三菱東京UFJ銀行のクレジットカード。コンビニATM等の手数料が無料になる機能付き!三菱UFJニコスカードとの違いも解説

三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人に朗報

用事があって三菱東京UFJ銀行に行った時にクレジットカードを勧められたのでお話だけ聞いてみたらこれは結構いいんじゃないか!と思って筆を取った次第です。

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードなら、ATMの利用料手数料がずっと無料、コンビニの手数料も月3回まで無料ということなので今をトキメク若者にピッタリじゃないかと思っていろいろ調べてみました。

ただし条件が結構あるので、メンドクサーって思う人には向いてないかも。

実際はめんどくさそうに見えるだけで、どうってこと無いんだけど。

MUFGカードと三菱東京UFJ-VISAカードの違い

三菱UFJのカードには2種類あるのですが、どちらを作ってもATM手数料無料機能は使えます。

  • 三菱東京UFJ-VISAカード→三菱東京UFJ銀行の発行カード
  • MUFGカード→三菱UFJニコスの発行カード

三菱UFJニコスは、元は日本信用販売という日本で最大手の信販会社でした。

2005年にUFJカード、DCカードを吸収合併→三菱東京UFJの子会社のクレジットカード会社として生まれ変わったのが「三菱UFJニコスカード」です。

三菱東京UFJ銀行のクレジットカード一覧

三菱東京UFJ銀行の発行している「三菱東京UFJ-VISA」は、ラインナップがかなり多め。

カード名 6ザイン 年会費 キャッシュ カード機能 ATM無料
ICクレジットカード
「三菱東京UFJ-VISA」
無料
ICクレジットカード
「三菱東京UFJ-VISAゴールド」

10,800円(税込)
年間利用100万円以上で無料
ICクレジットカードKIPS
「三菱東京UFJ-VISA」
無料
ICクレジットカード KIPS
「三菱東京UFJ-VISAゴールド」

10,800円(税込)
年間利用100万円以上で無料
スーパーICカード
「三菱東京UFJ-VISAゴールド」
<コンビタイプ>

10,800円(税込)
年間利用100万円以上で無料
スーパーICカード
「三菱東京UFJ-VISAゴールドプレミアム」
<セキュリティタイプ>

10,800円(税込)
年間利用100万円以上で無料
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO
「三菱東京UFJ-VISA」
無料
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO
「三菱東京UFJ-VISAゴールド」
10,800円(税込)
年間利用100万円以上で無料

スーパーICカード Suica
「三菱東京UFJ-VISA」
無料
スーパーICカード Suica
「三菱東京UFJ-VISAゴールド」

10,800円(税込)
年間利用100万円以上で無料

MUFGカードのクレジットカード一覧

三菱東京UFJ-VISAカードに対し、キャッシュカードとしての機能はありません。

ですが、カードに登録した引き落とし口座からの引き出しは手数料が無料になるので実質機能は同じです。

カード名 デザイン 年会費 ATM無料
MUFGカード スマート 1,100円(税込)
初年度年会費無料
※年間利用金額10万円以上で次年度以降も無料
MUFGカード JCB

(三菱東京UFJ銀行限定デザイン)

1,905円(税抜)
初年度年会費無料
MUFGカード ゴールド 1,905円(税抜)
初年度年会費無料
MUFGカード
ゴールドプレステージ

11,000円(税込)
MUFGカード・ゴールド・
アメリカン・エキスプレス®・カード

1,905円(税抜)
初年度年会費無料
MUFGカード・ゴールドプレステージ・
アメリカン・エキスプレス®・カード

11,000円(税込)
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス®・カード
20,000円(税抜)

コンビニの引きおろし手数料って何気バカになりませんよね。

仮に1ヶ月3回コンビニで引きおろしするとして108円×3=324×12ヶ月=3,888円だから、三菱UFJのカードを持つだけでこれが0になると考えたら消して軽視できる金額ではないですね。

年間10万円以上使えば翌年も年会費無料とのことなので、固定費の支払いに向いてます。

とにかく安心できる大手銀行のクレジットカード。

ATM手数料も節約できるしイイかもですね!