セゾンプラチナビジネスにインビテーションはある?年会費無料で持てるって本当?

結論
  • セゾンプラチナビジネスのインビテーションはない

過去一度もセゾンプラチナビジネスのインビテーションは出現していません。

なのでインビテーション経由でセゾンプラチナビジネスに申し込むことはできません。

年会費無料で持つ方法もないです。

話題になっていたセゾンプラチナのインビテーションも2024年3月31日に終了しました。

書いた人
クレコレ(管理人)
クレカLOVE女子!所有クレカは50枚以上!メインカードはセゾンプラチナビジネス。1.25%還元でポイントとマイルを貯めてます。Youtubeで動画でも解説中。

セゾンプラチナのインビテーションとは?

本来年会費22,000円(税込)がかかるセゾンプラチナがずっと年会費無料で持てるようになるインビテーションです!

現在は終了しています。

インビテーションの内容
  • 年会費無料(税込22,000円相当)
  • 家族カードの年会費も無料(1枚あたり税込3,300円相当)※最大4枚まで

このインビテーションは、セゾンプラチナビジネスを使い続けていると届くことがあります。

※必ず届くわけではありません。

つまりセゾンプラチナビジネスの年会費22,000円(税込)だけでプラチナランクのカードを2枚持てるという訳です。

お得すぎる!とインビテーションが出現した2023年12月からかなり話題になってました!

インビテーションをもっと詳しく知りたい方はこちら

そもそも、セゾンプラチナってどんなカード?

セゾンプラチナは、セゾンプラチナビジネスとよく似た名前ですが別のカードです。

セゾンプラチナビジネスと似た性能を持つ個人用のクレジットカードで、法人口座が設定できないほか、家族カードも最大4枚までしか発行できません。

セゾンプラチナビジネスと比較してみると

デザイン
カード名 セゾンプラチナ セゾンプラチナビジネス
入会キャンペーン 最大10,000円相当 なし
年会費 本会員 初年度有料/22,000円(税込) 初年度無料/22,000円(税込)
家族 3,300円(税込)
最大4枚まで
3,300円(税込)
最大9枚まで
ETCカード 無料
年会費をポイントで払えるか 払える(4,000永久不滅ポイント)
国際ブランド AMEX
引き落とし口座 個人口座 個人口座・法人口座
申込条件 安定した収入のある一般の個人(学生・未成年を除く) 安定した収入のある一般の個人(学生・未成年を除く)、個人事業主、法人代表 
申込条件備考 - ※個人用カードとしてサラリーマンでも作れる
利用限度額 ~900万円 ~1,200万円
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 国内 1,000円につき1.5ポイント 1,000円につき1ポイント
海外 1,000円につき2ポイント
セゾンマイルクラブ 還元率 1,000円利用で最大11.25マイル
年会費 2024年6月登録分まで無料2024年7月以降の更新日から年間5,500円(税込)に変更 年間5,500円(税込)※年間合計1,500万円利用で無料
招待日和 使える
コンシェルジュサービス 使える
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 1億円/家族1,000万円 1億円/家族なし
疾病費用 300万円/家族300万円 300万円/家族なし
賠償責任 5,000万円/家族5,000万円 5,000万円/家族なし
携行品損害 50万円/家族50万円 50万円/家族なし
救援者費用 300万円/家族300万円 300万円/家族なし
国内旅行傷害保険 障害死亡・後遺障害 5,000万円/家族1,000万円 5,000万円/家族なし
入院日額 5,000円/家族5,000円 5,000円/家族なし
通院日額 3,000円/家族3,000円 3,000円/家族なし
航空機遅延費用 あり
海外空港ラウンジ 世界の1,500ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能プライオリティパス無料
国内空港ラウンジ 羽田空港・成田空港をはじめとする国内空港32箇所、海外空港1箇所
手荷物宅配無料 往路 スーツケース1個無料
復路 スーツケース1個無料
ホテルサービス優待 休暇村 宿泊費用が10%OFF なし
Tablet Hotels 年会費9,900円(税込)が無料
星野リゾート 界 宿泊費用が10%OFF
一休.com ダイヤモンド会員1年無料優待
クラブコンシェルジュ 入会金220,000円(税込)、年会費198,000(税込)が無料
ショッピング保険 最高300万円

基本的な性能は似ていますね。

似た性能のカードを2枚持っても意味ないのでは?と思うかもしれませんが、実はセゾンプラチナの年会費が無料になるなら2枚持ちするメリットがあります! 

セゾンプラチナビジネスとセゾンプラチナを2枚持ちするメリット

2枚持ちするメリットは9つあります。

  1. ふるさと納税10%還元の上限が2倍になる
  2. セゾンプレミアムレストランby招待日和で同じ店を半年間に2回使える
  3. プライオリティ・パスを2枚発行できる
  4. 海外旅行傷害保険の家族特約が使える
  5. 家族カードの年会費を無料にできる
  6. セゾンアメックス・キャッシュバックを2回使える
  7. 手荷物宅配サービスを無料で最大6個分使える
  8. 明細を2枚に分けられる(ビジネス用途での使用におすすめ)
  9. 銀行の引き落とし口座を別々に分けられる(ビジネス用途での使用におすすめ)

特に回数制限がある優待特典を2倍利用できるようになる点が超優秀です。

当サイトでは2枚持ちを推奨しています。

実際に私もこのインビテーションを使って2枚持ちしています。

2枚持ちするメリットをもっと詳しく知りたい方はこちら

インビテーションを受け取る方法

条件は明らかになっていませんが、セゾンプラチナビジネスを持っている方限定で届きました。

今後また配られる可能性もゼロではありません。

なのでセゾンプラチナのインビテーションが欲しい場合はセゾンプラチナビジネスを持って待機するのもアリ◎

一般的にはこのような項目を見てインビテーションを送るかどうか判断されることが多いです。

  1. セゾンプラチナビジネスの年間利用金額の総額
  2. 年齢
  3. セゾンプラチナビジネスの保有年数
  4. 所有するセゾンカードの年間利用金額の総額
  5. 他のセゾンカードの保有年数

