新幹線が安く乗れるプラスEXサービスとは?特定のクレジットカードを持っていればすぐに始められる!

東海道新幹線にチケットレスで乗車できる+
安くなるサービス「プラスEX」

筆者は滅多に新幹線を使わないので、つい最近このサービスを利用し始めたのですがこの「プラスEX」というサービス、衝撃的です!

若干の「今まで全然知らなかった!」ショックと共に、お届けしていきます。

プラスEXを使うと新幹線チケットが割引になる

たとえば東京-新大阪間なら…



という感じ。

“交通費の節約のために金券ショップで当日乗車券を買う”なんて方も多いと思いますが、私の感覚だと、だいたいそれと同じぐらいお得だと思います。

ちなみに少し時間がかかる「こだま」の方なら最大7,720円お得と破格です。

「プラスEX」サービスを利用する条件

プラスEXサービスは、お手持ちの以下のクレジットカードで始められます!

JCB/三井住友カード/三菱UFJニコス/トヨタファイナンス/アメリカン・エキスプレス・インターナショナル/イオンフィナンシャルサービス/セディナ(OMCブランド)/三井住友トラストクラブ
※一部対象外のカードがあります。
※ご利用にはクレジットカード会社へのお申込が必要です。

私はちょうどアメリカン・エキスプレス・カードを持っていたのでこちらで申込しました。

カード会社のホームページから簡単にサービス申込できます。

申込んだら数日後、郵便で自宅にプラスEXカードが届けばもう使えます!

エクスプレス予約サービスとの違い

「プラスEX」というサービスは、特定のクレジットカードを持っていると使えるのですが、JRのクレジットカードを作れば「エクスプレス予約」というサービスを利用できます。

JRのクレジットカードの「エクスプレス予約」とプラスEXサービスの内容はほとんど同じでで、カードの券面や年会費などに差があります。

  エクスプレス予約サービス プラスEXサービス
サービス提供区間 東海道・山陽新幹線(東京~博多間) 東海道新幹線(東京~新大阪間)
カードデザイン
年会費 1,080 円(税込) 540 円(税込)
対象クレジットカード JR東海エクスプレス・カード
※専用クレジットカードへ入会が必要。
JR西日本J-WESTカード(エクスプレス)や、ビューカードでも利用可能。
JCB/三井住友カード/三菱UFJニコス/トヨタファイナンス/アメリカン・エキスプレス・インターナショナル/イオンフィナンシャルサービス/セディナ(OMCブランド)/三井住友トラストクラブ

「プラスEX」のサービス内容

  • 東海道新幹線をネットから簡単に予約できる
  • 普通に買うより安くてお得になる
  • チケットレスで乗れる
  • 列車発車時刻前なら、いつでも予約変更が何度でも無料

まず会員登録をすると、“プラスEXカード”が届きます!

このカードを使えば簡単に新幹線の予約ができますよ!決済は手持ちのクレジットカードで行われるので、とってもスピーディ。

そして新幹線に乗る日もプラスEXカードを持ってチケットレスでOK!

普通に買うより安くて得。新幹線チケットの割引

IC早得の割引をメインに利用がおすすめ!わたしはいつも、「ひかり」の早得を利用しています。

チケットレス・キャッシュレスで新幹線に乗れる

新幹線のチケットを買うとき、緑の窓口に並んでる人が結構いいますよね。

その横にチケットの券売機があってそっちはガラガラなのに、何故みんな並ぶんでしょう?

かく言う私も数年前まではその列に並んでいた一人なのですが…

時期や駅によっては、新幹線のチケット1枚買うのに1時間近く待たされる場合もありますからねー

プラスEXカードがあればそんな不憫な思いすることなかったのか、と思うと泣けてきます。

プラスEXカードを使うと、改札からレシートの形をした「ICご利用票」が出てきます。正式な領収書が必要な場合は、後日この「ICご利用票」と引き換えに窓口もらうことができます。

列車発車時刻前なら、いつでも予約変更が何度でも無料

携帯電話やパソコンで簡単に予約変更ができます。列車の時刻、出発日や区間や座席位置などすべての項目で変更可能です。

どう考えても、新幹線のホームまで10分くらい間に合わない!といった時でも携帯を取り出して次の列車に変更すればOK。

手順を覚えれば3分あれば予約を変更できます。窓口に並んで変更しようとすると5分~10分以上はかかりますよね。

独断で選ぶ、プラスEXカード会員特典の見どころ

プラスEXカードの会員特典も見ておきましょう。

公式ページの情報をなぞるだけでは退屈なので、東海道新幹線ユーザーの私が、地元情報&経験をふまえて、「これいいじゃん」と思ったものだけ紹介していきます。

沿線ホテル案内、予約

対象ホテルは、新横浜、静岡、豊橋、高山、名古屋にありますが、この中で注目したいのは、「ホテルアソシア高山リゾート」ですね。

けっこう良いところで、温泉がかなり充実してます!!

観光旅行でもオススメですが、周辺が静かでのんびりできるので、社員旅行とか合宿とかにも良いです。

会員限定ツアープラン

東海道新幹線沿線の各地を結ぶツアープランです。

たくさんありますが、私のオススメは「中伊豆1泊」ツアー。これしかないでしょう!

実は中伊豆~下伊豆地域に行くには、「伊豆箱根鉄道」を使う必要があるのですが、この路線、運賃が高いんですよ。(景色も良く、ロマンがある観光路線なので、運賃以上の価値がありますが…。)

なので、往復の新幹線+伊豆箱根鉄道までセットになってる「中伊豆1泊」ツアープランは、かなりお得です。

駅ビル・駅構内対象店舗での優待特典

抑えておきたいポイントは、静岡の「パルシェ」と「アスティ」ですね。静岡駅は、駅北口~市役所あたりまで繁華街が広がっていて、いつ訪れても楽しめるエリアです。☆

関東からも、けっこう行きやすいです!

あと、浜松の「メイワン」7階レストラン街のうなぎ屋さんは、とにかく美味しいです。

その他の優待特典

タイムズ駐車場の駐車料金・カーシェアリング割引など、他の優待特典もいろいろあるようです。

カーシェアリングは、たとえば京都観光に行く時なんか重宝しそうですね。

嵐山地域や上賀茂神社など、京都の見どころスポットは、けっこう駅から離れているので…。

現地で車が使えたほうがスムーズなんですよ。

プラスEXサービスの使い方

必要なものは届いたプラスEXカードとメールアドレスだけ。

【1】プラスEXホームページで会員登録を済ます

https://plus-ex.jp/login/

手順に従い、会員登録を済ませてください。

この辺は、同封されてる紙を見た方が絶対早いです。

【2】会員登録後、ログインして新幹線の予約

使い方は直感的でわかりやすいです。

ほんと、選ぶだけ。

【3】予約完了!当日新幹線に乗るだけ

プラスEXカードは忘れずに持っていってくださいね!

東海道新幹線ユーザーなら持っておいて損はなし!

「プラスEXサービス」は、東海道新幹線を年に1回でもする方なら持っておいて絶対に損はありません。

私自身がそうなので、本当にオススメできます!

年会費がかかるといってもたった540円、一回でも新幹線を利用した時点で余裕でプラスになる金額です。