家族旅行をワンランク上に!セゾンプラチナAMEX完全ガイド

セゾンプラチナAMEXの豪華な旅行特典をフル活用すれば、お得にワンランク上の旅行を楽しむことができます。

プラチナカードの年会費がモッタイナイとお考えのあなた!実は1回の旅行で簡単に元がとれちゃうんです。知らない方が損をしてしまっているかも

筆者が実際にセゾンプラチナAMEXの特典を利用して、どれくらいお得になったのか計算してきたので、本当に元をとれるのかどうかチェックしてください!

  • 海外旅行傷害保険が家族にも適用される=旅行保険代節約
  • ポイント還元率が最大1.75%になる
  • 空港からのスーツケースなどの手荷物が宅配無料なので、手ぶらで帰れる
  • 世界140ヵ所の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスが無料
  • 海外で困った時の電話窓口「アシスタンスデスク」が使える
  • 現地で現金を引き出せる海外キャッシングもできる
  • ホテルの宿泊費が割引、部屋に空きがあれば部屋のグレードアップ
  • ツアー代金が割引優遇、最大8%OFF
  • 上記の特典を活かした旅行プランをお任せで組んでくれる365日24時間対応のコンシェルジュデスクを利用できる

ここまでのサービスが年会費2万円で利用できます!

つまり、1年間に2万円以上の割引金額があれば、このカードをもっていないと損ということです!検証していきたいと思います。

この記事を読み終わる頃には、セゾンプラチナAMEXを使ってちょっと贅沢な海外旅行をしたくなっていますよ!

保険料を節約!持ってるだけで海外旅行傷害保険が適用される

数日間の短期滞在でも、海外旅行傷害保険は必須。

国内の病院では国民健康保険の3割負担があるので大したことがないですが、海外では国民健康保険は使えないので保険に加入していないととんでもない治療費を請求されます。

海外で治療を受けた場合の費用(例)(タップで開閉)

海外では治療費の請求がとても高いです。しかも、救急車を呼んだ時点でお金がかかります。

例えば特に医療費が高いアメリカの場合、ニューヨークで救急車は600ドル(日本円で67,000円)もかかります。

基本的に日本の何十倍もの医療費がかかると考えてください。

救急車だけならまだ払えなくはないですが、入院するような自体になると悲惨です。

室料だけで1日数千ドルの請求を受ける上に、治療費は診察料、施設利用料、血液検査代、画像検査代、薬品代などがそれぞれ請求されることになります。

ニューヨーク市の医療費(参考:外務省 世界の医療事情
一般の初診料 150ドル~300ドル(約2~4万円)
専門医を受診 200ドル~500ドル(約3万~6万円)
急性虫垂炎で入院し手術後腹膜炎を併発したケース(8日入院) 7万ドル(約789万円)
上腕骨骨折で入院手術(1日入院) 1万5千ドル(約169万円)
貧血による入院(2日入院、保存療法施行) 2万ドル(約225万円)
自然気胸のドレナージ処置(6日入院、手術無し) 8万ドル(約902万円)
とても個人で払うには高すぎますよね。

ですが旅行傷害保険に加入していれば、保険料がおりるので安心です。

とは言え、海外旅行保険って結構なお値段。例えば、家族4人でハワイに4日間行った場合の保険料はこのようになります。

家族4人のハワイ4日間の旅行傷害保険の目安
  F1タイプ F2タイプ
保険料 5,020円 5,430円
治療費用 本人 1,000万円 3,000万円
家族
傷害死亡 本人 1,000万円 2,000万円
家族 1,000万円
傷害後遺障害 本人 1,000万円 2,000万円
家族 1,000万円
疾病死亡 本人 1,000万円 2,000万円
家族 1,000万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円
賠償責任 1億円
携行品 30万円
航空機寄託手荷物遅延 本人 1万円
家族
航空機遅延 本人 1万円
家族

※エイチ・エス損害保険会社”たびとも”の場合

4日間で5,000円以上もします。これが1週間、2週間と日数が伸びればその分高くなります。

家族4人のハワイの旅行傷害保険の目安
  F1タイプ F2タイプ
4日間の保険料 5,020円 5,430円
1週間の保険料 8,370円 9,060円
2週間の保険料 16,970円 18,440円

※エイチ・エス損害保険会社”たびとも”の場合

う~ん。結構高いですね…。

これを旅行の度に支払うとなると、相当な出費になります。

ですがセゾンプラチナAMEXには、持っているだけで自動的に適用される海外旅行傷害保険が付帯しています!

