ダイナースのフランスレストランウィーク2022で限定コース料理を6,700円も安く食べられた体験レポート

ダイナースが毎年企画するグルメイベント、フランス レストランウィーク2022に行ってきました~!

  • 誰でも参加できます(ダイナースカードなしでOK)
  • 年会費も高いので作らなくていいと思います

日本最大級のフレンチの祭典で、実は今年で12年連続の開催になります!

フランス料理を気軽にお得に楽しめると評判のイベントなんですよ~。

ご飯通の方はぜひ知ってほしい。

私は今回2店舗利用しましたが、合計で6,700円相当もお得になりましたー!

今年は2022年9月23日(木)~2022年10月16日(日)までの開催なので今からでも間に合いますよ◎

フランスレストランウィークがお得な理由

  • 通常よりも安い限定のコース料理が用意されている

このイベントではフランス料理をリーズナブルな価格で楽しめることを売りにしています。

価格帯はランチ・ディナーどちらでも2,500円、5,000円、8,000円の3段階で設定されています。

こんな感じです!

※東京にあるサクレフルール日本橋というお店のメニュー

このお店の場合、通常4,400円かかるランチを2,500円で、通常6,500円かかるディナーを5,000円で提供しています。

フランス料理ってお高いイメージがあるから安くなってるのはうれしい!

ダイナースが企画しているだけで、ダイナースカードなしでも誰でも参加できるのが人気のポイントです。

こちらの公式サイトから対象店舗と予約ができます。

(公式サイト)フランスレストランウィーク2022

ダイナースクラブカードを持ってると追加で特典が受けられる

  • レストランでダイナースクラブカードを提示するとドリンクが1杯無料になる

私が行ったお店では、スパークリングワインやグラスワイン、ソフトドリンクが対象でした。

実際にレシートを見てみると…

こういったお店のドリンクって1杯あたりの値段が高いので嬉しい~!

特にカード番号や名前も確認されず、ダイナースカードで決済する必要もなく、本当にただ見せるだけでOKでした。

ただし、無料になるのはカードを提示した人だけなので同行者分はこのように加算されます。

同行者の方がダイナースカードを持ってれば2人分無料になりますよ!

とはいえ、こういったお得なサービスを受けると、代わりに料理の品質が落ちたりするものじゃないの?と不安になりますよね。

ということで、実際にフランスレストランウィークに行って体験してきました!

体験レポート サクレフルール日本橋

まずお邪魔したのはパリに本店を持つこちらのフレンチビストロ、サクレフルール日本橋です。

住所 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町2-2-5 日本橋本町二丁目ビル 1F
アクセス 地下鉄 三越前駅 A9出口より徒歩3分
JR 新日本橋駅徒歩2分
営業時間 【平日】
・ランチ 11:30~15:00(L.O 14:30)
・ディナー 17:30~23:00(L.O 22:00)
【土日祝】
・ランチ 11:30~15:00(L.O 14:30)
・ディナー 17:00~22:00(L.O 21:00)
定休日 なし
総席数 58席(テーブル40席、カウンター10席、個室1部屋(8席))

塊肉ステーキが人気の名店で、日本国内には日本橋の他、神楽坂、軽井沢にも店を構えていますよー!

お昼時だったこともあり多くのお客さんで賑わっていました。

今回通されたのは店内の奥にあるこちらのテーブル席です。

カウンター席とは離れていて、かなり落ち着ける雰囲気でした。

特に壁一面に並んだワインボトルは圧巻ですね…!

なんと、お肉に合うフランス産のワインを約40種も取り揃えてるんだとか!

これは凄い…!

フランスレストランウィークの限定コース

今回は”肉ビストロのシェフ特別ランチコース”をいただきました!

通常価格は4,400円する限定コースですが、フランスレストランウィークでは2,500円で頂けます!

献立はこちら↓

  • 北海道産コーンバター焦がし醤油とほうれん草マッシュポテトのテリーヌ
  • ステックフリット アンガス牛サーロイン 150g~グリーンサラダ、ポムフリット、3種のソース付き~
  • ポワールのタルト~タタン仕立て~
  • コーヒーまたは紅茶

特に看板メニューのステックフリットは満足度が高かった!一品一品紹介しますねー!

北海道産コーンバター焦がし醤油とほうれん草マッシュポテトのテリーヌ

”テリーヌ”とはフランス語で「容器」を意味する言葉です。

蓋付き容器に肉や魚、野菜などの具材を細かく切ったりムース状にしてしき詰め、焼いたり湯煎したりした料理のこと。

バターの香りがとっても良く、口当たりも滑らかで美味しかった~!

やばいこれずっと食べてられる味だ…!

ステックフリット アンガス牛サーロイン 150g~グリーンサラダ、ポムフリット、3種のソース付き~

ステックフリットとは、ステック(ステーキ)フリット(フライドポテト)のこと。

日本ではあまり馴染みがないですが、フランスでは定番の国民食だそう!

300度まで熱したホットストーンの上でステーキを好きな焼き加減まで自分で焼けますよ~!

