エムアイカードの海外利用で貯まるポイントが改悪!代わりになるカードを紹介

今までエムアイカードは海外利用でポイントが多く貯まりましたが、それがなくなって国内利用と同一のポイント率になりました。

改悪の内容と他社クレジットカードの海外ポイント率との比較を紹介します。

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。いつも1.75%還元にする裏技を使って買物しています。

改悪の内容

  • 海外利用で貯まるポイントが少なくなる

海外ポイント率変更のお知らせ|エムアイカード公式サイト

国際ブランド カードグレード 改定前のポイント率 改定後のポイント率
American Express 一般カード 1.5% 0.5%
ゴールドカード 2.0% 1.0%
Visa 一般カード 1.0% 0.5%
プラチナ/ゴールドカード 1.5% 1.0%

特にAmerican Expressのゴールドカードのポイント還元率2%は優秀だったのですが、普通レベルになってしまいました。

改悪はいつから?

2024年2月6日の利用分から適用

※利用明細に記載の利用日が2024年2月6日以降のものが対象

エムアイカードを使い続けていい?

  • 海外利用するなら別のクレジットカードがおすすめ

ゴールドカードの海外旅行傷害保険が改悪されますし、海外利用でポイントも貯まりにくいのであえてエムアイカードを使い続ける意味はないです。

海外利用でポイントが2倍以上貯まるクレジットカードがありますし。

ですが日本国内で使うならエムアイカードプラスゴールドは優秀なカードです。

三井伊勢丹グループで最大10%還元QUICPayで5%還元になる(※上限あり)特典が強みですね。

他社のクレジットカードと比較すると

当サイトでおすすめしているセゾンゴールドアメックスと比べてみます。

カード名称 エムアイカードゴールド セゾンゴールドアメックス
券面
年会費 5,500円(税込) 11,000円(税込)
※初年度無料
※年会費実質無料で持つ方法あり
国内ポイント還元率 1% 0.75%
海外ポイント還元率 1% 1%

比較すると、改悪されたとはいえ還元率は悪くないですね。

ですが大事なのはポイント還元率だけではありません。

エムアイカードのゴールドカードは
  • 海外旅行傷害保険が弱体化
  • プライオリティ・パスのプレステージの優待がない
  • だから海外利用では物足りない場面

当サイトではもともと、エムアイカードゴールドは海外旅行におすすめなカードとして紹介していたのですが旅行傷害保険と海外利用でのポイント還元率が改悪されてしまったのでおすすめできなくなりました。

詳しく見ていくと…

2024年4月1日からエムアイカードのゴールドカードの保険補償内容が改悪されます。

補償内容 2024年3月31日まで 2024年4月1日以降
適用条件 保険金額 適用条件 保険金額
死亡・後遺障害 自動付帯 5,000万円 自動付帯 付帯なし
死亡・後遺障害 利用付帯 5,000万円 利用付帯 3,000万円
障害治療費用 300万円 100万円
疾病治療費用 300万円 100万円
携行品の損害 100万円 100万円
賠償責任 5,000万円 5,000万円
救援者費用等 400万円 100万円

※表は最大保険金額です。

セゾンゴールドアメックスと比べてみるとこの通り。

海外旅行傷害保険
カード名称 エムアイカードゴールド セゾンゴールドアメックス
券面
適用条件 利用付帯 利用付帯
死亡後遺障害 最高3,000万円 最高5,000万円
障害治療費用 100万円 300万円
疾病治療費用 100万円 300万円
携行品の損害 100万円 30万円
賠償責任 5,000万円 3,000万円
救援者費用等 100万円 200万円
航空機遅延保険 なし 10万円

携行品損害・賠償責任以外の部分が心もとないです。

また、プライオリティ・パスの優待特典も海外利用をするクレジットカードを選ぶ時のポイントです。

プライオリティ・パスがあれば148以上の国や地域で1,300ヵ所以上の海外の空港ラウンジを無料で利用できます。

通常プライオリティ・パスへの登録は有料です。

プラン スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99ドル
(約13,068円)
299ドル
(約39,468円)
469ドル
(約61,908円)
ラウンジ1回の利用料金 32ドル
(約4,224円)
32ドル
(約4,224円)
無料
備考 ※本会員は無料/同伴者は32米ドル(利用都度) ※10回の利用まで無料
※本会員は無料/同伴者は32米ドル(利用都度)
※本会員は無料/同伴者は32米ドル(利用都度)