海外旅行傷害保険
死亡後遺障害1億円(自動付帯:1億円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)
携行品損害50万円(自動付帯:50万円)
賠償責任5,000万円(自動付帯:5,000万円)
救援者費用300万円(自動付帯:300万円)
航空機遅延保険16万円(自動付帯:16万円)

しかもセゾンプラチナAMEXの凄いところは、同等の保険がカード会員本人だけでなく家族まで付帯される点。

家族全員分の保険がセゾンプラチナAMEX1枚でまかなえるので、それだけで圧倒的にお得なんですよね。

上記のような家族4人で4日間ハワイに行く旅行を数回行ったとすると

  • 1回あたり5,020円~5,430円の節約できることになるので
  • 2回で10,040円~10,860‬円の節約
  • 3回で15,060円~16,290円の節約
  • 旅行によく行く人ほど旅行傷害保険つきのクレジットカードは役に立つ!
クレジットカードの保険だけでは不安、という人は(タップで開閉)

クレジットカード付帯を保険をベースにして部分的に強化できるサービスもあります。

それが、クレジットカード会員専用の上乗せ専用海外旅行保険「クレカ+プラス」です。

例えば「治療に対する保険をもっと充実させたい」という際にこんな使い方ができます!
前提条件
  • 人数:家族4人
  • 渡航先:ハワイ
  • 日数:4日間
  クレカ付帯の保険 クレカ+プラスの保険 合計額
死亡後遺障害 1億円

1億円
傷害治療 300万円 無制限 無制限
疾病治療 300万円
携行品損害 50万円 50万円
賠償責任 5,000万円 5,000万円
救援者費用 300万円 無制限 無制限
航空機遅延保険 16万円 16万円

これで怪我や病気の治療に関する保険が無制限まで強化されました。しかも保険料は家族4人で4,800円なので、1人あたり1,200円と超安い。

「クレジットカードに付帯した保険だけでは不安」という人は、クレジットカードの保険を無駄なく活用した上で、自分にあわせてカスタマイズできるのでおすすめの使い方です。

航空便遅延補償もついている

セゾンプラチナAMEXには、飛行機の出発が遅れた時などの出費を補償してくれる「航空便遅延補償」もついています

対象
  • 乗継遅延費用
  • 出発遅延、欠航、搭乗不能費用
  • 寄託手荷物遅延
  • 寄託手荷物紛失

例えば乗継遅延費用の補償であれば

条件
  • 到着機の遅れによって乗継予定の便に搭乗できなかった
  • 到着機の到着時刻から4時間以内に代わりの飛行機に搭乗できなかった

上記の条件を満たした場合、飛行機の遅れによって発生した

  1. 宿泊費
  2. 食事代
  3. 交通費
  4. 国際電話量などの通信費
  5. 旅行サービスのキャンセル料や払い戻しされない料金

実費3万円を限度として補償してくれます。

つまり、飛行機が遅れたことで発生したホテル代や、食事代も保険の対象になるということです。

思いがけず豪勢なディナーを頂くチャンスであったりします笑

詳しい補償規定はこちら→「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの補償規定」

最大1.75%のポイント還元率!国内&海外でポイント優遇あり

セゾンプラチナAMEXは一般のカードよりもポイント還元率が高いことで有名です。

あまりに強力なポイント還元率なので、筆者は毎年3万円相当以上のポイントが貯まっちゃっています。年会費を余裕でペイできちゃいます!

通常のセゾンカードでは1,000円(税込)で1永久不滅ポイント貯まりますが、セゾンプラチナAMEXであれば国内で常時1.5倍、海外であれば2倍のポイントが貯まります。

  • 国内利用ならば1,000円(税込)につき1.5永久不滅ポイントゲット!
  • 海外利用ならば1,000円(税込)につき2永久不滅ポイントゲット!

最大の特徴は永久不滅ポイントとJALマイルを同時に貯められること

「セゾンマイルクラブ」(無料)に登録することで、還元率がブーストされます。

セゾンマイルクラブに登録すると、永久不滅ポイントとJALマイルがダブルで貯まるようにポイントが貯まる仕組みが変更されます。

 通常の状態 1,000円利用につき1.5永久不滅ポイントが貯まる
セゾンマイルクラブに加入(無料) 1,000円利用につき10JALマイルが貯まる
2,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる

貯まったポイントは、商品券や航空券と交換できる

貯まったポイントは、Amazonギフト券など商品券との交換もおすすめですが、すべての永久不滅ポイントをJALマイルに交換してJALマイルとしてまとめて使っている方も多くいます!