うお~~!これはテンションあがる!

私はウェルダンくらいが好きなのでしっかりめに焼きましたがお好みで大丈夫ですよ~◎

ただし焼き上がるのがかなり速いので注意です!

焼き上がったお肉も肉厚でうま~い!お店の看板メニューなのも頷ける~!

自分で焼くのめっちゃ楽しいです。

油がかなり跳ねたので紙ナプキンを胸からかけてますが、カジュアルフレンチレストランなのでこれくらいは大目に見てくれるはず笑

お肉につけるソースはオニオン、ブラックペッパー、ブルーチーズの3種ありました!

  1. オニオン…甘めでさっぱり
  2. ブラックペッパー…スパイシーで万人受けする味
  3. ブルーチーズ…重めだが濃厚で香り高い

ソースの印象はこんな感じですね。

一緒に行った家族はオニオンが好みだったようですが、私はブラックペッパーが一番好きでした!

お肉は150gもあるのでかなり多いですが、サラダもついてくるので意外とさっぱり食べ切れました。

バルサミコ酢ドレッシングのおかげで、お肉の重たさもだいぶ中和されます!

ポワールのタルト~タタン仕立て~

ポワールとは洋梨のことなので、洋梨のタルトですね。

見た目の印象とは打って変わってスパイスが効いた大人のスイーツという味わいで美味しかった!

シナモンかなー?めっちゃ好き。

店員さんに聞いてみたところ、どうやらシェフ一押しの自慢のケーキだったそうで!

通りで美味しいわけだ~!

実際にはいくらお得になったの?

2人分のランチコースとドリンク2杯で、最終的に支払ったのは5,450円(税込)でした。

今回のレストランウィークでは…

  • 通常4,400円のランチコースが2,500円で食べられた(2人分)
  • ダイナースカードの特典でシャンパンが1杯無料になった(750円)

ので、合計で4,550円もお得になりました!

普通にお店で食べた場合と内訳を比べてみるとこんな感じ↓

  通常時 レストランウィーク時
ランチコース 4,400円×2名=8,800円 2,500円2名=5,000円
シャンパングラス(1杯) 750円 無料
ソフトドリンク(1杯) 450円 450円
合計 10,000円 5,450円

なんと半額近く安く食べられたことになります~!最高!

今回利用したお店では料理もサービスも高品質で文句ナシ。大満足でした!

とはいえ、対応の質はお店によって差があるのかも!たまたま当たりのお店だっただけかも…!

ということでもう一軒行ってきました。

体験レポート ダイニング流

次に訪ねたのは、水道橋にあるカジュアルフレンチレストランのダイニング流(りゅう)です。

住所 〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町1-1-16
アクセス JR中央線・総武線〈水道橋駅東口〉徒歩4分
都営三田線〈水道橋駅A1出口〉徒歩5分
都営新宿線・東京メトロ半蔵門線〈神保町駅A5出口〉徒歩8分
営業時間 【朝食】
6:30~10:00(9:30ラストオーダー)
※2022年10月2日より7:00~10:00(9:30ラストオーダー)
※予約不可、ホテルの宿泊者が優先
【ランチ】
11:30~15:00(14:00ラストオーダー)
【ティータイム】
14:00~17:30
【ディナー】
17:30~23:00(21:30ラストオーダー)
定休日 なし
総席数 58席(テーブル40席、カウンター10席、個室1部屋(8席))

庭のホテル東京、というホテルの1階にあるお店です。

ホテルの入り口から入って道なりに進んで、カウンターが見えたら左に曲がればお店に到着しますよ!

お店の内装はオフィス街にあるとは思えないほど開放感があります!

天井たっか!

中庭が見える大きな窓が特徴で、とにかく景色がいいですね。

本当に都会なのか疑いたくなるレベルですね。

お客さんは多くなかったですが雰囲気がとても良かったー!

フランスレストランウィークの限定のディナーコース

今回頂いたのは”素材を最大限に生かしたカジュアルフレンチ”です。

普段は取り扱いのないコースだそうです。献立はこちら↓

  • 本日の燻製
  • 前菜4種盛り合わせ
  • メインディッシュ(肉or魚)
  • デザート
  • パン
  • アフターディナードリンク

一番近い恒常コースだと5,000円のプリフィックコースでしょうか。

なので値段的には特別安いわけではないのですが、どんな料理が出てくるのか楽しみです!

早速一品一品紹介しますねー!

本日の燻製

アミューズで出されたのはイワシの燻製とパテです!

香りがすっごく良くて、魚の臭みには敏感な方ですが全く臭みを感じなかったです。

自宅で燻製するのとはやっぱり全然違いますね。

身もしっとりとしてパサつきがなくて美味しかったー。

前菜4種盛り合わせ

  • ラタトゥイユ
  • スモークサーモン
  • パテ・ド・カンパーニュ
  • オリーブマリネ

手間暇かかって作られた前菜が4種類も運ばれてきます!豪華~!

お気に入りはオリーブのマリネですね!香りが良くてぱくぱく食べられました。

一緒にパンも運ばれてきましたよ~!

