちらの年会費は143,000円(税込)。

しかもインビテーション制のクレジットカードなので、招待を受けないと申し込みすらできません。

さすがはダイナースクラブが発行する最上級カード!

なので、一般カードであるダイナースクラブカードがおすすめです。

家族カード会員やビジネス・アカウントカードの利用分も対象になりますよ!

注意点

  • キャンペーン期間内に加盟店から三井住友トラストクラブに到着したカードの利用情報が特典の集計対象

  • 特典付与の時点で、カード種別を変更したり、退会あるいは利用停止扱いになっている場合は対象外

  • ダイナースクラブ ビジネスカード、コンパニオンカードは対象外

  • ANAダイナースカードなどの提携カードも対象外

ダイナースクラブカードは元の還元率が低いのが難点

ダイナースクラブカードのポイント還元率は0.4%なので、5倍になっても2%にしかなりません…。

年会費24,200円(税込)の元を取ろうとしたら、121万円も使わないといけません。

ヤバ…!?

キャンペーン期間が半年と長いとはいえ、たった6店舗で121万円も使うのは難しいですよね。

2%還元を受けたいなら実質年会費無料のセゾンパールの方がお得

キャンペーン対象店をよく利用する方は、似たような特典を持っているセゾンパールアメックスがおすすめです。

特典内容は…
  • QUICPayの利用で2%のポイント還元が受けられる

今回のキャンペーン対象店舗である

  1. セブン-イレブン
  2. ミニストップ
  3. マクドナルド
  4. サンマルクカフェ
  5. コメダ珈琲店
  6. マツモトキヨシ

全てQUICPay払いに対応しているのでもちろん2%還元で買い物できます。

それどころか、QUICPay払いできるお店ならどこでも2%還元になります!

しかもセゾンパールアメックス実質年会費無料で持てるので、2%のポイント還元がそのままプラスになります!

ダイナースカードよりもコスパが良い!

コストをかけずに持てるうえに、主婦や学生でも審査に通りやすいので今回のキャンペーンが気になる方には特におすすめですよ!

\当サイト限定キャンペーンはあと17日で終了/

TOP