200永久不滅ポイント=500JALマイルと交換できるので、その場合の還元率は…

セゾンマイルクラブに加入(無料) 1,000円利用につき10JALマイルが貯まる 1%還元
2,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる=1.25JALマイル 0.125%還元
合計の還元率は
  • 1.125%還元(永久不滅ポイントをJALマイルに集約した時)
  • 貯めたJALマイルは1マイル=2円相当として特典航空券と交換できます
  • 例えば20,000円の航空券を10,000マイルと交換できるというイメージです
  • 特典航空券と交換する場合は1.125%還元×2=2.25%還元

例えばハワイ旅行では4泊6日か5泊7日するのが一般的ですが、その平均予算はおよそ30万円~50万円とされています。

その旅行費用を全てセゾンプラチナAMEXで決済していたとしたら、1回の旅行で相当数のポイントとマイルが貯まりますよね。

溜まったJALマイルを特典航空券と交換すれば、次回の旅行で飛行機代を節約することができます。

セゾンクラッセで還元率がさらにパワーアップ!

セゾンクラッセは、セゾンカードの利用状況とアンケートの回答数に応じてスコアが貯まり、スコアごとに★1クラス~★6クラスのランクに振り分けられ、対応する特典が付与されるサービスのことです。

クラス 特典内容
★6クラス 常時永久不滅ポイント2倍
★6クラス 毎年誕生月の月初に永久不滅ポイント100ポイントをプレゼント!(※500円相当)
★5クラス 毎年誕生月の月初に永久不滅ポイント50ポイントをプレゼント!(※250円相当)
★4クラス 毎年誕生月の月初に永久不滅ポイント30ポイントをプレゼント!
★4クラス カード盗難・紛失時や汚破損などによる再発行手数料1,000円(税別)が無料となります。

目玉は何と言っても★6クラスの「常時永久不滅ポイント2倍」

  • 自分が持っている同一名義の全てのセゾンカードの永久不滅ポイントが2倍貯まるようになります。

どのようにポイントが貯まるか分かりやすく図解すると…

となります!永久不滅ポイントをJALマイルと交換すれば還元率は……

セゾンマイルクラブ+セゾンクラッセ クラス6 1,000円利用につき10JALマイルが貯まる 1%還元
2,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる=1.25JALマイル 0.125%還元
1,000円利用につき1永久不滅ポイントが貯まる=2.5JALマイル 0.25%還元
合計の還元率は
  • 1.375%還元(JALマイル交換時)
  • 1マイル=2円相当として特典航空券と交換した方がお得なので…
  • 特典航空券と交換する場合は1.375%還元×2=2.75%還元
飛行機にタダで乗れる特典航空券と交換すること前提ならいつでも2.75%還元ということになります!

税金・モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージでポイントが貯められる

他社のカードならポイントが貯まらない年金や税金などの決済でも、セゾンプラチナAMEXならポイントが貯まります

こんな支払いでもポイントが貯まる
  • モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージ
  • 所得税・自動車税などの税金の支払い
  • 国民年金の支払い
  • 光熱費

私は個人事業主で事務所の光熱費もカード払いしているのですが、すさまじくマイルが貯まっていっています。

もしも現金払いをしていたら、この16万マイルは貯まっていなくて0マイルということになります…。

12,000マイルで東京大阪の往復航空券と交換できるので、16万マイルあればマイルを使って無料で13往復できます。

世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスを無料で作れる

プライオリティ・パスとは世界140以上の国や地域で1,300ヵ所以上の海外の空港ラウンジを利用できる有料会員サービスのこと。

ラウンジ内では、無料でお茶やコーヒーが飲めたり、コンセントが使えたりと快適に飛行機の出発を待つことができます。

空港ラウンジとは有料で使えるVIP待合室のこと

空港ラウンジは、本来航空会社の上級会員(ビジネスクラスなどに搭乗する人)向けの「特別な有料待合室」。

一般的な待合エリアとは比べ物にならないほど綺麗で静かな待合室で優雅に過ごせます。

ラウンジ内でできること
  • フリードリンク(お茶・コーヒー・ソフトドリンク・アルコールなど)
  • お菓子
  • 電源
  • インターネット(Wifi)
  • 雑誌、新聞、テレビ
  • シャワールーム・マッサージチェア(無料、または低価格)
  • 喫煙エリア(完全分煙)
  • 大きめのソファー
  • ビジネスエリア

こんなサービスを無料で、世界中にある対象の空港ラウンジで受けられるプライオリティ・パスは相当プレミアムなサービスというわけです。

プライオリティ・パスを使って実際に空港ラウンジに入ってみた

上の写真は中国・上海にある浦東空港「FIRST CLASS LOUNGE NO.37」のものです。

1人がけのソファがずらりと並んでおり、コンセントや雑誌・新聞なども用意されていました。デスクトップパソコンを無料で利用できるコーナーもありました。

このラウンジでは、フリードリンクだけでなくホットミールも用意されています!