※1ドル132円で計算

スタンダード会員、スタンダードプラス会員の場合は年会費を払っても都度利用料金がかかります。

プレステージは年会費のみで常時空港ラウンジが利用可能です。

エムアイカードプラスゴールドはAMEXブランドのみプライオリティ・パスを優待価格で発行することができますが、スタンダードかスタンダード・プラスのプランしか選べません。

セゾンゴールドアメックスはプライオリティ・パスのプレステージに優待価格で登録できるので、海外旅行をする方はセゾンゴールドアメックスの方がおすすめです。

セゾンゴールドアメックスは年会費無料で持つこともできる

その方法は

セゾンパールは初年度年会費無料年1回のカード利用で翌年の年会費が無料になるので、実質年会費無料で持てるカードです。

このセゾンパールを使い続けているとセゾンゴールドのインビテーションが届くことがあります。

インビテーションの内容
  • 本来セゾンゴールドアメックスは年会費11,000円(税込)がかかる
  • 1年に1円以上カードを利用すると翌年の年会費が無料になる

初年度年会費無料なので使い続ける限りずっと無料で持てるということに!

コストをかけずに旅行傷害保険をカバーできて、プライオリティ・パスの優待もあるといういたせり尽くせりなカードです。

年会費実質無料のセゾンゴールドアメックスを持つ手順

  1. まずセゾンパールアメックス作る
  2. セゾンゴールアメックスのインビテーションが届くのを待つ
  3. インビテーションが届いたらセゾンゴールアメックスを作る

インビテーションをもらう関係上、どうしても時間がかかるので今のうちにセゾンパールを作っておくといいですよ◎

ネットで検索してみると「使い始めて3ヵ月でインビテーションが届いた」という人もいました。

セゾンパール自体もQUICPayの利用で2%還元※になる強力な特典つきなので普段使いのカードとして優秀です。

実際どれだけのポイントが貯まるかと言うと…

QUICPay合計利用金額  付与される永久不滅ポイント
10,000円 40永久不滅ポイント(200円相当※)
30,000円 120永久不滅ポイント(600円相当※)
50,000円 200永久不滅ポイント(1,000円相当※)
100,000円 400永久不滅ポイント(2,000円相当※)

※1永久不滅ポイントを5円相当のアイテムと交換した場合

毎日のお弁当代と飲み物代をQUICPayで支払うように変えるだけでポイントがガンガン貯まっていきます。

年間でかかる維持費をあげずに乗り換え先のカードを探している方はセゾンパールがおすすめですよ。

旅行特典や旅行保険が欲しい人はセゾンプラチナビジネスもおすすめ

私が愛用しているプラチナランクのカードです。

名前にビジネスと入っていますが、実は個人事業主や法人じゃなくても一般のサラリーマンや公務員でも作れます◎

メリット一覧
  • 初年度の年会費が無料(22,000円/税込相当お得)
  • ポイント還元率が最大1.25%1.75%還元にもできる
  • JALマイルも貯まる
  • 海外でポイントが通常の2倍貯まる
  • ふるさと納税で10%還元(上限5万円還元/年間)
  • コンシェルジュデスクが使える
  • プライオリティ・パス(6万円相当)が無料
  • 高級ホテルや旅館の割引・優遇特典が豊富
  • 最高1億円の旅行傷害保険が付帯
  • 登記簿謄本・決算書なしで申込できる

といった特徴があるので海外旅行する方におすすめなカードなんです。

他にもプラチナランクのカードらしく特典が豊富

手荷物無料宅配サービス高級ホテル・旅館の割引が受けられるのでまさに海外旅行する人にぴったりのカードといえます。

私は今までこんな割引を受けて旅行を楽しみました。

星野リゾート界 伊東8,800円割引!

リゾナーレ那須31,200円割引!

アスコット丸の内東京では20,254円割引!

クレジットカードを選ぶ時は、海外旅行傷害保険にプラスで海外旅行で使えるサービスがどれくらいあるのかをチェックするのがおすすめ。

特に海外旅行に行く方はプライオリティ・パスが付帯しているカードかどうかを確認してください。

\2024年2月2日スタート!今だけ/

TOP