高台寺の桜の万華鏡ライトアップ!春の特別拝観2017の紹介/写真20枚

高台寺(こうだいじ)とは?

高台寺は1606年豊臣秀吉を弔うために、秀吉の妻ねねが建立したお寺で「蒔絵の寺」として広く知られています。 高台寺にはその当時の調度品や絵画や工芸品が残されています。

高台寺公式のサイト 「2017春のライトアップ 万華鏡ファンタジー」はこちら→
https://www.kodaiji.com/topic/93.html

ライトアップ時の拝観時間

実施期間:2017年3月3日(金)~2017年5月7日(日)

ライトアップが実施されている期間の拝観時間は9:00~22:00(日没後ライトアップ/21:30受付終了)です。

ライトアップの開始時間は?

公式サイトには「日没後から」と記載されていますが、18時ごろからライトアップされていたようです。

高台寺への行き方・アクセス方法

まず、GoogleMapや地図アプリで「高台寺(こうだいじ)」と入力して検索してください。

鷲峰山高台寺
所在地 〒605-0825 京都府京都市東山区高台寺下河原町526番地
交通 JR京都駅より車で約15分、清水寺から徒歩15分、円山公園から徒歩5分
拝観時間 9:00~17:00(夜間拝観時~22:00)
拝観料 大人600円/中高生250円/団体 (30名以上) 500円
3ケ所共通割引拝観券900円(高台寺、掌美術館、圓徳院)
電話番号 TEL: 075-561-9966 FAX: 075-561-7387
公式サイト http://www.kodaiji.com/index.html

高台寺の有名なシダレザクラを見よう

高台寺は、そこそこ混雑していました!人気スポットです!

清水寺の後に高台寺に行く人が多いのでしょうか。

入口

少し急なので足元に気を付けてくださいね!

受付はこちらから

受付は特に混雑していませんでした。

別にチケットを前もって購入しておく必要もありません。

受付をすぎて進みます

庭園

小堀遠州によるもので、桃山時代を代表する庭園として知られています。

プロジェクションマッピングによるライトアップ

ライトアップされるたびに歓声が上がっていました。この写真は4月5日頃なので、桜は今週いっぱいが見ごろでしょうか。

臥龍池

臥龍池に反射する光が幻想的です。

見所満載

結構広いので、ゆっくり見るには1時間程度必要です。

高台寺の通りにある広場にも注目!

高台寺だけでなく、通りにある広場の桜もライトアップされています。人ごみもなく京都らしい雰囲気もあるのでオススメです。

写真を撮っている人もたくさんいました。

高台寺から出ると、圓徳院の入り口が目の前です

3ケ所共通割引拝観券900円(高台寺、掌美術館、圓徳院)を購入しておけば、圓徳院のライトアップもすぐに見に行くことができます。

圓徳院内のアメックス会員限定京都観光ラウンジのご紹介

アメックスゴールドカード以上の会員限定で圓徳院の専用ラウンジを利用することができます。

夜間拝観が実施されている時期は21:30頃まで入れます

アメックスゴールド会員限定のサービス

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
    (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴を用意
  • 同伴者3名様まで利用可能
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス

京都観光ラウンジの入り口

入口を進むと、鐘があるので鳴らしてください。

静かな知客寮

どこも大混雑する京都で唯一、ゆっくり静かに休憩できる場所です。

京都旅行で割引がたくさんあるAMEXの特典まとめ

関連する京都のAMEX会員限定イベント

圓徳院を無料で拝観できるアメックスカードはこちら

Pocket