これは軽食コーナーの様子。中国らしいメニューですね。

他にもこんなラウンジがあります

ここはハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港にある「IASS HAWAII LOUNGE」。座席数は60席ですがかなり賑わっています。

サービス内容
  • 無料ドリンク(ソフトドリンクのみ)
  • フライト情報
  • 新聞/週刊誌無料閲覧
  • 無線LAN
  • パソコン貸し出し
座席のシートがハワイっぽくて可愛い。

こちらは成田空港第2ターミナルにある「IASS Executive Lounge 2」。

こちらはフリードリンクサービスでアルコールが1杯無料でもらえます。

軽食に柿の種もあります。
サービス内容
  • 無料ドリンク (アルコール類 お1人様1杯まで無料)

  • フライト情報

  • 新聞/週刊誌閲覧

  • FAX

  • 無線LAN

  • パソコン貸し出し

プライオリティ・パスの年会費は本来めちゃくちゃ高いのだが…

通常であれば、プライオリティ・パスを利用するには有料の会員登録が必要になります。

プラン スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99ドル
(約11,000円)
299ドル
(約33,000円)
429ドル
(約47,500円)
ラウンジ1回の利用料金 32ドル
(約 3,600円)
32ドル
(約 3,600円)
無料
備考   ※10回の利用まで無料  

スタンダード会員、スタンダードプラス会員の場合は年会費に加えて利用都度に料金がかかります。

プレステージであれば年会費のみで常時空港ラウンジが利用可能ですが、年会費は日本円にして約47,500円というぶっ飛び過ぎている設定。

普通に作るには高すぎますが、セゾンプラチナAMEXを持っていれば、プライオリティ・パスのプレステージ登録にお金はいりません。

  • つまり、年会費47,500円のプライオリティ・パスが無料で持ててしまうということ!

もちろんプライオリティ・パスの対象ラウンジだけでなく、国内28の主要空港及びハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用できます。

ホテルの宿泊は事前に決済しておくとお得な割引を受けられる

プラチナカードを持っている人って経済的に余裕のある人という認識がありますよね。

ホテル側からしたら太客になってくれる可能性のある人物なら、丁寧に扱っておこう、という気持ちにもなります。

なので、セゾンプラチナAMEXには世界各国のホテルの割引特典がたくさんついているんです!

  • タブレットホテル
  • オントレ
  • 一休.com
  • エクスペディア
  • tabiデスク
  • 休暇村
  • プレミアムホテルプリビレッジ

例えば、これは国内旅行の事例ですがセゾンプラチナAMEXの特典である「タブレットホテル」を利用してみた時の事例です。

タブレットホテル利用で高級ホテルの宿泊費割引&優待特典を無料で受けてきた

タブレットホテルはミシュランお墨付きの世界のホテルガイドです。簡単に言うと、一休のような宿泊予約サービスです。

注目すべきポイントは年会費が9,900円の「Tablet Plus会員」になると割引価格で泊まれる&さまざまな優待特典を受けられるようになります。

高級ホテルに安く泊まれる「タブレットホテル」のサービスを利用するには、通常9,900円のタブレットホテルの年会費を支払う必要があります。

ですが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードをもっているとタブレットホテルの年会費9,900円がずっと無料になります。

実際にTablet Hotelsを利用して、1泊5万円以上するパークハイアット東京に宿泊してみると…

宿泊費が安くなる以外に、特別な特典もついてきます。

4つの優待特典がつきました
  • 部屋のレベルがアップグレード(空室がある場合)
  • チェックアウトの時間も通常の12時から16時に変更
  • 無料朝食サービス(3,000円相当の朝食×2人分)
  • スパ施設の無料利用(8,400円相当×2人分)

最終的に、料金そのままで部屋のランクを1段階アップしてもらい宿泊できました!

  • 通常のツインルーム→デラックスツインルームにアップグレード

この日のデラックスツイン 朝食付きプランの宿泊料金は1泊93,377円でした。

ですが、今回は”タブレットホテルでパークツインを予約し、無料でアップグレードされた”ので支払うお金はタブレットホテル掲載の64,515円のままで大丈夫です。

つまり
  • 64,515円だけで、デラックスツイン 朝食付きプラン(通常1泊93,377円)に泊まれたことになります!
  • なんと28,862円もお得になったという結果になりました。
さらに
  • スパ施設の無料利用つき(2人で8,400円相当お得)ももらったので
全て合計すると
  • 37,262‬円分お得に宿泊できました!
このサービスを知らない人は、知らずのうちに損をしてしまっているということになりますね!自分だけ高い料金を支払っているのと同じことです。

割引されて余ったお金は、マッサージなどのルームサービスで使ったり、追加でもう1泊するための費用にできるので、旅行がワンランクアップしちゃいますね!