なかなかインビテーションが届かないなーという方は、この5点を意識してカードを使うといいですよ◎

セゾンゴールドアメックスのインビテーションも存在する

本来年会費11,000円(税込)がかかるセゾンゴールドアメックスを実質年会費無料で持てるようになるインビテーションです。

インビテーションの内容
  • 年1回の利用翌年の年会費が無料になる

分かりづらいので解説すると↓

  1. カードを持った1年目に1回使うと2年目が無料になる
  2. 2年目に1回カードを使うと、3年目が無料になる
  3. 3年目に1回カードを使うと、4年目が無料になる
  4. 4年目に1回カードを使うと、5年目が無料になる…

このように年会費が無料になる条件がずっと続きます。

しかも初年度の年会費は無料なので、負担なくゴールドカードを使えるトンデモインビテーションです。

セゾンゴールドアメックスってどんなカード?

海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービス等の特典がついているゴールドカードです。

先ほど紹介したセゾンプラチナ、セゾンプラチナビジネスの下位互換版、というと想像しやすいと思います。

セゾンプラチナビジネスと比較してみると

デザイン
カード名 セゾンゴールドアメックス(年会費優遇型) セゾンプラチナビジネス
年会費 本会員 初年度無料/11,000円(税込) 初年度無料/22,000円(税込)
家族 1,100円(税込)
最大4枚まで
3,300円(税込)
最大9枚まで
ETCカード 無料
年会費を無料にする方法 年1回の利用で翌年の年会費が無料 なし
国際ブランド AMEX
引き落とし口座 個人口座 個人口座・法人口座
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 国内 1,000円につき1.5ポイント 1,000円につき1ポイント
海外 1,000円につき2ポイント
セゾンマイルクラブ 登録できない 年間5,500円(税込)※年間合計1,500万円利用で無料
招待日和 使えない 使える
コンシェルジュサービス 使えない 使える
海外旅行傷害保険 最高5,000万円 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 最高5,000万円
海外空港ラウンジ プライオリティ・パスのプレステージを優遇型年会費11,000円(税込)で発行できる プライオリティ・パスのプレステージを無料で発行できる
国内空港ラウンジ 年2回まで無料で使える※以降は有料 制限なしで無料で使える
手荷物宅配無料 往路 スーツケース1個につき100円割引 スーツケース1個無料
復路 スーツケース1個無料
ホテルサービス優待 休暇村 宿泊費用が10%OFF なし
Tablet Hotels なし 年会費9,900円(税込)が無料
星野リゾート 界 宿泊費用が10%OFF
一休.com プラチナ会員1年無料優待 ダイヤモンド会員1年無料優待
セゾンゴールドアメックスがおすすめなのは
  • クレジットカードにお金をかけたくない方
  • 年に1~2回しか旅行しない方
  • 最安でプライオリティ・パスを持ちたい方

表からも分かるように、セゾンプラチナビジネスの方が特典が多いです。

基本的にセゾンゴールドアメックスの特典はセゾンプラチナ、セゾンプラチナビジネスにも付帯しています。

なので年会費22,000円(税込)が出せるならセゾンプラチナビジネスでOKです。

セゾンゴールドアメックスの年会費が実質無料になるインビテーションをもらう方法

  • セゾンパールアメックスを使い続けるとインビテーションが届くことがある

実際に届いてる人がいます↓

なので、セゾンゴールドアメックスのインビテーションが欲しい方は…↓

  1. まずセゾンパールアメックス作る
  2. セゾンゴールアメックスのインビテーションが届くのを待つ
  3. インビテーションが届いたらセゾンゴールアメックスを作る

この手順を踏むのがおすすめです!

セゾンパールアメックスってどんなカード?

初年度無料&年1回の利用で翌年の年会費が無料になるカード。

コストがかからない上に、主婦や学生でも申し込みできます◎

  • なんと言ってもQUICPay利用でポイント2%還元になるのが超強力

コンビニやカフェだけでなく、薬局やスーパーなどQUICPayが使えるお店ならどこでも2%還元!

これだけポイントが貯まりますよ↓

QUICPay合計利用金額 付与される永久不滅ポイント
10,000円 40永久不滅ポイント(200円相当※)
30,000円 120永久不滅ポイント(600円相当※)
50,000円 200永久不滅ポイント(1,000円相当※)
100,000円 400永久不滅ポイント(2,000円相当※)
※1永久不滅ポイントを5円相当のアイテムと交換した場合

毎日のお弁当代をQUICPayで支払うようにするだけでかなり節約になります!

ただし、インビテーションは100%届くわけではありません。

ですがカードを使い続ければチャンスがあるので試してみてください!

まとめ

セゾンプラチナが欲しい人は
  • セゾンプラチナビジネスに申し込んでインビテーションが配られるまで待つ
  • インビテーション経由でセゾンプラチナを持つのがおすすめ
年会費無料のカードがいい人は
  • セゾンパールを使っていると届くことがあるインビテーション経由でセゾンゴールドアメックスを持つのがおすすめ

インビテーションをもらう関係上どうしても時間がかかります。

が、それ以外にデメリットは特にないです。

少しでもお得にクレジットカードを持ちたいと思っている人は、時間をかけてでもインビテーションをもらうといいですよ!

TOP