オリーブオイルと一緒に頂くんだそうで!オリーブオイル好きなので嬉しい~!

おかわり自由だったので2個頂きました笑

焼きたてなのかなー?ほかほかで美味しかった。

メインディッシュ

肉料理の”国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み”か、魚料理の”マルセイユ風ブイヤベース”から選べます。

今回は家族と2人で行ったので1つずつ頼んできました!

国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

お肉がほっろほろめっちゃうま~~~い!

ナイフをいれなくても切れるので食べやすいですし、メインディッシュに相応しいクオリティの高さでした。

美味しすぎて写真を撮るのを忘れるくらい。これ1カットしかない。

マルセイユ風ブイヤベース

ブイヤベースは、魚介類や野菜を煮込んで作るフランスの寄せ鍋料理です。

魚介の旨味がたっぷり出てて、しかも具だくさんで非常に満足度の高いお料理でした!

実はこのお料理は、通常のコースで頼もうとすると+700円の追加料金が発生するメインディッシュなんです。

ですがフランスレストランウィークの限定コースでは追加料金なしで注文できました!

お得すぎんだろ…。

レモンタルト

デザートとしてレモンタルトと一緒にイチジクとシャインマスカットもセットで出てきました!

フルーツは瑞々しくて、タルトは想像よりも酸味が強めでさっぱりしてて美味しい!

実際いくらお得になったの?

2人分のディナーコースとドリンク2杯で、最終的に支払ったのは10,000円(税込)でした。

今回のレストランウィークでは…

  • メイン料理の追加料金700円が無料になった
  • ダイナースカードの特典でドリンクが2杯無料になった

ので、合計で2,150円もお得になりました!

今回は一緒に行った家族にもダイナースカードを提示してもらいました。

普通にお店で食べた場合と内訳を比べてみるとこんな感じ↓

  通常時 レストランウィーク時
ディナーコース 5,000円×2名=10,000円 5,000円×2名=10,000円
メイン料理の追加料金 700円 無料
シャンパングラス(1杯) 750円 無料
赤ワイングラス(1杯) 700円 無料
合計 12,150円 10,000円

この値段で豪華なフランス料理が食べられるなんて幸せすぎる。

2軒目のお店も料理の質や接客サービスが悪くなる、なんてことは全くありませんでした!

全て杞憂だった…!

フランスレストランウィーク2022を体験してみた感想

12回連続開催しているフランスレストランウィークですが、実は参加したのは今回が初めて。

ですが楽しいイベントだったのでまた行きたいですね!

めっちゃお得だし。

今回のレストランウィークは2022年9月23日(木)~2022年10月16日(日)までの期間で開催していますが、また来年も開催してほしいですね。

ダイナースでは他にもたくさんのイベントを開催している

例えば2022年10月19日(水)からは銀座レストランウィーク 2022という、銀座の名店にフォーカスしたイベントも開催します。

定期的にこういうイベントを開催しているのは嬉しいですね~。

今回2店舗利用して6,700円もお得になったので、銀座レストランウィークも同じような感覚で利用できるのかもしれません。

フランスレストランウィークで2店舗、銀座レストランウィークで2店舗使えば合計で13,400円もお得になる、と考えると期待大ですね!

実際に利用する店舗によって金額は変わるので目安です。

限定特典を受けるにはダイナースカードが必要

ダイナースカードは、かつては医師や弁護士などの一定レベル以上の職業の人しか持てなかったステータスの高いクレジットカードです。

今でこそ審査条件も緩くなり、一般の方でも作れるカードになりましたが付帯サービスはかなり豪華です。

特にグルメ関係の特典が豊富で、今回のレストランウィークの他にも招待日和やごほうび予約といった特典が付帯しています。

年会費こそ高いですが、今回のイベントのような優待サービスを利用していけば、年会費以上の価値とサービスを受けられます!

会員限定のスタンプラリーキャンペーンにも応募できる

フランスレストランウィーク2022に参加してるお店でダイナースカードを提示すると、スタンプラリーのステッカー会員1人につき1枚もらえます!

集めたステッカーの数に応じて豪華賞品に応募できますよ~!

  1. ステッカー2枚:コフレ・キャトルのチョコレートのアソートセット
  2. ステッカー3枚:アラン・デュカス スパークリング サケと5,000円分のお食事券
  3. ステッカー4枚:ラグジュアリーホテルの宿泊チケットプレゼント
豪華~!これはあたってほしい!

ミニパンフレットにステッカーを貼り、必要事項を記載してからフランスレストランウィーク事務局まで送れば応募は完了です。

1人あたり何度でも応募できるので、この機会に気になるお店にたくさん行ってみてステッカーを集めてくださいね!

  • 応募締切は10月23日(日)
  • この日までに事務局必着です

応募用のミニパンフレットは、お店のスタッフさんに聞いたらもらえましたよ!

限定特典が利用できるダイナースカード

作るなら年会費優遇サービスがある三井住友信託ダイナースクラブカードがおすすめです。そのほかのダイナースには年会費優遇はありません。

TOP