こういったお得に宿泊できる特典がたくさん付帯したクレジットカードなんですよ!

自分専用の秘書になってくれるコンシェルジュサービス

プラチナカードの特権とも言えるのがこのコンシェルジュサービスです。

このサービスを一言で説明するのはとても難しいのですが、ざっくり言うと「24時間365日対応の自分専用秘書サービス」、と言ったところでしょうか。

専任のスタッフが電話で対応してくれます!
  • レストランの予約
  • 飛行機やホテルの予約
  • プレゼントの手配
  • 旅行のプラン制作
  • ミュージカルやオペラの鑑賞チケット予約
  • サービスに関するお問い合わせ

特にレストランの予約代行やホテル予約は便利なのでオススメですよ。かなり具体的に頼むことができます。

こんな風に伝えれば後はいい感じに調整してくれます!

「来週友達の誕生日があるから、新宿で10人くらいで貸しきれてパーティプランがあるレストランを探してくれ」

「明後日急に出張になったので朝10時に大阪に着く飛行機と駅から近いホテルの予約・さらにお客の接待もするので食事の手配もお願いしたい。」

「飲み会のレストランの予約をお願いしたい。1人あたりの予算5,000円で4人予約、新宿で個室がいい。ジャンルは何でも。」

後は要望に合ったお店をいくつか選んできてくれるので、その中から選べば予約までやってくれます。ちなみに一通り見てみてお店が気に入らなければその旨を伝えればもう1度探してもらうこともできます。

海外旅行のプランを立てる時にも使えるサービス

  • ホテル、レストランなどの手配だけでなく、旅行のプランも提案してくれる

海外、国内問わず旅行について相談すれば、予算や行き先などあなたの希望とクレジットカードに付帯した優待特典をうまく組み合わせたプランを作ってくれます。

クレジットカードに付帯した旅行向けの特典は豊富ですが、多すぎてうまく使いこなすのは難しいですからね。

さらに旅行プランの提案だけでなく、飛行機のチケットやホテルの予約も丸投げできてしまうんです。

つまり、希望を伝えれば後はお任せて旅行ができてしまうということ。

言葉が通じない時でも安心!電話一本でサポートしてくれるアシスタンスデスク

海外で日本語通じなくて困ることってありますよね。そんな時でも安心なのが海外アシスタンスデスクというサービスです。

海外ではレストランの予約やツアーの予約も言葉の壁で一苦労…。それもこのサービスがあれば解決!スマホさえあれば、英語が話せないあなたの代わりに通訳してくれます。

こんな時に活躍します
  • パスポートやクレジットカードの紛失・盗難
  • 病気や事故になったら
  • おすすめのレストランのご案内・ご予約
  • 航空券の予約・変更や各種交通機関の利用方法
  • 現地ならではのツアーの案内・予約
  • 観光スポットの案内

日本からの旅行者向けのサービスを行っている企業が、クレジットカード会社と提携して兼務でカード会員向けの日本語サポートサービスを行っています。

こちらは海外アシスタンスデスクとして有名なアロハラウンジ。日本語が喋れる人がいるので安心でした。

筆者のケースだと、周辺のおすすめのレストランを紹介してもらい、代わりに予約してもらい、さらにレストランまでの地図も印刷してくれましたよ!

注意点
  • 利用するにはゴールドカード以上などの条件があります。詳しくはカードごとに日本語サポートサービスがついているのか調べてください。

似たサービスもあるが使い分けすると便利

海外のレストランを予約してくれるサービスは他にも「海外レストランWEB予約サービス」というものがあります。お願いすれば「コンシェルジュデスク」も対応してくれます。

3つのサービスはどのように使い分ければいいのか、ズバリこれです!
  • 現地でレストランを予約したい人は海外アシスタンスデスク
  • 旅行に行く前に事前にレストランを予約しておきたい人海外レストランWEB予約サービス
  • 全てお任せでレストランも予約して欲しい人はコンシェルジュデスク

手ぶらで楽々!手荷物宅配サービスが無料で使える

手荷物無料宅配サービスとは、空港の国際線を利用する時にスーツケースやお土産の袋などの荷物を自宅へ無料で配送してくれるサービスです。

もちろん、自宅から空港へ宅配することもできます。

1つのスーツケースを配送するのには、通常2,000円くらいかかります。

それがクレジットカードの特典で無料で使えるんです!

こんな時に大活躍するサービス
  • 海外から帰ってきて疲れた
  • 混雑した電車の中でスーツケースは大変
  • エレベーターを探してあっちこっち動き回るのが辛い
  • 階段しかない場所があっても心配なし
  • お土産を買うたびにキャリーケースの空きスペースを考える必要がない

実はこのサービス、コストが大きいためクレジットカード会社がカードの機能や特典としてはつけたくないサービスとして業界では有名です。

そのため、この特典がついているクレジットカードはそれだけでかなり珍しいと言えますね。

特に子供連れの方や妊婦の方がいる時には、スーツケースが1つ減っただけでも随分楽になるので重宝します。

手荷物宅配サービスを使いこなすマル秘テクニック

セゾンプラチナAMEXの手荷物無料宅配サービスは、本カードだけでなく家族カード1枚につきスーツケース1個が無料になります。

セゾンプラチナAMEXは家族カードを最大4枚まで発行できるので、最大5個まで無料でスーツケースを送れるということになります。

ただし荷物のサイズとサービス対象の空港が限定されているので要チェックです!

荷物を減らせるコートお預かりサービスが優待価格で利用できる

特にハワイやグアムといった。日本と気温差がある地域への旅行する際に重宝するのがこの「コートお預かりサービス」です。

嵩張る防寒着の持ち運びは、それだけでスーツケースや旅行バックを圧迫してしまい、空港の荷物制限にひっかかる可能性があります。

国際線利用時の荷物制限
  • 重量:エコノミークラスの場合1個あたり23kg 50ポンド
  • サイズ:3辺(縦、横、高さ)の合計が158cm以内
  • 個数:エコノミークラスの場合2個まで
必要のない防寒着があるだけで、荷物制限超過分の料金を払ったり重たい防寒着を持ち歩くことになり、かなり大変。

そこで空港内に設置されているコートお預かりサービスを利用すれば、邪魔になる防寒着を待たずに身軽に旅行を楽しむことができるというわけです。

通常料金より20%割引で利用できるのでリーズナブル

コートお預かりサービスの料金はこちら。通常料金よりも20%安く利用できます。

空港 料金
成田・中部国際空港
  • 4日以内:840円(通常1,050円)
  • 7日以内:1,090円(通常1,370円)
  • 10日以内:1,260円(通常1,580円)
  • 11日以降:10日ごとに420円(通常530円)
関西国際空港
  • 4日以内:840円(通常1,050円)
  • 5日以降:1日ごとに170円(通常220円)
羽田空港(国際線)
  • 1日:160円(通常200円)

超過分の料金を支払うよりずっと安いですね!

海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービスも優待価格で利用できる

現地で地図を見たりちょっとした調べものはもちろん、ゲームやSNSを見るのにもスマートフォンはもはや欠かせないものです。

スマートフォンを海外でも利用できるように、海外用のWi-Fiはしっかり準備しておかないと、えげつないデータ通信量を請求されます。

対象となるサービス一覧
  • GLOBAL WiFi:Wi-Fiルーターのみ
  • JAL ABC:Wi-Fiルーター/海外用携帯電話レンタル
  • Telecom Square:Wi-Fiルーター/海外用携帯電話レンタル

優待内容はこのような感じ。

  Wi-Fiルーター 海外用携帯電話レンタル
GLOBAL WiFi 受け渡し手数料無料
利用料金から25%OFF
JAL ABC データ通信料最大40%OFF 10日間レンタル料金無料
Telecom Square データ通信料最大10%OFF 無制限無料

通常、グローバルワイファイでハワイで容量無制限プランを選択した場合、「受取手数料500円+1日あたりのレンタル料金1,736円」がかかるので少しでも割引できると考えたらなかなか嬉しいサービスです。

海外で現金が引き出せる海外キャッシング機能つき

旅行先では思わぬ出費が重なって現金が不足する場合もあります。

日本にいれば、お金が足りなくなれば銀行やコンビニのATMで自分の銀行口座から現金を引き出しますよね?

でも海外ではそうはいきません。海外のATMに日本の銀行のカードを入れても対応していないので使えません。

当然ですが。交通費、ショッピング、食事代、などなどせっかくの旅行なのに節約して過ごすことになってしまいます。

ではもし現地でお金が足りなくなったらどうすればいいのか?

それはズバリ!
  • クレジットカードのキャッシング機能を使って海外のATMからお金を引き出す

セゾンプラチナAMEXは、キャッシング枠をつけることで現地のATMから現地通貨を引き出すことができます!

引き出した金額は次月のクレジットカードの引き落としの際にまとめられるので管理も楽です。

すぐに支払ってしまいたい場合はセゾンATMに入金すればOKです。

最終的にどのくらいお得になるのか

家族4人で4日間ハワイに行くという前提で計算してみると、大体このくらい節約できます!

  通常 セゾンプラチナAMEXなら 割引額
海外旅行傷害保険 5,020円~5,430円 0円 5,020円~5,430円
プライオリティ・パス
(プレステージ会員)
約47,500円 0円 約47,500円
宿泊費割引
(タブレットホテルを利用した時の一例)
101,777円 64,515円 37,262‬円
手荷物宅配サービス 4,000円 0円 4,000円
コートお預かりサービス
(家族4人分)
1,050円×4日=4,200円 840円×4日=3,360円 840円
海外用Wi-Fiサービス 1,736円×4日=6,944‬円 5,556‬円 1,388円
合計で96,010‬円~96,420円相当の節約に!
もう一泊できちゃうくらいのお得ぶりです!

さらに旅行にかかったお金をセゾンプラチナAMEXで支払っていれば、JALマイルと永久不滅ポイントが貯まります。

コンシェルジュサービスなど金額に換算できないサービスもあるので、一見高いように見える2万円の年会費が実は破格の設定であることが分かりますよね。

圧倒的なコストパフォーマンスを誇るセゾンプラチナAMEX

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレスカード
年会費:20,000円(税抜)

セゾンアメックスの最上位クレジットカードで、以前は招待制のため限られた人しか作れませんでしたが今は誰でも申し込むことができます。

アメックス本家のプラチナカードが年会費13万円なのに比べると、同等のサービスが付帯した上で年会費2万円と圧倒的に安いのが特徴。

プラチナカードで年会費が2万円というのは、本当には破格の設定です!

しかも今なら入会キャンペーンが開催されているので、入会&カードの利用で最大95,000円相当が還元されます!

2020年10月20日時点
公式サイト
  1. 入会&利用で最大40,000円相当の永久不滅ポイントをプレゼント
40,000円相当

他社プラチナカードと比較してもコスパの良さが目立つ

セゾンプラチナAMEXを本家AMEXのプラチナカードと比較してみると、その圧倒的なコストパフォーマンスの良さがよく分かります。

AMEXプラチナとセゾンプラチナAMEXの比較
名称 AMEXプラチナ セゾンプラチナAMEX
券面
年会費 130,000円(税抜) 20,000円(税抜)
ポイント還元率 100円で1ポイント
(0.33%還元)
1,000円で1.5ポイント
(0.75%還元)
カードの利用頻度にポイント還元率アップ 利用できない× セゾンクラッセ クラス6になるとポイント還元率が2倍(最大1.75%還元)
ポイント有効期限 通常3年
1度交換すると無期限
有効期限なし
マイル加算率をアップするオプション メンバーシップリワードプラスの加入要(無料) セゾンマイルクラブの加入要(無料)
ANAマイルに交換する有料オプション メンバーシップリワードANAコース
追加年会費5,000円
なし
得られる
マイル
1,000円につき
10ANAマイル
1,000円につき
11.25JALマイル
年間マイル変換限度 400万円利用分まで 1,500万円利用分まで
国内線
特典航空券
1マイル2円換算の場合
2%還元
1マイル2円換算の場合 2.25%還元
国際線
特典航空券
1マイル3円換算の場合
3%還元
1マイル3円換算の場合 3.375%還元
海外旅行
傷害保険
最高1億円まで補償
空港手荷物
無料宅配
利用できる○
国内空港ラウンジ 利用できる○
海外1,000ヵ所の空港ラウンジ/プライオリティパス プレステージ会員(回数無制限)
4万円相当の加入が無料
海外ATMで
現金引き出し
利用できない×
キャッシング枠なし
利用できる○
キャッシング枠がつけられる
公共料金・税金の支払いで ポイント付与が半分
200円=1ポイント
(0.166%還元)

通常のポイント付与

モバイルSuicaへの
チャージ
ポイントは貯まらない ポイント/マイルが通常通り貯まる
モバイルICOCAへの
チャージ
ポイントは貯まらない ポイント/マイルが通常通り貯まる
AMEX限定
イベントの参加
利用できる○ 利用できない×
割引優待 AMEXコネクト 利用できる○
セゾンカードのキャンペーン 利用できない× 利用できる○
西友・LIVIN・SUNNY優待日5%OFF 利用できない× 利用できる○
ロフト5%OFF 利用できない× 毎月、月末の金土日
利用できる○
パルコ5%OFF 利用できない×

毎月第1土・日曜日
利用できる○

コナミスポーツ
割引優待
利用できない× 利用できる○
コンシェルジュデスク 利用できる○
海外でのトラブル時の電話サポート プラチナ・カード・アシスト○ 海外アシスタンスデスク○
レストラン
予約代行
コンシェルジュデスクで利用できる○
ダイニングby招待日和 利用できる○ 利用できない×
キャンセルプロテクション 病院に入院するような怪我をした際に旅行などをキャンセルした時10万円まで補償 利用できない×
デポジット機能 利用できる○ 利用できない×
利用金額の
早期入金
利用できる○
セゾンカードのポイントモール 利用できない× 利用できる○
保険の営業電話 土日に電話がくる 電話は少ない

表にしてみると、2つのカードのサービスにそこまで大きな差はないように見えますよね。

にも関わらずセゾンプラチナAMEXの年会費は本家AMEXのプラチナカードと比較すると6分の1以下。

年会費が13万円もしてたらせっかく色々な割引を受けたりポイントを貯めても年会費が上回ってしまって全然お得じゃないです。

ほぼ同等レベルのカード特典が付帯しているなら、もちろんカードの維持費は安い方がいいに決まってます。賢い人ならセゾンプラチナAMEXを使いますよね?

ビジネス版のセゾンプラチナAMEXもある

ちなみにセゾンアメックスのプラチナカードにはビジネス版もあります。

通常のセゾンプラチナAMEXと性能は似ているものの、いくつか異なる特典があります。

セゾンプラチナAMEXとセゾンプラチナビジネスAMEXの比較
デザイン
カード名 セゾンプラチナ・アメックス セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
年会費 本会員 20,000円(税抜) 20,000円(税抜)
家族 3,000円(税抜)
年会費優遇 なし あり
※条件付で翌年10,000円(税抜)
ポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 国内 100円につき1.5ポイント 100円につき1ポイント
海外 100円につき2ポイント
セゾンマイルクラブ 1,000円利用で11.25マイル
引き落とし口座 個人口座 個人・法人口座
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 1億円/家族1,000万円 1億円
疾病費用 300万円/家族300万円 300万円
賠償責任 5,000万円/家族5,000万円 5,000万円
携行品損害 50万円/家族50万円 50万円
救援者費用 300万円/家族300万円 300万円
国内旅行傷害保険 障害死亡・後遺障害 5,000万円/家族1,000万円 5,000万円
入院日額 5,000円/家族5,000円 5,000円
通院日額 3,000円/家族3,000円 3,000円
海外空港ラウンジ 世界の1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用可能
プライオリティ・パス無料
国内空港ラウンジ 羽田空港・成田空港をはじめとする国内主要空港30ヶ所以上
手荷物宅配無料 往路 スーツケース1個無料 なし
復路 スーツケース1個無料 なし

性能面で大きく異なる点をまとめると

  • 年間利用額による年会費優遇の有無
  • 通常状態のポイント還元率の違い(セゾンマイルクラブ加入で還元率は同じになる)
  • 旅行傷害保険の対象がカード会員のみか、家族まで対象になるか
  • 行き&帰りの手荷物無料宅配サービスの有無

セゾンプラチナAMEXの方がライフサービスに関する優待が多いのに対して、セゾンプラチナビジネスがビジネスサービスに関する優待が多いなど、細かい違いは他にもありますが、選ぶ基準としては以下のどちらを優先するかですね。

選ぶポイント
  • セゾンプラチナのみ:カードのデザインがかっこいい、行き&帰りの手荷物無料宅配、家族にも適用される海外旅行傷害保険つき
  • セゾンプラチナビジネスのみ:年間200万円利用で年会費半額

年会費優遇が強力なため、年間200万円以上利用できるならセゾンプラチナビジネスの方が圧倒的におすすめです。

コストを抑えながら、セゾンプラチナと同様に1.125%還元でJALマイルを貯める上、年会費もプラチナカードでは最安の1万円となり破格です。

ポイントとマイルが同時に貯まる業界最強レベル最大1.75%還元
国際ブランド
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 1.25%~1.75% セゾン永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 ポイント有効期限 ETC年会費
最短3営業日 ~300万円 無期限 無料
ショッピング保険 海外旅行保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約
300万円 (自動付帯)1億円 (自動付帯)300万円
最大の入会キャンペーン金額
40,000円相当プレゼント
入会キャンペーンの比較
2020年10月20日時点
公式サイト
  1. 入会&利用で最大40,000円相当の永久不滅ポイントをプレゼント
40,000円相当
カードの特徴
  • JALマイルと永久不滅ポイントがダブルで貯まる!
  • プライオリティ・パスが無料で作れる
  • 最高1億円の家族特約つき海外旅行保険